思い出のブラウン管テレビ、奇跡の復活ヽ(´ー`)ノ

どうも(´・ω・`)ノ

最近プレイステーション2用の長編アクションゲームをプレイすることが多いあきです(´・ω・`)

プレイステーション3を買って以来、そちらのゲームを中心にプレイすることが多かった私ですが、たまに「こんなに綺麗で大規模なゲームに慣れてしまって、プレイステーション2のゲームを楽しむことができるのか?」という不安に襲われていました。

配信でプレイしたゲームをきっかけにその続編のプレイステーション2用のゲームをプレイしたみたのですが、いやいやハマることハマること(゜ー゜;)

やっぱりゲームって、画像の美しさよりなにより、そのゲーム性の中にプレイする人を楽しませる魅力があるかどうかが重要なんですね(´_ゝ`)b 今回本当に実感できました。

今後もプレイステーション2のゲームを楽しんでいきたいと思います(´・ω・`)ゞ


さて、今回はテレビのお話です(´・ω・`)b

実は私の家、居間にあるテレビって今だにブラウン管テレビを使ってたんですよね(゜ー゜;)

世間がデジタル放送に移行する時期にまだブラウン管テレビが新しかったというのもあって、地上はデジタルチューナーを増設してアナログ信号に変換してデジタル放送を見ていました。

最初はそれでなんら困ることはなかったのですが、さすがにある時期から文字の大きさや放送局が作る画面レイアウトが、完全にデジタル放送向けになりまして、最初はアナログ信号でも読めるような文字だったのがとても小さな文字でつぶれて読みづらくなり、放送局が画面の端っこまでつかって情報を表示しはじめたので、一部の文字が画面外にでて見れなくなっていました(ーー;)

さすがに、

「そろそろ液晶のハイビジョンテレビ買うべきなのかなぁ・・・」

と思い始めていたのですが、その矢先、居間で使っていたブラウン管テレビにちょっと不具合が出始めまして、電源を入れてもなかなか画面が映らない、入力切替をした時は5~6分映らないみたいな症状がではじめたので、さすがにこれは交換しようと決意しまして(^_^;)

今は4Kテレビでも安いものは5~6万円もだせば買えるのでいい加減買う決意をしました(゜▽゜;)

まあ、結局買ったのは激安の2Kテレビだったのですが(゜ー゜;)

時は少しさかのぼって新しいテレビを買う決意をした時点に戻ります。

実は私人生で初めて買った大画面のブラウン管テレビがあるのですが、ある日画面が映らなくなりまして、修理をするにしても部品がないとのことで、諦めて保管をしておりました。

普通はそこまで修理不能と言われたらすぐ捨てるべきなのですが、心情的に捨てられなかったんですよね(´・ω・`;

その時の記事があったのでこちらで見ていただければその時の心情がわかるかと。

2014年に壊れた私の思い出のブラウン管テレビでしたが、今回親から選択を迫られまして(´・ω・`;

居間においてあるブラウン管テレビ、新しいハイビジョンテレビを買ったら当然お払い箱になるのですが、ゲームをする分にはそれほど問題はない感じなんですよね。

以前話したことがあると思いますが、レトロゲーム、いわゆる旧世代のテレビ(SD画質とも言うのかな?)でプレイするようにできているゲーム機は、ハイビジョンテレビでプレイすると、びっくりするほど絵が汚くなるんです(゜ー゜;) もちろん中にはレトロゲームをプレイするための機能を搭載し、旧式のゲーム機でも綺麗に映るようにしてあるテレビもありますが、正直まれな存在。

やはりレトロゲームをやる時はブラウン管テレビが一番良いんですよね(´・ω・`)

なので、まだ使える居間のブラウン管テレビを捨てるはおしい・・・でも置き場所がないので、私が初めて買ってすでに映像が映らないブラウン管テレビを捨てるか、それとも居間のブラウン管テレビを捨てるかを選択しろと言われまして(;´・ω・)

さすがにそういわれると、いくら思い出があっても、もはや映像が映らないブラウン管テレビを捨てるほうに気持ちが傾くものでして・・・

とは言え!

