こんなリメイクとは知らなかった(; ・`д・´) ちょっと感動なあるゲーム

どうも(´・ω・`)ノ
いまだに32Vのハイビジョン液晶テレビでやるレトロゲーム画像に慣れないあきです(・_・;) 慣れないと駄目なんだけど・・・こんなに汚く見えるなら前使ってた15型のブラウン管テレビをまた出してこようかなとも思ってしまう自分がいます(´・ω・`; ゲーム画面の大きさ的には満足なんですけどねぇ・・・。


さて先日、『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の話をしましたが、無事購入することができました(´∀`) どちらもちょっとだけやってみましたかなり楽しそう\(^-^)/ 本気でプレイする時が楽しみですъ(`ー゜)

実はこのゲームとは別についでに購入したゲームがありました。

そのゲームは前から存在だけは知っていたのですが、スーパーファミコンのゲームのリメイクということだったので、「あ~単なる移植ならいらない」と思ってまったく気にかけてませんでした。

しかしなぜかそのゲームの中古の値段が下がらない。いや下がらないどころか一時期上昇したこともあるくらいで、「なぜリメイクしただけのゲームがそんなに売れる?」と不思議に思ってました(・_・;)

機会があったらいつか手に入れて確かめたいとは思っていたのですが、今回そこそこの値段で販売されていたのでついでに購入してみました(´・ω・`)b

それがこのゲーム。

20150131-01.jpg

プレイステーション2用ゲームの、『ロマンシングサガ ミンストレルソング』です(´・ω・`)b

発売当初どんなゲームか調べた所、スーパーファミコン用ゲームの『ロマンシングサガ』のリメイク作品らしい。リメイク作品で思いつくのは、同社はよく過去のゲームのリメイク作品を当時の現行ゲーム機用に移植・リメイクしていますが、基本はスーパーファミコン等の過去のゲームグラフィック等はほとんど同じで、要所要所にムービーを追加してある程度のものでした。なのでスーパーファミコン等の実機版を持っている人にはあまり関係がないような微妙なリメイクで私もその手のリメイク作品にはあまり手をだしませんでした。

さらにこのロマンシングサガシリーズは、少し前に発売された『アンリミテッドサガ』というゲームでとんでもない失敗をやらかしていまして、ロマンシングサガというブランドを地の底まで落とすぐらいの勢いのクソゲーでした(・_・;) なのでその悪い印象もあって、「ロマンシングサガシリーズでしかもリメイク・・・いらんわ・・・」となっていた訳です(´・ω・`;

しかし今回ついでとは言えこのゲームを買ってみて、なぜリメイク作品なのにあれほど売れたのか?中古価格が下がらなかったのか?はっきりとわかりました。

この作品、リメイクとは言え使っているのはストーリーとゲームシステムくらいで、ほぼ全面的に作り直されたゲームだったんですよ∑(゚ω゚ノ)ノ

フィールドやキャラクターは3Dグラフィックに書き換えられ、音楽もすばらしい。グラフィックも手抜きはしていないように見えますし、まだ少ししかプレイしていませんが隙がない作りになっています('Д')b

ゲームを起動すると吟遊詩人風の人物が歌いながら歩くシーンがありますが、その歌だけでも「なかなか良い雰囲気だな」と思うのですが、いざ本編が始まるとそのすばらしい出来栄えにさらにゲームの世界に引き込まれていく・・・こんなゲームには久しぶりに出会いました(;°д°)

もはやこれはリメイクの範囲を超えてますねぇ・・・新作と言っても過言ではないと思います(`・ω・´)b

すばらしい!本当にすばらしい!

これほどのリメイク作品を作れるのならスクウェアエニックスには過去にすばらしいRPG作品は山ほどあるのになぜこの手のリメイクをあまりしなかったんだろう?(・_・) ドラゴンクエスト1や2やファイナルファンタジー1がこのゲームと同じ感じでリメイクされたら結構売れると思うのですが。

何にしてもほとんど期待していなかったゲームが、これほどすばらしいゲームだった時はうれしさもまた倍増です(´∀`)

まだまだ埋もれているんですよねぇ・・・他の人は知っていても自分はその存在を知らなかった(もしくは気にもとめなかった)名作ゲームが・・・。

過去ゲーの発掘はやめられそうにありません(ノω`*)


思考停止した実店舗ゲーム屋。さすがにこれでは・・・(・_・;)

どうも(´・ω・`)ノ
あまりの体形の変化にしばらく後輩から気がついてもらえなかったあきです(´・ω・`; まあこれだけ体重が減ると久しぶりに見たらさすがにわからないか(;´∀`) ただ最近停滞期にはいってるのかまったく体重が減らないんですよね・・・ちょっとメニューを見直してみるか(・_・;)


先日持っているつもりで持っていなかったプレイステーション2用のゲーム、『ペルソナ3』の話しを少ししましたが、不思議なもので持っていると思っていた物を持っていないとわかると一段とほしくなってくるものなんですよね(;´∀`)(←俺だけかw)

