ゲーム実況でイメージがガラリと変わった、とあるバイオレンス系ゲーム(´・ω・`)b

どうも(´・ω・`)ノ

地上波デジタル放送のアンテナのことで四苦八苦のあきです(;´・ω・)

以前はNHKが朝と夕方映りが悪かったのですが、最近はNHKはちゃんと映り、別の民放チャンネルが映りが悪い・・・う~む、もはやわけわからんでござる(´・ω・`;

電波の送信塔からかなり離れているので、天候や途中の地形の影響をかなり受けるんだろうと思いますが・・・これって解決方法あるんかいな(´・ω・`; こんなんならやっぱり多少ノイズがはいってザラついた画像になっても見ることは見れたアナログ放送のほうがよかったなと思う今日この頃でした(;´∀`)


さて、今日はあるバイオレンス系ゲーム、いわゆる暴力や犯罪などを題材にした系統のゲームの話です( ̄ー ̄)b

そのゲームとは、GTA、グランドセフトオートというゲームなんですが、正直初めてプレイした時の印象がイマイチだったのでかなり放置していたんですよねぇ(゜ー゜;)

ちなみに初めてプレイしたのは、プレイステーション2用のもので、内容もわからず、「車のゲーム」ということで購入した記憶がありますね。当時グランツーリスモやリッジレーサーなどの車ゲームに魅了されて、とにかく車関連のゲームを集めまくってましたのでw

ただ、正直外国の車ゲームは、挙動が独特で、あまり長い距離のドリフトができないことが多く、どちらかというとリアル志向。ゲームの中でドリフトを決めたかった当時の私にとってはちょっと不満がありました。

それに加えて衝撃的だったゲーム内容。

ほんのさわり程度しかプレイしなかったのですが、停車している車からドライバーを引きずりだしてその車を自分のものにできるというゲーム性・・・

いや、その犯罪行為をゲームにしていること自体は特に嫌悪感はなかったのですが、「え?どんな高級車でも奪い取れば瞬時にゲットできるゲームなの?」と思ってしまいまして(´・ω・`;

例えば、車ゲームの雄であるグランツーリスモシリーズは、まず最低限レースができる程度の車を買い、レースに買って賞金をゲットして、そのお金を使ってさらに性能の良い車やかっこいい車の取得を目指すものでした。他のゲームもそんな感じのものが大半でしたので、奪い取ればどんな車でも簡単にゲットできるということが当時どうしても受け入れがたく、速攻でやる気をなくして封印したと思います(´・ω・`;

まあ・・・それでも積みゲーな私、いつのまにかこんなことになっていたのですが・・・

20161130-04.jpg

『グランドセフトオートⅢ』

『グランドセフトオート バイスシティ』

20161130-05.jpg

『グランドセフトオート リバティーシティーストーリーズ』

『グランドセフトオート サンアンドレアス』

と・・・

いつのまにかプレイステーション2用のグランドセフトオートを全部所持してました(´・ω・`;

まあ・・・有名ゲームということで安かったら買う感じで集めたのだと思いますが、お約束のごとくまったくプレイしていません(;^ω^)


そしていつの間にか時が流れ・・・


最近ゲーム実況放送をなんとなく見ていると、ある配信主さんがグランドセフトオートをプレイしていらっしゃいました。

「あ~、あの車を奪いまくるゲームか」程度の気持ちでなんとなく見ていたのですが、なにやら思っていたのと違う感じでして・・・

相変わらず車を奪って街を走りまくるのですが、それだけではなく銃を持って白兵戦のようなこともやっている。

「あれ?これってそんな銃撃戦の要素もあるゲームなの?」

と、説明書を読めば速攻でわかるようなことを今わかる私(´・ω・`;

さらには広大な街の中で、あらゆる地形に入り込み他者と争いをしている。おそらくオンライン中でマルチプレイ状態だったと思いますが、そのあらゆることができる自由度にびっくり(゜ー゜;)

