クリアはしたけど・・・すっきりしなくてやめられないとあるゲーム(゜ー゜;)

どうも(´・ω・`)ノ

少し風邪をひいてしまったあきです(゜ー゜;)

最近の夜の温度って微妙だったんですよねぇ・・・ちょっと肌寒いけど毛布とふとんをかぶったらちょっと暑いし、かといって夏ふとんでは寒い。結局多少暑くても我慢して毛布とふとんをかぶって寝るわけなんですが、朝になって起きてみたら夜中の暑さでふとんを押しのけてしまって結局毛布一枚状態で「寒!」って思いながら寝てるんですよね(;´∀`)

はやく暑いのか寒いのかどちらかになってほしいものです(´・ω・`;



さて、今日はスーパーファミコンのゲームの話です(´・ω・`)b

ゲーム実況配信で、『超魔界村』をクリアしたことは前に述べましたが、その後のゲームの難易度をビギナーモードからプロフェッショナルモードやノーマルモードに変えて挑戦してきました。

今の所、ノーマルモードではなんとか2周クリアしてエンディングに到達し、プロフェッショナルモードではどうしても2周目7面のボスが倒せなくて時間切れになった状態です(;´∀`)

そんな感じで当初、「こんなゲームクリアできるか!」と思っていた『超魔界村』を苦労しつつも楽しんで配信しているのですが、さすがにそろそろ別のゲームに挑戦したほうが良いのではないかなと思いまして(゜ー゜;)

私と言えばニコ生時代から『スーパードンキーコング』シリーズなのですが、少し別のゲームにも挑戦してみたいなという気持ちがこの頃沸くようになりまして(´・ω・`)b

と、言うのも、ゲームに対して子供の頃は当たり前にやっていた「諦めずに繰り返し挑戦する」という気持ちと行動を、『超魔界村』というゲームが再び思い出させてくれたので、「大人になったから無理なのかなぁ・・・」と思っていたちょっとむずかしめのアクションゲームに挑戦したくなったという訳です(ノω`*)

とりあえずスーパーファミコンのゲームの中から次に挑戦すべきゲームをチョイスしていたのですが・・・

ありました、超有名タイトルながらそのラスボスを倒すまでの行程が長く苦しい旅になるであろうことが想像できて結局手を出していないゲームソフトが(;´・ω・)

それがこのゲーム・・・

20171114-01.jpg

スーパーファミコン用ゲームソフト、『悪魔城ドラキュラ』(´・ω・`)b

ご存知コナミの看板タイトルのひとつ。

このゲーム初代作品である、ファミコンディスクシステム用の『悪魔城ドラキュラ』はその独特なゲーム性と雰囲気、すばらしい音楽に魅了され、今から考えれば高難易度のゲームでありながら何回も挑戦し、ラスボスであるドラキュラを打倒した記憶があります(´∀`)

その後ディスクシステムで発売された『悪魔城ドラキュラ2』もかなり楽しみつつクリア(´∀`) アドベンチャーゲーム風な味付けをしてあったゲームを進めるための選択肢が多くあるゲームでしたが最後まで楽しんでプレイできた記憶がありますъ(`ー゜)

他にも『悪魔城ドラキュラ』シリーズは、さまざまなハードウェアに移植・開発されましたが、私がプレイしてクリアしたのはファミコン版の2種類とプレイステーション1用の『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』の3本。

今回挑戦しようと思っているスーパーファミコン版の『悪魔城ドラキュラ』は、かなり昔・・・おそらくスーパーファミコンがまだ最新ゲーム機だった時代に買ったものだと思うのですが、なかなか挑戦せず、結局今に至っているというゲームです(´・ω・`;

『悪魔城ドラキュラ』シリーズは確かに面白いのは確定なんですが、難易度もそれなりにあるので、プレイするのに結構覚悟がいるんですよね・・・(゜ー゜;)

