気持ちを新たに(*'-')b

どうも(´・ω・`)ノ
久しぶりのブログ更新となってしまったあきです(´・ω・`) いつも見てくださっていたかたはもしかしたら「入院したのか?」と思ったかもしれませんね(;´∀`) 申し訳ないです。


さて月曜日の病院の結果なのですが、検査した大半の数値に関しては改善しておりました(´∀`) したがって入院の話は今の所ありませんでしたъ(`ー゜)

その改善した数値があまりにも考えられないほど改善しているらしく、処方されていた薬を急遽中止するという事態になってしまいました。

ただ・・・主治医の先生は何もおっしゃいませんでしたが、私の病気の場合あまりにも急激に改善しすぎると体の他の部分に無理がでてかえって症状が悪くなる場合があるらしく・・・手放しで喜んではいられない所です(´・ω・`;

まあ100%悪くなるかというとそうではないらしく、そういう臨床例があるということらしいです。私の場合がその臨床結果の例外であればいいな(;´∀`) 悪かった数値が改善されているのに悩まないといけないなんてどんだけ難しいドSな病気なんだと思ってしまいます(・_・;)

それにしても体調が悪くなると、血液検査などで今までまったく気にしなかった数値も逐一チェックしてしまうものです(;・∀・) そしてその結果を見て今後が心配になると・・・

考えてみれば人間って勝手なものですよね。健康な時は健康診断で「この数値が悪いですね」と言われても、「ああそうですか」と軽く聞き流してさらにその数値が悪くなる物を食べまくる・飲みまくる。私もまさにそうでした、病気になって初めてわかる健康な状態の体のすばらしさ(´・ω・`) 本当にタイムマシンがあったら昔の自分を見つけてぶん殴って気絶させてでも病院につれていきたい・・・orz

今回の検査でわかったことなんですが、血液検査って1回分の血液ですべての成分が調べられるわけではないんですね。「今回は調べる項目がたくさんありますのでたくさんとりますね」といわれてどでかい注射器で検査用試験管4~5本分の血液をとられてしまいました(;・∀・)

んで人によっては一生調べることがないであろう血液成分も調べまして、意外に悪い数値にちょっと落ち込んでみたり(´・ω・`)

基本的に一ヶ月に一回の通院なので、あまり病気のことは気にしないようにしたいのですが、今回の病気を知るきっかけになった目の異常は毎朝いやでも自覚してしまう(・。・;) ちょっとでも目の見え方がかわると気になる・・・そして軽く落ち込む(´・ω・`)

でも少し考えました。

これからこの病気と長い付き合いになる可能性もあるのに、毎日毎日検査結果の数値を気にしたり、ネットで症状を検索したりして神経をすり減らしてどうすると。

もうここまできたら「なるようになれ!」という感じで自分の体と病院の先生と今の医療技術を信じて普通に平然と凛として生活していきたい(*'-')b

新たな気持ちでこれからがんばっていきたいと思います(`・ω・´)

とはいえ・・・次回行く科では病状によっては入院より怖い手術の可能性もあるのでちょっと怖いですが((p(>o<)q))

まあ、どうなるかわからない先のことを考えすぎてもしょうがないので手術と言われたら言われた時って感じで好きなゲームでも楽しんでいこうと思います(´∀`)

なんだかソワソワ(´・ω・`)

どうも(´・ω・`)ノ
この前設置した15型テレビを朝つけてみたら画面にが中央によっててちょっとがっかりなあきです(´・ω・`) 治ったと思ったんだけどなぁ・・・まあ軽く叩いてやったら普通にも戻りましたがw


人間も軽くたたけば調子の悪い所が治ってくれたらなんて都合の良いことを思ってしまう今日この頃ですが、生き物の場合はそう簡単にはいかず(´・ω・`)

実は明日、約一ヶ月ぶりの病院なんです。

初めての診察ではできれば入院したほうが良いとのことだったんですが、なんとか自宅療養で経過を見てから判断ということにしていただきました。

まあ・・・入院の場合、入院費もさることながら朝6時起床で午後9時消灯というあまりにも今の生活とかけ離れた生活リズムに耐えられないと思いまして(;´∀`) 起床時間は良いとして午後9時消灯は正直つらいです(´_`。) たぶん目をつぶっても12時くらいまで眠れないだろうなと(´・ω・`;

あとやっぱりネット環境がないというのもちょっとネックだったかも。都会の大きい病院ならたぶん入院してもインターネットができるようになってるところもあるんでしょうけど、私の地元ではそんな病院はなく・・・。

薬をしっかり飲むこと、指定された食事をすること、激しい運動をしないこと等を条件に自宅療養をしてみることになりました。

しかし入院しなくてよかったものの、「自分の部屋は病室」と考え、自宅入院しているくらいの覚悟を決めて挑もうと心に決めていました。

なるべく入院状態と同じ時間帯にあわせて起きることそして寝ること(とはいえ起床が午前6時、就寝が午後10時~11時ごろですが)、指定された食材で作った食事3食きちんときまった時間に食べること、薬は忘れないように飲むこと、軽い体操をすること等を心がけてすごしてきたわけです(´・ω・`)b

そしていよいよ明日の診療となるわけですが・・・

明日の検査の結果しだいでは、「やっぱり入院しないとだめ」と言われかねないので結構ドキドキしております(・。・;)

