私がネット配信を人に勧めない理由(´・ω・`)b

どうも(´・ω・`)ノ

スーパードンキーコングで完全ノーワープノーショットカットクリアを目指しているあきです( ̄ー ̄)

ニコ生時代を通じて、スーパードンキーコング1は何十回もクリアしてきた私ですが、ステージ4-1の雪山ステージは必ずショートカットを使ってたんですよね(;^ω^)

今回あることがきっかけで完全ノーワープノーショートカットクリアを目指すことになったのですが、ステージ4-1でショートカットをしていたところがあまりにも難しくてびっくりΣ(゜ー゜;) そして改めて練習する楽しみもみつけてちょっと充実しているところです゚+。(〃ノωノ)。+゚

当たり前にやっていたゲームでも意外なところに楽しみってあるものなんですね(´_ゝ`)b



さて、今日はいつもと話題を変えまして、ネットの放送・配信について少しお話したいと思います(´・ω・`)b

今現在、素人でもネットを通じて配信できるサイトが多数あり、ブログやWEBページとは違った形での情報発信ができるようになりました。

私の場合、友達が配信をやっていたことをきっかけに、2012年2月からニコニコ生放送を利用して配信をしていました。

なかなかリスナーさん(閲覧者)は増えないものの、現在まで細々と楽しく配信をやらせてもらっています(´∀`)

そんな配信ですが、長くやっていればその配信を通じて知り合う友達もできるものでして、現在つき合わさせていただいている友人のほとんどが配信を通じて知り合った人です(´・ω・`)b

知り合って以来ずっと付き合いがある人、たまにきて声をかけてくれる人、ラジオがわりに聞いてくれてる人、など様々なリスナーさんがいますが、その中には、「自分も配信をやってみたい」と提案されるかたももちろんいらっしゃいます。

私も最初のうちは、「いいですね!やりましょう!やりましょう!」と勧めていたのですが・・・

ある経験をしているうちに安易に配信することを勧めるのは間違いなのではないか?と思うようになりました。

と、言うのも・・・

元々配信者として知り合った人に比べ、配信をしていなかったリスナーさんが配信を始めた場合、付き合いがまったくなくなったり、最悪の場合ネットから完全に消えてしまう人が続出したからなんです(´・ω・`;

その確率、私の経験でいうと90%以上・・・

「あんなに楽しく親しく話してたのになぜ?」

そんな経験を何十回もしてきました(ーー;)

なぜそうなったかはその人の心しか知らないことなんですが、私なりに考察もしてみました(´・ω・`)b

配信をやろうと思う人は少しだけでも参考にしていただければ幸いです。


まず考察その1

「親しいリスナーさんと知り合う前に挫折してしまう。」

リスナーとして配信を見ていると、配信者さんを中心にして色々な人が集まり、とても楽しい時間を過ごすことができます。それを見ているうちに、「いつか自分もその中心になってみたい」と言う思いが沸いてくると思いますが・・・

ただ、現在にぎやかに配信している人達は、長い期間冬の時代を過ごして今の楽しい時間があることをわかっていないかたが多いように思うのです。

例えば私で言うと、ニコニコ生放送で初めて配信した時は閲覧1コメント0。その後も数ヶ月間コメント5以下の期間が続きました。もちろん閲覧(ニコニコ生放送は累計人数)は2~3人程度、よくて5~6人程度でした。

やっと常時コメントをもらえる友達と言える人達と知り合いになったのは、ニコニコ生放送をはじめてから6ヶ月目のこと。

最初は閲覧0、コメント0のこともありました。

それでも初めてやる配信だから、「せめてしゃべることに慣れよう」と思って、誰も聞いていない配信の中でゲーム実況をしていたものです(*T-T)

はたから見ればむなしい行動ですが・・・ただ、今となってはそれが役にたっていると思ってます(゜ー゜;)

昔と違って、現在は配信する人も多く、スマートフォンがあるおかげで見る側の人も爆発的に増えましたが、それでもやはり配信を始めたばかりの時はなかなか人が見に来てくれないものです。もちろん初めての放送・配信なので、おしゃべりもうまくないかたがほとんどでしょう。

