さらば、三代目プレイステーション1(´_`。)

どうも(´・ω・`)ノ
朝寝坊して録画しようとしていた大事な番組を見逃してしまったあきです(つД`) 2回もデジタル目覚まし時計の時間を確認したはずなのに鳴らなかったのかなぁ・・・それにしてもよりによって今日寝坊とはタイミングが悪すぎます(´;ω;`)


私が所持しているゲームの中心はプレイステーションの1と2なんですが、先日からプレイステーション1の調子が少しおかしい。ゲームのムービーがコマ飛びするし、時々読み込みの途中でフリーズする時も・・・。さらに音楽も時々飛ぶようになっていました。

ヘッドクリーニングなどを試してはみたのですが状況は改善せず。どうも寿命のようです(´・ω・`;

ただプレイステーション1の読み込みが悪くなった時の定番の、『プレイステーション1を立ててみる』や『プレイステーション1を裏返してみる』などをやった時にはうまく読み込みができるので、どうもプレイステーション1特有の長期ソニータイマーとも言える症状ですね。

前にブログでも書きましたが、プレイステーション1は生産コスト削減のために本来金属で作らなければならないCDドライブのヘッドが移動するレール部分をプラスチックで作っていあります。そのためいくらグリスを塗って潤滑をよくしたところでゲームをプレイすればするほどレール部分のプラスチックはすり減っていき、最期はディスクとCDドライブのヘッドとの距離が自動調整不可能の領域まで削れて読めなくなってくるわけです。

つまり読み込みが悪くなったプレイステーション1のヘッドは本来の位置より低い位置になってしまっていることが多いと言う訳です(´・ω・`)b これがプレイステーション2の読み込み不良と大きな違いでして、プレイステーション2の読み込み不良はヘッドから出力されるレーザーの劣化が原因なことが多いのですが、プレイステーション1の読み込み不良はヘッドはまだまだ正常で元気だけど、ヘッドの高さが問題になって読めなくなっているという感じです。

このことはソニーも薄々は気がついていたらしく、後期のプレイステーション1や小型プレイステーション1のPSONEなどはしっかりと金属のレールを採用してあります(;´∀`) 最初からやれよと(;・∀・)

なのでプレイステーション2ならヘッドのレーザー出力調整をして再び使えるように修理するのですが、今回は物理的な損傷による故障のためとりあえず諦めることに(´・ω・`; 薄いプラ板を加工してヘッドのレールを上げてやるという方法もあるかもしれませんが、かなり精密な作業になると思われるので(;´∀`)

ちなみ今回壊れたプレイステーション1は私が手に入れた3台目のプレイステーションでした。1台目はプレイステーション発売から数年後に始めて新品で手に入れたプレイステーション1、2台目は兄からもらった初期型プレイステーション1でS端子など豪華装備が標準でついている高級品ですw そして3台目が親にパチンコのゲームを楽しませるために買ったこのプレイステーション1でした。まあ結局親もゲームに飽きて私が使うことになったのですが(;´∀`)

お約束のごとくプレイステーション1の1台目も2台目もヘッドのレールの磨り減りによるディスク読み込み不良で使えなくなり、そしてついに3台目もその時がやってきました。中古品で買った割りには長くもってくれたと思います。

と言うよりもおそらく一番長く私の傍らに寄り添ってくれたのが3台目のプレイステーション1だったような気がします。これだけ長く使っていると愛着もわいてくるものです。このプレイステーション1ももちろん新品の時があったでしょう。初めて買われた時はとても歓迎されたはずです。そして時代は流れ中古として売られ、ジャンク品として売られ、そして最期は私の手元に渡り私を楽しませた上でゲーム機の寿命をまっとうしました。そう思うと倉庫に保管するために清掃している時に、「最期にうちに来て幸せだったか?」と思わず語りかけてしまいました(´_`。) いつか復活させる時もあるかもしれませんがそれまでゆっくりと眠っていてほしいと思います。

