パソコンの化粧直しと用途不明の謎のキー(・_・;)

どうも(´・ω・`)ノ
ガンダムトライヴにはまりすぎのあきです(;´∀`) ブログの記事でも書きましたけど、チーム戦のことを考えると、少しでも戦力を増強しておきたいと思ってがんばっちゃうんですよねぇ・・・(・_・;) もっと気楽にやってたゲームなんだけどなぁ(´・ω・`) せめてがんばった分チームメイトさんとチャットでもして仲良くなりたいけど、みんな見事に無口なんで。・゚・(ノД`)・゚・。 ネットの知り合い集めて、知り合いだけのチーム作ったろかな・・・(・_・;)


さて、今日は先日ジャンク品として買ったパソコンの話です(´・ω・`)b

一度ブログにそのパソコンのことは書いておりまして、動作にはまったく問題がないのに、液晶画面にノイズのような白いムラがある例のノートパソコンです。

そのノートパソコン、かなり使われている形跡がありまして、キーボードを打つ時に手を置く部分の塗装が綺麗に手の形で剥げており、先日のブログの記事でも、「おそらく仕事で使われていたパソコンだろう」と予測しました。

ちなみに剥げ具合はこんな感じで・・・

20160330-01.jpg

実際キーボードを使ってみるとわかりますが、ぴったりと手のひらの部分がここにおさまるんですよね(;´∀`) 古いノートパソコンならば、この手の塗装の剥げは結構みかけますが、ここまで削れているのはまず見たことがありません。察するによほどこのパソコンに向かって仕事なり、遊びなりをやり続けたかたが持っていたパソコンだと思われます。

まあ・・・基本的のこの手の塗装剥げや傷などは気にしない私ですが・・・

さすがに今回だけは、ちょっと気持ち悪い(´・ω・`)

なんか、前にこのパソコンを使っていたかたの念がこもっているような気がして・・・まるで殺人現場に残された血痕のような負のイメージが沸くんですよね((((;゜Д゜)))

そこで、なんとかこの、『手の跡』を消せないか試してみました。

まずやったのが、600番くらいのサンドペーパーで表面の塗装ごと削ることだったのですが、やってみた所思った以上に見た目が悪く、結局上から塗装することに(´・ω・`;

マスキングをして、模型で使っているエアブラシを使って塗装すれば、綺麗でムラがない塗装ができるのですが、あれはかなり細かい霧状になって塗料が噴出すので、場合によってはその霧が中の基盤まで到達してしまう可能性があって少し危険。もしやるとしたら、万全を期すために、分解してケースだけの状態にしてエアブラシ塗装することなんですが、正直液晶画面に異常があるパソコンにそこまで手間をかけたくない(´・ω・`)

と、言う訳で、手軽にできる、筆塗り塗装をやってみることにしました(´・ω・`)b

筆塗りは、『筆ムラ』と言われる独特の模様のようなムラができますが、まあ当初の目標が、前の持ち主がつけた手形を消すことなんで、だいたいの完成度で良いかなと(;´∀`)

一応、模型の筆塗り塗装の時と同じく、最初は縦方向に塗って乾燥させ、次は最初の方向と交差するように横方向に塗って乾燥、最後にまた縦方向に塗って乾燥と、3層で筆塗り塗装しました。

とりあえずこんな感じになったのですが・・・

20160330-02.jpg

ん~、筆塗り特有の、ムラと光沢がでていますが、これは乾燥・硬化後に1000番あたりのサンドペーパーで丁寧にならしてやれば平坦な塗装になりますので、その作業は後日やるとしましょう。と言うか、その作業をするために少し厚めに塗料を筆塗りした訳なんですw

まあ、普通ならこのあたりで妥協して、「はい!作業終わり~」となる訳なんですが・・・

作業中、普通じゃないことがおきてしまいまして(´・ω・`;

