太平洋戦争時代の艦船を作りたい!(`・ω・´)

どうも(`・ω・´)ノ
3~4日前からラジオ体操を始めたあきです。いつも背中の筋肉か筋かわかりませんがものすごくこりがひどくて痛くて夜中に目が覚めてはマッサージしてまた寝るということが多かったんですよね(・_・;) でもラジオ体操を始めてからこりはとれていないのですが、夜中に痛くて目が覚めるということは今の所なくなりました。もしかして本当に健康に良いのか・・・ラジオ体操(; ・`д・´)


最近『艦これ』を始めたのをきっかけにしまして、太平洋戦争を題材にした『提督の決断』などもプレイしているわけですが、やはりゲームをプレイしていると、どうしてもその時代背景や登場する艦船に興味がでてきます(´・ω・`)b

例えば『艦これ』等で戦艦『金剛』を手に入れて、それを主力として長く使っていたり、『提督の決断』でその艦影を見ると、「実際の姿はどうだったんだろう?」とか、「太平洋戦争のどのあたりまで戦ったんだろう?」というのが気になってきます。

最近は便利なもので、ネットで調べると各艦艇の写真や生い立ちから沈没するまでの履歴や活躍などがしっかりと書いてあったりします(´∀`) いやはや本当に便利な世の中ですなw

そしてその艦船の写真(もちろん白黒)を見ていますと・・・なんだか昔の戦艦や空母なのにやたらとかっこいいんですよね(*・ω・*) 戦艦は艦橋が高く、巨大の砲門も何門も装備している威風堂々の艦影。空母は今の空母と違って、普通の船の上に板をのせただけのような簡易的な作りにも見えますが、やはりかっこよく見える・・・日本人だからそう見えるのかなぁ(´・ω・`)?

そういえば敗戦国の兵器ってかっこいいものが多いですよね、日本の艦船しかり、ドイツの戦車をはじめとする陸戦兵器しかり・・・模型屋さんで売ってある第2次世界大戦物のキットってあまり日本とドイツ以外の兵器はあまりみかけませんよね、よく考えたら(;・∀・)

そこでガンプラばっかり作ってる私、太平洋戦争時代の艦船の模型が作りたくなりまして(ノω`*)

ただ・・・プラモデルは相当積んでいるのですが、船に関するキットは購入した覚えがない・・・(・_・;) 90%がガンプラで、後はちょこちょこ戦闘機やバイクや車のキットがあるくらいだったような・・・

ないだろうなと思いつつ一応探してみたのですが・・・

あった!艦船のキットがありました・・・あったんだけど・・・

20140228-01.jpg

これってちょっと違うよなぁ・・・(´・ω・`;

駆逐艦は駆逐艦でも、宇宙戦艦ヤマトに登場する駆逐艦(´・ω・`) 宇宙を快速でかけめぐる船であります・・・

ってちがーう。・゚・(ノД`)・゚・。 俺が今回作りたいのはこれじゃない・・・orz

それにしてもこの駆逐艦って装備がすごいですよね・・・。ぱっと見ですけど2連装の主砲が艦の上下に1門づつの計2門、ミサイル(魚雷?)発射口と思われる3連装発射口が4門、後部には旋回式の2連装副砲が4門と、駆逐艦とう名前にしては装備が豪華(;・∀・) これで波動砲が搭載されていたら立派な戦艦になってもおかしくない気が・・・w

そういえば宇宙戦艦ヤマトには魅力的な艦船がたくさんでてきますよね。私は波動砲を2門持っている新鋭戦艦のアンドロメダが大好きでしたw たいした活躍もせず沈んじゃいましたけどね(´・ω・`;

と、まあ話を元に戻して・・・太平洋戦争時代の艦船ってどのメーカーが出してるんだろう?タミヤは戦車のとか装甲車模型のイメージしかないし、バンダイはガンプラ、ハセガワは飛行機のイメージだしなぁ・・・

あとでぐぐってみますか(´・ω・`)

でも・・・船の模型って高そうなイメージがありますねぇ・・・。あの船体のプラスチックの部分だけでかなりお金かかってそうで(;・∀・) あまり小さい船の模型だと迫力がないし、最低でも20センチくらいのがほしいな(;^ω^)

金剛とか赤城あたりがほしいっすw

意外に持っていなかったコーエーのリメイク作品(´・ω・`)