あ・・・そういえばファミコン用のカセットの『悪魔城伝説』もまったく手をつけてなかったな(;´・ω・)


とりあえず練習なしでぶっつけ本番、ゲーム実況配信の中で練習しようと思ってスーパーファミコン版『悪魔城ドラキュラ』に挑戦してみました( ̄ー ̄)b

結果・・・

いや~やっぱり難しいです(´・ω・`)

まったく進めない訳ではないものの、「必ずクリアできる!」という希望も道筋も今のことろ見えない(・・;)

結局初回配信はステージ3の途中で時間切れ(´・ω・`)

スーパーファミコン版独特のアクションとして、おなじみの武器であるムチを振り回したり垂らしたりして攻撃や防御、そして特定の場所にひっかけてジャンプでは行けない場所に飛び移るなどがあるのですが、それを応用するのが以外と難しい(゜ー゜;)

それに加えて、足場が悪いところや崩れる場所、トゲがある場所など、即死するポイントも結構たくさんあってこれまたドラキュラ城への道を阻みます(´・ω・`;

『超魔界村』と違ってこちらはライフ制なので、多少ダメージをくらっても大丈夫なのですが、敵の配置や強さもそれにあわせたゲームバランスにしてあるので、かなり慣れないとなかなか先に進めない。ただボス戦だけはライフ制であることを利用してゴリ押しで倒せることもしばしば(;´∀`)

とは言え、このままではゲーム実況配信の中で同じ面を何時間も延々とやることになってしまいます(´・ω・`)

『超魔界村』の実質的な最終面とも言える2周目の7面では4時間同じ面を配信しましたが、さすがに途中の面でその時間はやばい(゜ー゜;)


そんな訳で、配信外で少し練習することにしました(´・ω・`)b


スーパーファミコン版『悪魔城ドラキュラ』は、パスワードを使ってクリアした面から挑戦できるので比較的練習はしやすく、配信外ならいくら死んでもいくら時間がかかっても良い上に、無言でゲームに集中できるので意外に進めることができました(´∀`)

とは言え、ドラキュラ城に突入してからのステージはさらに高難易度の連続((((;゜Д゜)))

後半面になればなるほどステージの道中が難しく、「どのタイミングでその足場に乗れば良いのか」、「途中の敵は倒すべきか無視するべきか」、「無視するとしたらそのタイミングや動作はどうやるか」などなど考えなければならないことがいっぱい(´・ω・`)

当然考えた上でそれを確実に実行するためには繰り返し繰り返し練習が必要になります(゜ー゜;)

一見苦行にしか見えないこの行為、でもこれって子供の頃必死にゲームをやってた時代には何も考えず夢中で取り組んでいたことなんですよね。大人になってからいつのまにかその心を忘れてしまい、ちょっといき詰まると「無理だわ・・・」と投げ出すクセがついていました(´・ω・`)

そんなこんなで、死にまくること数十回(もしして100回越えてたかも・・・)

なんとかドラキュラがいる塔にたどりつきます。

そこには・・・プレイステーション1のドラキュラで見覚えがある敵が・・・(゜ー゜;)

びっくりのボス3連発ヽ(;´Д`)ノ

しかもそれぞれが強い強い。・゚・(ノД`)・゚・。 特に『死神』などこちらがなすすべなく何回殺されたことか・・・orz

それでもあきらめず動きを見て攻略法を探し出し、ギリギリで撃破・・・正直二度と勝てる気がしません(´・ω・`;

そしてやっとたどり着いたラスボスのドラキュラの間。

「これがラストだ!」と思いつつ挑戦するものの・・・

その圧倒的な攻撃力と耐久力に攻略法を見つけることができない(´・ω・`)

数時間挑戦しましたが結局敗北・・・orz

まあ、「とりあえずドラキュラの手前までは行ける」と思って再びゲーム実況配信でプレイしてみるものの、まぐれでクリアしたさまざまなステージをそう簡単に突破できるはずもなく、ドラキュラ城にはいった面で時間切れ(´・ω・`)

