購入するかどうか迷っていたゲームを購入。ついでに数本買いました(*´・∀・`*)ゞ

どうも(´・ω・`)ノ
日々体重管理で苦労しているあきです(´・ω・`) やはり体感的には炭水化物(糖質)が多い食品を取ると体重がランクアップ(いわゆる増える)傾向が多いのですが、昨日の昼ご飯はどうしても外食するしかなく、しかも食べたものが、「カツカレーとうどんセット」(´・ω・`; ご飯とうどんのダブル炭水化物+カツという最強肥満食を食べてしまったという食欲に勝てなかった私です・・・orz 今日は少し食べるものを押さえよう(´・ω・`;


昨日は公的機関に提出する書類のために、ちょっと遠めの所まで外出したのですが、またまたついでにゲームの中古品屋さんに寄ってきました(艸-_・*)

前回買ってきたプレイステーション3用のゲームにほとんど手をつけていないのに、「また買うんかい!」という声が聞こえてきそうですが、もはやクセになってると思ってくだされ(*´・∀・`*)ゞ 大丈夫!昔と違ってポケットマネー程度のお金しか使ってませんから(;´∀`)

今回は少し気になっていたゲームを中心に購入してきました。すべてプレイステーション3用のゲームです(´・ω・`)b

と言う訳で、買ってきたゲームの紹介ヽ(´∀`)9 ビシ!!

今回購入してきたゲームは5本。高かった順に紹介していきますね( ̄ー ̄)b


まず1本目。

20160929-03.jpg

『ワンピース海賊無双2』

コーエーテクノゲームズの定番ゲームジャンルの無双シリーズのひとつ。

現在は3がでているらしいですが、正直に言うと海賊無双1さえクリアできていないのでとりあえずまだいらないかなと(;´∀`)

「え?なら2もいらないじゃない?」と言う声が聞こえそうですが、あまりに値段が安かったので(゜ー゜;)

ちなみに値段は600円でした。

ぶっちゃけて言うと、このゲームの原作漫画が連載されている少年ジャンプのワンピースは読み飛ばすことが多いので、キャラクターやストーリーはあまりわからないのですが、無双シリーズは面白いと信じて買いました(艸-_・*)


つぎ2本目。

20160929-05.jpg

『ゴッドオブウォー3』

ギリシャ神話の登場人物をモチーフにした無双系アクションゲーム。

初代作品を最初に体験したのはプレイステーション2版で、そのアクション性ゲーム性の高さはもちろん、圧倒されるほどのビジュアル的な演出、そして思わずのめりこんで夢中になってしまうストーリーなど、あらゆる面で高いレベルでまとまっていた超名作でしたъ(`ー゜)

一応初代作品でも物語は完結しているのですが、プレイステーション2で続編である2が発売されていたので、当時中古品としてはちょっと高かったものの購入。

今回、「安いゲームないかなぁ・・・」と思って適当に探していたらこのゲームを発見して興奮しつつ値段確認。

すると、「え?500円?Σ(゜Д゜)」

ええ・・・迷わず手に取りましたよ(´_ゝ`) プレイするのが超楽しみなゲームのひとつですъ(`ー゜)


つぎ3本目。

20160929-04.jpg

『無双オロチZ』

プレイステーション2で発売された、『無双オロチ』と続編の『無双オロチ 魔王再臨』をカップリングしてプレイステーション3用に作り直した作品。

『無双オロチ』と言えば、『三国無双』のキャラクターと『戦国無双』のキャラクターが同じ物語の中で活躍する、夢のクロスオーバー的な作品(´∀`)

もちろんプレイステーション2用は1も続編も買って楽しんだのですが、そのせいもあってこのゲームを買うかどうか迷っていたのですが、今回ありえないような値段で売ってあったので買って見ましたヽ(´ー`)ノ

ちなみにその値段は・・・

100円(´・ω・`)

ジュースより安かったら買いますわ・・・まじで中古品ばんざいですわ(; ・`д・´)

ストーリーも結構忘れてますし、画像がプレイステーション3用になっているのでやりはじめたら結構楽しめると思いますъ(`ー゜)