何がおきたかと言いますと、筆塗りをする際に、他の部分に塗料がつかないように、最低限のマスキングをするためにマスキングテープを貼っておいたのですが、キーボード側に貼っていたマスキングテープを剥がす時に、「バチ!」っとキーごと取れまして。・゚・(ノД`)・゚・。

ノートパソコンのキーボードのキーは、確かに引っ張れば取れるようにはなっているのですが、マスキングテープの粘着力程度で取れることはほぼありません。にもかかわらず取れたと言うことは・・・

そう・・・プラスチックが劣化していて、キーをささえている土台のプラスチック部分が折れて取れたようなのです(´・ω・`;

まあ、このパソコンの年代的な古さと、過酷な使われ方をされたであろう外見から察するに、かなりキーボードの部品が劣化していても何も不思議がない訳でして・・・、ましてや取れたキーが『Ctrlキー』と言うショートカットなどで頻繁に使うキーなので、部品がかなり弱っていても不思議ではなかったなと(・_・;)

それを察してマスキングテープを貼るべきでしたわ・・・(´_`。)

まあ、壊れたものはしかたがない、なんとか修理せねば・・・

まず考えたのが、以前キーボードの一部が吹っ飛んでいた状態で買った、同じメーカーのノートパソコン。このパソコンから部品を移植すれば完璧になると思われますが、そのパソコンは、なんとか自己流でキーボードを修理し、親に遊び用のパソコンとして貸しているものなので、こちらの都合でかってに取る訳にもいきません(・_・;)

ましてや、液晶がいつ逝くかもしれない状態のパソコンなので、そこまで気合入れて修理をする気が・・・(;´∀`)

壊れたのが、キーを支える土台部分のプラスチックだったので、模型用のピンバイスドリルで穴を開け、そこに真鍮線を通して補強しようかと考えたのですが、実際やってみると、一番小さいドリルでも工作が無理なくらい薄い(; ・`д・´) なので工作は断念。

もしやるとしたら、以前のパソコンのように自己流で修復するか、変えの部品を持ってくるかのどちらかです。

キーボードを眺めながらどちらにするか考えていたのですが、ふと思いついたことが・・・


「あまり使わないキーの部品をはずして移植するのはどうだろう?」


ご存知のとおり、キーボードの中には、パソコンの用途にもよりますが、ほとんどさわらないキーがあるものです。今回壊れた、『Ctrlキー』はどんな状況でも、かなりの頻度で使うキーなので、これは絶対に必要。じゃあ、あまり使うことがないキーはどれだ・・・と捜していると・・・

ありました。

というか、どのキーボードにも必ずついているけど、おそらく1回も意識して押したことがないキーがひとつだけありました。キーの名前さえわからないようなキーなんですが、どの部分かわかりますか?絶対に今このブログを読んでいるあなたのパソコンのキーボードにも存在するはずです。でも、私と同じように1回も押したことがないであろうと思われるキーがあるはずです。

さあ、じーっとキーボードを眺めてみましょう( ̄。 ̄)y-~~





では答え。

このキーです。

20160330-03.jpg

写真では、『Altキー』の右側にある、ダイアログボックスのような絵が描いてあるキーです(´・ω・`)b

昔から、どのパソコンのキーボードにも必ずと言って良いほど存在しているキーなのですが、意識して使ったことあります?キーの名前がわかります?おそらく、ほとんどの人は使ったことがないキーだと思います。

私自身、Windowsパソコンは15年以上使っていますが、このキーを使ったことは一度もありませんでした(; ・`д・´)

では、このキーはいったい何なのでしょう?