しかも、その実況者さんの説明がとてもうまく、とてもプレイしたくなるように楽しそうに実況していきます。

そして衝撃だったのが、乗れる乗り物が車だけではなく、飛行機やヘリコプターにまで乗って自由自在に広大な舞台を飛び回っている。いや~衝撃でしたねぇ・・・あの自由度は昔知り合いのゲーム実況でバトルフィールド3を見て以来でした(・_・;)

後でわかったのですが、そのかたがプレイしていたグランドセフトオートは、『グランドセフトオート5』らしく、プラットフォームもパソコンでした。それでも、グランドセフトオートシリーズが、ただの車ゲームではないことがわかって結構な衝撃を受けまして(゜ー゜;)

そういえば・・・

昔ニコ生で活動していた時代、やたらとグランドセフトオートの放送が多かったのですが、なるほどこの内容だったら確かに話題にもなりますわな(´・ω・`)

遅ればせながら、グランドセフトオートの面白さを知った私。せっかくプレイステーション3があるんだから、プレイステーション3用のやつを買ってこようと思いつきまして(゜ー゜;) 何作目かわかりませんが、たしかグランドセフトオートの名を冠したゲームが980円でゲオに売ってあったような・・・それを目指して街にゴーですw

ただ、その前に、ゲオとは系統が違う最近良く行くゲーム屋さんにもよって値段を確認しようと思ったのですが、これが1,100円で売ってありました。

20161130-06.jpg

『グランドセフトオート4 コンプリートエディション』

正直何がコンプリートしているのかわかりませんでしたが、ゲオのやつとほぼ100円しか違わなかったのでこっちを購入(;´∀`)

ちなみに、『グランドセフトオート5』は2,000円でしたが、まあ、前作をプレイしてからでいいかなと・・・どうせ同時に買ってもしばらく積みゲーになるのが関の山だし(´・ω・`) それなら値段下がるまで待とうかなとw

さて、このコンプリートエディションですが、家に帰って起動してみたらその意味がわかりました。

グランドセフトオート4系のゲームが3本セットになって入ってるんですね(゜ー゜;) それぞれインストールが必要らしく、本来は別々に発売されていたであろうゲームであることが想像できます。うん、買ってよかった(´∀`)

少しプレイしてみたのですが、5に比べるとスピード感がないものの、やはりプレイステーション3の映像は美しく、内容も結構楽しそうヽ(´ー`)ノ ゲーム実況で見ていたプレイと同じような気分を味わえそうな気がしますъ(`ー゜)


さて、こうなると・・・プレイステーション2用の4本もやってみたくなってくる訳ですが・・・

とりあえず、『グランドセフトオート3』あたりからプレイしてみようかなと(´・ω・`)b

ネットの情報によれば、グランドセフトオートシリーズが今の形になったのは3かららしく、やや荒削りでバランスも悪いが名作らしいので、十分楽しめるのかなと(´∀`)

ゲーム実況を見ていたことによって、意外な楽しみが増えました( ̄ー ̄)b

そういえば・・・

グランドセフトオートの初代が何かの本に付属してたけど、上から見下ろしたら2Dゲームだったような・・・

あれもやってみたら面白いのかなぁ(;´∀`)

後で探してプレイしてみるかw




昔焼いたDVDが読めなくなった?原因とデータの救出(゜ー゜;)

どうも(´・ω・`)ノ

最近ある有名バイオレンス系ゲームを買ったあきです。

ゲーム実況配信で他の配信者のかたがやっていたんでけど、思っていた内容とかなり違っていて、かなり自由度が高いゲームのようでして(; ・`д・´) かなり前のそのゲームが発売された時は、かなりの数のゲーム実況者がそのゲームをプレイしていたので、「なにがおもしろいんだ?あれの・・・」と思っていたのですが、今ならなんとなく納得。

まだ全然やり込めてませんが、ある程度楽しめるようになったら、このブログでもそのことを書こうかなと思ってます(´∀`)



