好きなゲームで何回も挑戦したけどクリアできないあるゲーム。・゚・(ノД`)・゚・。

どうも(´・ω・`)ノ
先日の飲み会で平均体重が1キロほど増えたあきです(;´・ω・) いや、そんなに食べ物は食べなかったんですけどねぇ・・・むしろやむおえず外食する時に食べる食事の量のほうが多いくらいなんですが普段は体重にはほぼ影響がないんですよ(´・ω・`) その時との違いと言えばアルコールの量だったのですが、やっぱりお酒って飲みすぎると体重の調節機能が一時的に狂ってしまうんですかね(・_・;) またひきしめねばw


最近はあまり多くのゲームをプレイすることができず、やりかけだった『鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女』も途中で止まっている始末でして(;・∀・) やっぱり間に『ファイナルファンタジー11』をプレイしている期間がはいったのが色々な予定を狂わせることになったのかもw うむ・・・今となっては古臭いネットゲームですが、ハマり具合は健在のようです(; ・`д・´)

そうなるとブログに書くようなネタもなく、「更新しなきゃ・・・」と思いつつも放置するしかなかったのですが、ブログにしてもWEBページにしても、一定期間以上更新しない時期があるとその期間を境にまったく手をつけなくなることが多いんですよね(;・∀・) ええ・・・私自身たくさん経験がありますよ(ノω`*)

なので何でも良いからなにかブログに書いて更新しようと思ってファミコンやスーパーファミコンのゲームを保管している部屋を眺めていたのですが・・・

そこでふと目に止まったあるゲームが(´・ω・`)b

そのゲームはとても有名な会社のとても有名なゲームで、知名度も人気も抜群。しかしそれに相反して難易度は非常に高くたくさんのゲーマーに挫折を味あわせたであろうゲーム。

これです。

20150531-02.jpg

スーパーファミコン用ゲーム、『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』です(´・ω・`)b

発売元はいわずと知れた任天堂。このゲームはスーパーファミコンでは2作目にあたるゲームになりますね。まあ前作がファミコン版のシナリオを2本収録してリメイクしてある作品さったので正確に言うと『ファイアーエムブレム』シリーズとしては3作目にあたるのかもしれませんが。ただ前作とのストーリー的、人物的なつながりはまったくありません。

今回のこのゲームのシナリオは、はるか昔に大陸を支配していた闇を倒した12聖戦士の子孫達の物語で、いわゆる勇者達の末裔ということになりますね。12聖戦士はそれぞれ神から授かった強力な武器を持っていたので、子孫もその武器を継承していき強力な力を持っているのですが、時が経ち12聖戦士の子孫の立場も思想もさまざまに変わっています。領主や国王、家臣や流浪の旅人になっている人物もいれば、正義をつらぬく人物、国を思ってひたすら戦う人物、悪に染まった人物など、かつて協力して闇を倒した勇者の家系とは思えないような争いを描く人間関係がこのゲームの魅力ではありますなぁ(○´ェ`○) 正直こんなシナリオや世界観は大好きですw

実は前作『ファイアーエムブレム 紋章の謎』も買っておりまして、こちらのほうははいっているシナリオ2本ともクリアしております(´・ω・`)b

20150531-01.jpg

楽勝・・・とはいかなかったのですが、比較的楽しい楽しいの繰り返しでいつの間にかクリアしていたという感じなのですが・・・なぜか『聖戦の系譜』のほうは何回チャレンジしてもクリアできない。・゚・(ノД`)・゚・。

ファミ通かどこか忘れましたが、結構分厚い攻略本も購入して見ながらやってみたのですが、相変わらず厳しい・・・(・_・;)

やり方は忘れたのですが、杖を使う回復系のキャラクターのレベルを楽に上げる方法を見つけたりしたのですが、それでもクリアはできませんでした・・・。

今回その理由をちょっと考えてみたいと思います(´・ω・`)b

まず、『ファイアーエムブレム』シリーズのゲームがどんなタイプかですが、ジャンルはシミュレーションRPGというところでしょうか。メジャーなゲームで言えば『スーパーロボット大戦』や『SDガンダム Gジェネレーション』のようなものです。ただ使うユニットは騎士や剣士、魔法使い等の人間でありまして、そこにこのゲームの難しさの一因があります。