本当に練習不足を実感しましたヽ(;´Д`)ノ

後日再びラスボスのドラキュラに挑戦し、2時間の激闘の末やっと倒すことに成功し、エンディングに到達。

いつもならこれで、「クリアしましたヽ(´ー`)ノ」と喜びまくってブログで報告するところなのですが・・・

今回はゲーム実況でやろうと思っていたゲーム。やっぱり配信上でクリアしないとスッキリしない訳です(;´・ω・)

と言う訳で、今現在、クリアする確率を1%でも上げるために延々と『悪魔城ドラキュラ』を練習中であります( ̄ー ̄)b

ステージが長いので、すべての面を毎日という訳にもいきませんが、苦手な面は何回も何回も繰り返し練習しています(ノω`*)

そういえば、今では普通にクリアできる『スーパードンキーコング』も初見プレイの頃は同じように延々と練習してたし、『超魔界村』にしても数え切れないくらい死にまくっていつの間にかクリアできるようになったんですよね・・・

確証は持てませんが、きっとこの『悪魔城ドラキュラ』も練習すれば確実にクリアできるようになる・・・と信じて練習しています(´・ω・`)b



ゲーム自体はクリアしながらも満足できず繰り返し練習しているという私にしてはめずらしい行動をとってしまうゲーム『悪魔城ドラキュラ』。

それをさせる要因としては、もちろん配信というのもありますが、『超魔界村』と同じく、なによりゲームシステムがしっかりと作られているからだと思いますъ(`ー゜)

「このすばらしいゲームを気楽に確実にクリアしてみたい!楽しんでみたい!」と思う気持ちが沸いてくるゲーム、それこそが本当の名作なんだなとつくづく思いました(○´ェ`○)

そういえば・・・

余談ですが、このスーパーファミコン版『悪魔城ドラキュラ』、中古価格がえらく高騰してたんですね(´・ω・`;

ゲーム本体のみだったら2,000円前後なのですが、箱説明書付きとなると5,000円オーバーになるのを見てちょっとびっくり(;´∀`) たぶん昔中古で買った値段より遥かに高くなってます(゜ー゜;)

私の場合、「箱・説明書それぞれ100円ですが買いますか?」といわれたら絶対買ってたので、今となってはよかったなと思う反面、これだけ高くなると粗末に扱えないなという思いも(゜▽゜;)

大事に扱いつつ楽しんでいきたいと思います゚+。(〃ノωノ)。+゚


かなり前に買って「なんか違う」と思って放置していたゲームに再挑戦|`・ω・)ノ

どうも(´・ω・`)ノ

積みゲーのなだれについて悩み中のあきです(´・ω・`;

あまりにもゲームが多いので、プレイステーション2用のゲームなどは横に並べた上で2段3段に積むことが多いのですが、最近よくなだれをおこすんですよねぇ(;´・ω・)

2段に積んでそれぞれ大きめのブックエンドを設置しているのですが、それでも「ガタガタガター」と横に崩れていく・・・

本気で高価な収納家具がほしいと思っている今日この頃です(´・ω・`)



さて、今回はプレイステーション3のゲームをプレイしてみました(´・ω・`)b

最近プレイステーション2のゲームばかりやっていたので、たまには動かさないと故障してしまいそうな錯覚をおこしてしまうというYLODの故障で長年悩まされてきた私のちょっとしたトラウマです(´・ω・`;

とは言え、最近ちょっとゲームに疲れ気味(;´д`)=3

プレイしはじめてゲームシステムを理解し、ゲームの世界にのめりこむと夢中になれるのですが、ファミコンゲームのような直感でゲームシステムを理解できるような単純なゲームはあまりなく、新しいゲームをプレイする最初の頃は少なからず忍耐が必要になるんですよね(´・ω・`)