最後にもう一回だけ映像が映らないかを確認したい!という気持ちがありまして、自分の気持ちに駄目押しするつもりで電源を入れてみることにしました。

これで映らなければ諦めもつくので(´_`。)

つか、修理不能って言われたから普通に映る訳ないのですが、奇跡があるかもってのが少しあったんですよね・・・パソコン用のブラウン管モニタは昔放置してたら復活したことがあったので。

重い大型テレビをひっぱりだしてきてコンセントにさしこみます。

電源を入れるのは実に3年ぶりくらい・・・

パチ・・・とメイン電源をオン・・・すると・・・

「ザーーー」

とアナログテレビ特有のホワイトノイズ画面が表示されました・・・


って、ちょっとまて(´・ω・`)

確か壊れた時って電源を入れても数秒で電源が切れてエラーを示すランプが点滅してたよな?え?今回はちゃんと画像映ってるし電源が切れる感じでもない・・・

もしかして復活した?Σ(゜Д゜)

万が一の可能性を信じて保管していた思い出のブラウン管テレビですが、再び映像が映るようになっていました(゜ー゜;)

元々ブラウン管の色調などに不具合はなく、ただ電源がすぐに切れる故障だったため、電源さえ切れなければ映像は綺麗なはず。

さっそくスーパーファミコンを持ってきて接続してお試し。

20180617-01.jpg

おおう・・・綺麗に映ってる(; ・`д・´)

最初、長く電源を入れていなかったテレビにでる特有のノイズが発生しましたが、10分ほどでそれも収まり、まったく問題なくゲームをプレイすることができましたヽ(´ー`)ノ

完全復活とは言えないとは思いますが、思い出のブラウン管テレビ、とりあえず復活ですъ(`ー゜)

やっぱりプレイステーション2以前のゲームはブラウン管テレビでプレイするのが一番なんですよねぇ(´∀`) しかも長年使い慣れたこのブラウン管テレビ、またまたこのテレビの中でゲームの主人公達が活躍してくれると思うとうれしい限りですΨ(`∇´)Ψ

新しいテレビを買うことをきっかけにした思わぬ復活劇でしたが、最近悪いことや嫌なことが多かったので、たまにはこんなこともあって良いのかなとちょっとうれしい気持ちです゚+。(〃ノωノ)。+゚



電気製品全般に言えることなのですが、なぜか長期間放置しておくと再び正常な動作をするようになるものがたまにあるんですよね(´・ω・`)

専門家ではないので詳細な理由はわかりませんが、推測するに、電気製品の中(たとえばコンデンサなど)にたまっていた電気が完全放電され、静電気なども消えてしまうために、機械全体に完全にリセットがかかるのではないかなと・・・

ただ、古い製品には違いないので、火事などには十分注意して使う必要がありますが(゜ー゜;)

とりあえず、私にとっては絶対必要なアナログブラウン管テレビ。使える候補(予備機)が一気に2台増えて個人的にうれしい限りヽ(´ー`)ノ

これからもどんどんレトロゲームやっていきたいと思いますъ(`ー゜)


アマゾンのファイアTVスティックを買ってみた(´・ω・`)b

どうも(´・ω・`)ノ

もらった旧型ノートパソコンをどうにか実用できるように試行錯誤してるあきです(´・ω・`)

性能的にはWindowsXPなら比較的余裕で動く程度のパソコンなんですが、WindowsVista以降のWindowsを入れられないか、そして実用的な速度で動作させることができないかを試しています(;´∀`)

