だいぶ昔に買った大好きだったシリーズのゲームをクリアъ(`ー゜) しかし・・・(・_・;)

どうも(´・ω・`)ノ

リアルの事情がえらく複雑なことになって少し凹みぎみのあきです(´・ω・`)

車検やら保険やら病院やらの手続きで1月は忙しいんですが、ただでさえ必須な車、車検に出すタイミングが非常に難しい(・_・;) なので、「XX日までにこれをすませて、XX日にこれをやり、その次の週で車検に出す」と計画していたのですが、いざその週になってみたら、両親の突然の病気での通院や自分自身の突然の痛みを伴う病気やらで車が必須の状態に(;´ρ`)

う~む、車検満了まであと少ししかないんだが・・・どうしようか思案中な私なのでありました(;´・ω・)

車検が終わっても、確定申告書作成やらサーバーの再契約やら色々あるんだよなぁ(;´ρ`) 人間って忙しい(゜ー゜;)



さて、またまたゲームを1本クリアしましたъ(`ー゜)

そのゲームは、かなり昔に購入した人気シリーズ物で、スーパーファミコンで発売されていた時代から大好きだったシリーズ(*・ω・*)

数々の作品から魅力的なキャラクターとロポットが夢の競演をするゲーム・・・

と言えばピンッ!とくるかたも多いのではないでしょうか?

そうこのゲームです(´・ω・`)b

20170125-01.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『第2次スーパーロボット大戦OG』です。

YLODを発症してたプレイステーション3を所持していた時に買ったものなんですが、やはりYLODで突然ゲームができなくなるのが怖い((p(>o<)q))

「電源が切れるんじゃないか・・・」とドキドキしながらシミュレーションゲーム系をやるのは本当に精神的に良くないことだったので、買ったは良いものの実際プレイするには至らず・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

ゲームの起動確認をした時に見た、戦闘シーンのデモを見て、その大迫力の演出にただただ感動するのみでした(´・ω・`)


今回、今の所正常なプレイステーション3があるので、思い切ってやってみることに(*・ω・*)


ちなみにこのシリーズ、スーパーファミコンの『スーパーロボット大戦EX』をプレイしたのが初プレイでして、主役はオリジナルの『魔装機神』だったものの、多くのなつかしいアニメのロボット達が登場して活躍する姿はある意味感動物でして、すっかり魅了されることに(艸-_・*)

その後、中古で販売されていた『第4次スーパーロボット大戦』をはじめ、プレイステーション1、プレイステーション2で発売されたスーパーロボット大戦シリーズはすべて購入。いや、ただ購入すると言うだけではなく、ほとんどの作品は予約して発売日には買いに行ってました(*´ω`*) それくらい大好きなシリーズだったんです。

まあ・・・最近はゲームが発売されるプラットフォーム(いわゆるゲーム機)が分散されて、任天堂DSなどの携帯型ゲーム機用のスーパーロボット大戦はプレイすることができず、さらには昔のスーパーロボット大戦はロボットのラインナップを見ると、あきらかに子供の頃そのアニメを見ていたであろうおじさん層をターゲットにしていたのですが、最近の作品はどの層をターゲットにしているかわからないくらい迷走している感がありまして(;´・ω・)

ぶっちゃけ知らないロボットばっかりになってしいました(´・ω・`) かえって今回のバンダイオリジナルキャラクターやロボットだけで作られた作品のほうが親しみのあるロボットが多く、最近のメインのスーパーロボット大戦シリーズにはイマイチ興味がわかない(´・ω・`;

というか『スーパーロボット大戦Z』のタイトルをひっぱりすぎ。

いいかげん、作るなら新しいシリーズにしてくれや(-_-メ)


さて、話を元にもどしまして、この『第2次スーパーロボット大戦OG』ですが、プレイステーション2で発売された『スーパーロボット大戦OG』とその外伝の続きでありまして、ストーリー的にもロボット的にもキャラクター的にもとてもすばらしいシリーズです(´・ω・`)b

メインのスーパーロボット大戦シリーズは、その作品ごとに数名のバンダイオリジナルのキャラクターとロボットを登場させ、ストーリーに絡ませてくる手法をとっているのですが、この『スーパーロボット大戦OG』シリーズは、今まで各作品で登場したバンダイオリジナルキャラクターのみを登場させた、シリーズをずっとプレイしてきた者にとっては夢の競演が実現したゲーム。

ただ、正直最初思ったことは・・・

「え?ガンダムとかゲッターロボでてこないの?そんなん面白いの?」

と言うことでしたが、実際プレイしてみるとその不安は一気に吹き飛び、ありえないほど魅力があるスーパーロボット大戦に仕上がっていたことでかなりびっくりΣ(´∀`;)