どうも(`・ω・´)ノ
昨日あたりから話題になっている『ビットコイン』なるものが今だになにかわからないあきです(´・ω・`) 最初仮想通貨と聞いたあたりから「ウェブマネーみたいなものかな?」と思っていたのですが、それにしては個人の投資金額が多すぎるのでなにか株みたいな価値の変動があるものなのかな?などと勝手に思ったりしてますが、どうなんでしょうね(;´∀`)

さて、今日のお話ですが、先日の記事に書いた『水滸伝・天命の誓い』や『提督の決断Ⅲ』の事をきっかけに、自分が今どれくらい家庭用ゲーム用のコーエー(旧光栄・現コーエーテクモゲームズ)のゲームを持っているか気になって調べてみることにしました。

私が一番多くゲームを持っている機種はプレイステーション2、それについでプレイステーション1なのですが、調べてみたところ、意外にもコーエーのシミュレーションゲームはあまり持っていないことが判明しました(; ・`д・´)

そうですねぇ・・・本数にしてみたところ、おそらく持っているコーエーのシミュレーションゲームはゲーム機ごとの重複もありますが、30本ほどではないかと・・・(・_・;) ちなみにウイニングポストシリーズやG1ジョッキーシリーズ、アンジェリークシリーズ、無双シリーズは除外してます(;´∀`) 特に無双や競馬関係のソフトはほぼ全種類買っていると言っても過言ではないのでw

20140227-01.jpg

それにしてもなぜ当時の自分はあまりコーエーのゲームを買わなかったんだろう?とふと思ったんですが、考えてみたら家庭用ゲームへのリメイクで購入していないのは、パソコン版をすでに持っているゲームばかりなんですよね。

パソコン版とは言っても、ほとんどPC-9801やPC-8801という旧世代のパソコンに発売されていたものなんですけどね(;´∀`)

コーエーのゲームといえば、主にシュミュレーションゲームなんですが、コーエーの名前を聞くだけで「そのゲームをやってみたい!」と思うほどのコーエー大好き人間でしたw そしてしっかりと数ヶ月はそのゲームにはまる・・・ということを繰り返していたくらいコーエーのゲームって大好きだったんですよねw 今はコーエーのゲームと言えば無双シリーズのイメージが強いですが、昔はじっくりとやるシミュレーションゲームが多かったんです。

ただ、PC-9801等のコーエーのゲームを持っているとしても、実機の経年劣化は避けられないものがありまして、実機がつかえなくなっているという可能性があるのがかなり怖い。

現在は便利なエミュレータというものもあり、PC-9801は実機とフロッピーディスクやLANケーブル、PC-8801は実機とリバースRS-232Cケーブルとシリアル端子を変換するプラグがあれば、時間はかかるものの比較的簡単にWindowsの中にBIOSやゲームデータを取り込むことができます。これを使って現在のWindows上で旧世代のパソコンを再現することも可能なんですが・・・

やはり実機でやりたいと思うのが昔からのユーザーの思いでありまして、エミュレータはもしもの時のための救済策と言った感じなんですよね、個人的には。

現在私が持っているPC-9801実機は、エプソンの『PC-486P』、『PC-286VG』、NECの『PC-9801U』、『PC-9801BX』の4台なんですが、その中の『PC-286VG』はグラフィックチップに異常があらわれ、常に緑色のラインが画面に一本表示されているという(´・ω・`; ただ唯一の5インチフロッピードライブのパソコンなんで、3.5インチとのメディア変換にはかかせないということで大事にとっております。

そしてPC-8801のほうはPC-8801MK2SRからPC-8801MCまで6台ほど保持しております(;´∀`)

と、話が横道にそれましたが、プレイステーションの『水滸伝』などのリメイク作品は、正直「パソコン版とゲーム内容かわらないからいいや」と思って買っていなかったのが、家庭用ゲーム機でコーエーのシミュレーションゲームをあまりもっていなかった原因と思われます。

なんといってもパソコンゲームは昔高かったんです・・・特にコーエーのゲームは最低でも9,800円、三国志は14,800円、さらに先行発売されていたサウンドウェア付属を買うとなるとさらにお高く・・・orz しかも当時お金がない子供時代・・・そりゃ大事にしますわ(;´∀`) なので家庭用ゲーム機用まで買うという2重の投資はほとんど考えなかったんですよね。それでも何本か買っているゲームがあったわけですけどw

