焦りが失敗を呼ぶ悪い癖が発動(つд⊂)

どうも(*'-')ノ
いつの間にかニコニコ動画のプレミアム会員の期間が切れていたアキです(´・ω・`;
う~む・・・90日チケットをまた買うか、500円づつ毎日払うか迷うところですなぁ・・・


今日のお題は、放送中に作っていたプラモデルの『HGUC キュベレイMK-Ⅱ』のお話です。

ある生主さんが開催を予定していらっしゃる『とりぷる祭り』に参加すべく作ってみようかなと思ったプラモデルです(;^ω^)

『とりぷる祭り』とは、いわゆるエルピープル、プルツー、マリーダの3人が搭乗したことがあるモビルスーツを製作してみようという企画です。

手元にあるキットとしては、エルピープル用のキュベレイMKⅡしかなかったのですが、プルツー用の赤いキュベレイのほうが好きなので、これを全塗装して赤キュベレイとして仕上げることにしました(´_ゝ`)b

放送ではエアブラシ塗装前提での仮組みということで気楽に作れたのですが、問題はエアブラシ塗装の技術があるかどうか・・・

使っている塗料が特殊な塗料な上に、エアブラシを使った全塗装なんぞもう1年近くやってない気が・・・(; ・`д・´)

そこでキュベレイのバインダー(肩の部分)を使って、色々練習してみることにしました(;^ω^)


最初は紺色のプラモデルに赤を直接噴くという暴挙にでてみたわけですが・・・やはり隠ぺい力の弱い赤では下地の紺色に影響されて綺麗な赤が発色できず・・・

まあ・・・当然と言えば当然か(´・ω・`)

そこで下地に黄色を噴いて発色を助け、その上に赤を塗ってみたところ、そうとう綺麗な赤が塗れましてヽ(´ー`)ノ

真紅のキュベレイを作りたかった私、久しぶりのエアブラシ塗装の成功もあって相当喜んだのでありますw

が・・・

その後悲劇が・・・


バインダー関連の部品を一通り塗装して塗装面保護のためにクリアーを噴きました。

しかしこのクリアーが曲者でして・・・

実は私が使ってるクリアーって、水性のとうめいニスなんですよね(´・ω・`)

普通のプラモデル用のクリアー使えばいいのに・・・ってのはあるんですが、なんにしても量が少ない(;´Д`)

田舎に住んでいて、そう簡単に模型屋さんに塗料を買いに行けない私にとっては気軽にかつ大量に入手できるとうめいニスはなかなか重宝するのです(´・ω・`)b

ただこの水性とうめいニス・・・取り扱いが非常に難しく・・・というか基本エアブラシで使うようにはできていないので噴きつけにかなり苦労するのです(;・∀・)

今回も案の定表面をスベスベにしたいと思うあげく、つけすぎて塗面が白く濁りせっかくの鮮明な赤が若干ピンクがかってしまったり、完全乾燥前に削りだしをしてしまって取り返しがつかないことになったりとまあ悲惨(:;´.(Θ).`;:)

しかたないのである程度削って上から赤を再度塗装するものの、削り方がたりず段差ができたり・・・

こうなったら全部塗面を剥いで・・・と思って荒い番手の紙やすりで削ったら、とてつもなく深い傷がたくさんできたりと(´・ω・`;

でもこれって乾燥を充分に待って作業してやれば問題ない作業だったんですよねぇ・・・

一旦プラモデルを作り出すと焦りまくって失敗を取り繕おうとして、さらに失敗・・・そして焦る・・・の無限ループにはいってしまうのが私の悪いクセで・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえずある程度の所までリカバリーして今この状態です(´・ω・`)

キュベレイのバインダー塗装

バインダーの裏側のパーツの色がおかしいですが、普通の赤キュベレイを作ってもあまりおもしろくないので、若干のアレンジをしておりますw


しかしまあ・・・ちょっと肩を塗装してエアブラシ塗装の感覚を取り戻そうとしていたんですが・・・まさかここまで苦労するとは(;´Д`)

仮組みはともかく、塗装完了までいったいどれくらい時間がかかるんだろうか・・・超不安です(´・ω・`;

『とりぷる祭り』に間に合わない時はごめんね三 (lll´Д`)

とりあえずシャア専用ザク完成(; ・`д・´)

どうも(*'-')ノ
最近謎の倦怠感に悩まされているアキです(´・ω・`)
おかしいなぁ・・・最近は健康的な食事をしてるから元気になっていいはずなんだけどなぁ・・・(;´Д`)


さてさて、だいぶ前に放送で製作した『シャア専用ザクⅡ』なんですが、放送の都合上基本的に無塗装で仮組みだけで完成ということにしているのですが、ブログに完成した写真を載せるとなるとそれではちょっと寂しい(´・ω・`;

そんな訳で、最低限の部分を塗装してみることにしました(`・ω・´)b

今回製作したキットのHGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリー)版の『シャア専用ザクⅡ』は、非常に良くできたキットでして、塗装しなくてもほぼ箱絵と同じような出来栄えになる完成度が高いキットです。

その中で「ここは塗装したほうがいいかな?」という部分を探してみると・・・

目立つ部分が2箇所でてきます(*'-')b

ひとつはザクⅡ特有の体から露出している動力パイプのつなぎ目の塗装。

もうひとつはザクⅡの武器のひとつであるヒートホークの塗装です。

特にヒートホークのほうは、そのままだと全体がグレーなので、装備させるとちょっと寂しい感じ(;・∀・)

という訳でこの2箇所を塗装してみることにしました。


塗装に使った塗料は、100円ショップで販売されているポスターカラーを使います(;^ω^)

絵の具に毛がはえた程度の塗料で、しかも色が『青』・『赤』・『黄』・『白』・『黒』の5種類しかないのですが、この5種類をうまく調色するとほとんどの色ができるので問題なしです(*'-')

もちろん乾燥・効果した後でも「ガリガリ」と削ってやると塗膜が剥がれますが、それを防止するために上からアクリル系の水性クリアーを塗ってあげれば大丈夫です(´∀`)

どうせ後日もう一回バラしてエアブラシ塗装することになると思いますので、ある程度アバウトに塗っていきます・・・

んで完成がこちら(´・ω・`)b

シャア専用ザクⅡ フル装備

ヒートホーク以外の武器はグレー系の塗装指示だったのですが、私が黒系の武器が好きなんで黒で塗装しましたw

エアブラシだったら黒の上から若干の銀系の色を噴いてやれば良い雰囲気になるんですけどね(;^ω^)

まあ、ちょっとだけでも塗装してやれば完成度も高まりますし、なにより少しだけとはいえ自分が塗装したという充実感があってその満足感は計り知れないものになると思いますヽ(´ー`)ノ


さて、次に放送で作るキットなんですが・・・

放送ではHGのエルガイム・・・と言っていたのですが、ちょっと変更して『あのキット』を作ろうかなと考えております(´_ゝ`)b

なんのキットかは・・・放送でのお楽しみということで(´∀`)←実はなにも考えてない・・・かもw
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