試しに押してみると、Windows上でメニューのような物が開きます。

ネットで調べてみたところ、マウスの右クリックと同じ機能があるキーらしく、名前は『アプリケーションキー』と言うらしいです。

マウスを使わず、キーボードだけでWindowsを使って作業をしていた時代のなごりのキーだと思いますが、まあ普通に考えて、一般人が使うようなキーではありませんよね(´・ω・`;

そこで、このまったく使わないと思われるキーの部品を利用して、『Ctrlキー』と土台を修理することにしました(´・ω・`)b

部品をはずす時に折れないか心配だったのですが・・・

よく考えたら、このノートパソコンを使い倒したであろうと思われる前の持ち主も、さすがにこのアプリケーションキーだけは押したことはないはずで、案の定、プラスチックの劣化も少なく、逆にキートップを取るのに力が必要だったくらいです(;^ω^)

やっとのことで部品を取り出し、無事『Ctrlキー』に移植、そして元々『Ctrlキー』の部分にあった一部分が折れた土台を、アプリケーションキーの部分に設置して元に戻しました。

これで、とりあえずまた普通に使えるパソコンに復活ヽ(・ー・;)ノ いやはや・・・一時はどうなることかと(;´∀`)

あんな感じで、余計なことを考えたばかりに部品が壊れた時って、本当に後悔するんですよね・・・orz 今回は事なきを得てなによりでした。

液晶には問題があるパソコンですが、少し我慢すれば使えるパソコンなので、今は音楽を中心に色々と使い始めているので、なるべくなら無事で末永く稼動してほしいところです。


まあ、色々ありましたが、塗装して前の持ち主の手形の跡も消えたし、キーボードもなんとか使えるようになったし、とりあえずこのあたりで満足しておいたほうが良いのかな(;´∀`)

右側に若干右手の跡が残っているけど、これは塗装する範囲が広いので、よく考えてから作業したいと思います。

それにしても・・・

アプリケーションキーかぁ・・・こんな昔から当たり前のようについていたキーに今更気づくなんて、知っているようで知らないことってまだまだあるんですねぇ(・_・;)

世の中には、マウスを使わないで、このアプリケーションキーをバリバリ使いこなす達人さんがいるんだろうか?(; ・`д・´)

そんな人の作業風景を見てみたいとちょっと思った私なのでしたw

ある無料ブラウザゲームの楽しさと悩み(´・ω・`;

どうも(´・ω・`)ノ
パソコンのブラウン管モニターがチラチラしだして気になっているあきです(;´・ω・) 液晶モニターが当たり前のこの時代に、「まだブラウン管!?」と思われるかもしれませんが、ブラウン管の反応の良さが合うゲームって結構あるんですよね(;´Д`) 特に、『ダイヤモンドトロン』という形式のブラウン管モニターの発色はすばらしく綺麗で、まったく不満がないんですよねぇ・・・。これ壊れたらどうすれば(´・ω・`;


さて、今日は最近ハマっているネットゲームの話でもしようと思います。

ネットゲームとは言え、『ファイナルファンタジー11』などのように、他のプレイヤーとワイワイ言い合いながら常に協力してプレイするタイプのゲームではなく、Webブラウザを利用してプレイする簡易的なネットゲームという感じの物です(´・ω・`)b

ブラウザゲームは、通常のネットゲームと違ってダウンロードやインストールをする必要がなく、FireFoxやグーグルクロームあたりがあれば、いつでも誰でもプレイできるという手軽さが売りのゲーム。有名な『艦これ』もブラウザゲームのひとつですよね。

で、最近、力を入れているゲームというのが、『ガンダムトライヴ』という、機動戦士ガンダムを題材にしたブラウザゲーム。ヤフーモバゲーが運営しているので、ヤフーIDさえあれば気軽に誰でもプレイできます。基本は無料ですしねъ(`ー゜)

ヤフーモバゲーのゲームと言えば、他のプレイヤーと対戦できるゲームの場合、課金しているプレイヤーが、ひたすら同じ人を攻撃することもあって、チラホラとネット上にそのことについての不満があります。

この、『ガンダムトライブ』の前に運営されていた、『ガンダムブラウザウォーズ』というゲームも、しっかりとそんな対戦機能がはいっていまして、課金したプレイヤーが低レベル帯に陣取り、初心者をひたすらいたぶるように攻撃するという事例が多くありました。