20141231-02.jpg

ちなみに表面に貼っている付箋紙には、壊れた年月と壊れた症状、修理方法のヒントなどをメモして貼っております。基本私がジャンク品を治したり保管したりする時はその製品の現状を付箋紙に書いて貼っておくのでこんな感じに(;´∀`)

さて、これからの問題としてプレイステーション1のゲームは1,000本以上所持しているわけですが、プレイステーション1の本体というのが私の部屋からなくなってしまうことになります。

あ・・・いやPS-ONEがありますが、あれは小型液晶と一体化させているので特別な存在。一般のテレビには接続できません(;・∀・)

となると新たにプレイステーション1を買ってくるか、プレイステーション2でプレイステーション1のゲームをやるかの2択になるのですが、正直プレイステーション2でプレイステーション1のゲームはやりたくない(´・ω・`;

と言うのも、プレイステーション2はDVDのヘッドがとにかく繊細・・・というか壊れ易く、あまり耐久度がよろしくありません。なのでプレイステーション2はプレイステーション2用のゲームだけをプレイするようにしないと、プレイステーション1のゲームも同じ機械でやるようになると、ただでさえ壊れ易いのに一段とヘッドの寿命が短くなってしまいます(・_・;)

ただ、今回プレイステーション1がそう簡単に手にはりそうもないのでそうも言っていられない。

少し考えてみましたが・・・

そういえば過去にプレイステーション2の修理を失敗して、DVDは読めなくなったけどCDだけは読めるという個体が2~3台あったような気がしたんですよね。というわけで倉庫に探しに行ったところ・・・

ありましたw

20141231-01.jpg

過去に修理した履歴を付箋紙に貼っているので読んでみたところ、どうもヘッドの接続ケーブルが破損していたので他の機種から移植して復活させたものの、DVDを読み込まないので破棄していた模様(´・ω・`)

でもCDは読めるのならプレイステーション1用ゲームの専用機として十分に使えるわけですъ(`ー゜) どうせプレイステーション2のDVDのゲームはできないし、元々破棄していた個体なのでヘッドの寿命とかを心配する必要もありませんしねw

というわけで、しばらくはこのプレイステーション2がプレイステーション1の代役を務めることになりました(*'-')b

まあ、まれにですが、プレイステーション2では動作不良をおこすプレイステーション1用のゲームもあるので、やっぱりプレイステーション1本体は必要。今度ジャンク品をあさってみるしかないですねぇ(;´∀`)

それにしても年末にちょっと寂しい気分になりましたが、諸行無常が世の常。形あるものはいつかは壊れるものです。ここまで働いてくれた3代目プレイステーション1に感謝をしつつ次の年へ行こうと思います。

今年たくさんのかたにブログを閲覧していただいて本当にありがとうございました。

みなさんも良い年をお迎えくださいヽ(´ー`)ノ

続きを読む»

普通にプレイしたらクソゲー、でも考え方によっては・・・

どうも(´・ω・`)ノ
買い物に行きたいものの、車が鳥のフンの絨毯爆撃をうけてまるまる洗車しないと身動きができないあきです(´・ω・`) このクソ寒いのに洗車とかしたくないな・・・(´д`) なんで鳥(すずめ?)ってこんな氷つくような寒い時期に好んでこの地域に来るんだろう・・・


さて昨日は1日中ぼ~っとしててブログのネタになるようなことをやっていませんでしたw 人間って「これをやろう!」と思わなければ何もしないうちに時間ってあっという間に経ってしまうんですね(;´∀`) いかんいかん・・・怠惰な生活はこんなちょっとした気の緩みから始まるかもだから(;・∀・)

と言う訳で今日は以前購入したあるゲームのことを書こうと思います。

以前も少し書きましたが、スカパーで鉄道チャンネルという一日中鉄道関連の番組ばかり放送しているチャンネルがあります。

このチャンネルの番組は派手さはありませんが妙なクセもなく、ドラマの一シーンのように嫌な思いになることもなく、バラエティ番組の気にいらない芸人の態度や発言でイライラすることもなく、ただ淡々と鉄道が走る路線を紹介している番組が多いんです(´・ω・`)b