うまくできたらレポートしたいなとw



さて、今日の話題はいつものゲームから離れまして、新品で買ったある製品の話です(´・ω・`)b

最近チャンネルも内容も充実してきて注目されているインターネット無料放送の『AbemaTV』ですが、私の場合パソコンかスマホで見ていました。

ある時ふと、「AbemaTVが普通のテレビで見られたら、テレビ番組好きの親にとっては見る番組の選択肢が増えて良いよなぁ・・・」と思いまして(´・ω・`)b

ノートパソコンにワイヤレスLANアダプタをつけて見させると言う手もあるのですが、年配者にとってパソコンの操作はちとハードルが高い(;´∀`) まあ、最近の若者もスマホは使えるけど、パソコンは使えないという人が多いらしいですが(゜ー゜;)

なんとかAbemaTVを普通のテレビで見る方法がないか調べていたところ、ある製品が目にはいりました。

それが、今回のタイトルにもある『ファイアTVスティック』(´・ω・`)b

アマゾンが開発、生産している製品なのですが、基本的にアマゾンプライム会員が見れるプライム動画をハイビジョンテレビで見るための製品らしいです。

ただ、プライム会員でなくとも、アプリさえダウンロードすれば、『AbemaTV』や『Youtube』、『GYAO』などの無料動画サイトを見れるらしいので、「これだ!」と思って購入してみることに(*´Д`*)b

しかし問題もありまして・・・

実は茶の間のテレビ、今だにアナログのブラウン管テレビを使っておりまして(´・ω・`)

画面のアスペクト比率は今主流の16:9ではなく4:3。当たり前ですがHDMI端子などはありません(;´∀`)

ファイアTVスティックは、本体をHDMI端子に差し込む必要があるため、このままでは接続さえできません(゜▽゜;)

そこで今回この製品を一緒に購入してみました(´・ω・`)b



HDMI端子からの映像をRCA・・・つまり昔ながらの黄・赤・白の三色アナログケーブルの端子に変換する機械です。

もちろん画質は落ちますが接続できないよりましなわけで(;´∀`)

ただ、問題は中国製で値段が安い分製品の精度にばらつきがあるらしく、映らなかったりすぐ壊れたり、はたまた色がでなかったりと色々あるらしい。要はちゃんと動くものがくるかどうかは運の要素がある感じで(゜ー゜;)

とは言え、日本製のちゃんとした製品はかなり高いし、これにかけてみるしかありません(´・ω・`;

とりあえずファイアTVスティックとこの変換機、代引き手数料をあわせて6,500円ほどだったので、まあ使えなくてもさほどダメージはないかなと(´-∀-`;)

少なくともファイアTVスティックのほうは確実に動くはずなので、もしもの時は居間にあるハイビジョンテレビに使おうと思っていました( ̄ー ̄)b


そして手元に届いた製品。

まず見てびっくりしたのが、ファイアTVスティックのシンプルさ(;°д°)

ボタンが7こしかない小さなリモコンが1つと、本体であるUSBメモリのような長方形の物がひとつはいってるだけ(゜ー゜;)

とは言え、これでもクアッドコアのCPUが搭載されている小型コンピュータな訳で・・・最近の技術はすごいですなぁ(´・ω・`;

とりあえず、事前に100円ショップで用意していた物・・・コンセントからUSB電源を取るアダプタと3色ケーブルを用意。これはどちらもHDMI変換機に必要な物です(´・ω・`)b ファイアスティックTVには電源を取るためのアダプタはついているのでこちらは特に用意するものはありませんでした。

そして、まず変換機をテレビに接続してUSBで電源を取ります。その後変換機のHDMI端子にファイアTVスティックをさしこみ電源をセット。

これで接続は完了。

さて・・・映るかな・・・(;゚д゚)ゴクリ…

結果、思ったより綺麗に映った・・・のですが、問題もひとつ(´・ω・`)

まあ予想はしていたのですが、映像がテレビの画面からはみ出しまくりで(゜ー゜;) そのあたりは、本来アスペクト比率16:9のハイビジョンテレビ用に作られている製品だからしょうがないところなんですが。

でも大丈夫!そこは事前に調べておきました|`・ω・)ノ

ネットの情報では、ファイアTVスティックは画像設定で映像を映す範囲を調整できると書いてあったので、さっそく調整!