なのでまったく未知のゲームシステムを持っていそうな長編ゲームは今はちょっとやりたくない(゜ー゜;)

と言う訳で選んだゲームは、数年前に購入したこのゲームでした(´・ω・`)b

20171108-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『真・三国無双 マルチレイド スペシャル』

ご存知本家無双とも言える、『三国無双』の名を冠したゲーム(´・ω・`)b

最初に受ける印象はどこからどうみても無双系のゲームです。これなら基本になるゲームシステムはおなじみのものなんでやれるかなとw

実は私、PSPとプレイステーション3を手に入れた時期がほぼ同じくらいでして、どちらももらったものでした。なので急に手に入った新しいハードウェアのために中古の安いゲームをそれぞれ10本~20本ほど買い集めたのですが、その中にこのタイトルがはいっていました(´・ω・`)b

最初PSP版を買ってその後プレイステーション3版を買った感じなのですが、なぜ同じタイトルのゲームを買ったのかですが、これは単純に安かったからと言うのもありますし、大きい画面でやりたかったというのもあります(´・ω・`)b

まあ・・・そんなことを言いつつ結局数年間放置することになるのですが(´・ω・`)

無双系、特にコーエーの本家無双はかなり好きで夢中でプレイしてしまう私なのですが、このゲームは「ん?なんか違う・・・」と思って放置してたんですよね・・・

さて、その理由とは?


まず、PSPかプレイステーション3どちら用だったか忘れましたが、デモムービーを見ると、おなじみの武将が登場し戦うシーン。しかし数分後、「え?」と言うシーンに(゜ー゜;)

武将がスーパーサイヤ人の用に変身し姿を変え、空を飛んで戦うという本家無双っぽくないシーンが(;°д°)

「え?なにこれ?」と思って戸惑うもののゲームをスタートしてみる私。

とりあえず動作確認のために戦いに出て見ると、なんか自分が弱い(´・ω・`)

と言うより、群がってくるザコが強い気が・・・(; ・`д・´)

普通の三国無双なら、序盤でザコ敵に吹っ飛ばされことはそうそうありませんが、このゲームは最初の面のザコに結構ふっとばされたり攻撃を止められたりします(・_・;)

「あ、あれ?三国無双ってこんなに難しかったっけ?」

そう思いながらプレイしていると、ムービーで見たスーパーサイヤ人のような変身があっさりとできまして、さぞや強くなったのかとおもいきやそんなにかわらない(´・ω・`)

ぶっちゃけ姿が変わっただけの印象が・・・

結局最初の面をやってみた感じでは、敵が強くていつもの三国無双の爽快感があまりない・・・ということで放置することになった訳です(´・ω・`)b


今回改めてこのゲームに再挑戦する上で、過去に感じたそのことを理解して、基本は無双だけど無双だと思わず、前回プレイした『GENJI』をプレイしているつもりで挑戦してみました(´・ω・`)b

『GENJI』もザコが強いので考えて戦わないとえらいことになるゲームでしたからね(゜ー゜;)

本気でプレイするにあたってじっくりとゲームシステムを見てみたのですが・・・

「なるほど、これは三国無双を基本にはしてあるものの、モンスターハンターのようなものを目指した感じだな」

と思いました(´・ω・`)b

と、言うのも、拠点として街が存在し、ミッション(掲示板にある依頼)をクリアして素材を集め、武将が使う武器やアイテムを作ってパワーアップしながら戦うという、いかにもモンスターハンターを意識したような雰囲気だったんですよね(゜▽゜;)

と言うことは・・・『曹操』や『劉備』とかがモンハンでいうところの『リオレウス』みたいな感じなのかな?と最初は思ったものですw

ちなみに武将の武器は2種類の武器を戦闘中に選択することができ、1個目の武器は固定、たとえば『趙雲』なら槍、『関羽』なら円月刀というように従来の三国無双で装備している武器。しかし2個目は自由に好きな武器を装備することができ、刀や弓、棍棒に扇子など多彩な武器を作って装備して戦うことができます(´∀`)