でも最近昔のコーエーのリメイク作品が安くなったんで買ってプレイしてみると、ゲーム内容は同じなんですが、演出や効果音、音楽などに家庭用独自のアレンジがされていてかなり面白く感じたんですよね。例を言えば『提督の決断Ⅲ』などは、戦闘時敵に艦砲射撃をすると3Dグラフィックで戦艦が表示されて砲撃をする等、「こりゃたまらんw」的な演出が結構あるんです。

正直家庭用ゲーム機用のコーエーのリメイク作品も、もっと買っておけばよかったなと後悔(´・ω・`;

そういえば・・・プレイステーション1用の『信長の野望・武将風雲録』がやたら高かったんですけどなぜだろう(・_・;) 名作ではあるけど、それほど飛びぬけて面白い訳でもないはずなのに・・・なにかユーザーをひきつける要素があるのだろうか(; ・`д・´)

ちなみにこの『信長の野望・武将風雲録』ですが、なぜかサウンドトラックとも言えるサウンドウェアCDを3枚持っているという謎ゲームでありましたw

DVDドライブの修理。そしてまさかの連鎖・・・:(;゙゚'ω゚'):

どうも(`・ω・´)ノ
なにかひとつのゲームのスペシャリストになりたいと思い始めたあきです(*・ω・*) ゲームを多数持っている反動と言うか副作用として、やはりあまりひとつのゲームをやり込むということがないため、どうも色々もったいない気がして(;・∀・) 昔のシミュレーションゲームとかは相当やりこんでたんですけどねぇ・・・ゲームが手に入りやすいというのも考え物です(;^ω^)

さて、今日というかさっきなんですが、DVDドライブの修理をしておりまして、やっと完了しました。

私のパソコンにはDVDドライブを3台つなげてあるのですが、そのうちの2台のトレイがイジェクトボタンを押してもでてこないことが多くなりまして(・_・;) 特にDVD-Rを焼くためのドライブに関しましては、細い針金で強制イジェクト穴をつつかないとトレイがでてこないという重症でありまして・・・

トレイがでてこないもう一台のDVDドライブはDVDーROMなので、DVDを焼く作業以外はほとんどこれを使っていたのですが、イジェクトボタンを5~6回押さないとトレイがでてこない(´・ω・`)

もう一台のトレイが正常にでてくるDVDドライブはDVD-RWドライブではあるものの、故障でDVDを書き込めず・・・ほとんどCDの読み込み専用と化しております。

さすがにこの状態はやばいと思いまして、思い切って分解して修理することにしてみました。

しかし、パソコンの上には多くのCDケースや薬箱が乗っている上に、パソコンのケースを開けるとなると、その横に置いているスピーカーやスタンド、本や時計などもどかさなければならないために結構大仕事に(;・∀・) でもそれでもやるしかない!と思ってがんばってみました(`・ω・´)b

とりあえず修理に失敗しても大丈夫なほうのDVD-ROMドライブから・・・これはジャンクで400円で買ったものみたいです・・・値札がそのまま貼ってありましたw

レーザーをだすヘッドの周辺に手を出すと読めなくなることがあるので、トレイを開閉する機構の部分だけを慎重に分解しながら動きを確認、グリスをつけながらオーバーホールに近い作業をやっていきます。そしてやって完成して仮組みしてテストをしてみたのですが、無事トレイは開閉・・・と喜んでいたのですが、なぜかパソコンに接続したら開閉しなくなっている(・_・;)

もうひとつのイジェクトボタンではまったくトレイが出てこなくなったドライブも開けて調べてみたのですが、どうもイジェクト機構に問題はなさそう・・・

昔修理したCDーROMドライブの場合は、イジェクト用のモーターの軸にさしてあるプラスチックが割れていて空回りしていたのですが、今回はそれもなし・・・う~む(´・ω・`)

しばらく悩みながらイジェクト用モーターとイジェクト機構をつなぐゴム(輪ゴムみたいなやつです)を手で少しづつ動かして試していたのですが、あるところでそのゴムが空回りしてるのに気がつきました。

「もしかしてモーターと歯車をつなぐ輪ゴムの劣化が原因か?」と思いまして、昔ネットで見つけた方法を試してみました。

ゴムが空回りするということは、ゴムが伸びて緩んでしまったか、表面が劣化して空回りするかのどちらかです。伸びてしまったゴムは直しようがないので、とりあえずゴム表面の劣化した部分をちょっとだけ削り取る方法をやってみました。あまり豪快にやると切れてしまうので注意なんですが、紙やすりでやさしくゴムの表面を少しだけ削ってやります。するとゴムの摩擦力が戻って動く可能性があるというわけです(*゜ー゜)b