例えば『スーパーロボット大戦』ならば、敵にユニットがやられても一定の資金を出すことで修理して次の戦場に再び戦力として出撃させることができますが、このゲームはそのあたりが非常に厳しく、ユニットが人間だからという理由かどうかはさだかではありませんが、一度敵に倒されて死亡すると基本的に復活はなく、そのプレイから永遠に消えてしまいます(; ・`д・´)

ものすごく特殊な方法で1~2名なら復活させることも可能ですが、やはり基本的にはユニットが死んだらそこで終わりと思ったほうが良いと思われます(´・ω・`)b なのでそれぞれのユニットの運用は非常に大事。さらにいくら突出した攻撃力を持っているユニットでも、敵に囲まれると死亡する確率が非常に高いので、まるで詰め将棋のようなユニットの運用が必要になります。

これがこのゲームの難しさであり、同時に面白さでもあるのですが・・・正直気軽にゲームをしたいと思っているライトユーザーにはきつい仕様ですな(;´・ω・)


次に気になるのが武器の消耗と回復費用(´・ω・`)b

武器や杖は使うたびに消耗していき、最後には使えなくなる(消えるんだったっけか?すみません忘れました(;´∀`))のですが、強力な威力な物ほど修理にかかる費用が高い。12聖戦士から継承されているご先祖様が神からもらった武器ともなるとその修復費用は莫大な金額になるので、いくら強力な武器でもそう簡単に使うことはできません(゜ー゜;)

そのあたりの武器の強さと運用に必要なお金のバランスのしばりもこのゲームの特徴で、なんでもかんでも強い武器を使えば良いというわけではなくなっています。まあそんなことをしていたらあっという間に破産してゲームが行き詰ってしまうのは目に見えているので、敵や戦況に応じて複数の武器を選択して使いこなす判断力と管理力が必要になってきます。


んで最後が前作にはなかったこのゲーム独自の特徴である、キャラクター同士の恋愛(相性)(´・ω・`)b

このゲーム、男女のユニットを近くで戦闘させていると相性が上がっていくのですが、その相性によって後半のシナリオのユニットに多大な影響がでてしまいます。

若干ネタバレな所があるので詳しく書きませんが、後半のシナリオは次世代の物語になるのですが、そこで登場するユニットが前半のユニット同士がどの組み合わせで結婚しているかによって大幅にかわってきます(; ・`д・´) 場合によっては12聖戦士の血を完全に引き継ぐことができず、ご先祖様から継承された武器が使えない子孫が生まれる場合も・・・

前述したとおり、ただでさえ戦闘が厳しいこのゲームなのに、後半のシナリオのことを考えてなるべく結婚させたいユニットを近くで戦闘をさせなければならないというさらに厳しいしばりが(゜ー゜;) そのユニットが足の速いナイト系と足が遅く基本的に後方待機をさせなければならない回復系ユニット系だった場合たいへん。まあ・・・その組み合わせがあったかどうかさえすでに憶えてないのですが(;^ω^)

とにかくこの子供の性能(というと若干おかしいですが)が後半のシナリオではかなり大事なので、どの組み合わせでどんな子供が生まれるかを知ることは非常に大事(`・ω・´)b そのためだけに必勝本を買うのもおしくないと個人的には思います。

ちなみに私の場合、初見プレイでは後半のシナリオまで到達したのですが、前半でユニット同士の恋愛なんぞさせていなかったので、参戦してくる前半ユニットの子供達は普通のユニットばかり(´・ω・`; 後半の難易度の高さもあいまってそこで最初の挫折をしてしまいました(´・ω・`;

その後は後半のシナリオに到達することもなく挫折してるんですけどね・・・orz

とにかくユニット同士の恋愛を意識しつつ戦わせると難易度が跳ね上がります。・゚・(ノД`)・゚・。 のんびりしていると盗賊が次々と有益な情報やアイテムをくれる村を破壊していくので足が速いユニットを急行させなければならないし・・・そうなると恋愛させたいユニットと一段と距離が(´・ω・`; いや~このゲームシステム考えた人ってある意味すごいなと思いますわw