そうなると、「思っていた配信生活と違う・・・」と早々に諦めて絶望してしまうのではないかと少し思います。

ただ、先ほども言ったように、よほど人たらしの才能がある人間でもないかぎり、3~6ヶ月は閲覧もない、コメントもないという不遇な期間をどの人もたどるものです。

これはブログでもホームページでも同じこと。

意欲を持って始めても、まったく人が来ないことはザラにあります。

それでも諦めず挫けずいじけず長期間がんばってきた人には、それなりの成果がついてくる。ネットに限らず社会ってそんなものです。

なのでもし配信を志す人は、最低でも6ヶ月間、できれば1年間がんばってみるべきなのです。



考察その2

「今まで足しげく通っていた配信者さんが自分の配信を見に来てくれない不満」

考察1で述べたように、ほとんどの人は配信を始めた直後は、想像以上に人がきてくれません。

こればっかりはしかたがないことなのですが、そのうちこんな気持ちになってくるのではと・・・

「自分はあの配信者のリスナーとしてあれだけ盛り上げたやったのに、なぜ自分の配信には来てくれないんだ?」

気持ちはものすごくわかります。特に配信をやっていてリスナーやコメントがゼロの時はこの気持ちがより強くなるものです。

ただ、配信者の側から言わせてもらうと、配信しているすべての友達の放送を見ていると、まったく自分の時間が取れなくなるのです(´・ω・`; 一人あたり最低でも30分。それも一枠で終わった場合の話であって、多くの場合2~3枠続きますので、それを自分のリスナー兼配信者さんすべてを見るとなると、それこそ自分の配信もできないし、配信の下準備(例えばゲームの練習)などもできません。

なので、なかなか見に行くことができないんですよねぇ・・・

あと、配信を長くやっていると不仲になる配信者さんやリスナーさんができてきます。これは必ずできます。

リスナーさんが配信者になった時、その閲覧者に不仲になった人がいることも往々にしてあるので、その場合配信を見に行ってコメントをすることが非常に苦痛になることがありまして(゜ー゜;)

わざわざ苦痛に思う配信を見に行かなくなることは自明の理。しかたのないことなのです(´・ω・`)

結局配信を通じてのリスナーさんや友達は、自分のがんばりで勝ち取っていくしかないと思うのです。

配信はギブ&テイクの世界ではありません。

多くの配信者は、配信をすることで得るもの(テイク)はなく、ただただリスナーさんに楽しんでもらおうと思ってギブの連続なのです。テイク的な要素が得られるのは配信初心者の冬の時代を乗り切って友達ができ、配信でワイワイ言えるようになってからなのです。

そのためには、繰り返しになりますが、やはり長期間我慢強く配信をやっていくしかないと思います(´・ω・`)b



考察その3

「配信というものが思っていたより面倒くさくて大変なことに気付いてしまう」

楽しそうに配信している配信者さんを見ると、毎日が楽しそうと思うかもしれません。

しかし、やってみるとわかりますが、たった一枠である30分を自分の雑談や特技で乗り切るのがいかに大変か気付くことと思います(゜ー゜;)

特に配信初心者の時は一段とそう思うでしょう。

さらに追い討ちをかけるように、配信を始めたばかりの時は人が来ない・・・配信する大変さを考えると割りに合わないとなってしまう。

仮にうまい具合に閲覧がついたとしましょう。

それでも多くの人は、他に楽しみができたら配信をサボりそちらに没頭することが多くなりがちです。そうなると当然リスナーは離れていく・・・

ブログもホームページもそうですが、「三日坊主」でやめた経験がある人もいると思います。

がんばって一週間で、「やーめた」となった経験がある人はいませんか?