今回プレイした『第2次スーパーロボット大戦OG』も、かなり楽しみにしていたゲームでした(´∀`)

まあ・・・実際プレイする・・・というかできるようになるまで、かなりの時間がかかりましたが(;´・ω・)


とりあえず1週クリアしたので、感想を述べてみたいと思います(´・ω・`)b


まず良い点から。


その1、「戦闘の演出がすばらしい」

プラットフォームがプレイステーション3に移ったということで、さすがに今までの演出と同じではプレイヤーの気がすまないだろうと思ったのかどうかわかりませんが、戦闘のアニメーションがとにかく派手で綺麗ですばらしい(*´ω`*)(←感想がありきたりすぎるw)

見た目は2Dのアニメーションなのですが、実は背景まで含めて3Dで製作されているらしく、そのことを利用してダイナミックな視点の変更をしてロボットをあらゆる角度から映しながら戦闘をさせています。それに加え、今まで培ってきた戦闘シーンでのパイロットを絡めたカットインの演出や、おなじみの武装をさらにかっこよく見せるためのアニメーションの演出など、とにかく「これでもか!」というくらいロボットとパイロットを魅力的に見せています。

このあたりは正統進化といった感じでしょうか。


その2、「良い意味でのマンネリ」

これが良いことなのかどうかわかりませんが、ストーリーの進行や戦力となるロボットやパイロットの途中加入、敵戦力の数と強さなど、従来のスーパーロボット大戦となんらかわりがありません(´・ω・`)b

いわゆるマンネリ状態なのですが、逆にこれが安心感があるんですよね、個人的にですが(´ー`;

同じタイトルがついていても、作品がかわるごとにゲームシステムやバランスがガラリとかわってしまうと、とまどってしまうと同時にがっかりすることが多かったんですよね・・・「う~む、今までのシステムのままストーリーだけ新しくしてくれれば良いのに」と思ったゲームが何本あったことか・・・

そういう意味で、安心してプレイできるマンネリ感は個人的には歓迎でしたね( ̄ー ̄)b



さてさて、今度は反対に不満に思ったことなのですが・・・

その1、「戦闘が長い」

これ、良い所であげた「戦闘の演出がすばらしい」と関連することなのですが・・・実はそのすばらしさの中に不満な所も内包しているのです。

どういうことかと言いますと・・・

正直1回の戦闘が長すぎる。演出はすばらしいんだけどくどい(ーー;) 最初はその圧倒的な戦闘の演出に魅了されてすべての戦闘を見ていた私ですが、それもステージ3くらいまでで・・・

後は戦闘シーンを見るのは、新しいロボットが登場したり、ボスにトドメを刺す時くらいで、他はほぼ戦闘シーンはオフにしてましたなぁ(´・ω・`;

実はこれ、以前のスーパーロボット大戦時代からある弱点のようなものでして・・・

シリーズが新しくなるたびに戦闘の演出を派手に凝ったものにしてプレイヤーの購買意欲をそそらなければなりません。が・・・戦闘しなければならない回数は数回ではありません、それこそ数百回です。そのたびに長い長い戦闘の演出を見るのはだんだんと苦痛になってきまして、結局戦闘シーンを飛ばしてプレイするということになってしまうのです(´・ω・`)b

特に最終面からさかのぼって10話前後あたりは、ほぼすべてのロボット、パイロット、武器が登場しているので目新しい戦闘演出もなく、後半になればなるほど戦闘シーンをスキップするという現象がおきてしまいます(゜ー゜;) 本当は盛り上がらないといけないところなんですが、ほぼロボットの耐久値の数字の増減だけのゲームになってしまうんですよね(´・ω・`;

実は「戦闘をスキップできなかった昔のシリーズはどうなんだろう?」と思って、『第4次スーパーロボット大戦』もやってみたのですが、これが戦闘をスキップできないにもかかわらず、ほぼストレスがない。というのも、1回の戦闘が短時間で終わるのがほとんどで、長い演出といえばぜいぜいスーパーロボット系の必殺技がでるところくらい。それでも今のくどすぎる演出からすると短いほうで、「なるほど、戦闘が短いとこんなにストレスがないんだね」と改めて実感しました(´_ゝ`)b

できれば今後のスーパーロボット大戦の戦闘は「派手に短く!」をモットーに作ってほしいものです。


その2、「ロボットの改良型や新型への乗換え演出が少ない」

これはどういうことかと言いますと、主役級が乗るロボットは物語の途中で改良、もしくは乗り換えを行いパワーアップするというのが多く、ロボットアニメの定番でもありました。この『スーパーロボット大戦OG』も初期作品では多くのロボットがパワーアップしたり乗り換えで新型に搭乗したりという演出が多かったのですが・・・