それにしても・・・どうやったらクリアできるのかなぁ(´・ω・`; 話的には非常に続きが気になるんだけど、進めるのはかなり困難で(;´・ω・) 今のゲームだったら難易度を下げるアップデートとかありそうだけど、昔のスーパーファミコンのゲームにそんなものがあるはずもなく・・・クリアしたかったら努力して敵軍を壊滅させていくしかないわけです(´・ω・`;

う~む、もう一度攻略本を読んで戦略を練り直すか・・・

どちらにしてもこのゲーム、何回もプレイして痛い目にあいつつ学習していくタイプのように思えるので、とにかくチャレンジし続けるしかないように思えます(; ・`д・´)

難易度は高いですがゲームとしてはかなり面白い部類にはいるゲームなので、機会があったらぜひみなさんもプレイしてみてください。ハマりますよ\(^-^)/

そういえば・・・このゲームの続編や派生ゲームである『ティアリングサーガ』とかもクリアできてないな(;´∀`)トラウマって怖い(;´Д`)




一度楽しんだゲームでも再度楽しめることを再確認(`・ω・´)

どうも(´・ω・`)ノ
某ゲーム通販の代引き手数料が無料になる期間を心待ちにしてはや1ヶ月のあきです(´・ω・`) あれってどういうタイミングでやってるのかなぁ・・・(・_・;) 送料はある一定以上の金額分を買うと無料になるので問題ないのですが、代引き手数料が意外に高い(゜ー゜;) 安いゲームしか買わないのでできればゲーム代金分だけの時に購入したいんですけどねぇ・・・。


さて、ここ一週間弱ほどはネットゲーム『ファイナルファンタジー11』のウェルカムバックキャンペーンの無料期間を利用してかなり遊んでいました(;´∀`)

正直レベルがそこそこ上がったメインキャラクターのメインジョブでやることは少なかったのですが、レベルが低い別のジョブをやったり、元々レベル上げをしていなかった倉庫キャラのレベル上げをするのがかなり楽しかったんですよね(´∀`)

ご存知のかたもいると思いますが、『ファイナルファンタジー11』のレベル上げというのはかなりの苦行でありまして、できれば「同じジョブは2度とレベル上げをしたくない!」と思うものなんですが、久しぶりにやってみた戦士という種別のジョブのレベル上げが意外にも一番楽しかったですねヽ(´ー`)ノ

戦士と言えば私が『ファイナルファンタジー11』を始めた時初めてやったジョブ。なのでレベル上げをしたのは10年以上前ということになりますね。そんな戦士ですが、取得経験値が上がったというのもありますが、レベル上げをして強くなるのがものすごく楽しくてなつかしかったんです(*'-')

そんなこんなとやっているうちに無料期間も終わり、『ファイナルファンタジー11』は再びプレイできなくなったのですが、そこからくる「もうちょっと楽しみたかったなぁ・・・」と思う喪失感(´・ω・`)

でもそこでふと思ったんです。

「過去にもういい!疲れた!と思うほどプレイしたゲームでも10年もたてばなつかしさも相まって楽しくプレイできるんだな。」と・・・

もちろんそのゲームがしっかり作られていてクソゲーではないことが前提ではありますがw

そこで考えました。

『ファイナルファンタジー11』のような思い出のあるネットゲームで、しかも無料で当時の雰囲気そのままのゲームはないかと(´・ω・`)b

当時の『ファイナルファンタジー11』のライバルゲームと言えば、個人的に3大MMORPGと思っていたものがありました。それは『ファイナルファンタジー11』、『リネージュ』、『ラグナロクオンライン』の3作品(´・ω・`)b どれもそれぞれ独特の世界観と特徴があって、それぞれに熱心なファンがついていたネットゲームです。

このうち『リネージュ』だけは基本料金無料のアイテム課金型に移行したみたいなんですが、『リネージュ』はまったくやったことがないので思い出もなにもないんですよね(´・ω・`; 『ラグナロクオンライン』もまた同様。まあ『ラグナロクオンライン』は月額料金が必要になりますから頭っから除外ですけどね(;´∀`)

となると、当時のライバルネットRPGは今やってもあまり意味がないということになります。かと言って最近の画面が派手な無料ネットゲームはパソコンのスペック(性能)がたりなくてあまり快適に動くとは思えない・・・。

う~む(´・ω・`)

・・・そうだ!あれがあるじゃないか!('Д')

日本初の家庭用ゲーム機のネットワークRPGで、オフラインモードも搭載して当時の雰囲気そのままを味わえるゲームが!