つぎ4本目。

20160929-01.jpg

『ウイニングポストワールド2010』

大人気競馬界シュミュレーションゲームの『ウイニングポスト』の流れをひく作品。

後継作品として発売したはずなんですが・・・

『ウイニングポスト』ファンからイマイチ受け入れられず、あまり盛り上がらなかったゲーム(´・ω・`)

個人的は好きなんですけどねぇ・・・(゜▽゜;)

ゲーム内容としては、プレイする時代を決めて、ある一定期間の間ストーリーモードのようなものをプレイする感じなのですが、ストーリーモードが終わっても引き続き何十年でもプレイできるようになっていますъ(`ー゜) ちなみに、その時代ごとに活躍した競馬史上に残るような名馬がいますが、うまくいけば将来大活躍することが約束されている名馬を自分の馬として手に入れることができ、そのあたりも競馬好きにとってはたまらない楽しみでもあります(*゚益゚*)ゞ

『ウイニングポスト』は競走馬のオーナーの立場でプレイするゲームだったのですが、この『ウイニングポストワールド』は、従来どおりの競走馬のオーナーとしての立場に加え、調教師としての立場、競走馬に騎乗して勝利に導く騎手としての立場でプレイすることができるようになっています。

つまりこの1本で、あらゆる立場から競馬業界を体験できるようになっているお得なソフトなんですよね(´∀`)

なので、あまり世間の人気はでかなったものの、プレイステーション2の初代『ウイニングポストワールド』は個人的にはかなりやり込みました゚+。(〃ノωノ)。+゚

プレイステーション3で2010がでているのは知っていたのですが、「どうせ高いだろうな・・・」と思ってスルーしていたのですが、今回手に取ってみたら・・・

説明書が欠品しているものの、200円という価格・・・

買いますわ( ゚д゚ )クワッ!! そりゃ買いますよ!(*・ω・*) 初代『ウイニングポストワールド』はかなりやり込んだので、ぶっちゃけ説明書なんぞいらないので、説明書がないだけで200円というのは安い!(´∀`)

このゲームも末永く楽しめるゲームですъ(`ー゜)


つぎ5本目。実はこれが今回の本命だったゲームです(←今からかい!)

そのゲームは・・・

20160929-02.jpg

『ガンダム無双』

ガンダムを無双シリーズとして作った最初の作品で、ある意味プレイステーション3のキラーソフトのひとつ。

このゲームがやりたくてプレイステーション3を買ったという人もたくさんいました。

正直、後に発売される続編に比べると、ゲーム性も演出もイマイチなのですが、初代は初代なりの楽しい要素ってあるんですよね(´∀`)

ただ、このゲーム、当時ある論争をおこしたゲームでして・・・

それは、このゲームが発売されたことで勃発しました。

20160929-06.jpg

プレイステーション2用に発売された、『ガンダム無双スペシャル』

内容はプレイステーション3に発売された『ガンダム無双』と同じで、追加要素を加えたスペシャル版。プレイステーション2しか持っていなかった私にとってはありがったかったのですが、『ガンダム無双』のためにプレイステーション3を購入した人にとっては怒りが爆発する事件だったようで、さらに追加要素があるスペシャル版であったことでさらに怒りのボルテージがアップしたようで(;´・ω・)

しばらくは発売元のコーエーをののしるレビューが続きましたねぇ(;´・ω・)

まあ、確かに一刻も早く『ガンダム無双』をプレイしたくて高いプレイステーション3というハードウェアまで買ったのに、あまり間をおかず追加要素をプラスした同じ内容のゲームがプレイステーション2で発売されたら、まあ腹はたちますわなぁ(´・ω・`; この発売順番が逆で、かつプレイステーション3版が追加要素をプラスしたスペシャル版だったらあまり問題はなかったんでしょうけどね(゜ー゜;)

プレイステーション2しか持ってなかった私は、普通に『ガンダム無双スペシャル』を購入して楽しんだのですが、それでもプレイステーション3用のオリジナル版ともいえる『ガンダム無双』は気になっていました。