配信も同じことで、ずっと継続してやっていくことはとても難しいことなのです(´・ω・`)b

「あ、昨日配信しなかったな・・・まいっか」、「あっと、3日間やってねーや・・・そろそろやらないと」、「うお、一週間やってなかったわーもういいやw」

となってしまうことも往々にしてあります(゜ー゜;) まあ、ネットだけに限りませんがw

なにか事を始める時は、それが例えお金が関係しないことであっても、一定の覚悟を持ってやりたいものですね。



と、まあ、リスナーさんとして知り合い、その後配信を始めたかたがなぜ消えていくのかを自分なりに考察してみましたが、あくまでも私の考察であって、本心はその人達に聞いてみないとわかりません。

ただ、配信をするなら本当に覚悟を持ってやってほしいと思っています。

過去数人のかたに、「配信を始めると消えていく人が多いからそうはならないでね・・・」とアドバイスしてきました。ほとんどのかたは「私は大丈夫です!」と答えてくださったのですが、1人を除いてすべて私の前からいなくなってしまいました(´・ω・`;

もしかしたら別名で配信を続けているかたもいるのかもしれませんが、やはり親しかった人物がいなくなるのは寂しいことです。

それでもどうしても配信をやってみたい人へ。

何回か述べましたが、配信を志す人は、不遇な時代が長く続くことを覚悟した上で、焦らず、腐らず、いじけず、諦めず、気長に取り組みましょう(´・ω・`)b

そして人付き合いや、人の心を気遣うことを学び、リスナーさんが安らげる配信を目指してみましょう\(^-^)/


久しぶりに配信で初代バイオハザードクリアヽ(´ー`)ノ その楽しさは今も健在!

どうも(´・ω・`)ノ

ゲーム実況配信時の謎の音ズレで悩んでいるあきです(´・ω・`)

前々から配信の録画は音ズレしているのは知っていたのですが、録画のみにおきる現象かなと思っていました。しかし実際1秒ほど音が遅れているらしく、その音ズレをなんとか直せないかと試行錯誤中です(ーー;)

そもそも、ただでさえ配信用パソコンが古い上に、FME(フラッシュライブエンコーダー)という旧世代の配信ソフトを使っているので、現在の配信サイトの環境と合わず、音ズレしているのかなと思わないことも(´・ω・`;

新しいパソコンを買うか、それとも机の下に放置している所持しているパソコンの中で最も高速なパソコンを整備して配信用にするか考え中です(゜ー゜;)



さて、その配信ですが、最近少し体調が良くなってきたのと、リスナーさんからの応援もあって少しずつ前のように配信することができるようになってきました。

ニコニコ生放送からツイキャスに移ってからは、ほぼアクションゲームばかりをやっていたのですが、リスナーさんからの要望があって久しぶりに初代バイオハザードをプレイしてみることに(´ー`)

バイオハザードシリーズと言えば、ニコニコ生放送時代に、初代からコードベロニカまで連続でクリアした思い出のゲーム(´∀`)

特に思い出深いのが、初代バイオハザードとコードベロニカで、初代バイオハザードは当時配信でクリアするまで途中までしかプレイすることができず(つまり挫折しまくりでw)、なんとかクリアしたいなと思っていたゲームでした。

そんなゲームがリスナーさんの助言と応援もあり配信でクリアできたので、あまりにもうれしくて、配信が終わった後、朝まで何回もクリアしてしまうという事態にw

そしてコードベロニカのほうは、ドリームキャスト版ですでに持っていたものの、配信のためにわざわざプレイステーション2用に移植されたものを購入するという入れ込みようで(;^ω^)

本当にあの頃はゲーム配信に燃えてたなと思いますw

そんなバイオハザードシリーズですが、バイオハザード4挑戦中にニコニコ生放送をやめてしまったこともあって、ニコニコ生放送時代の配信以来、今までずっとプレイすることなく収納しておりました(´・ω・`)

ツイキャスでもバイオハザードをプレイしてほしいというリスナーさんからの要望はちらほらあったのですが、「もうやりすぎて飽きたゲームだから・・・」と思ってなかなかプレイしてこなかったんですよね・・・

しかし今回、「アクションゲームばかりじゃなく、たまにはじっくりと腰をすえてやれる長編ゲームをやってみよう」と思って、なつかしの初代バイオハザードに挑戦することにしました(´ー`) もちろん、そこにリスナーさんのありがたい後押しがあったことは言うまでもありません(*'-')b

さて、そうやって始めた初代バイオハザード・・・

昔死ぬほどプレイしたから楽勝!