それだけに何も考えずぼ~っとしてみているにはかなり良いチャンネルで、ちょっとした旅行気分にもなれるし、まさに癒し系環境番組というところでしょうか。私も最初は「こんなチャンネル誰が見るんだ・・・」と思って眺めていたんですが、いつの間にか良く見るようになっていましたからw

その番組の影響もあって、大して鉄道に興味がなかった私も少しずつ興味がわいてきまして(´_ゝ`)b

とは言え、実際に鉄道に乗りに行くというほどではない。となると模型かゲームで楽しむということになるのですが、鉄道模型は想像しているより遥かに製作も難しく、費用も半端ではない・・・結構ハードルが高いんです(・_・;) 結構設置場所もとりますしね。

となると必然的にゲームで鉄道を楽しむことになるのですが、鉄道ゲームとして有名どころといえば、ご存知『電車でGO!』シリーズ(´・ω・`)b このシリーズは普通に面白かったので素で結構集めておりました。まだ買っていないシリーズもチラホラあるみたいですが、なぜかありえないほど値段が高騰しておりまして・・・鉄道シミュレーターとも言えるこのゲームの完成度とファン層の厚さが伺いしれる事例ではありますね。

そんなわけで『電車でGO!』シリーズは今所持している分で打ち止め感があったので、今まで見向きもしなかった他の鉄道関連のゲームを探してみることにしました。

そして見つけた一本がこのゲーム。

20141229-01.jpg

プレイステーション1用ゲーム、『Nゲージ運転気分ゲーム 発射オーライ!ガタンゴトン』

・・・ってタイトルが長い(;´∀`)

Nゲージとタイトルについているのでなんとなくわかると思いますが、鉄道模型の世界にはいりこんで、そこで模型の電車を運転するという内容のゲームです(´・ω・`)b

鉄道模型ファンにとってはたまらない内容のゲームかなとは思いますが・・・とんでもない落とし穴が・・・(; ・`д・´)

このゲームの製作が『東芝EMI』と『TOMY』というクソゲー界の2大巨頭(; ・`д・´) この2社がタッグを組んで作ったゲームなんですよねぇ・・・その完成度は予想できると思います(´・ω・`;

まず運転する鉄道模型の舞台、いわゆるディオラマですが、「模型のシミュレータなんだから自分でコースとか駅とかを設置してから運転できるんだよね?」と思っていたのですが、さすがにそんなサービス満点の気が利いたことをこの2社がやるわけもなく、あらかじめ用意されたディオラマの上を走るのみ(´・ω・`) そしてゲーム内容は劣化した『電車でGO!』そのもの(´・ω・`)

せめて自分の姿が見えれば良いのですが、下手に臨場感をだそうとして運転席視点で実車のような運転機材を再現。模型シミュレータなのか実車シミュレータなのかはっきりしてほしい(;´・ω・)

ちなみに運転画面は写真を連続して再生するムービーみたいな感じになっていまして、これまた脱力感が半端ない。

う~む・・・100円だったのがわかるような気がする(;´・ω・)

と、ここまでの流れだと完全クソゲーで永久にお蔵入りなんですが、鉄道チャンネルを何回も見て鉄道に興味を持った私にいつのまにか訪れていた心境の変化。

「う~む、まあ効果音も鉄道っぽいし、なんとなく運転士気分も味わえてほのぼのして良いんじゃね?」

などど、普通なら考えないような思考にたどりついてしまいました(;・∀・)

ゲームってそのゲームの面白さやアイデアも大事ですけど、やっぱり思い入れも大事なんだなと妙な所で実感してしまいましたw そういえば野球命の人にサッカーゲームの最高峰とも言えるウイニングイレブンシリーズをやらせても楽しめなくてクソゲーにしか思えないだろうし、マリオ系のゲームしかやらない人にバトルフィールドをやらせても楽しめないだろうし、やっぱりその人の趣味や好みにあったジャンルのゲームって大事なんだなと思います。