私自身も、そんな課金プレイヤーの攻撃を受けたことがありますが、もっともひどかったのが、ある時、間違えてあるプレイヤーを対戦相手に選んで攻撃しました。そのプレイヤーは課金プレイヤーで攻撃力や防御力のパラメータが無課金とは1桁違うほどの開きがあったので、当然負けたのですが・・・地獄はその後でした(;´Д`)

その攻撃した課金プレイヤー、毎日毎日私のことを攻撃し始めたんですよね(・_・;) 当時のヤフーモバゲーのゲームは8時間ごとに1回攻撃できる、つまり1日3回攻撃できるというゲームが多かったのですが、その課金プレイヤー、なんと8時間おきにきっかりと攻撃してきますΣ(゜Д゜) 当然攻撃されて敗北されたログで報告のウインドウは埋まりまくり(;´・ω・) その状態が1ヶ月近く続きました(;´Д`) 私自身は無課金でしたが、かなりハマッてプレイしていたので、あの嫌味なだけの攻撃は精神的にかなり嫌な気分になりましたねぇ(・_・;)

ネットで調べてみると、他のゲームでも同じように、きっかり8時間ごとに同じ人から攻撃を受けていて困っているという、他のモバゲーのゲームのことが書いてあったので、それ以来、対戦可能なモバゲーのゲームを始めるのはかなり躊躇していましたねぇ(・_・;) ハマって楽しくなってきた時に、その手のプレイヤーからの攻撃が毎日あったら気分が悪いですからね。

最初、『ガンダムトライブ』も心配で、サービスが開始されてもすぐにはプレイしなかったのですが、『ガンダムトライヴ』の場合、他のプレイヤーとの対戦があることはありますが、ランクごとにランダムに表示される4人からしか対戦相手を選べないので、『ガンダムブラウザウォーズ』のように、延々と同じプレイヤーを攻撃することは不可能。さらには、こちらが対戦をまったくしない場合、対戦相手のリストには載らない仕組みになっているので、その気になれば他のプレイヤーに嫌味なことをされることなく、一人で延々と楽しむことができるようになっています(´・ω・`)b

あ、まだ、1回も対戦していない場合は、リストに載ることもあるみたいですが、1回でも対戦して、その後1日程度経過すると、こちらが対戦をしない限り、他のプレイヤーの対戦相手のリストに載ることはないようです。

安心してプレイできるゲームとわかり、さらにそこそこ面白いゲームだったので、のんびりとマイペースでプレイしていました(´∀`)

ひとつのアカウントでは、すぐに資源を使い切って何もできなくなっていたので、当初は2つのアカウントを作ってやっていましたねw

その2つのアカウントを、のんびりと育てつつ、途中飽きつつもなんとなく継続してきたのですが・・・

ある日、『チーム戦』という機能が実装されました。これは、ゲームを始めると、必ずどこかのチームに所属しなければならないのですが、そのチームごとに団体戦を行い、勝敗を争うという機能で、それまであった1対1の対戦とは少し毛色が違う物でした。

それまで、マイペースとは言え、自分の部隊を育ててきた私、「1回くらいはチーム戦とやらをやってみたいな」と思うようになりました(´・ω・`)

ただ、チーム戦には参加の条件があって、それは、「チームの中から5人以上が参加していること」。

私のチームには当然ながら、メインとサブの2アカウント分、つまり2名しかいません(´・ω・`) 当然チーム戦に参加することはできず・・・。自分のチームを解散して、他の人数が多いチームに移籍すれば良いのですが、そうなると、たまにしかログインしない私は足手まといになってしまう(;´・ω・)

そんな感じで参加できないチーム戦イベントが数回過ぎて行ったのですが、ある時ふと思いついたことがありました。

「どうせアカウントは無料なんだから、あと3つアカウント作ってチームの人数を合計5人にすれば良くない?」

と考えた訳です(ノω`*)