・・・しようと思ったのですが・・・

ない(´・ω・`) その項目がない(´・ω・`)

「へ?」と思ってよく調べてみると、映像を映す範囲を調整できるのは初代のファイアTVスティックらしく、現行のファイアTVスティックはその機能はないとのこと(ーー;)

まじかよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

まあ・・・なんとか見れる程度には映像が映っているので最悪の状態ではないのですが、それはちょっと誤算だったわ・・・なんで映像の調整機能なくしたの・・・orz


と、とりあえず次に進みましょう。

ファイアTVスティックを使うには、アマゾンのアカウントが必要なのですが、当然購入する時にアマゾンのアカウントを作った上でしかアマゾンからは製品が買えないので必ず持っているはずですよね。

ちなみにファイアTVスティックをアマゾンから買うと、すでにアカウント情報はセットされた上で発送されてきます(´・ω・`)b さすが自社製品w

なのでいきなり画面に自分の名前がでてきてびびりますw

さすがに無線LAN(WIFI)の設定はしてないので、SSIDなどを入力っと・・・

さて、とりあえずアマゾンプライム動画以外のサイトを見るためにはアプリをダウンロードしてインストールしなければなりません。

簡単に言うと、ファイアTVスティックってテレビにつなげられる簡易スマホのようなもので、何をするにしてもアプリが必要になります。ついでに言うと、ベースのOSがAndroidなのでスマホ用のゲームなども一部動いたりします(゜ー゜;)

目的のAbemaTVを見るためにアプリをダウンロードしようとしたのですが・・・

ここでも問題発生(´・ω・`) なぜか「住所が入力されていません」みたいな警告がでる・・・

「へ?住所ってアマゾンのアカウントにしっかりはいってるじゃん?どうやってここまで製品送ってきたのさ(´・ω・`)」

と機械に毒付いていたのですが、何の解決にもならず(当然じゃw)

ネットで調べてみると、アマゾンのアカウントに『1クリック注文』という設定があり、これを登録していないとアプリがダウンロードできないらしい。

「1クリック注文ってなんぞや?」

と思ってさらに調べてみると、どうやらその設定をすると1クリック注文というボタンがでてくるらしく、通常の購入だと商品をカートに入れてレジに進むなど購入までに段階があるのに対して、1クリック注文ボタンを押すと、速攻で購入したことになるとか(; ・`д・´)

なに?そのワンクリック詐欺みたいな機能・・・高額商品を間違って1クリック注文したら怖いじゃん(;´・ω・)

う、う~む、そんなもん設定したくないけど、設定しないと無料のアプリでさえファイアTVスティックではダウンロードできない・・・ヽ(;´Д`)ノ

しかたなくパソコンでアマゾンのアカウント設定を開いて1クリック注文の項目を設定(´・ω・`)

さあ、これでどうだ!

・・・やっと無事にアプリをダウンロードできるようになりました(´・ω・`)b

つか・・・無料のアプリは無条件でダウンロードできるようにしようよ・・・アマゾンよ・・・(;´・ω・)

AbemaTVを見てみたのですが、スマホ版より使い勝手は悪いものの、テレビに普通の方法のように大画面で表示されるのは良いですな(´∀`) ぱっと見ネットの放送とは思えないほどですъ(`ー゜) これだけで見れるチャンネルが数十チャンネル増えたことになってスカパーなどに比べると費用が段違いに少なくて良いです(゜▽゜)

目的はAbemaTVだったのですが、他にもGYAO、ツイッチ、レッドブルTV、ゼクシィの料理レシピなどのアプリをダウンロードして見れるようにしました(´∀`)