このあたりちょっとうれしいかも(*'-')

ただし、それぞれの武将には得意な武器、苦手な武器があって数値化してあり、苦手な武器はレベルが高い武器が装備できなかったりコンボ数が少なくなったりします。ただ、苦手な武器も、その武器で戦い続けることによって段々と熟練度が上がっていき、極めればどんな武器で使えるようになるんですけどね(結構大変ですが)

そのあたりはやり込み要素のひとつと言うとこでしょうか。

あと、キャラクター選択も意外と柔軟で、シナリオを進めた時に獲得した武将にいつでも転生することができます(´・ω・`)b

転生したキャラクターはもちろんレベル1ですが、前に使っていたキャラクターに再度転生するとちゃんとレベルは転生前のままなので気楽に転生できます。

あ、もし転生キャラクターを育てている場合は現時点の育っているレベルで転生できるので、気楽に転生は可能です。というより転生によるメリットはあってもデメリットはありません(´・ω・`)b

さらに、プレイステーション3版だけの要素らしいのですが、3人の武将と共闘することができ、これまたシナリオを進めた時に獲得したキャラクターと共に戦うことができます(´∀`)

このゲーム、普通の三国無双と違って敵が強いので共闘システムはかなりありがたいです( ̄ー ̄)b

共闘する武将にいったん転生し育て、強力な武器を装備させておくと、共闘時にその能力を発揮してくれるので、これまた育てがいがありなんですΨ(`∇´)Ψ

まあ、共闘している間でもレベルだけは上がっていくんですけどね。


さて、ゲーム本編ですが、おそらくモンスターハンターのようなゲームを目指したこのゲーム。

しかし悲しいかな敵はモンスターじゃなく人間(´・ω・`) 『リオレウス』のような迫力と強さをもたせようとしても限度がある訳です。

まあ・・・そのかわりと言っちゃなんですが、兵器としてそれっぽいのがでてはくるんですが(゜ー゜;)

なので、基本はやはり三国無双。

しかし、敵の強さがかなりの強さに設定してあります・・・おそらく他のプレイヤーやコンピュータとの共闘を意識した強さになっているのだと思います・・・が・・・

さすがに後半の武将の強さが尋常ではない(´・ω・`)

一人だけでも倒すのにえらく苦労する・・・と言うかこちらが殺されないために必死に立ち回らなければならない・・・と言ったほうが正しいかも(゜ー゜;)

しかもそんな武将が複数でてくる場面もあり、もはやカオス状態。さらに周りの武器からの連続攻撃も重なってふっとばされまくり、普通に立っていることさえ困難な場面も・・・・

さすがにやりすぎだろこれ(´・ω・`;

「クリアは無理かなぁ・・・」と思ったのですが、ここでやめたらまた一生やらない可能性が(゜ー゜;)

なので、できることはひとつと思って、延々とレベル上げをおこない、平行して武装や能力を強化しました(´・ω・`)b

そのかいあってなんとかエンディングに到達ε-(´∀`*)ホッ

無事にスタッフロールを見ることができましたヽ(´ー`)ノ



と言う訳でなんとか『真・三国無双 マルチレイド スペシャル』をクリアすることができたのですが、実はすべてのミッションをクリアした訳ではないんです(´・ω・`;

クリア後にさらに難しいシナリオがでてくるのですが、もはやそのシナリオは常人がクリアできるようなものではなく、よっぽどやり込んだ人がチャレンジするタイプのステージ(゜ー゜;)

なので今回はひとまずノータッチで(;´∀`)

一応クリア後のスタッフロールみたから良いんです、うん。(←言い訳w)