・・・と思いきや、大まかなあらすじは憶えているものの、アイテムの場所やらクリア手順やらを結構忘れてる!( ゚д゚ )

おまけに久しぶりにプレイする旧バイオハザード独特のラジコン操作で操る主人公達、さらには数で襲ってくるのではなく、考えられた場所に巧妙に設置されたゾンビ達など、一度やりこんだゲームでも楽しめる要素がいっぱいw

改めてプレイして思ったのですが、プレイステーション1用のゲームとは言え、グラフィックが汚すぎて楽しめないということはまったくなく、むしろプレイしていけばしていくほど、グラフィックのことなど忘れてしまう楽しさがありますなヽ(´ー`)ノ

20180408-02.jpg

「やりこみすぎたゲームだからつならないな・・・」どころか、いつの間にか配信であることを忘れて夢中になってプレイしている自分がいたのでありました(゜▽゜;)

ニコニコ生放送の場合は、30分の放送が基本で、延長しようと思ったら500円が必要というとんでもシステムでしたが、ツイキャスの場合はリスナーさんからいただけるアイテムの『コンティニューコイン』が5枚あれば延長できるので、長時間配信も可能なところもうれしい(´ー`)

こんなおっさんの配信に貴重なコンティニューコインを投げてくださったリスナーの皆様に改めて感謝感謝です(*・ω・)*_ _))ペコリン

過去には、クリアまでのタイムアタックもしまして、3時間前後でクリアしていたこのゲームですが、さすがに久しぶりにやるとそうもいかず、かなりの時間を要することに(゜▽゜;)

1日目は3時間かかりやっとストーリー中盤くらいまで進行。そこでひとまず初回配信終了。

「きついな・・・」という疲労感はなく、「すぐにでも続きをやりたい!」という気持ちのほうが強いという久しぶりの充実感w おそるべしバイオハザード・・・やはり名作と言われるゲームは違います(゜ー゜;)

そして次の日に配信で続きを開始。

久しぶりにまみえる強敵『ハンター』に苦戦しながらもなんとかストーリーを進行。

前も思ってたんですが、ラジコン操作で俊敏な動きができない主人公に対し、高速なジャンプ攻撃でダメージを与えてくる『ハンター』は本当に無理ゲーっぽい気が(´・ω・`;

あの動きをする敵を配置するなら、なんらかの緊急回避ができる行動がほしかったところですが、当時はそこまで気がまわらかったんでしょうねぇ・・・なんと言っても今までなかったタイプのホラーゲームでしたからね(゜ー゜;)

途中設置されている数々のパズル的要素の仕掛けも、メモをしっかりと取ることで無難にクリアしていき、じょじょにクライマックスへ!

後半にかけての盛り上がりも当時のゲームとしては十分合格点。かなりドキドキしてやれます|`・ω・)ノ

そして、ラスボスを撃破してクリア!エンディングへ(´ー`)

なんとも言えない充実感は、久しぶりにやった今でも健在でしたヽ(´ー`)ノ

そしてクリアタイムが・・・

20180408-01.jpg

約6時間弱。

昔の最速タイムの2倍かかりましたが、楽しい時間が倍あったと思えば得した気分ですなw

タイムアタックは、ストーリーを把握するために重要な書類を読み飛ばしたり、ストーリー進行に関係がない場所に行かなかったりするので、どちらにしても初回配信には向いてないと思うので、配信の尺的にも内容的にもこのクリアまでの時間は妥当かなと。

さすがに、「ここは危なかった気が・・・」とか「この敵は倒しておかないと後々苦労した気が・・・」というなんとなく憶えていたことも多数あって、ゲーム途中で死ぬことはありませんでしたが、それでもあぶない場面は結構あってドキドキもの(゜ー゜;)

やりこみすぎてもはやただのコレクションと化してしまっていた初代バイオハザードですが、久しぶりにやってみると、これほど楽しくやれるのかと実感できた貴重な時間でございました( ̄ー ̄)b


と言う訳で、ひさしぶりに初代バイオハザードをクリアした訳ですが、個人的に配信上でクリアできたということはかなり大きいです。

ツイキャスはアクションゲーム以外はそれほど人がこないと思ってアドベンチャー系のゲームなどはプレイしていなかったのですが、思ったより見に来てくれるリスナーさんが多く、これなら他の長編ゲームもやれるんじゃないかという気持ちになりました(´ー`)b

