とにかくやってみよう(`・ω・´)b ロボットの製作

どうも(´・ω・`)ノ
Shadeで作られたある有名なキャラクターの製作者が書いた本を見てちょっと感動しているあきです。Shadeではこの形は無理だから・・・と妥協しながら製作していたんですが、その製作者のかたってどんな形でも忠実に再現していくんですよね・・・しかもものすごいクオリティで(;・∀・) いつかあんな感じでモデリングできるようになりたいものです(;´∀`)


それに刺激されたと言う訳でもありませんが、先日ロボットの顔を作ったので今度は体を作ろうと思い立ちました(´・ω・`)b

ロボットと言っても色々ありまして、スマートなガンダム系、ズングリしたボトムズ系、骨太なマジンガー系などなど。場合によっては四角の集合体で作られたブリキのおもちゃもロボットと言えばロボットといえるかもしれません。

今回はあまりどの系統のロボットを作ろうとは意識せず、とにかくパーツを少しずつ組み上げていってそれからどんなロボットにするかを決めようと思います(´・ω・`)b もちろん参考にするロボットは必要ですが。

いや・・・それがどんだけ無謀な作業なのかはなんとなくわかるのですが、かっちりとモデルを決めて作るとなると最後まで仕上げられる自信もなく・・・(;´∀`) 既存のロボットを参考にしつつモデルにしたロボットをあまり忠実に再現しない方向で製作していきたいと思います。

そこでまず製作したのが肩から胸にかけてのパーツ。まず左胸を製作してダクト等をつけて反転コピーで右胸を設置します。基本的ロボットは左右対称の形状が多いのでに反転コピーを利用したほうが作業が楽そうです。

肩の形とダクトの形はガンダムを頭の中に思い浮かべて作ってみました。ただ、まだあの形状のまま再現するという技量は私にはありませんので、左右の胸と中央部分を分離したような形状になってしまいましたが(;´∀`)

その後胴の部分、コクピットハッチにあたる部分を製作して上半身はとりあえず終了。

下半身もやはりガンダムを頭に思い浮かべながら製作してみました。というより、プラモデル製作でガンプラをよく作るので、パーツ分割や構造などが結構頭にはいってるんですよね(゜▽゜;) ただ部分部分の詳細な形というのは意外に覚えていなかったんですが(;・∀・)

なので形もものすごくおおざっぱですw (というか私がおおざっぱな形状しか作れないので)

そしてなんとか完成した胴の部分がこれです(´・ω・`)b

20141031-01.jpg

今回イメージしやすくするために色だけ表面材質を設定してみました。

見てわかると思いますが、色はファーストガンダムを意識しております(ノω`*)

まあ、バッタ物感が半端ないですが初めて3Dで作るロボットということでw

一応後で可動できるように、ガンプラと同じ所にジョイントを仕込んでみました。胴の下部にはボールジョイント、腰のアーマーには回転ジョイントを仕込んでおります(´・ω・`)b

20141031-02.jpg

こんな感じで動かせますw

本来ならパーツとパーツが干渉して動かせない範囲を設定するべきなんでしょうけど、アニメのロボットも可動範囲を無視して描かれていることが多くあるので、この際それは気にしないことにしました(;´∀`)

とりあえず出来る所までと思って小さな部品から作ってきた体ですが、そこそこ見れるものができたんじゃないかなと思ってます(ノω`*)

後は脚、そして腕、最後にバックパックを製作して終了ですね・・・さてさてそこまでいくでしょうか(´・ω・`;

あ、顔も作らないとw

できればビームライフル等をもたせて色々なポーズをとらせてみたい(○´ェ`○) そんなささやかな野望の実現がちょっとだけ見えてきた今日この頃でありました(*゚∀゚*)

嗚呼、下水管パニック(;´ρ`)

どうも(´・ω・`)ノ
腰から下が筋肉痛でまともに動けないあきです(;´ρ`) 中腰したりかがんだりといつもあまり使わない筋肉を長時間酷使したせいだと思います・・・これっていつ治るんだろう(´;ω;`)グスン


まあ、その筋肉痛になった原因となったのが家庭用下水管、いわゆる配水管のトラブルでして(-_-;)

うちって築15年以上は経っているのですが、たまに洗面所等から床に水が漏れてきてたんですよね・・・。洗面台の下の管にひびでもはいったかな?と思っていたのですが、とうとう放置していられないほど漏れてくる状況に(;・∀・)