そう、これです!

20150528-02.jpg

セガのネットゲーム、『ファンタシースターオンライン』です(*'-')b

写真はドリームキャスト版で、左が初版、右がバージョン2です。実は右のバージョン2はエピソード2かと思って買ったのですが、実はエピソード1(初版)のマイナーバージョンアップ版で内容はほぼ変わないという(;´∀`) 買ってから結構がっくりきましたねw

家庭用ゲーム初のネットゲームで、しかも当時としてはめずらしく本体のドリームキャストにネットワーク環境(とはいってもモデムなんですが)が標準搭載されていたので、今のネットゲームと違って複数人数がいないとクリアできなかったり、ネットだけでしか手にはいらないアイテムなどを準備して無理矢理ネットプレイさせる必要がなく、みんなただただ興味だけでネットに接続し複数人数で冒険をしていた時代でしたъ(`ー゜)

常時接続環境も少なかったので、オフラインモードを標準で搭載していて、ネットワークモードとの違いはほぼなく、オフラインだけでも十分に楽しめる内容になっています。このあたりはオンラインでやらないと素材が手にはいらない『モンスターハンター』シリーズとは対照的ですよね。

さて、問題の思い出ですが、実はドリームキャスト版はあまりプレイしていませんでした。1回だけネットワークに接続したことはあるのですが、初めてのネットゲームであると同時にキーボードがなかったのでうまくコミュニケーションができず、その後はしりごみしてオフラインモードをやっていたのを思い出します(;´∀`)

ちなみにその時に一緒に冒険したベテランプレイヤーのかたが大量のお金と装備を「ほいっ!」とくれたんですよね(゜ー゜;) その後の冒険にかなり役にたったのですが、「なるほどネットワークRPGってこんなこともあるんだね」となんとなくいいな~と思いました(;´∀`)

その後『ファイナルファンタジー11』をやりはじめハマりだした頃、ネットで『ファンタシースターオンラインブルーバースト』というパソコン版の『ファンタシスターオンライン』あることを知りました。

まだ本格稼動前のβテスト状態だったので無料でプレイすることができましたので、『ファンタシースターオンライン』をプレイしたことがあるリンクシェルの仲間と一緒にプレイしました(´∀`)

パソコン版なのでキーボードはもちろんあるのでコミュニケーションは問題なし、ネットもすでにブロードバンドの常時接続なのでこれまた問題なし、パソコンのスペックも『ファイナルファンタジー11』が動作するパソコンなら余裕ということで、友達に楽しみ方を教えてもらいながらワイワイと楽しくプレイ\(^-^)/

そこで初めて知ったことが、「何回も周回しているととてもレアな装備やアイテムが出現することがあり、それをゲットすることが至福の楽しみであること」と、「浮遊防具の『マグ』が、成長によってあらゆる形に変化するため、『マグ』を育てるのがとても楽しいこと」の2点(´・ω・`)b

それを知った私はβ版なのにとにかくハマりましたねぇ・・・w

特に『マグ』のほうは、攻略ページを検索して、まるで自分に羽根がはえているように見える『マグ』に成長させることに情熱を燃やしました(;´∀`)

結果・・・βテストバージョンなのにエピソード1をクリアしてしまい、エンディングを見てしまうほどにやり込むことにw さすがにエピソード2を始める時は本格稼動が始まったので課金が必要になりやめたのですがw まあとにかく楽しかったですねぇ(´∀`) 冒険する世界や街は決して広くないんですけどね。とにかく楽しかった(ノω`*)

実は私が見た攻略ページはゲーム機用の『ファンタシースターオンライン』の攻略ページだったのですが、逆に言うとオフラインモードならばドリームキャストでも当時の雰囲気をそのまま味わえるわけです(*'-')b レアアイテムやその他の要素が当時最新の『ファンタシスターオンラインブルーバースト』に近いバージョン2も買ってあるわけですしw まあ・・・意図して買ってたわけではないのは前述のとおりなんですが(;´∀`)