これからどれくらいツイキャスで配信できるかわかりませんが、長編ゲームが多いプレイステーションのゲームも積極的にやっていきたいところですねヽ(´ー`)ノ

あ、音ズレもなんとかしなきゃね(´・ω・`;


20数年越しのゲームクリアヽ(´ー`)ノ 高難易度ゲームをクリアできたことになつかしい充実感をおぼえた日(ノω`*)

どうも(´・ω・`)ノ

最近まったく囲碁の勉強をしていないあきです(´・ω・`)

元々楽しんでいたのは正式な囲碁盤ではなく、そこそこ戦略が必要で早く勝負がつく中くらいの広さの13路盤を使って囲碁をすることが多かったのですが、ひさしぶりにコンピュータと対戦したらボロボロに負けてしまいました(´・ω:;.:...

そもそも基礎があまりできてないので、一旦囲碁から離れてしまうと忘れるのも早い(ような気がする・・・)

また1から楽しみながら囲碁を勉強するとしたら、『ヒカルの碁』のゲームをクリアしていくしかないのかなと思っている今日この頃です(´-∀-`;)



さて、最近はプレイステーション3にほとんどさわることもなく、あるレトロゲームを延々と練習しておりました(´・ω・`)b

そのゲームは、高難易度のゲームだったので、ゲーム実況配信で1回だけ挑戦してみようとやってみたゲームです。1回だけ・・・というのは、難易度が高すぎるために私の腕ではクリアしてエンディングまで到達するのは絶対無理と思っていたからです(´・ω・`)

自虐ネタ・・・という訳ではないんですが、めちゃくちゃミスしてまったく前に進めない姿を配信して笑ってもらうのもいいかなと思ってやってたんですよね(´-∀-`;)

ただ、そのゲーム自体が難しいゲームではあるものの、基礎となるゲームシステムや音楽などはとても良くできているゲームなのでとても面白く、配信上で何回も死にながらも繰り返しプレイしているうちに少しずつ前に進めるという「やった感」を味わってしまい、いつの間にかのめりこむことにヽ(゜ー゜;)ノ

気がついたら配信上ではずっとこのゲームの配信ばかりしており、配信外でも時間があったら延々と練習することになりましたw

そんな中毒性が高い高難易度ゲームがこれです(´・ω・`)b

20170916-03.jpg

スーパーファミコン用ゲームソフト、『超魔界村』

ゲームが好きだったおじさん世代には忘れられないタイトルの『魔界村』の続編。

カプコンの看板タイトルのひとつでしたよね(´∀`)

ファミコン版の『魔界村』とメガドライブ版の『大魔界村』は当時ものすごくやりこんで、当たり前に2周してエンディングに到達していたのですが、『超魔界村』は2周クリアしてエンディングを見た憶えがなかったんですよねぇ・・・(´・ω・`)

一応ゲーム自体は、スーパーファミコンが世間でも現役だった時に買っていたのですが、やり込む時間がなかったかあまりの難易度にあきらめていたかのどちらかだと思いますが。

ただ、魔界村シリーズは難易度が高いゲームではあるものの、ゲームシステムや独特のグラフィックと音楽がすばらしいゲームで、普通にプレイするだけも楽しめるゲームなんですが、ゲーム実況配信でやるとさらに見栄えがするゲームだと思うんです(´・ω・`)b

あと、このゲーム、その高難易度であるがゆえに、最初は「こんなゲームクリアできるわけないだろ!ましてエンディング見るなんて無理!( ゚д゚ )」と毒ついてしまうのですが、何回も何回もミスをしてやられているうちにいつの間にかちょっとずつ前に進めている自分がいることに気がつくんですよね(´・ω・`)

そして気がついたらステージをクリアしている・・・

そうなると今まで無理だと思っていたゲームがプレイできるようになった達成感と爽快感を感じてしまい、「次のステージもがんばってみよう!」という気になるんです(゜ー゜;)

これが魔界村の不思議なところで・・・

おそらくただ理不尽なだけの難易度のゲームだったら何回もやられながらプレイする気はおきないと思いますが、やはりゲーム自体の完成度が高いだけにがんばって挑戦してみようという気になるんだと思います( ̄ー ̄)b