今回は『蜀』のシナリオをクリアした訳なんですが、『魏』や『呉』のシナリオも当然ある訳で、クリア後のミッションやダウンロードしたミッション、武将の育成や武器の製作など、やり込み要素と言う面でみればかなりの時間遊べるゲームだと思います(´・ω・`)b

敵や自分が空中を飛んだりして空で切りあうなど、ドラゴンボールばりのとんでも戦闘をみせてくれるこのゲーム。

色物の三国無双と思ってやれば結構楽しめると思います(;´∀`)

今なら安いと思うので、未プレイの人はぜひチャレンジしてみてくださいъ(`ー゜)

あ、ただしPSP版はかなり難しいらしいのでご注意を(´・ω・`)b


地上波テレビの受信レベルの低下に悩む(。-`ω´-) ブースターにブースターは是か非か?

どうも(´・ω・`)ノ

ドラマにでてくるようなテレビとベッドとテーブルだけのようなシンプルな部屋に憧れるあきです(´・ω・`)

自分の部屋が最近ゴチャゴチャしすぎてて・・・(;´・ω・)

積みゲーとそれをプレイするためのゲーム機はもちろんとして、修理後予備機として積んでるプレイステーション2やジャンク品で買ったノートパソコン、100円ショップの雑貨や配信用のゲーム機などなどシンプルとは程遠い部屋になっていましてorz

う~む、小物を少しダンボールとかに整理すればすっきりするのかなぁ・・・(´・ω・`;



さて、今回は地上波テレビの受信に関する話です(´・ω・`)b

おととしぐらいからなのですが、なぜか冬に近づくにつれて地上波テレビの受信レベルが下がって特定のチャンネルが映らなくなるんですよね(ーー;)

春や夏はまったく問題ないのですが、「ん~ちょっと寒くなってきたかな?」という時期になると地上波テレビが映らなくなる。

特に早朝や深夜は受信レベルの低下がひどく、多くのチャンネルが映ったり、ブロックノイズになったり、時には「受信できません」の警告が(´・ω・`)

チャンネルの中で一番受信レベルの低下がひどいのは、NHKの総合(1チャンネル)で、ほぼギリギリ映っているかどうかという状態。夜に放送される大河ドラマなどとても見れるもんじゃありません。

私自身はあまり地上波テレビは見ないので問題ないのですが、親がテレビを見ながらくつろぐのが楽しいようなので、どうにかして改善してあげたいところ(・_・;)

まずやってみたのが、同軸ケーブルをF型コネクタに加工してみること(´・ω・`)b

今まで同軸ケーブルをアダプタのようなものにセットしてつなげていたのですが、やはりそれだと接触が悪くなる時もあるので、直接接続できるF型コネクタに加工してみました。

加工自体は昔スカパーのアンテナを接続する時にやったことがあるのでそれほど苦労しなかったのですが、正直効果はいまひとつ(;´・ω・)

どうやら地上波テレビの受信レベルの低下の原因は他にあるようです。


アンテナ事態がどうなっているかを調べてみたのですが、どうやらアンテナはひとつでアンテナ直下に野外設置型ブースターが設置され、3分岐させて3部屋のテレビにつながっている模様。

ネットで色々調べてみた結果、アナログ放送時代のアンテナと同軸ケーブルを使っている場合、受信の不具合が起きる可能性があることや、温度が低下すると古い同軸ケーブルが収縮し接触が悪くなること、寒くなると大気に逆転層という層ができることがあり、その影響で受信状況が悪くなることがあることなどがわかりました。

と言うことは、根本的な解決方法としてはプロに頼むしかないのだろうか(´・ω・`;

ただ、早朝と深夜に映らなくなるので、昼間の受信レベルだけ良くなって帰ってもらってもあまり意味がないし・・・

とは言え、今のままではどうにもならないので、一応どれくらい費用がかかるかを調べてみたところ・・・


おおよそ、5万円~10万円Σ(゜Д゜)