さらにこんなものもあります(*'-')b

20150528-01.jpg

パソコン版の『ファンタシースターオンライン』(*'-')b

これは昔買ったグラフィックボードに付属していた物ですが、ちゃんとした製品版と同等の物でして、ドリームキャストのバージョン2をベースにして製作してあるそうです。なので、これをインストールすればパソコンでもプレイ可能(´∀`) 意識しなければまさに当時楽しんだ『ファンタシースターオンラインブルーバースト』そのままですヽ(´ー`)ノ

まあ・・・エピソード2はありませんが。どうせ当時はエピソード1しかやってなかったので(´・ω・`)

遥か昔に一度楽しんだゲームですが、『ファイナルファンタジー11』で体験したように、久しぶりにやるとレベル1から初めても十分に楽しめるはず(´∀`)

またレア武器・レアアイテム探しの旅に出発しますよ~\(^-^)/

『マグ』の成長が書いてあるWEBページまだ残ってるかなぁ(´・ω・`)

何にしても楽しみはつきないゲームの世界!であります( ・Θ・)ゞピヨッ

ファイナルファンタジー11の無料期間での復活を終えての感想

どうも(´・ω・`)ノ
ここ数日ずっとファイナルファンタジー11漬けだったあきです(;・∀・) いや~ひたすらレベル上げしていましたね・・・だからこそ見えてきた問題点などにも気がついたのでそのあたりも含めてまたちょこちょこっとファイナルファンタジー11のことを書こうと思います(´・ω・`)b


以前は他のPCとの『絆』を第1とし、複数人数でなければクエストやミッションはおろかレベル上げさえもできなかったファイナルファンタジー11だったのですが、昨今のプレイ人数の低下による仲間集めの困難さを繁栄してかソロプレイでさまざまなことができるようになっていました。

それは前回のブログでも書きましたよね。取得経験値の増加、フェイスと呼ばれるNPCが冒険やレベル上げを手伝ってくれる等昔では考えられなかったほどソロプレイで色々なことができるようになっていました。

2003年からファイナルファンタジー11をプレイしていた私としては、あまりの難易度の緩和にただただ驚くばかりで、思わず夢中でその恩恵を受けるべくレベル上げをしてた感じです(;´∀`)

ちなみに無料期間は5~6日ほど体験しましたが、メインキャラで侍をレベル41から66に、倉庫キャラのタルモンクをレベル5からレベル36に、同じく倉庫キャラのミスラモンクをレベル23からレベル44まで上げることができました。もちろんすべてソロプレイでのレベル上げです。いや~昔では考えられないペースです(・_・;)

ただ、レベル上げをしている時不安に思っていたことがあるのです。

それは、フェイスというNPCを使ったレベル上げはモンスターを狩るスピードがはやいため、ライバルがいたらすぐにモンスターが枯渇するのではないか?ということ。

元々ファイナルファンタジー11は、レベル上げのために1匹のモンスターを倒すのに相当時間がかかるようにバランス調整がされていました。6人がかりで1匹のモンスターを倒し経験値を取得。そしてヒーリング。その繰り返しだったので、同じエリアに数十人のレベル上げ目的のプレイヤーがいてもなんら問題がなかったのです。

しかし今はソロプレイ中心となった感があるファイナルファンタジー11。案の定同じレベル帯のソロレベル上げが3~4人いると目的のモンスターが枯渇していくようになっていました。なので昔のような人数がプレイしだすと、あっという間にモンスターがいない平和な(?)世界になってしまうと思われます(;・∀・)

それに加えてやる気を削ぐような出来事が・・・

その出来事があるまでは、「無料期間中にレベル75にしてやるぞ!\(^-^)/ もし気に入ったら課金しようかな!」などと思っていたのですが、そのことがあったおかげですっかりやる気をなくしてしまいました(´・ω・`;

何があったかと言いまと、『高いレベル者による乱獲』です(´・ω・`;

あるところでレベル上げをしていますと、レベル99(MAXレベル)の黒魔導士がフェイスをひきつれてやってきました。するとその黒魔導士、何を思ったかガ系魔法(複数のモンスターにダメージを与える黒魔法)を使って周辺のほぼすべてのモンスターを狩りつくしてしまいました(; ・`д・´)

「素材集めかな?まあ俺がレベル上げしてるのが見えなかったんだろうな・・・」

と思っていたのですが、その黒魔導士、何回も何回もモンスターが復活するたびに現れ、のきなみ周辺のモンスターを全滅させていきました(´・ω・`; 当然狩る敵がいなくてレベル上げもできず・・・orz