で、結果、3つのアカウントを追加し、人数合わせの5人にした訳なんですが、アカウントを作ったからにはある程度育てたいと思うのが人情(←そうか?w)

それぞれ、「ある程度のところまで・・・」と思って育てようと思ったのですが・・・

ゲームを始めると、最初に本来は有料のガシャチケットを数枚もらえるのですが、そのガシャチケットで引いたモビルスーツによって、色々とプレイ難易度や方法がかわってくる。結果、それぞれのアカウントにそれぞれの物語(というほど大げさな物ではないけどw)ができ、ある程度どころか、結構な頻度でプレイすることに(;^ω^)

そのせいもあって、最初のアカウントがレベル70程度、最後に作ったアカウントもレベル50程度になり、モビルスーツもそこそこ育って、チーム戦も戦えそうな気がしていました.。.:*・゜(n●´ー`)η゚・*:.。.ミ ☆

が・・・

実際に参加したチーム戦はそんなに甘くありませんでした(・_・;)

メインのアカウントでさえ、攻撃されたら負けまくり、こちらが攻撃しても負けまくり・・・。そりゃそうだ、本来はひとつのアカウントに労力のすべてを注入したプレイヤーがそれぞれ参加しているのに、こちらは5人とも自分で育てて、しかも無課金・・・そりゃ勝てるほうが不思議ですわ(;´Д`)

結局その時のチーム戦は1回参加しただけで、残りのチーム戦は撤退。

それからまた時間が流れ、レア度が高い強いモビルスーツもたまに手にはいるようになり、レベルもちょっとずつ上がっていました。まあ、相変わらず、「暇な時しかやらない」程度のプレイ頻度で、デイリークエストさえ消化しないことが多かったですが(;´∀`)

そして、またチーム戦の時期になり、「試しに1回参加してみるか」程度で参加したところ・・・

なんと7戦中6戦勝利(; ・`д・´)

楽勝な戦いなどひとつもなく、すべて辛勝でしたが、それでも6勝できました。

そして、その時にわかったこと。それは、チーム戦で勝利すると、貴重なレア度が高いモビルスーツの設計図が手に入ることがあるということ。設計図があれば必ず製作に成功すると言う訳ではありませんが、それでも強いモビルスーツの設計図が手にはいるのはかなりの魅力です。

その後、そのチーム戦で手に入れた設計図を使って、さらに戦力を増強。次のチーム戦への励みになりました。まあ、ほとんどの設計図は製作に失敗して、ただの紙切れと化した訳なんですがw

そして、次のチーム戦イベントを控えたある日、私のチームに参加者が・・・(・_・;)

「あ、あれ?他のプレイヤーは参加しないようにしていたはずなんだけどな・・・」

と思って確認してみると、「新人募集」はOFFになっているのですが、参加自体は自由参加になっていたようで(・_・;) う~む、それじゃしかたないな・・・(´・ω・`;

でも、こうなると困ったことになりまして・・・

それまで5個のアカウントがあっても、すべて自分のもので、マイペースでプレイしてきた訳なんですが、ここに他のプレイヤーが加わったとなると、それなりに活動しないと入ってくれたかたに申し訳がない。特にチーム戦はがんばらないといけない(・_・;)

不思議なことに、その後数人の加入が続きまして、もはや私だけのチームではなくなりましたヽ(・ー・;)ノ

こうなると、さらにプレッシャーが・・・(;´・ω・) 絶対にチーム戦で無様な負け方をする訳にはいかなくなりました。

そこで、持っているすべてのアカウントを増強すべく、デイリークエストをきっちりこなし、イベントに参加してレア度の高い設計図を手に入れ、ひたすらレベル上げに励むというやたらと忙しい状態に(;´Д`)