まじですか!? アンテナの設置ってそんなにお金がかかるんだ?(; ・`д・´)

なんでも電波の状況を計る機械がえらく高いらしく、技術料としてかなりの費用がかかるそうで・・・

それに加えてアンテナ代金自体は5,000円程度らしいのですが、ブースターの交換なども考えるとそれくらいの費用になるらしく。

特にうちの場合結構家が広いので、同軸ケーブルの設置にもかなり費用が必要だと思われます(;´・ω・)


う、う~む、これって新しいテレビ買えるじゃないか(´・ω・`;


実は居間で使っているテレビはデジタルテレビではなく、アナログ放送時代のブラウン管テレビに地上波テレビのチューナーを接続して見ているんですよね(゜ー゜;)

なのでアンテナの設置費用をかけるくらいだったら大画面のデジタルテレビを買いたいところ(・_・;)

う~む、とは言え地上派テレビの一部のチャンネルが映らないのも事実。どうしたものか(´・ω・`;


そんな時台風が来まして、NHKで台風情報を見ようとしたのですが、昼でさえ受信できない状況で(;´・ω・)

おいおいNHKよ・・・災害の時の情報発信のためとか言って受信料が必要とか言ってたじゃないか・・・肝心の時に映らなくてどうするの?(;´・ω・)

この時点で本気でどうにかしないといけない!という気になりました。だってNHKに今のご時世としてはクソ高い受信料を払っているのに見れないとか納得できませんから(ーー;)

「あ、もしかして受信料取るくらいだからNHKに電話したら対策してくれるかも!」

と思ってNHKのWEBページを確認すると・・・

相談窓口はあるものの、法律上NHKが修理だの業者の派遣などはできないとのこと・・・なんのための相談窓口だよ(´・ω・`)


さてさて次の手ですが、考えたのが「室内型のアンテナブースターを取り付けたらどうだろう?」と言うことでした。

ただ、ブースターはすでにアンテナの直下に設置されているので、ブースターにブースターを取り付けるような感じになる・・・それって大丈夫なんだろうか?と言う疑問がわきまして(;´・ω・)

色々ネットで調べてみたところ、「ブースターにブースターは意味がない」というのが大半の意見でした。

アンテナのメーカーのWEBページにも「ブースターの2重設置は意味がありません」と明言されているし、本当に意味がないのかなぁ・・・と思って試すのを躊躇していました。

と、言うのも、地元の電気屋さんでアンテナブースターの値段を調べてみたら、どれも10,000円前後ヽ(;´Д`)ノ

「ちょっと試して見る」と言う程度で買うにはかなりのリスクです(゜ー゜;)

う~む、駄目なんかなぁ・・・と思いながら、「そういえば室外型アンテナブースターに電源を供給している部屋のテレビはどうなってるんだろう?」と思って調べてみると、全チャンネルが時間を関係なく映っている(´・ω・`)

「え?どういうこと?(;´・ω・) 同じアンテナから受信してるはずなのに・・・」

考えられるのは、同軸ケーブルの長さの違いと古さの違い程度しか考えられません。

そういえば、今映らないテレビがある部屋って一番古い部屋なんですよね。当然同軸ケーブルも数十年前に設置されたものを使っているはずなので、長い上に古い・・・そのあたりに原因にあるのかもしれません。

あと、アンテナを分岐させると受信した電波は弱くなるらしい。当然といえば当然か(´・ω・`)