詳しく調べてみた所、洗面台の下の配水管には特に問題なし。綺麗なものでした。

が・・・

その配水管が繋がっている下水管に水がなみなみとたまっておりました(;´・ω・) なるほど・・・これがあふれてきてたわけか・・・。

持ち家ではない人や築数年の家等に住んでいる人はまったく縁がない話だと思いますが、洗面台や台所、場合によってはトイレ等の汚水は家の床下に設置されている下水管を通って外部の浄化槽や下水道に排出するようになっています。この下水管は水道管等とはちがってかなり直径が大きい塩ビ管を使用してありますので、普通は詰まるとは思えないのですが・・・

ネットや専門家によると、どんなに直径が大きい管でも油脂類や水垢等が少しずつたまっていき最後はつまるそうです。

うちもその状態になったということですねぇ・・・(;・∀・)

ただ問題は下水管というのは基本的に汚水を流す管です。なので正直さわりたくない(;´ρ`) ありえないほど不潔なものなんですよ・・・普段は目にすることはないですが・・・。

でもそこが詰まって水が漏れ出してきてるとなると放置もできません。漏れ出した水もまた汚水なんで。・゚・(ノД`)・゚・。

そこでまずやってみたのが、ホームセンターなどで売っている液体パイプクリーナー。髪の毛等を強力に溶かします!と書いてあるやつです。しかし効果はまったくなし(´・ω・`; どうも長年の汚れで硬化した油汚れにはほぼ効果がない模様で(;´ρ`)

ならばと次にやってみたのが、管の詰まりを解消するためのワイヤー。多少管がL時やS時になっていてもフレキシブルなワイヤーが通っていき、詰まっている部分をつついて貫通させるというものです(´・ω・`)b 偶然にもアマゾンで評価が高い製品と同じ物でした。そして試すこと数時間・・・どうしても先に進めない部分があり断念(つД`) ただ・・・まるで消しゴムのように硬化した油脂のようなものは少しとれました。どうもこれが原因らしい。

そこで再度ネットで調べると・・・ある事例ではちょっとつついたくらいでは取れないだろうと思うほど大量にその白い塊がつまってまして、もしかしてうちもこれくらいあるのかとちょっとあせりました(;・∀・)

そして最後の手段・・・これだけはとりたくなかった・・・。

どの家にもですが外に下水管がでている部分があり、そこには「汚水」と書いてあるフタがしてあります。文字どおりそこにはトイレの排水等のすべての排水が下水道にながれこむ合流点。みるもおぞましいところなんです(;´ρ`) そう・・・ルパン三世ででてきたカリオストロ城の地下にも負けず劣らずな感じの・・・ぶっちゃけ見なくて良いなら一生見たくない所。でもつまってるならそっちからワイヤーをつっこむしかもはや道はない・・・そうしないとうちの水道が使えない状態なので。・゚・(ノД`)・゚・。

意を決して汚水口を空けワイヤーをつっこみます(´;ω;`)

しかし!直後に複雑なカーブがあってまったく先にすすまず(´・ω・`; もはや完全にお手上げ状態┐(´~`;)┌

結局後日知り合いの業者さんに来てもらって大工事をしていただきました(´・ω・`;

それにしても・・・ここ数日おぞましい世界で戦い続けてきたなぁ・・・(;´ρ`) 家に住んでいる以上どこにでも必ずでてくるトラブルではあるんですけど、下水管があれほどおそろしい世界だったとは・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

みなさんも下水管のつまりにはお気をつけて・・・。油を直接すてたりするなんて言語道断で、食べかす等は極力流さないようにしましょう。そして月1回くらいは詰まる前に液体のパイプクリーナーで清掃したほうが良いかもです(´・ω・`)b なんと言っても下水管の詰まりの解消をするだけでへたをすると20万円以上かかる場合がありますので(;´ρ`) (基本的に2万円前後が多いらしい。)

持ち家って憧れる人が多いみたいですが、結構メンテナンスがたいへんです(;´ρ`) こんな時はアパートのほうがいいな等と思ってしまったあきでございました(´・ω・`;

久しぶりにゲームを買いました(´∀`)

どうも(´・ω・`)ノ
田舎の運転マナーの欠如に失望しているあきです(´・ω・`; 田舎は都会より人口が少ないから車の運転も楽だろうと思われるかもですがさにあらず。自宅周辺の道がほぼ家族しか通らないようなど田舎から街に買い物にきたドライバーのマナーのなさと交通ルールの無視といったらそりゃひどいもので(;´・ω・) みなさんも田舎での車の運転にはご注意を・・・。


昨日はひさしぶりにゲームを買ってきました(´∀`)