今回のこのガタンゴトンも総合的にみればありえないほどのクソゲーですが、鉄道関連グッズとして保持してたまに楽しむ分にはそこそこの価値があるのかなと思います(;´∀`)

まあ・・・その気持ちは別として・・・

このゲームの説明書に書いてある製作者名簿を見ると、80人ほどがこのゲーム製作に従事したみたいなんですが・・・この人達の給料分の儲けはでたのか?と激しく不安になった私でありました(;´∀`)

六角大王でSDガンダムとりあえず完成・・・でも・・・(;´ρ`)

どうも(´・ω・`)ノ
前から六角大王で製作していたSDガンダムが一応完成しましたのでご報告を。

なぜ「一応」なのかですが・・・

どうしても『骨組み』を入れて自由なポーズをさせることができなかったんです。・゚・(ノД`)・゚・。

六角大王の骨組みに関するヘルプやマニュアル、チュートリアルブック等を読み漁ってみたのですが、どうしてもうまい具合に骨組みがはいってくれない・・・可動してくれない・・・orz

なぜだ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

あと腰から下は可動する所が多く、腰の前部アーマー、サイドアーマー、足、そして腰自身の回転など、それを1本の骨組みでやるにはどうすれば良いかさっぱりわかりませんでした(´・ω・`;

無理矢理骨組みを配置してみても腰とアーマー類が連動して動かなかったり、ひとつのパーツだけなぜか縮小したりと本当に訳がわからない状態で・・・(つД`) 骨組みのことはもっともっと時間をかけて色々試しつつ試行錯誤していくしかなさそうです。

Shadeの骨組みにあたるジョイントはすっきりしててものすごくわかりやすかったんだけどなぁ・・・まさかモデリングが完了して骨組みの時点でこれだけ躓くとは夢にもおもいませんでした(・_・;)

でもとりあえずモデリングだけは完成したので、次のステップに進むために完了としたいと思います( ・∀・ )ゞ

で、無理矢理パーツの角度を個別にかえてポーズをとらせたSDガンダムがこちらですw

20141227-01.jpg

ブラックフルバーニアンという感じになりましたが、ベースはニューガンダムです(;´∀`)

あ、胸のダクト作ってないや・・・(・。・;) ま、まあ今回はこれで良しっと♪~(´ε` )

ちなみ体は前にブログで記事にしたSDガンダムの体は使わず、新しくモデリングしたものです。

そして違う角度から・・・

20141227-02.jpg

ちょっと見上げたような角度で撮影してみました(*'-')b

うむ!初めて最期まで作ったガンダムにしては私的にそこそこ満足(`・ω・´)

だって・・・ガンダムどころか四角のブリキのロボットさえつくれないやつだったんですから(;´ρ`) いつもいつも憧れて夢みてたんです、大好きなロボットがモデリングできるようになれる日が来ることを(⊃д⊂)

んで、最期にオリジナルバックパックを作ったので、ファンネルを発射させてみましたw

20141227-03.jpg

「いけ!ファンネル!(`・ω・´)」

みたいな感じでいかがでしょう(;´∀`) 2機しかないですがw

ファンネルを発射してる間の機動性の確保は?という疑問はこの際忘れてください(´_ゝ`)b


とりあえず・・・ですが、今回のSDガンダムの製作はここで完了ということで(´・ω・`; 骨組みを入れられず、自由のポーズをとらせられなかったのが本当に残念ですが、今後の研究課題ですかねぇ・・・。でもまだまだモデリングできない形は山ほどあるのでそちらも練習しないと。

これで飯を食っていく訳ではないので本当はそこまで悩む必要はないのですが、なんか心にひっかかるものがあって悔しいんですよね(;´∀`)

でも毎日、「今日こそは!」と思ってパソコンに向かえるので楽しいといえば楽しい日々なのかなw

これからも色々作っていきたいと思います(`・ω・´)b

あ・・・Shadeで作りかけのオリジナルモビルスーツ完成させなきゃね(´・ω・`;
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