特にGYAOは無料で映画をはじめとしてたくさんの動画が見れるのでかなり重宝しますΨ(`∇´)Ψ

さて、『Youtube』ですが、昨年末に親会社のグーグルとアマゾンの関係が悪くなり、ファイアTVスティック用にYotubeアプリを提供しないことになってしまい、「ファイアTVスティックではYoutubeが見れなくなる」という噂が飛び交ったのですが・・・

結果としてしっかりとYoutube見れました(´・ω・`)b

どういうことかと言いますと、グーグルから提供される専用アプリはないものの、WEBブラウザとして有名な『FireFox』のファイアTVスティック版を用意して、それを仲介することで見れるようになっています。

ちなみに、FireFoxを介して速攻でYoutubeにつなげるアプリも用意されていますので、気楽にYoutubeを見ることが可能です(´・ω・`)b

自分がYoutubeに上げた動画も大画面でみたりしました゚+。(〃ノωノ)。+゚(←おw)

無理矢理昔のアナログテレビに繋げているので、アスペクト比などの若干難がありますが、それでもこれだけの映像で無数とも言える動画が見れるのはかなり満足ъ(`ー゜)

アマゾンプライム会員でなくとも十分に楽しめる機械ではないでしょうか(´∀`)



昔のテレビで映るかどうかわからず、いちかばちかで買ったファイアTVスティックですが、結果買ってよかったと思いますΨ(`∇´)Ψ

パソコンがあればまったく必要がない製品なのかもですが、まるで普通の番組のようにいつも使っているテレビで動画を見れるのはかなりの利点だと思いますъ(`ー゜)

操作自体も映像を見ることに特化しているので単純だし、アマゾンプライム会員になったり他の動画サイトの有料会員だったりすると、それこそ全部は見ることができない量の映画や動画を見ることができるようになるでしょうw

まあ、難点をあげると・・・音声入力がついているとはいえ、検索があまりにも使いにくいところかなぁ(´・ω・`) そこはブルートゥースのキーボードを買えば良いのかもだけど、それじゃパソコンになっちゃうし(;´・ω・)

基本となるOSやアプリは自動でアップデートしていくようなので、今後に期待ですかね(´-∀-`;)

なんにしても「休みの日に見る番組がない!」というかたには激しくオススメな『ファイアTVスティック』です!ъ(`ー゜)

あ、当たり前ですが、ネットとWifiがないとなにもできないのでご注意をw


新年にあたって2018年の目標を設定( ´・Д・)ゞ

あけましておめでとうございます(゜▽゜)

年末からお正月にかけての料理と酒で体重が2キロプラスになったあきです。・゚・(ノД`)・゚・。

う~む、まあお盆と正月はしかたないのかなぁ(´・ω・`)

どちらも特別な日なので普段食べない物を食べたり、ゆっくり休むというのは、「ここまでが一区切り。ここからまた新しい生活」という儀式のようなものと思っているので、まあ良き良き(;´∀`)

2017年は個人的にトラブルが多く、ろくな年ではありませんでしたが、今年は自分自身が努力して良い年にしたいと思います(`・ω・´)ゝ”



さて、今回は毎年恒例の書初め・・・ではなく、2018年の目標を設定していきたいと思います(*・ω・*)

なんとなく過ごすよりも、何か目標を作ってそれに向かって努力すると生活に張りがでるんですよね(´∀`) 「天下を取る」みたいな大仰な目標でなくとも、自分がちょっと努力すればできることを目標に設定するだけでも良いと思うんです(´・ω・`)b

ゲームをクリアすることを毎年の目標としてかかげてますが、それをしていなかった時に比べて、ゲームを最後まで・・・いわゆるクリアまでプレイする確率が段違いでしたからね(;´∀`)

2~3ヶ月ぶりぐらいに1本のゲームをクリアして、「最後までやりとげたんだ!」と満足感にひたっていたのは良い思い出(;´∀`)

