古き良き時代を思い出す・・・日本ファルコムのゲーム

どうも(*'-')ノ
なんとか生活のペースを昔に戻そうとしているあきです(;・∀・)
最近ちょっとネット依存度が高すぎたかなと・・・わざわざ連絡くるかもとか思ってスカイプつけっぱなしとかアホらしいことをやってまして(´・ω・`)
そういうのはもうやめて精神をリアルのほうにグイッ!っと引き戻してる最中ですw


さてさて、今回はゲームのお話をしようと思うのですが・・・
みなさんが始めてプレイしたゲーム機って何だったか覚えてますか?
最近の人だったら初めてプレイしたゲームがプレイステーションという人も少なくないでしょうね(´∀`)少しおじさんクラスになると、ファミコンやMSXあたりになるかな?w

ちなみに私が最もゲームに心酔していた時代は、旧世代のパソコンゲーム全盛期でして、Windowsなどまだこの世にはなくMS-DOSさえも浸透していなかった時代・・・
いわゆるPC-8801やPC-9801という8ビット~16ビットパソコンの時代です(*'-')b

その頃のパソコンというのは今のパソコンのように「ゲームをするための機能」というのはほとんど搭載されておらず、基本事務処理用のような感じでグラフィック描画も今と比べると非常に遅く、音源もFM音源を搭載していれば上等というものでした。

でも当時はそんな限られた資源(性能)の中で各ソフトハウス(ゲームメーカー)は一生懸命ゲームを作ってパソコンユーザーに夢を与えていたんですよね(´∀`)


最近Windows版の『ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅲ 白き魔女』を目にする機会があったのですが、そのなつかしい絵と音楽に思わずノスタルジックな気分に(*・ω・*)

そこで思い出したゲームメーカーが『日本ファルコム』という会社でした。
今ではあまり名前を聞くことがありませんが、パソコンゲームがゲーム業界を席捲していた時代、日本ファルコムといえば押しも押されぬトップメーカーで、すばらしいゲームを次々と世に送り出してきました。

ドラゴンスレイヤー、ザナドゥ、ソーサリアン、英雄伝説シリーズ、ロマンシア、イースシリーズ、ブランディッシュ等など・・・『ファルコムのゲームにはずれなし!』は当時のパソコンゲーム仲間では常識のように語られていましたъ(`ー゜)

しかし、プレイステーションやセガサターンが発売され、パソコンもWindowsに移行したもののまだゲーム製作用のライブラリ『DirextX』が発表されてない・もしくは成熟していない時代で、パソコンゲームは非常に作り難く、またなんとか製作してもそれほど売れないという状況でした。
世はプレイステーションをはじめとする3Dゲームに魅了され、2Dゲームが主流だった日本ファルコムはだんだんとその地位を落としてきたように思います。

しかし今やゲームが複雑になりすぎて、世の中3Dゲームばかり・・・ライトユーザーや今のゲームについていけない私のような人間は、良くできた2Dゲームを再び求めるようになってきました。
そんな時に久しぶりにみた日本ファルコムのゲーム・・・なにかすごく胸がときめきましたねぇw
また日本ファルコムのゲームで冒険がしたいと(´∀`)

見た目はRPGツクールで作られたゲームのような感じではあるのですが、完成度がまったく違うのでぜひみなさんも日本ファルコム製の昔のゲームをやってほしい(*'-')b
すばらしい音楽、当時の2Dゲームとしてはすばらしいグラフィック、そしてなによりすばらしいゲームのストーリー、私個人の感想としてはドラクエやファイナルファンタジーに引けを取らない出来栄えだと思ってます\(^-^)/

日本ファルコムのゲームはたくさんもってますが・・・とりあえず難易度は高いけど『ザナドゥ』でもやってみようかな(´∀`)
まだまだ夢をたくさん心に持っていた学生時代にトリップできるかもw

なんにしても良いゲームをたくさん世に送り出し、当時の人々にたくさんの夢を与えたすばらしいメーカー『日本ファルコム』でした(*'-')b

あ、そういえば昔ファルコムで募集してた、『ミス・リリア』だった女の子今なにしてるんだろう(´・ω・`)

やだ・・・こんな本初めて・・・(´・ω・`)

どうも(´・ω・`)
今日は某放送関連でかなりネガティブなことを書きたい心境なんですが、せっかくブログを見にきてくださっているかたに嫌な思いをさせてもしかたがないのであえて普通の話題にしたいと思います(・。・;)

さて今日のお話ですが、ニコ生のある友達から勧められて始めた『ツイッター』ですが、ニコ生を始めるまでツイッターがどのようなものがさっぱりわからないくらい興味がありませんでした(;´∀`)
でもいざツイッターを始めてみると、意外におもしろい(;・∀・)

ツイッターをやる前は、「投稿が簡単な簡易ブログかな?」と思っていたのですが、みなさんがつぶやく一言がおもしろかったり、役に立つBotがあったりとなかなか楽しめる(´∀`)

そうなると私も色々とつぶやきたくなるのですが、少し問題が・・・

私のパソコンのスペック(性能)がかなり悪い・・・というより古すぎるので、ツイッターの公式ページがものすごく重いんですよね(;´ρ`)
ツイートしようと思っても文字の入力が思うようにできなかったりするくらい重いのです(´_`。)

そこで勧められたのが、ツイッタークライアント、つまり外部のソフトウェアを使ってツイッターを操作する方法なんですが、どれも一長一短でなかなか私に合うものがない・・・
いや一本だけあったのですが、エラーの連続でストレスがたまる一方で(;´ρ`)

そんな感じでモヤモヤしている時に、ネットのとある古本屋さんで「ツイッターAPIプログラミング」なる本を見つけました。
ツイッターを操作する「API」について書かれている本で、それを使ってプログラミングするとツイッタークライアントが作れるというものでした。

「う~む、一応C言語とBASICとJavaなら使えるから買ってみるか」

などと思いつつ注文(´_ゝ`)b
ただ・・・結構新しい本なのに価格が200円というのがちょっと気になっていましたが(;・∀・)

さてその本が手元に届き、「さあ、ツイッタープログラミングに関する知識を仕入れるぞ!」と思って本をパラパラっとみた瞬間!