と言う訳で、やさしく削り・・・そして再びDVDドライブにセット。そしてドキドキしながらテストをしたところ・・・

無事トレイがでてくるようになりました~\(^-^)/

そして、パソコンに設置して修理を完了しようと思ったその時・・・負の連鎖がおこりました(; ・`д・´)

まずDVDドライブパソコンに設置しようとした時に、ネジを不注意からパソコン内部に落としてしまいまして・・・。しかもそのネジがどこかに引っかかってみつからない(・_・;) ネジは金属なので基盤に挟まってショートでもしたらえらいことです。必死にネジを探そうとパソコンの内部をいじくっていたら・・・

「ガタガタガター!」ってえ?何?∑(゚ω゚ノ)ノ

修理前パソコンの上に乗っていた薬やケースが雪崩れをおこして床に散乱しまして(´・ω・`; まあ・・・薬の中身が散乱しなかっただけましか・・・と思いながらちょっとお片づけ・・・そしてまたパソコンへ。

さすがにネジの件は放置するわけにもいかず、ちょっとだけパソコンを揺らしてネジがおちてくるか試してみました。すると・・・

「ガタガタガター!」って、今度はなんや!( ゚д゚ )クワッ!!

と思いつつ確認してみると、モニターの上に補助台を設置しているのですが、その上に乗せているCDやらゲームのコントローラーやらが雪崩れをうってモニターの裏の手が届きにくい所に落ちている・・・

ε-(‐ω‐;)はぁ・・・とため息をつきながらやっとの思いで落ちた物を回収・・・そしてまたパソコンへ。

ここでパソコンを揺らすとまたなにか落ちそうで怖いな・・・いっそケーブルをはずして別の所に持っていて調べるか。と思ったのですが、そのパソコン、長く使っているだけあって色々と周辺機器を接続しているんですよね・・・ぱっとみただけで10本以上のケーブルがパソコンの後ろからのびている・・・(・_・;) こりゃはずすのが大変だ、やっぱここで調べよう。

と思って今度は持ち上げて揺らしたところ・・・

「ガタガタガター!」って今度は何よ!。・゚・(ノД`)・゚・。

どうも接続しているケーブルがあたっていたらしく、またもやモニターの上の補助台のものが落下・・・orz

うん・・・俺が悪かったよ・・・面倒くさがらずにちゃんとケーブルはずしてからネジ探すよ・・・と、泣く泣く複雑なケーブルをはずしていきます。ぶっちゃけ昔のパソコンなんで、もはや使っていないボードのケーブルもあるんですが、一応配置を憶えながらの作業・・・つらいっす(´・ω・`)

で、他の所でパソコンをがぶった結果、結局ネジは見つかりまして「これでやっと組み立てて終われるな・・・」とほっとしながらDVDドライブを設置していたところ、とんでもないものが目にとびこんできました(゚д゚)!

モニターの後ろに愛用のMP3プレイヤーが落ちている。いやそれだけならまったく問題ないんです、問題は電池カバーがどっかにすっとんでなくなっているという・・・。

「うおおおおい!今度は電池カバー探しかよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。」

パソコンを設置している後ろとか下は、ほぼ手が届かない上に使わない本やらゲームやらを置いている無法地帯とも言える所・・・しかし電池カバーがないと見栄えが悪い上に落ち着いて使えないので探すしかありません。普段はほとんどさわらない場所をほじくりかえして探しますが・・・ない!

「おかしい・・・ここに落ちてたならカバーが弾き飛ばされたとしてもそれほど遠くにはないはずだけど・・・」

と思いながら範囲を広げるもみつからず(´・ω・`)

まさかと思いながらモニターの首にあたるところをよ~くみてみたのですが・・・ありました・・・隠れるように落ちてましたわ・・・orz 今までの苦労はいったいなんなんだ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

今度こそ!と思ってパソコンを慎重に組み立て、そして起動して確認。やっと修理作業(?)が終了したのでありました(;´Д`)

それにしても、DVDドライブの修理だけだったらそれほど時間かからなかったのに、まさかそれ以外のことでこれほど苦労するとは・・・(つД`)

というか、今回のことで部屋に置いてる物をもうちょっと整理しないとだめだなとつくづく思い知りました。いや思い知らされました(´・ω・`)

作業が終わったらあとで少しづつでも使わない物を整理していくかな・・・
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