さて、今日は読めなくなったDVDの話です(´・ω・`)b

DVDと言っても、メーカーがプレスして作るDVDではなく、DVD-Rを使って自分で焼いて(記録して)作ったDVDのことです。

自分で記録できるDVD-Rが登場してからかなり時間が経ちましたが、4.7GBという大容量の記録媒体として、データの保存、バックアップには最適なものでした(´∀`)

今はブルーレイなどもありますが、まだまだメディア自体が高く、またあまりに1枚のディスクに大量のデータを記録すると、読めなくなったり割れたりした時などに地獄を見ますので、個人的にはDVD-Rが一番使いやすい記録媒体だと思っています。1枚あたりの単価がありえないほど安いですし、どこでも売ってますからね(*'-')b

デジタルカメラの高性能化などによって、1枚あたりの写真の容量が昔とは比較にならないくらい大きくなったり、圧縮技術が進んだとは言え、まだまだ巨大なファイルである動画などの保存で、DVD-Rを使われているかたも多いと思いますが・・・


そのDVD、今でもちゃんと読み込めますか?


私の場合2006年あたりからDVDにデータを記録し始めたのですが、そのあたりのデータをこの前使う機会があったのでパソコンで読み込もうとしたのですが・・・

読めない(; ・`д・´)

何回もエラーを繰り返したり、読み込みのリトライを繰り返したり、機種によってはDVDドライブのアクセスランプが点灯したままフリーズしてしまう・・・

データのバックアップ用に使っていたDVDだったので、ほとんど使うこともなかったので表面の傷などもありませんし、もちろん汚れなどもありません。

「あれ?」

と思いながら複数のDVDドライブで試してみるものの、どれも読み込むことはできず。

調べてみたら同じように読めないディスクが4~5枚ありました(´・ω・`;


実は過去にもこんな経験をしたことがありまして・・・

「もしかして原因はあれか?」と言うのがなんとなく検討がついていました。


その原因とは?


今回の場合、原因はDVDのディスクの湾曲(´・ω・`)b

平面に見えるディスクですが、他のディスクと比べてみると微妙に曲がっていたんですよね・・・

では、なぜ変形していたのでしょうか?

実はその原因もわかっています。

それがこれ。

20161126-04.jpg

100円ショップなどでよく売っているCD・DVDケース(´・ω・`)b

すべてのケースが悪い訳ではないのですが、製品によっては表記されている枚数のディスクを保管するとケースの内部に余裕がなくパンパンになったりするものがありますが、それが非常に危険でして(;´・ω・)

ディスクをすべてのポケットに収納してチャックを閉めた時に、まるで余裕がなくパンパンになるということは、多少なりともディスクに無理なテンション(圧力)がかかっている可能性があります。短期間なら問題ないのですが、その状態で5年ほど保管してしまうと、見た目ではほとんどわからないものの、微妙にディスクが変形してしまう場合があり、読み込みができなくなる可能性があります。

最近の製品はよく作られているものもあって、そのあたりを考慮してか、表記されている保管枚数分すべてを収納してチャックをしめても内部にそこそこ余裕がありパンパンにはならず、長期保存しても大丈夫な作りになっている収納ケースもありますが、昔の収納ケースは小型の物が多く、表記分のディスクをすべて収納すると結構な確率でディスクに余計なテンションがかかってしまいます(゜ー゜;)

するとどうなるか?

ケースの真ん中あたりに収納しているディスクは大丈夫なのですが、問題は外側に収納しているディスク。収納ケースの構造上、外側にいくたびに無理な圧力がかかるようになっていて、一番外側は内側からのディスクの圧力と収納ケースの圧力両方を受けてしまうので、場合によってはかなり曲がることになってしまいます(゜ー゜;)

こうなるとDVDドライブで読むのが困難になってしまうことが多く、最悪そのディスクのデータを諦めることにもなりかねない(;´・ω・)


ちなみに、その湾曲したディスクですが、見た目では本当にわかりません(´・ω・`)b

まったく平面になっていて問題ないように見えるのですが、他の正常なディスクと重ねてみると・・・

20161126-01.jpg

こんなに隙間ができるくらい湾曲しています(゜ー゜;)

50枚組のスピンドルケースで販売されているディスクを見ていただければわかると思いますが、基本的に正常なディスクは、重ねてもほぼ隙間はできません。綺麗に重なるものです。

これほどの隙間ができるということは、ディスクの変形具合が相当なものということがわかるというもので、そりゃこれだけ変形していればドライブも読み込めませんわ(;´Д`)


さて、ここまで問題がわかったのですが、これをまた読み込めるようにするにはどうするか?