昔は1ヶ月に2~3本は買っていたものなんですが、最近は「どうせ買ってもやらないから・・・」という意識が芽生えはじめたんであまり買わなくなりましたねぇ(;・∀・)

プレイステーション3用のゲームで280円というのもあったのですが、昔なら持ってなかったら興味がないゲームでもとにかく買い!というのがあたりまえだったのですが、今はまったく買おうと思いませんでした(´・ω・`; まあ、私にとっては良い傾向ではあるのかもしれませんがw

で、そんな私がなんのゲームを買ってきたかと言いますと・・・

20141029-01.jpg

PSP用ゲーム、『マクロスアルティメットフロンティア』です(´・ω・`)b

値段は480円でした。ワンコインで買えるならいっか・・・と思ってレジに持っていくと、お約束の消費税別価格で500円オーバー(´д`) ちっ・・・忘れてたぜ・・・(´_ゝ`)

ガンダムのアクションゲームは数々発売されておりますが、クソゲーもたくさん発売されたもののVSシリーズや無双シリーズというある意味アクションゲームの完成形のゲームが発売され、今ではガンダムというアニメをかっこよくかつ面白く再現できている優秀なゲームが存在します。

対してマクロスのゲームはあまり多くは発売されておらず、内容的にも結構あれなゲームが多かったんですよね(´・ω・`; バルキリーの3形態変形がうまくいかされてなかったり、戦闘に爽快感がなかったり、内容が無茶なゲームだったりと・・・

でもマクロスはガンダムと並ぶロボアニメの金字塔(´・ω・`)b 心の奥底にはマクロスの世界観を十分に満喫できるゲームがいつかでてくることを心待ちにしているところがあるのです。

PSP用には前作とも言える『マクロスエースフロンティア』があるのですが、これは結構良くできたゲームでマクロスの世界をある程度楽しめるゲームでした(*'-')b 今まで発売されたマクロスのゲームとしてはかなり良い出来のゲームだったと思います。

今回、前作からどれくらい進化しているかを期待して買ってみた感じです。

とは言え前作の内容をほとんど忘れている私、完全新作ゲームとしてこのゲームをプレイしてみた訳ですが・・・

「いや、なかなかおもしろいじゃないですか(´・ω・`)」

バルキリーのモデリングもかっこいいし、動きもそれほど無理がない感じで十分楽しめる感じ。なにより原作に使われている音楽がさらに増えているのが良いですねぇ(´∀`) 特にマクロスフロンティアは前作ではBGMだけだった歌が、ちゃんとボーカル入りになっているのがうれしい\(^-^)/ やっぱりマクロスというと作品にでてくる歌姫の歌をバックに戦闘というのがしっくりきますからね(*'-')b

時間がなかったのであまり多くを試すことはできなかったのですが、PS2のACEシリーズみたいな感覚で楽しく遊べそうですъ(`ー゜)

そういえばPSPってたしかプレイステーション2より機能は劣っているんですよね・・・それにもかかわらず今回のマクロスみたいな良い動きをするゲームやモンスターハンター3のようなゲームが開発されている。ということはプレイステーション2でも十分今のゲーマーを満足させるゲームの製作は可能だと思うんです(´・ω・`)b

それをメーカーの戦略で完全につぶしてしまったのは非常におしいとつくづく思ってしまいました。

せっかく開発したゲーム機、ライトユーザー用、ヘビーユーザー用それぞれに道を作ったほうが良いのではないかと思うんです(´・ω・`)b

内容が充実した何百時間も楽しめて画像がありえないほど綺麗なゲームをやりたいヘビーユーザーにはプレイステーション4系統のゲーム機を。対してゲームをちょっと楽しみたい、画像はそれほど気にしないし、なにより気楽にゲームをできるほうがいいというライトユーザーにはプレイステーション2をベースとしたゲーム機を販売するみたいな感じで。

今でも十分通用するくらいプレイステーション2って良いゲームだと思うんですよね。開発のためのノウハウはかなりの年数蓄積されているはずですし非常にもったいない。おそらくソニーが、「プレイステーション2は今後も販売に力を入れていきます。」とアナウンスすればゲームを開発してくるメーカーも再びでてくるのではないかと思うのですが。

まあ・・・無理な話でしょうねぇ・・・(´・ω・`;

でもPSPで面白いゲームがでるたびに、「プレイステーション2でもできるはずなのに・・・」と思ってしまう自分がいます(;´∀`)

あ、そういえば最近中古のプレイステーション2用ゲームの相場を見てないなぁ・・・まだやってない名作ゲームはたくさんあるはずなので久しぶりに確認してみるかw
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