機会があったら買おうかなと思っていたのですが、当時持っていたプレイステーション3が不調であったり、なかなか中古価格が安くならなかったり、同じ価格帯で面白そうなゲームがあったりと、なかなか手がだせなかったのですが、今回初代『ガンダム無双』を購入することで、プレイステーション3用のガンダム無双シリーズがコンプリートできるということもあって思い切って購入しました(艸-_・*)

まあ、思い切って・・・とはいっても値段は400円だったんですけどねw

なんにしても昔から気になっていた憧れのゲームとそのシリーズがコンプリートできたことで心情的には大満足゚+。(〃ノωノ)。+゚

プレイステーション3の鮮明な画像と、プレイステーション2版では制限があった一度に襲ってくる敵の数が増えているはずなので、久しぶりにガンダムを駆ってザクを切り倒して無双していきたいと思いますw

結構楽しみ(*´・∀・`*)ゞ


こうして見てみると・・・ジャンクのプレイステーション3を買って以来、結構な数のプレイステーション3のゲームを買ってきましたが、今使っているプレイステーション3が旧型である以上、確実にYLODという故障に向かって進んでいるのは確か。いつかは壊れるでしょう。

そうなると、また今まで買ってきたゲームができなくなるんですが・・・

実はそれを見越して、少しずつ「プレイステーション3購入用」の貯金をしてきたのですが、この前どれくらいたまったかを確認したら、いつのまにか8万円ほどたまっていたので、今使ってるプレイステーション3が壊れたらはれて新型の新品を買おうと思ってます(*´・∀・`*)ゞ

と言う訳で、故障を怖がらずこれからどんどん楽しんでいきますよヽ(´ー`)ノ

世間はプレイステーション4の時代ですが、私にとっては今がプレイステーション3全盛期。中古ゲームも安いし、楽しいゲームライフが続きそうです(*´・∀・`*)ゞ


本当に悩んだ・・・得意だったゲームが突然下手になった原因(;´・ω・)

どうも(´・ω・`)ノ
最近たばこの煙からのガードをがっちり固めつつあるあきですъ(`ー゜) パチンコに行く以上、どうしても喫煙者のかたと近くに座ることもあるのですが、ネットの情報によるとたばこの煙はPM2.5と同じ大きさなので、それ用のマスクで煙を吸い込むのを防げるとのこと。親が肺がんにかかって苦しみ、そして家族としてケアしていかなければならない大変さを身に染みてわかっているので、自分が肺がんになるリスクは少しでも防ぎたいところ。PM2.5用のマスクはちょっと高いですけど、健康のためなら出し惜しみはなしでъ(`ー゜)


先日のブログでも少し書きましたが、久しぶりに放送でやってみた『スーパードンキーコング』ですが、前回は2-2にあるトロッコ(コースター)面でミスしまくりで結局クリアできないまま終わった苦い経験を残したまま終わりました(´・ω・`)

その後、スーパーファミコンをキャプチャーボードからテレビにつなぎ直して2-2を練習した訳なんですが、今回久しぶりに実況プレイを配信にのせてみることにしました。

トラウマを残したままだとヘタすると一生放送しない可能性もあったので(´-∀-`;)

放送の尺をもたせるため、念のため1-1からプレイ開始。ぎこちないプレイながらも、なんとか問題の2-2のトロッコ面に到達。

自分の中にあのトラウマが蘇ります(´・ω・`;

でも、「あれだけ練習したからできるはず!」と思ってチャレンジ!

・・・するものの・・・相変わらずミスしまくり(゚д゚)!