まあ、その甲斐あって、私のすべてのアカウントで戦力が増強され、チーム戦も有利に進めることができるほどの戦力になりました。

が・・・

自分のアカウントはともかく、新しく参加したかたのアカウントで悩まされることに(;´Д`)

低いレベルでチーム戦に参加したり、防衛デッキを編成せずに放置したり、援軍をまったく送らなかったり・・・

チーム戦はレベル100の人を倒しても、レベル1の人を倒しても、もらえたりあたえたりするポイントは同じなので、ただただ相手に撃破されるだけのプレイヤーが参加していると、その分のポイントを相手から奪い返すのに、とてつもない労力が必要になるんですよね(;´Д`)

せめて防衛用の援軍を送ってくれれば良いのですが、それさえない・・・というか、チーム戦に参加だけして後は放置というかたも・・・(・・;) もちろん相手の絶好の的です・・・orz

う~む・・・これなら一人で5アカウント使ってギリギリの人数でチーム戦をやっていた時のほうがよほど楽だぞ・・・(;´Д`) さて、どうしよう・・・まさか追い出す訳にもいかないし(゜ー゜;)

結局、チーム戦で負ける人の分を取り返せるほど強くなるしかない!ってことで、一段と毎日の戦力増強のための作業に没頭することに(;´∀`)

そして、やっているうちに、いつのまにか『ガンダムトライヴ』にハマリまくることにヽ(・ー・;)ノ

危なく課金まで考えるところでしたw

まあ、モバゲーの課金が消費税を引いた分しかチャージされないので、「なに?その詐欺っぽい課金は?」と思いとどまりましたが(;^ω^) 100円課金したら100円分のモバコインになると思いきや、97円のモバコインにしかならないとか・・・。ゲーム内では100円単位でしかアイテムは売られていないので、結局余分に課金することに・・・さらに端数は使わなかったら1年で消滅とか・・・もう、まるで課金する気がおきなくなる仕様です(;´・ω・) 艦これの課金は100円はしっかり100ポイントとして扱ってくれるのになぁ・・・(・_・;)

まあ、そんな感じで、ちょっと事故的な要素も加わって現在ハマり中の、『ガンダムトライヴ』。特に課金しなくても十分に楽しめるポテンシャルは持っていると思うので、ガンダム好きのかたはやってみてはいかがでしょうか?ъ(`ー゜)

今なら、シリアルコードを入力することで、私が始めた頃とは比べ物にならないくらいの初回特典がもらえるので、序盤がかなり楽ですよ(´∀`)

う~む、あの初回特典があるなら、あと2~3個アカウントつくっちゃおうかなw

持っていないはずなのに、どうしても持ってる気がしたゲーム。その理由が判明。

どうも(´・ω・`)ノ
顔文字辞書を、現在使っているパソコンに移したあきです(´∀`) いや~、やっぱり今まで使っていた顔文字が普通に使えると、とても快適ですなw 辞書からテキスト形式で出力して、同じくテキスト形式で登録したので、非常に楽チンでした(*・ω・*) この顔文字辞書を出力したテキストファイルを保存しておいて使えば、今後再インストールする時などに楽ができそうですヽ(´ー`)ノ


さて、今回の話題なんですが、ある不思議な感覚を感じていた、あるゲームについてのお話です(´・ω・`)b

最近、地元のゲーム屋さんで買うゲームの傾向として、ギャルゲーなどにRPGやシミュレーションゲームの要素をプラスしてあるゲームを買っていることは前のブログの記事で書きましたが、その中のゲームに、どうしても、

「これは持ってる気がするなぁ・・・」

と、思っていたゲームがあるんです(´・ω・`)

ただ、普通のギャルゲーやアドベンチャーゲームならともかく、一見ギャルゲー、でも他のゲームの要素も取り入れてあるゲーム、と言うのは、それほど多くありません。

少なくとも、私が買ったゲームの中では・・・ですが。

そのゲームを買った後も、一応その手のゲームを収納している場所を見てみたのですが、やっぱり見当たらない。つまり、持っていないゲームであることは確実なのです。なのに、どうしても、そのパッケージの絵を見ると、見覚えがある気がしてならない(;´・ω・)