正直専門家ではないので確実な方法はわかりません(´・ω・`;

一応私がデータを読み込めるようになった方法を書きますが、完全に自己責任でお願いします。同じことをやってディスクにトドメをさしてしまって完全にデータや写真を破棄することになっても責任はもてませんのでご了承を。


一番簡単なのがディスク50枚入りのスピンドルケースに湾曲したディスクをはさみこんで1年くらい放置することなんですが・・・

よく、量販店などでDVDを50枚組みでスピンドルケースに突き刺したような感じで売っていると思いますが、湾曲したディスクを、そのケースの下から4分の1くらいの位置に挟みこんで長期間放置するということです。

こうすることで、正常な形のディスクから上下に挟まれ、自然と正常な形に戻っていくというものです。

これは偶然発見したものでして、私の場合ディスクの焼きこみに失敗したディスクをスピンドルケースに入れて保管していましたが、湾曲して読めなくなったディスクも同じケースに入れておりました。(ディスクが湾曲しているのを発見したのもその時です。綺麗に重ならず隙間が結構あったので。)

そのまま半年くらい放置していたんですが、ひさしぶりにそのケースを見てみると、湾曲による隙間がなくなっていて綺麗に重なっているように見えたので試しに読み込んでみると、当時どんな方法を使っても読めなかったディスクが普通に読めるようになっていました(´・ω・`)b

おそらくディスクの湾曲が上下から正常な形のディスクに挟まれることで直ったのだと思いますが、時間があるなら試してみる価値ありかもです。


ただ、今回の場合どうしてもすぐにデータを救出しなければならなかったので少し強攻策を取ってみました(;´∀`)

念のためもう一度言います。

これから私がやってみた方法は、下手をするとディスクが完全に読み込めなくなってしまう場合があります。特に反射層を焼いてしまった場合はもう手のうちようがありませんので、あえて言いますが、絶対にまねしないでください。やってみる場合は完全に自己責任でお願いします。

さて、私が今回やってみた方法ですが・・・

とりあえず「ディスクの変形を正常な形に戻せば良い」ということで、模型作りでたまにやる熱を加えて変形させることを試してみることにしました。ディスクはプラスチック素材なので特性的には同じかなと思いましたので(;´∀`)

まず正常な形のディスクを6枚ほど用意。これはディスクを焼きこむ時に失敗したディスクを使いました。新品を使うのはもったいないので(´-∀-`;)

そして湾曲していてデータが読めないディスクを手にもって家庭用ドライヤーでゆっくりと温めていきます。この時あまりに長時間温めたり、ディスクとドライヤーの距離が近すぎると反射層(ラベル面)を焼いてしまう可能性があるので、そうなると即アウト! なので温度管理は慎重に・・・直そうとしているディスクがちょっと熱をもったな程度に温めていきます。

そしてある程度ディスク全体が熱くなったら、正確に上下を正常な形のディスクで挟み込んでやります。

そして熱がさめないうちに正常なディスクではさみこんだまま、平面で重さがあるもの・・・例えば横につんだ本などの間に挟みこんで圧力を与えて、熱が冷めるまで10~15分ほど放置します。

そしてその後、作業中についたホコリや汚れなどをとり、読み込みます。

すると・・・

完璧ではないものの、なんとか読めるようになっていました(゜ー゜;) 完璧ではないというのは、読み込み速度がかなり遅く、やっと読み込んでいるという感じです。それでもデータを取り出せるなら大満足( ̄ー ̄)b