とは言え・・・やはりゲーム実況配信上でかなりの時間を使っても前に進める距離・・・いわゆるそのステージをクリアできるまでの腕前を身につけるのはそう簡単にはいかない(´・ω・`;

結局延々と配信外で練習プレイすることになったのですが・・・

やられて舌打ちすることは無数にありましたが、苦しいと思うことはそれほどなかったですねw むしろなんだか子供の頃の自分に戻ったような感覚になってしまいました(゜ー゜;)

子供の頃ってゲームはそれほど頻繁に買えないし、本数もあまり持ってませんでしたからね。それに1本のゲームにあきれるほど時間と情熱をそそいでプレイしていたと思います(ノω`*)

そんなこんなで練習したり配信したりしていたおかげでなんとか一周はクリアできるようになりましたヽ(´ー`)ノ

20170916-02.jpg

正直一周でもクリアは無理と思っていたので、かなりうれしかったですねぇ( ゚∀゚ )

おじさんになってもまだまだアクションゲームできるんだ!と少し自信がつきました(ノω`*)

ただ、魔界村シリーズのお約束として、プリンセスを助けてエンディングに到達するには2周クリアしなければならないというのがありまして・・・

私自身は1周クリアするだけで終わろうと思っていたのですが、配信のリスナーさんからの要望と応援があって2周目に挑戦することに∑( ̄□ ̄;)

超魔界村がうまい人達いわく、「1周目とほとんどかわらんよ( ^ω^ )ニコニコ」ということだったんですが・・・

めちゃくちゃ難しい!( ゚д゚ )クワッ!!

2周目の難易度は一ランク上がるらしいのですが、ここまで難しくなっているとは・・・。゚(PД`q。)゚。

敵の数、ボスの耐久値、攻撃頻度すべてが段違いで、一周クリアした私でもなかなか前に進めず。・゚・(ノД`)・゚・。

よく考えたらうまい人達は元々最高難易度の「プロフェッショナルモード」でやっているので、2周目も同じ難易度なんですよね(´・ω・`) なので確かにプロフェッショナルモードでやっている人達にとっては2周目もたしてかわらないって話になるんでしょうけど、最低難易度のビギナーモードでやっている私にとっては1周目と2周目の難易度の違いが明確にわかるんですよね(´・ω・`;

配信で初めて2周目をプレイした時は当然ほとんど先に進めず一旦あきらめることになったのですが、ビギナーモードで始めた2周目はノーマルモードと同じ難易度になるという助言をいただきまして、配信外では仮想2周目練習ということで延々とノーマルモードで練習プレイすることになりました(´・ω・`)b

再び延々とミスしながらの練習・・・でも魔界村ってやっぱり少しずつ前に進めるようになるんですよねw不思議なことに(゜ー゜;)

そんなこんなで時間はかかるものの、ノーマルモードで一周目をクリアできように。

と言うことは、ビギナーで始めて1周目をクリアして、2周目難易度が一ランク上がってはノーマルモードと同じ難易度ということは、ノーマルモードを一周できるようになった今、完全クリアできるはず!(*'-')

と思って挑んだ完全クリア目的で始めたゲーム実況配信、まさに本番です(○´ェ`○)

ビギナーモードで始め、1周目は自己最速の38分でクリア∑( ̄□ ̄;) 1周目クリアは1時間程度を想定していたので自分でもちょっとびっくりw

「よし!1周目が38分だったら2周目クリアするまでは2時間かからないだろう!やれる!」

と思ってやる気満々だった私、なんですが・・・

2周目をやってみると、どうしても難しく感じてしまうんですよね(;´・ω・) 難易度が一ランク上がっているらしいのでノーマルモードと同じ難易度のはずなんですが、受ける印象としてあきらかにノーマルモードより敵の攻撃が激しく感じるんです・・・(-_-;)

何回も何回もノーマルモードを繰り返し練習してきただけに一段と「なんか違うぞ・・・」と感じてしまったんですよね(´・ω・`; 気のせいかもしれませんが。受けた印象としては難易度は「ノーマルモード×1.5」という印象でしたねぇ・・・