昨年は、「よしクリア!はい次のゲーム!」みたいな感じでやってましたからね(゜ー゜;)

そんな自分自身を奮い立たせてやる気にさせる目標を今年も3個設定してみたいと思いますъ(`ー゜)


さて、まず1個目の目標ですが・・・

まあお約束のあの目標でしょうね(;´∀`)

そう・・・ゲームをクリアすること(´_ゝ`)b

問題はその本数。

2016年は100本クリアを目標にして到達できず(当然じゃw)、2017年は36本を目標にして40本ほどクリア。

2017年はトラブルに苦しみながらも、なにげにゲームはがんばってプレイしていたので40本以上クリアできたので、今年はトラブルがない良い年であることを願う意味もこめて、クリア目標ゲームの本数を高めに設定したいと思います(`・ω・´)ゝ”

と、言うわけで・・・

2018年の目標その1、「未クリアゲームを50本クリアする」

これで(´・ω・`)b

2016年には無理するぎる目標でしたが、積極的にプレイすることを覚えた今ならがんばれば到達できるはず。

まだプレイしてもらえないまま眠っている積みゲー達にも光をあててあげたいと思います(*'-')b


そして2番目の目標。

これは先日の雑談配信でも少しお話したのですが、配信に関することです(´・ω・`)b

現在はツイキャスで配信している私ですが、ツイキャスはサーバーも増強され、外部ツール配信・・・いわゆるゲーム用の高画質配信のレベル制限も撤廃され、誰でもすぐにゲーム配信ができる配信サイトになりました。

ただ、配信時間が基本は30分と決まっているため、どうしても配信時間に縛られてしまうんですよね(・・;)

リスナーさんから投げていただくコインがあれば、5枚で30分延長することができるのですが、当然ながら常時その延長用のコインがある訳ではなく、さらには「あと5分あればクリアできる」と言う場合でも30分延長するしかないため、クリア後に何をするかを考えなければいけなかったり、場合によってはクリア直前で配信をきらなければならない時もあります(;´・ω・)

もちろん30分ごとに配信枠を取り直しても良いのですが、数秒で枠を取り直したとしても一区切り感があるのは否めず、やはりどちらかと言えば、目標としている時間まで継続して配信できるのが良いと思ってしまうのです。

あと、配信をしている友達や知り合いが増えてくると、どうしても同じ時間に配信がかぶってしまうことがあるのですが、私自信はあまり友達の配信に自分の配信をかぶせたくない・・・つまり同じ時間に配信をやりたくないんです(´・ω・`)

と、言うのも、配信で知り合う友達はどうしても自分が配信しているゲーム関連が好きな人が多くなってしまがちになり、当然配信のジャンルも同じ。つまりリスナーさんを取り合うことになってしまうんですよね。しかたがないことなんですが、それでも個人的にはなるべく友達の配信に自分の配信をかぶせたくない気持ちがあります(´・ω・`)b

そこで、「どうにかできないか」と解決策を模索していたのですが、思いついたのが、「配信時間がかぶるような時間帯は他の配信サイトで一時的に配信する」こと。

他のサイトならリスナーがかぶることはありませんからね(;´∀`)

さらには配信時間が無制限という配信サイトも存在するので、コインによる延長問題も解決|`・ω・)ゝ”

そんな配信サイトで、ゲームに特化している配信サイトといえば、『ツイッチ』です(*'-')b

配信時間は無制限でいくらでも可能。ゲーム配信ばかりの国際的な配信サイトなので、知り合いが増えたとしても、ほぼすべてがゲーム実況配信であることが最初からわかっているのでお互い気にする必要がない。