1回の作業では駄目だった場合は4~5回同じ作業を繰り返しました。一気にやるとディスクを痛めてしまう可能性があるので。

結果、読み込めなかったDVDすべてのデータを取り出すことに成功ε-(´∀`*)ホッ

改めて新しいディスクにデータを焼きなおし、無事作業終了ですъ(`ー゜)

ただ・・・保管しているディスクの中に、まだまだこんな感じに湾曲したディスクがひそんでいる可能性もあるので油断はできませんが、とりあえずデータ救出のめどは立ったということで、とりあえず今回は終わり。疲れました(´-∀-`;)

とりあえず、今回読み込みが悪かった湾曲したディスクは、今後の研究のために5枚重ねてマスキングテープでずれないように、かつ隙間がでないようにとめて一旦まとめて・・・

20161126-02.jpg

その後、横積みしている本の間に挟んで1ヶ月くらい放置してみようかなと思っています(´-∀-`;)

20161126-03.jpg

これで完全に正常に読み込めるようになるなら、少しリスクを伴う作業である「熱を加えた作業」をやる必要がなくなるので(;´∀`)

なにごとも経験ですからね(´∀`)

ちなみにマスキングテープを使ったのは、剥がした時に粘着剤が残らないからです。普通のセロファンテープやビニールテープを使うと時間がたった後剥がす時に悲惨なことになるかもなので・・・(・_・;)


今回は結果的に変形して読めなくなったDVDからデータを救出することに成功したのですが、もし子供の写真などの思い出深い取り返しがきかないデータならば、データをサルベージ(救出)してくれるプロの業者に頼むべきだと思います(´・ω・`)b

まあ・・・それをやってくれる所があったとしても作業代金は目が飛び出るくらい高いですが(゜ー゜;)

とりあえず、今すぐできることは、大事なデータは複数枚収納できる簡易ケースではなく、1枚1枚収納できるプラスチック製のハードケースに収納して縦置きで保管することをお薦めします。

今、この時点ではどうでも良いデータでも、数年後、数十年後はかけがえのないデータに変貌するかもしれませんからねぇ・・・

後悔しないためにも、今やれることはしっかりやっておきましょう( ̄ー ̄)b




時には諦めることも大事・・・プレイステーション1の修理地獄再び(´_`。)

どうも(´・ω・`)ノ

修理大好きあきです(´・ω・`) 修理のための専門知識はあまりないのですが、これまで経験則から色々な物を修理してきました。

動かなかった物が動いて使えるようになると、計り知れないうれしさや感動があるものです(´∀`)

しかし、それも修理に成功すればの話。

うまく修理できなかった場合は、疲労感や無力感に襲われてしばらくグダ~っとなってしまいます(゜ー゜;)

今回はそんなうまく修理できなかったゲーム機についてのお話です(´・ω・`)b


最近ゲーム実況配信の関連から、持っている積みゲーをちょこちょこお試しプレイする機会が多くなりました。

その中で多いのが、プレイステーション1用のゲームなんですが、現在プレイステーション1本体は故障していたり、動作が不安定であったり、最後の最後で使おうと思って保管している新品同様の正常動作品しかなく、代用品としてプレイステーション2を使用しております。

ご存知のかたも多いと思いますが、プレイステーション2は、プレイステーション1のゲームが使用できる、いわゆる互換性があることが売りのひとつだったゲーム機であり、周辺機器もそのまま流用できるため膨大なプレイステーション1用の資産を使うことができます。

ただし、無条件に使えるかと言えばそうではなく、あくまでも互換性もありますよということで、完全互換ではありませんでした。

多くのプレイステーション1用のゲームは問題なく動作するのですが、一部のプレイステーション1用のゲームは動作不良を起こすものも・・・

実は今回、プレイステーション2で動作不良をおこすプレイステーション1用のゲームを偶然発見してしまいまして(・_・;)

しかもそのゲーム、結構お気に入りのゲームだったので結構ショックでした。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにそのゲームはこれです。

20161119-01.jpg

プレイステーション1用ゲーム、『実況ゴルマスター2000』

コナミが発売したゴルフゲームで、コナミお得意のアナウンサーによる実況がはいっていて、他のゲームにはない雰囲気を楽しめます(´∀`)