それでも時間をかけてステージ7に到達。ここをクリア必須アイテムの『腕輪』の武器を使ってクリアするといよいよ真のラスボスとの戦いをへて完全クリアです|`・ω・)

気合を入れてステージ7に挑む私でしたが・・・

いつも当たり前にできていた二段ジャンプを使ったすり抜けが成功しない(; ・`д・´)

あれだけ練習したのに・・・練習時にはできていたのに不思議なくらい失敗の連続(ーー;)

ゲーム実況配信の時は、ゲーム画像を一旦パソコンに取り込むのですが、その時に0.数秒ですが取り込みラグができてしまいます。おそらくそのせいでジャンプボタンを押すタイミングが若干ずれているのかなと。・゚・(ノД`)・゚・。

それでも、なんとかステージ7のボスまで到達することはありましたが、このボスをクリア必須アイテムの腕輪で倒すのは結構至難の業。何回も何回も撃退されまくります(・_・;)

そうしてステージ7にチャレンジすること気がついたら4時間・・・深夜になったのでその日は断念することに・・・orz

ふと思い出したのが「『ゲームセンターCX』のよいこの有野って毎回こんな気持ちなんだろうなぁ・・・」とヽ(゜ー゜;)ノ

その後時間を見つけて徹底的に苦手だった所を練習、再び配信に挑むことになったのですが・・・

クリアする自信がなく、練習配信という形で開始(´・ω・`)

案の定前回のクリアできなかったトラウマで精細を欠くプレイが続きます。・゚・(ノД`)・゚・。

なんとか2周目のステージ7まで到達したものの、やはり昨日と同じミスがでてしまう・・・やはり取り込み画面でプレイする時と普通のテレビに映してプレイする時のラグの関係でクリアは無理なのか・・・(;´・ω・)

そう思いつつも練習をいかしてタイミングを少しずつ修正、なんとかステージ7のボスに到達。何回かやられたものの、ボスに到達できる頻度が多くなってきました。

そしてあるプレイの時・・・

ボスに到達した時の残り時間も十分!じっくり慎重に戦ってみることに( ゚д゚ )

ボスがだしてくるレーザーに最大限の注意をはらいつつ戦い一体目のボスを撃破、残り時間もまだまだあったのでじっくりと2体目のボスと対決!

そしてついにステージ7のボス撃破ヽ(´ー`)ノ

前日とあわせて5時間弱の戦いでした・・・。・゚・(ノД`)・゚・。 なので達成感がはんぱなく。゚(PД`q。)゚。

その後の真のラスボスですが、これは実況や動画で攻略法を見ていたのであっさり倒せました(´・ω・`) このラスボス、弱いことで有名なんですよね(゜ー゜;)

なので2周目のステージ7をクリアした時点でほぼ全クリアが約束されている感じですねw 本当の意味でのラスボスは、「腕輪を使って倒さなければならないステージ7のボス2体」だと思います(´-∀-`;)

そして感動のエンディングへ・・・

まさに20数年越しのゲームクリアとなりましたъ(`ー゜)

20170916-01.jpg


という訳で1周目さえクリアは無理と思っていた『超魔界村』、完全クリアすることができましたヽ(´ー`)ノ

おじさんになっても難易度が高いアクションゲームをクリアできることが実証できたのでちょっと自信にもなりましたし、同じゲームを何回も失敗しながら繰り返し繰り返し練習するというなつかしい感覚を味わうことができたのも今回の収穫ですね(´∀`)

自分の実力では無理!と思っていたゲームを少しずつでも前に進めるようになることもとても楽しくてうれしい感覚で、これも久しぶりに実感することができたゲームの面白さのひとつ(ノω`*)

今回の『超魔界村』のゲーム実況は、自分にとって普通のゲーム以上に得るものがたくさんありましたъ(`ー゜)

実は久しぶりに昔クリアしていた『大魔界村』もやってみたのですが・・・

あまりの難易度に、「まじでこれ2周してたのかよ・・・」と思う始末で(´・ω・`;

私の魔界村探訪はまだまだ終わりを迎えることはなさそうです(´・ω・`)


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