昔もレベル上げパーティを妨害する目的で同じような行為をする人物はいましたが、ファイナルファンタジー11も末期になったこの時期にまだこんなことをやるプレイヤーがいるのかと思って心底がっかりしました(;´Д`)

おそらく仲間も引退したりしてやることがなく、自分の強大な力を使って他人を妨害するくらいしか楽しみがなくなったあわれなプレイヤーなんでしょうねぇ・・・。

あとは狩場に無理矢理割り込んでくるプレイヤーもいたりして、高いレベルの狩場になればなるほどモラルが崩壊している感がありました。まあ、今はソロプレイ中心なので仲間意識や他人への気遣いがないプレイヤーがいても不思議ではないのですが(・_・;)


そんなことがあってふと目が覚めた私(´・ω・`)

よく考えたら、ネットゲームとは言え昔と違って他人とチャットすることなんてほぼないんですよねこのゲーム。たまたま今でも付き合いがあるリンクシェル(グループのようなもの)のリーダーさんとはチャットしましたが、ただそれだけでほぼオフラインゲーム状態(´・ω・`;

それどころか前述したとおり、とんでもない妨害をしくる輩もいて、逆に他のプレイヤーがいないほうが楽しめそうな感じになっていまして・・・

しばらくは昔とのバランスのギャップに感動してひたすらレベル上げをやっていましたが、落ち着いて考えたら今のファイナルファンタジー11って実質オフラインゲームと同じなんですよね・・・他人とのつながりは皆無だし・・・。

そうなると月1,500円(倉庫キャラ2体と消費税+基本料金)を払って、たまに不愉快な思いをするオフラインゲームをやっているのと同じことになる訳で・・・

さらにレベルを上げた所で何をする?という疑問にもつきあたりました。

昔は何故レベル上げをしたり強力な装備を必死に集めたかというと、ファイナルファンタジー11の世界で仲良くなった他のプレイヤーの人の力になりたくて、助けたくて、協力したくて、一緒に冒険したくて必死に強くなったんです。

でも今は仲間はすべて引退し、新しく親しい仲間が増えるような環境ではなくなった現在のファイナルファンタジー11の世界では、レベル上げをして強くなっても意味がないような気がしまして(´・ω・`;

レベル上げの時に見かけた、ただレベル上げを妨害するだけの黒魔導士も、レベルMAXになって装備も整えてこれ以上やることがない、しかし助ける仲間もいない、となってやることがなくて嫌味なことをするしか存在意義が見出せなくなったプレイヤーなのかもしれませんねぇ・・・。

さらにスマホ版のファイナルファンタジー11の発表もあり、そちらは基本料金無料でアイテム課金制らしく、そうなると一段とWindows版からスマホ版に移る人が多くなってきそうな気がするんです。そうなるとパソコン版のファイナルファンタジー11は採算がとれなくなってサービス終了・・・というのもありえるわけで・・・(・_・;)

実際今回のイベントの無限に使える経験値が爆発的に増える指輪や、今までありえなかったようなイベントでのサービスっぷりを見ていると、サービス終了寸前のネットゲームを彷彿としてしまうんです・・・。ファンタシースターオンラインがまさにサービス終了直前はこんな感じだったんで(;´・ω・)

なのでこれから課金して時間を使って必死にレベルを上げても、上がりきった時点でサービス打ち切りというのもありえない話ではなくなっているような気もするので、今回はあえて無料期間だけ楽しむようにして課金はしない方向で決めました(´・ω・`;

たった5日間程度で嫌な目にも数回あいましたけど、所詮私は無料期間の時だけ復活したこの世界にとってはかりそめの旅人・・・そう思うとあまり腹もたたなかったですね。あきれはしましたがw

こんな感じで今回の短期間のファイナルファンタジー11への復帰は終わりました。

実際は今日まで無料期間なんですが、今日は夜は飲み会がはいってるので(*゚∀゚*)w

昔ならファイナルファンタジー11が何より最優先でリアルの人間関係も色々ぶっこわれた時もありましたが、あの楽しくも泥沼的なゲームの世界を本当に卒業できたんだなと改めて思う私でありました(ノω`*)

でもよければ・・・オフラインでもプレイできるファイナルファンタジー11がほしいっすw
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