と言うことは・・・


「もしかして分岐やケーブルで弱くなった電波を室内型ブースターで増強してやるのは有効なんじゃないか?」


と思いまして、思い切って試してみることに|`・ω・)ノ

うだうだ悩むより一発解決するかもしれないから買ってみよう!と思った訳ですw

そこでアマゾンを色々検索してみたのですが、結構卓上ブースターはありますねぇ・・・

とりあえず4000円程度のベストセラー商品を買っておうこかなと思ったのですが、ふと目に止まったこの商品を買ってみました(´・ω・`)b



マスプロ電工 UHFテレビ・レコーダーブースター 30dB型 UTR30BC-P


これを購入した理由としては3点ありまして、

1.利得(信号の増幅)が大きいこと。

2.利得をある程度ダイヤルで調節できること。

3.700Mhz帯の携帯電話で新しく利用される帯域の増幅はしないようになっている。

の3点(´・ω・`)b

特に2が重要で、地上波デジタルはあまりに信号が強すぎても映像が映らないらしく、あえて信号を減衰させる機器もあるとか・・・

なのであまりに信号が強すぎた時困らないようにダイヤルで調整できるものにしました。

調整がついてないブースターの場合は設置して映らなかったらそれですべて終わりですからね(´・ω・`;

あと、これを設置する場合、ブースターとテレビを接続するためのF型コネクタに加工してある同軸ケーブルも必要なのでお忘れなく(´・ω・`)b



HORIC アンテナケーブル S-4C-FB同軸 1m ブラック 両側F型ネジ式コネクタ ストレート/ストレートタイプ HAT10-SSBK


代金引換手数料込みで全部でだいたい5,500円ほどでした。


上の2点をアマゾンで注文して待つこと2日、やっと到着し試してみます・・・

なにも変化がなかったら5,000円まる損です・・・怖いわ(;´ρ`)

ブースターを設置していよいよ通電。

さあ、アンテナレベルに変化はあるのか(;゚д゚)ゴクリ…

まず一番アンテナレベルが低いNHK総合から・・・NHK総合は昼間の調子の良い時でもアンテナレベルは68%くらい、夜や朝などは47%くらいになって映らなくなります(´・ω・`)

さてブースターをつけた結果は・・・

なんとアンテナレベルが86%にアップΣ(゜Д゜)

まじで!?86%なんて言う数値はこのテレビじゃみたことない数値だぞ?しかも一番受信レベルが弱いNHK総合で(; ・`д・´)

試しにダイヤルをMAXまであげてみると92%ほどになりました。びっくりするほどの効果です(; ・`д・´)

他のチャンネルはダイヤルが最小でも軒並み90%代、確実に効果がありますねぇ・・・信号が強すぎてかえって映らないという症状もなさそうです。

設置したのが電波状況が良い昼なので、この数値がMAXだと思いますが、たとえここから夜にかけて20%下がったとしても余裕で映像が映るアンテナレベルですъ(`ー゜)

夜や早朝に確認してみたところ、NHK第1が68%ほどに下がっていましたが、このブースターをつけてないと47%以下なのでかなり効果があると思います(´・ω・`)b

運が良いのか悪いのか、その後また台風が来まして、その時にNHK第1を見てみたのですが、しっかり映りましたъ(`ー゜)

さすがにその時のアンテナレベルは62%まで下がりましたが、50%以上で映像が映るので、まだまだ余裕がありますヽ(´ー`)ノ

長年悩んだ地上波テレビのアンテナレベルの問題はこれで完全解決ですъ(`ー゜)


すでにブースターで増強されているアンテナ線にさらにブースターをつけるというのは、ネットの情報だけで判断するとかなり勇気が必要でしたが、今回はやってみて良かったです(´∀`)

おそらく、ブースターにブースターをつなげても駄目というのは、アンテナ線を分岐もしていないのにブースターを1台つけても映らない時は2台つけても意味がありませんよ、ということだと思います。

今回のケースのように、アンテナ直下にブースターはつけているけど、アンテナ線の分岐によって信号が減衰している場合は、室内ブースターで増強してやるのは有効だということがわかりました( ̄ー ̄)b

これで10万円かけてアンテナを設置しなおす必要はなくなりましたわε-(´∀`*)ホッ

長年の悩みが解消してちょっと安心した私なのでありましたw


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