ただあまり面白くないゲームを買ってもしかたがないので、まずネットで『ペルソナ3』の評価を調べてみました。すると概ね良い評価で、続編の『ペルソナ4』はさらに評価が高いようです(´・ω・`)b

そこで思い切って『ペルソナ3』と『ペルソナ4』を購入することにしたんですが、問題はネット通販で買うか地元通販で買うかです。

レアなゲームの場合、ネット通販でしか売ってない場合もありますし、比較的実店舗のゲーム屋より値段が安い場合も多々あります。でも一般に出回っているメジャーなゲーム、例えばファイナルファンタジーやウイニングイレブン等のゲームの場合、それほど値段に大きな違いがない場合もあるんです。

ペルソナシリーズと言えば、ゲーマーなら誰でも一度は聞いたことがある有名なシリーズ。なので地元の実店舗で買っても通販の代金引換料金と商品を待つ時間を考えるとそれほど差がないかも・・・と思ってネットと実店舗両方の値段を調べてみることにしました。

まずネット通販の場合、大手2社の値段を調べてみたところ、『ペルソナ3』がおおよそ500円程度、『ペルソナ4』がおおよそ800円程度で、比較的気楽に買える値段ですъ(`ー゜) ネット通販がこの値段だったら地元の実店舗だったら両方あわせて2,000円程度で買えるかも・・・としばらくネットでの注文をひかえていました。

そして先日テレビを買いに行ったついでに地元ゲーム屋に行ってみましてペルソナを探してみますと・・・さすが有名タイトル、3も4もついでに3フェスもありました。

値段はいくらかなぁ~・・・と覗いてみてびっくり!∑(゚ω゚ノ)ノ

『ペルソナ3』が税込みでおおよそ1,500円、『ペルソナ4』が税込みでおおよそ2,500円とネットの約3倍の値段∑( ̄△ ̄;)

おいおい・・・これいつの時代の値段だよ(-_-;) いくら地元で買えばすぐに手に入れてプレイできるとは言えさすがにこの値段の差はきつい(;´Д`)

思えば、地元のゲーム屋のほとんどはもはやプレイステーション2のゲームに力を入れていないので、相場を調べて値段の改定なんぞしないのかもしれません。いわゆる思考停止状態ですね・・・。そういえばプレイステーション2のゲームが全盛期の時でも2ヶ月に1回価格の改定があるかどうかだったもんなぁ・・・今となってはやる気もおきない・・・か(´・ω・`;

中古ゲーム販売大手の2社は毎日のようにめまぐるしく中古の値段の変更が行われていて、注文した直後に値段が上がっていたり下がっていたりすることなぞ日常茶飯事。それくらい相場に敏感で、また値段の変更もデータの変更だけですむのでやりやすいのでしょう。場合によっては在庫と売れ行きをプログラムで判断して自動で値段をかえているのかもしれません。

これが実店舗となると、まず市場調査をして今のゲーム価格の相場を調べ、バーコードがついた値段シールを作り直し、POSシステムのデータに新しい値段を入力した上で店員さんがそのゲームを探し出して値段シールを張替えなければならない・・・まあ考えていれば確かにそう頻繁に値段の変更はできないですよね。

ただ、いくら主力ではなくなったとは言え、プレイステーション2以前のゲームの価格の変更がまったく(に近いくらい)されないのはさすがに考え物です。プレイステーション2は意外にまだ持っている人が多くて、ゲームもかなりの数が発売されていたので、当時まだやったことがないゲームがそれぞれの人でたくさんあると思います。なので結構中古市場での需要はまだあるんです。でも、「あ、あのゲームやってみたかったな」と思って、いざ地元の実店舗ゲーム屋さんに買いにいくと、プレイステーション3などのゲームを買ったほうがマシな値段でゲームが売ってあったりする。仮に我慢して買って帰ってネットでそのゲームの相場を調べると自分がとんでもないぼったくり値段でそのゲームを買ったことに気がつく。

そしてゲーム購入の第1候補がネット通販へ・・・

という実店舗にとって悪循環を起こしてしまう可能性があると思うんです(´・ω・`)b

なのでここは実店舗のゲーム屋さんには思い切って過去のゲーム機、最低でもプレイステーション2のゲームの価格の改定をぜひやってほしい。自分の店舗とネット通販の価格差がどれほどあるのか。もちろん実店舗は人件費や店舗の維持費などがかかるのでネット通販とまったく同じとはいかないかもしれませんが、ネットで298円で販売されているものが地元の実店舗で500円で販売されていたら喜んで地元で買います(`・ω・´) ただ今回のように3倍も値段に差がある上に、その金額だったらプレイステーション3や3DSの現役ゲーム機のゲームが十分買えるという値段だったらまず買いません(´・ω・`; ものすごいレアゲームなら話は別ですが・・・。