自分ではがんばってきたつもりなんですが、その状態を知るすべがなくひたすら今までの療養を信じて明日の病院にのぞむしかない。結構ソワソワするものです(・_・;)

明日受診する科は手術の判断をする科ではないのですが、やはりどうしても『入院』の二文字が目の前をちらついて落ち着かないですな(;´∀`) 早く明日になってほしいものです。

それにしても・・・自治体が行う健康診断を積極的に受けていればもっと早く病巣を発見できたかもしれないのでちょっと残念(・。・;) いや・・・たとえ受けてたとしても私の性格ではたぶん「XXの値がちょっと悪いですね」と言われたところで、「そうですか」ですませてなにもしなかっただろうな・・・たぶん(´・ω・`;

まあ、明日は今までの自宅療養のやりかたに自信を持って挑みたいと思います(`・ω・´)b

とはいえ・・・ソワソワが止まらない(;´∀`)

え?テレビを水洗い?∑(゚ω゚ノ)ノ

どうも(´・ω・`)ノ
いまだにアップスキャンコンバーターを買うかどうか迷いまくっているあきです。この前設置した20年以上前の小型テレビですが、どうも垂直同期信号関連の部品が弱っているかハンダクラックをおこしているらしく、たまに画面の上下が中央によってくる現象がおきる(´・ω・`) まあ叩けば治るんですがw


そんな調子の悪いテレビですが、やはりこういう時ってテレビの修理のことを書いてるWEBページやブログを検索してしまいますよね(;´∀`) いや、高圧部分が危険な上に、IC等の部品がへたっていた場合はもはやどうしようもないので参考に眺める程度なんですが。

やはり古いテレビの故障原因で結構多かったのが、電解コンデンサの液漏れとハンダクラック(ハンダ割れ)による故障でしたねぇ・・・。電解コンデンサのほうはさすがに長時間高温にさらされる上に使用限度時間がありますので古いテレビの電解コンデンサが生きているのが不思議なくらいでして(;・∀・)

ハンダクラックに関してはデレビ内部の温度は電源がついている間は高温、消せば常温(冬なら低温)を繰り返しますので、それによって基盤がゆがみハンダクラックがおきる感じですかね。ちなみにそれが構造上の問題で短時間におきて不具合をおこしてしまうのが初期型のプレイステーション3ですw

あとはトランスやICの故障等ありましたが、びっくりしたのがある修理方法を見つけた時(; ・`д・´)

いや・・・あれって修理とは言えないよなぁ・・・

ちなみにその方法とは、なんと『テレビの水洗い』∑(゚ω゚ノ)ノ

昔『探偵ナイトスクープ』という番組で実際にやってみたことがあるらしく、その時は見事にテレビが復活したとか(;・∀・) 

そういえば、昔テレビを引き取ってもらった業者さんがぽつりと私に言ったことがあったなぁ・・・、「テレビが映らない時は水洗いすれば結構映るようになりますよ」って(・。・;) いやさすがに冗談だろうと思ってたんですが、どうもネットで検索するとそれを実行している人もいるらしくびっくりΣ(´∀`;)

水と電気製品・・・どう考えてもテレビによくない気がするんですが(;・∀・) あわよくば復活したとしても長持ちしそうになさそう(; ・`д・´)

ちなみにどんな感じでやっていたかというと、テレビの裏蓋をはずして基盤をむき出しにして豪快に水洗いをするそうです。洗剤をつけてゴシゴシ洗うこともあるとか・・・いやはや考えるだけでぞっとしますなw テレビにはコンセントを抜いてもかなりの電気が残留しているのでそれがショートしたら確実に壊れますし、乾燥しきれていない状態で電源を入れるとこれまた確実に壊れてしまいます。(下手すると火事や爆発がおきるかも・・・)

昔コンピュータの基盤を、何十ものフィルターを通してできた水、『超純水』で洗っているというのは聞いたことがありますが、あれとはまた次元が違う話ですなw

でも・・・救いようがないくらい古くてもうだめだというテレビがあったら試してみたいと思う気持ちが自分の中にちょこっとでもあるのが正直怖い(;´∀`) うん、駄目です!絶対やっちゃ駄目(`・ω・´)b

現象的には、ホコリが長時間基盤やICに付着しなんらかの通電障害をおこしているのを除去してやることにより修理できたように見える可能性があるということらしいですが、私の場合幸いにして強力な圧をもつエアコンプレッサーとエアダスターを持っておりますのでそれでホコリを吹き飛ばせます。まあそのあたりが私がやれるクリーニングの限界でしょうね(;´∀`)

話としてはおもしろいのですが、実際にはやったら危ないので絶対に『テレビの水洗い』はしないでくださいね(;・∀・) そもそもコンデンサ不良やハンダクラックが原因の場合はまったく意味がない行為な上に危ないんで(;´∀`)

修理はしっかりとメーカーかその道のプロに頼みましょう(`・ω・´)b

それにしても・・・今は絶対部品を作っていないレトロチックなテレビを修理するかたがいらっしゃいますけど、どうやって部品を調達してるんだろう(・_・;) やっぱりその道も匠の技でなんとかしてしまうんですかねぇ・・・

色々な家電を修理してしまう達人を見ると尊敬してしまうようになった私でしたw
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