ちなみに、そのゲームとは、これのことなんですが・・・

20160319-02.jpg

『バルドフォースエグゼ』というタイトルの、プレイステーション2用のゲームです。

例の如く、ぱっと見はギャルゲーなんですが、パッケージ裏の説明を読んでみると、かっこ良いロボットが登場し、アクションバトルを繰り広げるらしいのです。ロボットには目がない私、480円と言う、もしただのギャルゲーだったら後悔するであろう値段のゲームを、願いを込めて買ってみた訳です(*´・∀・`*)ゞ

ただ、買った後、家に帰って落ち着いてパッケージを見てみると、前述したように、どうしても見覚えがあったんですよねぇ・・・(・_・;)

でも、探しても同じ物はない。

先日、ゲームの入れ替えで、久しぶりにこのゲームを手元に出してきたのですが、やはりその時も心に蘇る、

「これ、本当に見覚えがあるんだよなぁ・・・なぜだ!?」

と言う疑問(・・;)

ただ、このゲーム、確実に重複して買っていることはないのです。そこは、間違いのない事実です。

まあ・・・だいぶ前に買った480円のゲームで悩むことないか、と思って過ごしていたのですが、ある時、部屋をなんとなく見回していると、ある物が目に入りました!Σ(゜ー゜;)

それは、CD-ROMなどを収納している棚の上に、目立たないように置いていた物なんですが、まさにその置いていた物が、このゲームを持っているかもと思わせていた物の正体でした(; ・`д・´)

それがこれ。

20160319-01.jpg

『バルドフォースエグゼ』の1話目を収録してあるDVD(´・ω・`)

ロゴ、色使い、タイトル、キャラクター、まさにそのもの・・・というか同じタイトルなんだから当たり前ですよね(・_・;)

で、なぜこのDVDを持っているのに、『バルドフォース』と言うタイトルに気がつかなかったかと言いますと・・・

実はこのDVD、ネット通販でゲームを買う時に、操作ミスで買ってしまった物なんです(;´・ω・) なので送ってきた時に、「こんなの注文したっけ?」と思ったものの、こちらが操作ミスをしたのか、それともお店が勘違いして注文リストに載せたのかは結局の所究明しようがなく、なんの興味もなかったにもかかわらず、結果的に購入してしまったこのDVDのことは、一刻も早く忘れるために目立たない所にぶん投げるように置いてたんですよね(;´∀`)

ただ、印象には残っていたらしく、ゲームのパッケージを見た時に、昔、不本意ながら買った、このDVDのことを思い出した・・・というのが、「このゲーム持ってるかも」とずっと思っていた気持ちの原因でした(゜ー゜;)

う~む、原因がわかるまで、えらく時間がかかったけど、長年(と言うほどでもないが)のもやもやの原因がわかってよかったw

こんな感じのもやもやって、結構気になるものなんですよねw


さあ、原因がわかった所で、不本意ながら購入することになって放置していたこのDVD、ゲームを手に入れた今となっては、逆にゲームのやる気を呼び起こす起爆剤になる可能性もある訳でして、まずこのDVDアニメを見て気持ちを盛り上げ、ゲームでその世界の中に殴りこみをかけるという、最強のゲームを楽しむ為のコンボができる訳で、意外な所から楽しみが見つかりました(゜▽゜)

その時は、一見失敗や無駄と思えることでも、時間が経って状況が変わると、結果的に実は良いことだったと思えることが人生何回かありますが、まさに今回はそのパターンでしたねヽ(´ー`)ノ

後は・・・

ゲーム内容が面白ければ万々歳なのですが(´・ω・`)(←まだプレイしてないやつ)


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