「な、なんじゃこりゃあああ!?(゚д゚)!」

と思う内容が・・・

一般的にAPI関連の本は、命令の説明→言語による使用例の表示となっているのですが、なんとこの本・・・

使用例の言語がまったく統一されてなく、「それなに?」と思うようなプログラミング言語まで使って書かれていたのです(;´ρ`)

使ってある言語をちょっと挙げると、SmallBasic、Perl、Vim、C#、PHP、Ruby、Python、JavaScript、C++、その他と・・・
いやいやさすがにこれだけの言語を一人で習得してる人間はいませんって・・・orz
ひとつの例題をすべての言語で書いてるならわかるんですが、例題ごとに違う言語を使って説明してるなんて・・・
ぶちゃけ使用例は自分が知ってる言語の分しかわかりません(´・ω・`)

色々とプログラミングの解説書は買ってきましたが、こんな本は初めてですわ・・・(;´ρ`)
なんか新しいのに古本としての値段が200円というのもうなずけるような気がする(´・ω・`)

う~む、安かったとは言えなんか悔しい(; ・`д・´)
でも本当にネットで本を買うのって怖いですよね・・・内容の確認ができないのでいざ手に取って読んでみたら愕然・・・なんてことがたまにあるので・・・。
まあ・・・今回は安い社会勉強(?)料だったかなw

でもいつかツイッタークライアント作ってみたいなぁ(´・ω・`)
使うための基本形さえわかればあとはなんとかなると思うので、ネットで少しづつでも調べてみるかw

第2次スーパーロボット大戦Zの感想

基本最近のゲーム購入は、過去に発売されたゲームで価格が高くても1000円台のゲームを購入する私ですが、今回誘惑に負けて買ってしまいました(*・ω・*)

買ったゲームというのは、タイトルでもわかるように『第2次スーパーロボット大戦Z』なんですが、これは2作に分かれておりまして、『破界編』と『再世編』の2部構成となっております。
それぞれのタイトルは関連をもちつつも各々独立したゲームになっていて、それぞれにラスボスもいますし盛り上がりどころもあるというお得な(?)ゲームですъ(`ー゜)

DSCF0001.jpg

ちなみにこれを買ったきっかけというのは、某中古ゲーム屋の特価品で、1作目の『破界編』が1,480円だったんですよね(*・ω・*)
これくらいだったら買ってもいいかと思って購入したものの・・・予想通り夢中になりまして(;´∀`)
結局2作目の『再世編』もやってみたくなって2,980円という最近ではゲームに使わないような金額で購入してしまったわけです(;・∀・)
ああ・・・ロボ好きな俺がうらめしい・・・orz

さて、このゲームをやってみての評価なんですが、さすが最近のスーパーロボット大戦だけあってかなりおもしろいですね\(^-^)/
PSP用なんで、「携帯機のスパロボってシナリオが少ないしボリュームが足りないような気がする・・・」などと思っていたのですが、やってみるとこれがプレイステーション2用のスパロボにも負けないようなボリュームでびっくりΣ(´∀`;)
戦闘シーン、思考時間、音楽、効果音、シナリオ数では特に不満はありませんでしたъ(`ー゜)

だだちょっと「ん?」と思うところもありまして・・・
敵の思考処理がちょっと雑かなと(;´ρ`)

従来のスーパーロボット大戦では、敵が時間差をつけて進攻してくるようになっていました。
まずほとんどのロボットで一撃で倒せるような敵が進攻、数ターン後に中堅どころの敵が進攻、最後にボスクラスの敵が進攻するというパターンで、丁度ザコを倒したあとでボスクラスと戦うことがほとんどだったのですが、この『第2次スーパロボット大戦Z』はほどんどのシナリオで敵がボスも含めて一斉に進攻してくるんですよねヽ(゜ー゜;)ノ

しかも『ボスを倒すことが勝利条件』などどなっているシナリオが多い上に、ボスクラスは一刻も早く倒さないと、こちらに甚大な被害がでてしまいます(;´ρ`)
なのでボスクラスに集中攻撃するんですが、倒してしまうとザコも撤退してお金と経験値が稼げないままクリア・・・という事態になることもしばしば(;・∀・)

考えかたによってはシナリオを早く終わらせられて、面あたりにかかる時間が短くなって良いということもありますが・・・もう少しのんびりとロボットの強さを楽しみたかったですねぇ(゜▽゜;)

あとはどのロボットも無改造では2000~3000程度のダメージ、改造後で5000~6000程度のダメージしか与えられないものが多くてここもちょっとロボットごとに差別をつけたほうがよかったかなと。
(ダブルオーライザーなどはなぜ平気で大ダメージをだしますが(;・∀・)

と、若干の「これはどうかな?」と思うようなところがあるものの、ゲーム全体としてみればとても完成度が高い良いゲームに仕上がっております\(^-^)/
ロボット好きな人なら迷わず買い推奨!です( ^ω^ )ニコニコ

しかしこうなると・・・魔装機神が主役になってるスパロボもほしくなってくるなぁ・・・(´・ω・`)
いやいや、もっと安くなるまで我慢我慢・・・

積んでるゲームも消化しなくちゃね(;´∀`)
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