「え?なんで?どうして?練習ではうまくいくのに、なんで放送では駄目なの?緊張?」

と頭の中を色々な考えがグルグルと回ります。

またここでつまってもしかたないと思って、別の放送枠では全クリアしているセーブデータを使って先の面をプレイ。ぶっちゃけ逃げですな(´・ω・`;

でも・・・先の面でもなにかがおかしい・・・

感じた違和感は2つあって、ひとつはスイングするタルからでるタイミング。

面によってはタルが左右にスイングしていたり、回転していたりするのですが、その中にはいったらタイミングを見計らってボタンを押し、目的の方向に飛び出る必要があります。

『スーパードンキーコング』をプレイする上では、当たり前の行動なのですが・・・

なぜかこれをミスしまくりで(;´Д`)

思っている方向と若干ずれている方向に発射されてしまう・・・つまりタルからでるためのボタンを押すタイミングが少し遅い感じなんですよねぇ(;´・ω・)

お酒を飲んでプレイしてるならともかく、前の放送の時のトラウマがあるので今回は素面(しらふ)の状態(´・ω・`) それにもかかわらずあまりにもミスしまくるので配信であることを考えずに画面に集中してトライするもミスが絶えない(;´・ω・)

なぜだ・・・

そして感じたもうひとつの違和感。

『スーパードンキーコング』のギミックのひとつに、ジャンプを補助するためのタイヤがあります。このタイヤの上でタイミングよくジャンプボタンを押すと大きいジャンプを出来る仕掛けです(´・ω・`)b

これもプレイしていく上では、当たり前にできなければならない必須の行動なのですが・・・

何故かこれさえ失敗しまくる。・゚・(ノД`)・゚・。

タイヤの上で大ジャンプしているつもりで飛ぶと失敗して落ちる・・・その繰り返しで(;´Д`)

放送中であるにもかかわらず練習でタイヤの上で大ジャンプを繰り返そうとするものの、成功率が2~3割程度・・・

いや・・・まじでなんで?(´_`。)

タルはともかくタイヤの上でのジャンプは、体で覚えてる技術なので、プレイしていない期間が長くても当たり前にできて良いはずのことなのに・・・(;´・ω・)

「もしかして、俺・・・体のどこかに異常が起きてるんじゃないんだろうか。頭がおかしくなったんじゃないんだろうか・・・」と本当に真剣に悩みました。・゚・(ノД`)・゚・。

脳機能障害の可能性も考えつつ、一応機械的な原因も探すことに・・・無駄だとは思いましたが(´・ω・`;

とりあえず、まず疑うこととして、コントローラーの反応速度。

スーパーファミコンのコントローラーは非常に頑丈でほとんど分解・修理する必要がないくらいなんですが、逆に言うと経年劣化や長年の使用で内部にホコリがたまる可能性もあるので、分解して清掃してみることに。

ジャンプボタンなどの反応が遅かったり鈍かったりするとそれこそプレイに影響がでるはずですからね(´・ω・`)b

で、分解して清掃用のアルコールで拭いてみたのですが、ものすごい汚れとホコリがたまっていました。綺麗に清掃して再組み立てしたあとテストプレイしてみたのですが、ミスをするのは相変わらずで(´・ω・`;

う~む、反応は若干良くなったような気もするけど、やっぱり原因は別なのかなぁ・・・

と思いつつ、途方にくれる私。

「もうアクションゲームができない体になっちゃったのかなぁ・・・。いやでもダークソウルとかは普通にクリアできるしなぁ・・・いったいなんなんだろう(;´Д`)」

呆然としながら、念のためキャプチャーボードの設定を確認する私。

ドライバの状態はOK。ではスーパーファミコンのゲーム画面をパソコン上に映すキャプチャーソフトの設定はどうかな・・・

そう思って確認してみると、怪しい項目を発見(゚д゚)!

詳しく書いてもおそらくわからないので省略しますが、簡単に言うと画質とフレームレート重視の・・・つまりなるべく綺麗にゲームのキャプチャー画面を取り込む設定にしてありましたΣ(゜Д゜)

この設定だと場合によっては、映し出される映像に遅延が起きてしまう可能性がありまして・・・(;´・ω・)

つまり、わずかな時間ですが、実際にゲーム機が映像を出力してからパソコン上のキャプチャーソフトに映し出されるまでに、0.数秒の差がでてくる訳です。

そうなると、当たり前ですが、パソコン上に映し出されるゲーム画像は若干とは言え過去の映像なので、そのタイミングでボタンを押してもうまくいくはずがない訳で・・・(; ・`д・´)