ただネックは、「日本人が少ないこと」なんですけどね(´・ω・`; おそらく見てる人の7~8割は外人さんかと。

それでも気兼ねなく自分のペースで配信ができるのは魅力。

と言う訳で・・・

2018年の目標その2、「ツイッチでゲーム配信を開始して、常時同時閲覧が5人来てくれるようになる」

こんな感じで(´・ω・`)b

同時閲覧5人は少ないんじゃ?と思われるかもしれませんが、新規参入の配信者・・・しかもおっさんの配信者には、なかなか閲覧がついてくれないのが今までの経験で身にしみてわかっています。・゚・(ノД`)・゚・。

ツイキャスでも最初の半年ほどは同時閲覧2~3人とかいう時期が結構長くありましたからね(´・ω・`) ニコ生時代は同時閲覧者がわからないので不明ですが、おそらくそれほど多くなかったと思います(´・ω・`)

そんな訳で、ツイッチで配信を始めたら2~3分ほどで同時閲覧が5人以上になることを目標にコツコツとやっていきたいと思います(´∀`)

ホームはツイキャス、サブでツイッチという感じですかね( ̄ー ̄)b

ただ、問題は・・・配信用のパソコンの性能が低いことなんですよねぇ(´・ω・`) そのあたりの配信環境の移行も含めてやっていきたいと思います(´・ω・`)b


最後に3番目の目標。

いつもは、ゲーム動画を・・・という感じになるのですが、毎年挫折してるので今回は現実的な目標に(;´∀`)

とは言え・・・う~む思いつきませんなぁ(゜ー゜;) 減量や禁酒は(挫折しているとは言え)いつも目標にしてるのであれだし・・・う~む(´・ω・`)

あ、そうだ、これにしよう。

昔からこのブログを読んでくださっている人は知っているかもしれませんが、私しばらく3Dグラフィックで満足のいくモデリングをすることを目標にしていたのですが、ここ最近めっきりと3Dモデリングソフトにさわることがなくなってしまいました(´・ω・`)

そこで、また1からモデリングの基礎を勉強して、憧れの『ガンダムの全身モデリング』に挑戦してみたいと思います(´∀`)

3Dモデリングソフトの『Shade』や『六角大王Super』で以前おしいところまではやれたのですが、あの後なぜかさっぱりやらなくなってしまったんですよね(´・ω・`;

と言う訳で、『Shade』と『六角大王Super』を再度基礎から勉強して、色々なモデルを作っていきたいですね(゜▽゜)

しばらくは『メタセコイア』にもはまっていたのですが、正直使い方をかなり忘れているので、こちらも勉強かなぁ・・・

『Shade』はスプライン曲線のモデラー、『メタセコイア』はポリゴンモデラー、そして『六角大王Super』はポリゴンよりではあるものの、独特のモデリング感覚があるソフトなので、この3つを使い分けてモデリングすればものすごく勉強になるかとヽ(´ー`)ノ

現行のバージョンに比べて、古いソフトしかありませんが、ソフトの中身が腐る訳じゃない。むしろ昔やっていたころよりパソコンが高速になっている分使いやすいはずなので、がんばって勉強したいと思います( ・Θ・)ゞ

あ、昔作った3D画像の記事は、記事のカテゴリの3DCGから見れますので良かったらどうぞw



と言う訳で、2018年の3つの目標を設定してみました(´∀`)

どれも自分でやる遂げる意思がないとできないものばかりですが、そこは自分を高めるつもりでがんばって取り組んでいきたいですね( ̄ー ̄)b

1番目の目標である、「ゲームの50本クリア」は娯楽ではありますが、ゲームをプレイすることに慣れることによって、2番目の目標のゲーム実況配信関連に有利になってくるので相乗効果もばっちり(ノω`*)(←まじでか?)

3番目の目標も、美しい3Dグラフィックはさまざまなことに応用がきくので、やはり自分を高めることになるはずです(たぶん!)

2018年も遊びに仕事に配信に、そして健康にがんばっていきたいと思います。

ぜひ今年も仲良くしてくださいね☆(ゝω・)v


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