だんだんとプレイステーション3以降のゲームしか扱わなくなってきた店舗が多くなってきましたが、なんとか地元のゲーム屋さんにはふんばってほしいところですねぇ・・・。

ただ応援はしたいけど、地元の実店舗ももうちょっと努力してほしい・・・そんなことをちょっと思った今日この頃でありました(・_・;)

まさかこれほどとは・・・初めてハイビジョン液晶テレビで昔のゲームをやってみた感想

どうも(´・ω・`)ノ
数日前からある胸の痛みが気になって病院に行ってきたら帯状疱疹ですねと言われたあきです(´・ω・`) 体が弱っている時に子供の頃にかかった水疱瘡のウイルスがおこす病気らしいですが、まあ最近は確かに体力が弱ってかなぁ・・・ストレスもあったし。とりあえず基本的に一生に一回だけの病気らしいんで早く治ってくれればなと思います。


さて、先日から修理をしていたソニーのハイビジョンテレビのKDL-32V2500ですが、やはりどうしてもデジタル放送関連の基盤を修理することができず、結局諦めて新しいテレビを買うことにしました。

新しいテレビは大きなサイズを比較的安い値段で買えたので満足してますъ(`ー゜) ただ最初に行った大手電気屋でどうしても「4Kテレビを買え」とうるさいのはちょっとキレそうになりましたけどね(´・ω・`;

たかがテレビに20万円近くだせるかっつ~の┐(´~`;)┌

そしてデジタル放送が映らなくなったソニーのテレビのほうですが、これは私がひきとってゲーム用に使うことにしました(´・ω・`)b 外部入力やHDMI入力、パソコンモニターとしてはまだ使えそうだったので。

ただ私今までブラウン管のテレビばかり使ってきたんですよね。

というのも噂で、「ハイビジョン液晶テレビではレトロゲーム系の映像は汚くてはなしにならない」とよく聞いていたので、あえてブラウン管のテレビを使っていたのです。

でもご存知のとおり大きい画面のブラウン管テレビは先日壊れ(これもソニー)、しかたなく15型テレビを使っていたのですが、これもあまり調子がよくない。たまに画面が中央に縮小されるので叩いてなおしてました(;´∀`)

そんな訳でデジタル放送関連部分だけ壊れたテレビは私にとって渡りに船とばかりに部屋にもってきて設置してみたのですが・・・

いざプレイステーション1のゲーム画面を表示してみたらその画像の荒さにびっくり∑( ̄△ ̄;)

元々プレイステーション1はそれほど解像度が高くないので今のゲーム機の画像と比べるべくもないのですが、それにしてもこのハイビジョン液晶テレビに映った画像はひどすぎる(-_-;)

まず目立つのがジャギーと言われる映像のギザギザ。ブラウン管テレビでは綺麗に見える線もこのテレビではガタガタ。「なぜこんなにドット(ピクセル)が強調されたように見える?」と思いたくなるくらい画質が悪いです(・_・;)

そうか・・・これが噂に聞くHDMI入力以外のゲームは汚いと言われる画像か(; ・`д・´)

そして不思議なことにドットのような物が強調される反面、画像によってはかなりボケて見えるところもある。なんとも不思議な映像です(・_・;)

そして当然ですが、ハイビジョンテレビは横長なので左右に映像が映らない黒帯部分ができてしまいます。無理矢理画像をフルサイズまで引き伸ばすことも可能ですが、それだとゲーム画像のアスペクト比がめちゃくちゃになってさらに悲惨な画像になってしまう(´・ω・`; まあ・・・これはしかたがないことなんですが。

それにしてもブラウン管テレビと現在のハイビジョン液晶テレビの画像の差がこれほどあるとは思いませんでした。地上波やHDMIの映像を映す時はため息がでるほど美しい画像を表示するこのタイプのテレビも、昔のゲーム機の映像を映す時はありえないほどひどい画像になってしまうのかと改めて実感させられました(・_・;)

これは・・・私の中でさらにブラウン管テレビの価値がアップしましたねぇ・・・。プレイステーション2以前のゲームが私のゲームの大半なので、できれば綺麗な画像でゲームがしたいですからね(´・ω・`;

とは言え・・・もはやブラウン管テレビを生産しているところはなく、いずれ数年後に消えていく存在であることは間違いない・・・。なので今後のことを考えると、このハイビジョン液晶テレビに昔のゲームを映した時の画像に慣れるしかないということなんですよね・・・。なのでしばらくはこのテレビでゲームを続けていくつもりです。

人間慣れるものなんでしばらくするとなんでもないように使っているかもしれないし(´∀`)

それにしても、ブラウン管テレビ・・・う~むもっと買っておけばよかったなぁ・・・。まさかこんな時代がくるとは夢にも思わなかった(つД`)

いつか黄・赤・白のアナログ入力端子まで完全になくなったテレビもでてきて、完全にレトロゲームにトドメをさされる時代もくるのかなぁ・・・。正直あまり想像したくない未来です((p(>o<)q))
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