「もしかしてこれが原因か?」と思って設定を画質重視から反応重視に変えて再度プレイ。

すると・・・

うまくいく!∑( ̄△ ̄;) 

今までミスしていたのがウソのようにうまくプレイできますΣ(゜Д゜)

もちろんステージで敵の配置とかを忘れていた部分ではミスしますが、タルやタイヤでのジャンプなどの基本的な部分でミスをすることはほとんどなくなりましたъ(`ー゜)

どうやら・・・ミスしまくっていた原因は、ゲーム映像の遅延だったようです・・・頭がおかしくなったんじゃなくて良かった・・・orz

以前テレビにつなぎ直して練習した面はトロッコ面だけだったのですが、トロッコ面は元々遅延がなかった時期でも苦手な面であり、さらに久しぶりとなるとミスしまくるのも当然で・・・その影響もあって、「ひさしぶりにプレイすると駄目なんだね・・・」と頭の中で考えが固定されていました(;´Д`)

なので映像が遅延しているなど夢にも思わなかったんですよね・・・

では、なぜ映像が遅延するような画質重視の設定になっていたのか?

よ~く考えてみたのですが・・・

ありました!

あまり配信をしなくなった時に、ゲームの動画を作りたいと思って動画製作にチャレンジした時があるんですよね。このブログを前から見てくださっているかたはご存知かと思いますが(;´∀`)

その時に、「動画にするならなるべく綺麗な画面をキャプチャーしたいなぁ・・・」と思って、限界まで調整した憶えがあります(゜ー゜;)

その時に使ったソフトはどちらもプレイステーションのソフトで、若干の遅延があってもまったく問題がないソフトだったので、遅延していることにまったく気がつかなかったんですよね(´・ω・`)

で、その後その設定のまま放置。そして気まぐれに始めた『スーパードンキーコング』のプレイ実況で悩む羽目になった・・・というのが今回の件の原因でした(´・ω・`;

しかしまあ・・・当たり前のように数年間使っているソフトでもこんなことが起きてしまう・・・深いですなぁ・・・ソフトウェアの設定と動作って(゜▽゜;)

で、問題解決後、確認も兼ねて改めて『スーパードンキーコング』のプレイ実況配信を開始。

久しぶりの面で苦労するところもありましたが、比較的短時間で無事クリアまで到達することができましたヽ(´ー`)ノ

20160923-01.jpg

良かった・・・本当にクリアできてうれしい。・゚・(ノД`)・゚・。

当たり前のようにクリアしていたこのゲームで再びこの感動を味わえるとは思いませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。

本当に良かった・・・一時は「頭がおかしくなったのかな・・・」とか「体の神経伝達経路のどこかに問題がでたのかな・・・」など思って、レトロゲームをはじめとするアクションゲームがもうできない体になったのかな・・・と本当に悩みました(*T-T)

これから、『スーパードンキーコング2』と『スーパードンキーコング3』などの、昔当たり前にクリアしていたゲームを再度プレイしてみて、プレイ感覚を確認していきたいと思います(´∀`)

キャプチャーソフトの設定のついでに、色々と配信環境も見直したし、これから気楽にゲーム実況を放送できそうですヽ(´ー`)ノ

まあ・・・見てくれる人は少ないですけどね・・・orz

うん、良いんです、ニコ生の時みたいにそのうちだんだんと仲間が増えていくと思うので(たぶん・・・)

本気で悩みまくった今回のドンキー事件(仮)、解決してほっと一安心です(´∀`)

このうれしい気持ちが消えないうちにどんどんと配信していきますぞъ(`ー゜)



ツイッターなどのサムネイルについての考察

どうも(´・ω・`)ノ
『ダークソウル2』を2回クリアすることができたあきですヽ(´ー`)ノ 2回目を始める時は、「序盤だけ少し・・・」のつもりだったのですが、あまりにもスイスイ進めることができたのでついついラストまでやることに(゜ー゜;) 何故かラスボスの後にさらにボスがでてきてびっくりしましたが、それを倒したら別のエンディングが見れたので、ちょっと得した気分(´∀`) まあ・・・クリアした後、チュートリアルのためのステージに行って2回落下して大量のソウルをロストしたという恥ずかしい事があったのは内緒で(´・ω・`;