ゲーム自体も、当時人気があったゴルフゲーム『みんなのゴルフ』に酷似しており、十分楽しめる内容。

さらには実名でプロ選手がでてくるということで、隠れた名作とも言えるゲームでした(´・ω・`)b

プレイステーション1本体を使っていた時は普通に楽しんでいたのですが、久しぶりにプレイしてみようとプレイステーション2にセットしてプレイしてみると・・・

ロード画面でフリーズ(ゲームが止まる)ことが多発する(´・ω・`;

「あれ?プレイステーション2が不調なのかな?」と思って別のプレイステーション2で試してみるものの症状は同じ。

「動作しないゲームなのかな?」と思って、ソニーの公式ページで確認するもプレイステーション2での不具合リストにはなし・・・う~む、なぜだ(;´・ω・)

そう思ってしばらく調べていると、どうも同じような症状が起きている報告をしているユーザーの記事がチラホラ。プレイステーション2の不具合リストにはなかったものの、プレイステーション3での不具合リストにはきっちり載っていて、やはりロード中にフリーズすることがあるらしい。

う~む、これはやはり、本体というよりこのゲームの問題なんだろうなと(;´・ω・)

おそらくプレイステーション1でしか正常動作しないゲームなのでしょう。


そうなると、再び私の中で燃え上がる(?)正常なプレイステーション1本体ほしい病(゜ー゜;)

特にお気に入りのゲームが動作しないとなると、一段とその思いは強くなります。

が・・・

正直プレイステーション1の修理方法はまだ自分の中では確立されていないのが現状(´・ω・`;

今だ試行錯誤の段階なのです(;´Д`)

一応修理部品も兼ねて20台ほどのジャンク品のプレイステーション1が倉庫に眠っていますが・・・おそらくどれも正常動作しないもので、必ず手直しが必要な物ばかり(;´・ω・)

倉庫に取りに行くのも面倒だなぁ・・・と思っていたら、押入れに部品取り用に買ってきたジャンク品が1台あるのを思い出し、とりあえずこれの修理にチャレンジしてみることに( ̄ー ̄)b

ガサゴソと取り出してきます。

ちなみにお値段・・・

20161119-02.jpg

100円(´・ω・`)

もはや部品取り以外用のなにものでもない値段ですな(゜ー゜;) 普通のジャンク品でも300円なのに100円だもんなぁ・・・

まあ、とりあえず動作確認。

電源は入る、ディスクの回転はOK、最初の読み込みも開始もしてくれる、しかし読み込みが悪くゲームの起動まではいかないと・・・ふむふむ、まあ予想どおりですわ(´・ω・`) ディスクがちゃんと回転するだけマシかなと・・・

そしてさっそく分解。

プレイステーション1は構造が単純なので、分解が楽で良い(;^ω^) あっという間にピックアップレンズ周辺まで到達w

とりあえずまずやることと言えば、プレイステーション1のお約束、ヘッド部分が移動するレールの削れ具合をチェック。このレールがコスト削減のためか樹脂、つまりプラスチックで製作されているところが根本的な故障の原因で、使い込むうちに必ず削れてすり減っていき、最後はピックアップレンズの位置が調節できないほど下がってしまいます。まさにソニータイマー・・・おそろしや(;´・ω・)

このプレイステーション1も例にもれずかなり削れてましたので、綺麗に削れカスと黒くなったグリスをふき取り、アルミテープで底上げ兼補強。このあたりまでは私にとっての定番修理です。

20161119-03.jpg

ついでに他の部分のグリスも塗布しなおして、ピックアップレンズを丁寧にクリーニング。

20161119-04.jpg

とりあえず仮組みして、この時点での動作をチェックしてみます。

さて・・・読み込むかな?(・_・;)

とりあえず、最初の読み込みは成功。最初はプレイステーションのロゴまで到達しない状態でしたが、今回はプレイステーションのロゴもしっかりでてきます。

そして・・・

20161119-05.jpg

タイトル起動までこぎつけて修理成功した!