さて、今日はツイッターやニコニコ動画などに使うサムネ、いわゆるサムネイルの事について考えてみたいと思います(´・ω・`)b

一応説明しますと、ツイッターをはじめとする個人情報を登録して活動するWEBサイトでは、自分のニックネームの他に、自分の事を示す画像を設定できるようになっていると思いますが、それが一般的にサムネイルと言われるものです。

正確にはアイコンらしいですが、多くの場合、サムネと言われることが多いようです。

このサムネ、多くの人はおそらくお気に入りのアイドルやアニメ、芸術作品などをサムネの素材として使っていると思いますが、せっかく良い素材、かっこいい素材を使っているのに、何のサムネかわからない場合が結構あります(・_・;)

それは何故か?

答えは、多くの場合・・・というかほとんどと言っても良いかもしれませんが、サムネとして設定した画像と言うのは、実際使われる時はかなり縮小された状態で表示されます。ツイッターのタイムラインを見ると良くわかりますよね。ニコニコ生放送の放送一覧にでてくるコミュ画像もしかりで、自分が想定した大きさの画像で表示されることはほとんどないと言っても過言ではないと思います。

縮小されると言うことは、視認性が悪くなるということになりますので、いったい何の画像がわからない可能性もあったり、最悪の場合、まったく違うものに見えてしまう事もあったりします(゜ー゜;)

例えば、たまに見に行くおしゃれな大人の女性を感じさせる配信者さんのサムネイル画像ですが、普通の状態ではモノクロでモデルさんの胸部を撮影しているという配信者さんのイメージにあったとても良いチョイスの画像なんですが、これが縮小された状態で見ると、模様や肌の配置の関係から、アフリカ原住民のマスクをかぶった人がこちらに手招きをしているような画像に見えてしまうんですよねぇ・・・(・_・;)

最初、縮小した画像しか見ていなかった頃は、「なんでこんな画像にしたんだろう?」と思っていたのですが、拡大してみると上記のことに気がついて納得したのですが、それにしても原寸サイズの画像と縮小された画像のイメージがここまで違うのはめずらしいことで(゜▽゜;)

今まで多少は思っていたのですが、「サムネイルにする画像はよく吟味しないと駄目だな」と改めて思った訳です(´・ω・`)b

そこで、ちょっとだけサムネイルについて考察してみることにしました。

今後サムネイルを作る時の参考にしてもらえば幸いです。


まず、サムネにする画像の第一条件ですが、「画像が縦横のピクセル数が同じの正方形であること」が絶対条件。

中にはサムネにする段階で画像の一部を正方形にトリミングしてくれるサイトもありますが、もしそれがなかった場合横長の画像が無理矢理正方形に圧縮されてしまうので、アスペクト比がおかしくなってとても悲惨な画像になってしまいます(゜▽゜;)

それがさらに縮小された状態になったら、もはや目もあてられない状態に(´・ω・`;

なので、まずやることは、サムネイルにする画像に目星をつけたら、どの部分を正方形に切り取るかを考えること。

これは最低限考えなければならないことですね。


さて、次ですが、「サムネイルは縮小された状態を前提にして選択すること」です(´・ω・`)b

あまり深く考えない人の場合、お気に入りのアイドルやキャラクターの全身写真をサムネイルにしたいと考えると思います。確かにその画像が自分のステータスとして常に表示されると思うとうれしいものです。

しかし、これが縮小されて表示されるとなると・・・もはや何の絵なのかわからなくなってしまうことが多々あります(・_・;)

例を挙げましょう。

私、ガンダムが好きなので、ガンダムの絵をサムネにしたいと思って準備したとします。

20160919-03.jpg

ちなにみに、これは、『セイバーガンダム』というガンダム。いや~かっこいいっすなw

まあ、本気でサムネしようと思う絵は、周辺にあまり余計なものが写っていないものを使うと思いますが、とりあえずの例に挙げたものなのでご勘弁をw

この画像はあらかじめ、縦・横比1:1の正方形にトリミングしていますので、縮小されたことを前提に50×50ピクセルの状態にしてみます。

20160919-02.jpg

多くの場合、ツイッターなどのタイムラインに表示される画像サイズはこのくらいのサイズなのですが、見た目はどうでしょう?

ロボットであることはわかると思いますが、ガンダムであることはよほどのマニアでないかぎりわからないと思います。

これでは「ガンダムの画像を自分の分身として活動していこう」と思っても、ほとんどの人は認識してくれません。

場合によっては、この画像よりもさらに小さく表示される場合もあるので、視認性はもっと悲惨なことに(゜ー゜;)

と言う訳で、サムネイルとして使うには全身写真というのはかなり無理があるのがおわかりいただけたと思います。

ならば、その絵のどこを強調したいのかを考えて、大胆にその部分だけをトリミングしてみましょう(´・ω・`)b

例えばガンダムなら、やはりその象徴となるのは顔の部分。

と言う訳で、顔の部分をトリミングした後、縮小して確認してみます。

20160919-01.jpg

どうでしょうか?

全身を写している画像に比べたら、遥かにガンダムであることがわかりやすくなったのではないでしょうか?

縮小した状態でこればらば、自分のコメントと共にサムネが表示されるサイトでも視認性は確保できると思いますъ(`ー゜)

一応この時点で、「自分のサムネをガンダムにしたい」という目的は達成できたのですが・・・

実はもっと視認性を高める方法があります(´・ω・`)b

それは、「あえて見せたいと思う目的の部分を、バランスを無視して強調している画像を使うこと」です。

例えばガンダムで言えば、『SDガンダム』というジャンルがあります。これはSD(スーパーデフォルメ)の略で、本来8頭身のガンダムを2~3頭身にデフォルメしたものなんですが、そのままでは顔がわからなくなるので、ガンダムの命である顔は全体としてみるとアンバランスであるかのように大きく描かれています。

これはそれぞれのモビルスーツの視認性を高めるためと思われますが、サムネにする画像としてはまさに最適なものだと思うんです(´・ω・`)b なにせ視認性を高める目的で顔を強調してあるので。

と言う訳で、『スーパーロボット大戦』でてくる、あるガンダムの顔をトリミングして縮小した状態で見てみましょう。

20160919-04.jpg

どうでしょうか?

最初から視認性を意識して描かれている絵なので、縮小した状態でもガンダムであることがわかるのはもちろん、何のガンダムであるかさえはっきりわかる状態になっています。

この手の画像が、サムネとしては最適の画像ではないかと考えています( ̄ー ̄)b


今回は、ガンダムを例にとりましたが、他のジャンルの絵でも、「ここを強調したい!」と思う部分が必ずあるはずです。そうでないと、自分のサムネにしたとは思わないはずなので。

そこをじっくりと探して、ツールを使ってトリミングして、とりあえず50×50のサイズに縮小してみる。そして見た目がイマイチならば何回でもトリミングと修正をやってみる。

その繰り返しをして、ネットの中の自分の画像はこれである!というサムネイルを作って活動すれば、さらにネットの世界での人付き合いも楽しくなると思います(´∀`)

あと、それほど重要ではないかもしれませんが、サムネ画像の明るさやコントラストの調整もしたほうが良い場合があります。なのでフリーソフトでも市販ソフトでも良いので、写真のトリミングや色調補正ができるソフトをひとつだけでも準備しておきたいものです(*'-')b

自分個人を示すサムネと言うのは以外に重要なものです。私自信も配信中はサムネを見て親しい人や初見さんのイメージを認識しますし、特徴のあるサムネの人は印象に残るのでかなり覚えやすいと感じます。逆に言うと、サムネがころころ変わる人は、「誰?」となることが多く、話しかけられた時にちょっと困ったなと思うこともしばしば(゜ー゜;)

なので、サムネにする画像は、よくよく吟味して、「これが私のイメージだ!」という画像をチョイスして末永く付き合う覚悟でいきましょうъ(`ー゜)

みなさんのネットでの活動が、より楽しいものになることを祈ってます(´∀`)



プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