・・・と思ったのですが・・・

再び起動しようとすると、プレイステーションのロゴのところで止まってしまう(・_・;)

かと思うと正常に起動することもあって、10回に4回は起動成功する感じで、あとはプレイステーションのロゴが表示された後止まってしまいます(´・ω・`;

「う~む、原因はなんだろう・・・ここからなんだよなぁ・・・プレイステーション1を完全に正常動作させるのが難しいのは・・・」

と思いつつ可変抵抗などを微妙に調節しつつ起動実験の繰り返し。

実はこの修理はお試し的な感じだったので1時間程度すませて、さっさとゲーム実況配信をしようと思っていたのですが、気がついたら4時間経過しておりまして(´・ω・`; 結局その日は修理も配信も断念して寝ることに(´-∀-`;)

次の日、意を決して、少し面倒なギア側のレールの補強と底上げもやってみることに。

こちら側は長い上にアルミテープを貼れる範囲が狭いので結構苦労するんです(;´Д`)

でもなんとかここまで作業完了。

20161119-06.jpg

ヘッドのほうにも底上げする仕掛けを施して、いざ実験。

若干ゲームが正常起動する回数は増えたものの、やはり起動途中のプレイステーションのロゴで止まることが多い。

その後、色々と試してみましたが、どうしても改善にいたらず・・・

さすがにこれ以上時間をかける訳にはいかないということでギブアップです(´・ω・`;

修理できない物はできない、諦めることもまた修理作業のひとつです(´・ω・`)b 残念ですが・・・


ただし、プレイステーション1本体を45度程度に傾けるとどんなゲームでも正常に読み込んでくれるので、まったく使えない訳ではないようで・・・。定番の古いプレイステーション1の使い方、ゲームをセットしたあとひっくり返して使うとうまく読み込んでくれるというのもOKで・・・。

このことから考えられる理由、あくまで素人修理人の予想ですが・・・

ピックアップレンズを内包しているヘッド部分が移動するレールは限界近くまで底上げしました。それでも普通に設置すると読み込みがよくない。しかし斜めにしたり裏返したり縦置きしたりするとうそのように正常に読み込みができる・・・

このことから考えると、おそらくですが、ピックアップレンズを上下に移動させる電磁石の部分の劣化も原因のひとつではないかなと。ピックアップレンズは、ディスク面を読み込ために距離を一定に保ちますが、そのためにこまめに電気的に上下運動を繰り返しています。その機構をつかさどる部品の経年劣化も読み込み不良の一因のような気がします。

斜めにしたり、ひっくり返したりしたら読めるようになるのは、普通の置き方をするよりピックアップレンズにかかるの重力のベクトルの方向がかわり、稼動しやすくなるせいかなと・・・あくまで予想ですが(´・ω・`;


どちらにしてもこの100円で買ってきたプレイステーション1の修理はこのあたりが限界のようです。

まあ、元々部品取り用に買ってきたものなので、動作するとは思ってなかったのですが(´-∀-`;)

しかし・・・本当にプレイステーション1の修理は疲れます(;´Д`) 修理というより工作と言ったほうが正しいような作業の連続。さらには原因不明の読み込み不良・・・調節できないレーザー出力などなど・・・正直プレイステーション2の修理のほうが楽です(´-∀-`;)

倉庫に眠ってるプレイステーション1の中で、手を入れたらどれくらいまともに動いてくれるのがあるのかなぁ・・・結構不安いっぱいの私でありました(;^ω^)

それにしてもプレイステーション2で正常動作しないプレイステーション1のゲームが存在することが本当におしい。DVD部分は弱いのですが、CD読み込みに関してはかなり故障しにくく、またヘッド部分の構造もしっかりしているため、ほぼ鉄壁といえるプレイステーション1のゲームをする環境なのですが・・・

前も同じことを最後に言ったけど・・・

今からでもいいから最近の技術を使った完璧なヘッドユニットを持つプレイステーション1を作ってくれないかなぁ・・・ソニー(´・ω・`)




プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