この『第2次スーパーロボット大戦OG』では、そのロボットの乗り換えやパワーアップがほとんどありません。ぶっちゃけほとんどのキャラクターは前作で改良をほどこした新型ロボットに最初から乗っています(´・ω・`)

まあ、続編であるという都合上しかたのないことなのかもしれませんが・・・

そのせいで結構戦力を余らせることになってしまいます。どういうことかと言いますと、前作で乗り換えやパワーアップを行ったロボット達は、そのほとんどが主力級の戦力になるような実力を持っています。今回その主力級のロボットに最初から乗っているのですが、さすがに資金を使って改造しなければそれほど戦力になりません。しかし資金は限られているので、一部のお気に入りのロボットに投資することになるのですが、そうなると主力級の力を持っていながらほぼ無改造で放置するしかないロボットがゴロゴロでてくるわけで(;´・ω・)

なんだか勿体ないし、初参戦の新型ロボットとどちらを主力にするか正直迷うところ(´・ω・`;

『第3次スーパーロボット大戦OG』がでるとなったら、このあたりをどうするか良く検討してほしいところですねぇ・・・どういうふうに解決すれば良いか?などの案はさっぱり思いつきませんが(´-∀-`;)


その3、「設定が複雑すぎて、もはや理解不能」

これはおじさんになった証拠なのかもしれませんが、やたらとロボットに関する動力やらの横文字(いわゆるカタカナ)がでてきすぎて、もはや意味がわかないことも(;´・ω・)

SRXなどのロボットに使われる『トロニウム』やヒュッケバインの『ブラックホールエンジン』などあたりはわかりますが、新しく参戦してきたロボットごとに色々と動力に秘密があったり、ロボットが生産された背景に複雑なカタカナ用語(?)が使われたりしていて、理解に苦しむことが結構あります(;´・ω・)

色々なロボットが競演する作品なのでしかたのないことなのかもしれませんが、このせいで途中からそれらのロボットに関する説明のデモも早送りして飛ばしてましたね(´-∀-`;)

できればおじさんでもそこそこわかりやすいような話と用語に・・・w


と、感想はこんなところなのですが、総合的に見れば、どれを主力にするか、どのルートを通ってプレイするかなど、じっくりと長く遊べる良作なゲームだと思います( ̄ー ̄)b

不満点であげた、「長すぎる戦闘」もアニメを見ていると思ってのんびり見れば特に気にならない・・・かもw

難易度もそれほど高く感じなかったので始めての人にもお薦めだと思います(´∀`) あ、前作をやってないと意味がわかならいことが結構あるかもですが(´・ω・`;

そういえば、このシリーズ、他には『魔装機神3』と『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』買ってあるんだよなぁ(´・ω・`) どちらも続編があるゲームなんだけど・・・やったらやったで続編をすぐに買いに行きそうでちょっと怖いな(;´∀`)




その欲望と未練を断ち切る!( ゚д゚ ) 今ままでの経験からの反省(´・ω・`)b

どうも(´・ω・`)ノ

がんばってやろうと思っていたピアノレッスンを絶賛さぼり中のあきです(´・ω・`;

せっかくジャンク品の電子ピアノ(キーボード)を修理して使えるようにして、レッスン本まで買ったのにさぼりまくりとか・・・まさに三日坊主の典型(;´∀`)

何か一曲弾けるようになればまたやる気も違ってくるんでしょうけどねぇ(´・ω・`)


さて、今日の話題は先日のブログでも紹介したジャンク品のゲームのことについてです(´・ω・`)b

『デストロイ オールヒューマンズ』と言うあまり見かけないゲームをジャンク品コーナーで見つけ100円で購入したのですが、帰ってから中身を確認してみると、細かい無数の傷があり、致命傷なのが、まるで大型の釘でつけたような傷がDVDディスクの円周にそって入っていたこと。

当然プレイステーション2でも読み込むことができず、パソコンを使ってセクタをスキャンしても案の定エラーがでて読み込まない箇所があります。

紹介した時のブログには書きませんでしたが、実はラベル面にもキズがあり、このあたりも不安要素のひとつ。と言うのも、ラベル面は読み込み時のレーザーを反射する『反射層』も兼ねているので、ここが大きく傷付いていると、レーザーをうまく反射することができず、いくら読み込み面が綺麗でも、まったく読み込めない場合があるのです(´・ω・`)b

とりあえずあれだけ大きく深い傷は、DVDの傷を取るための機械にかけても取れないのはもちろん、手作業でコンパウンドをかけても絶対と行って良いほど取れません。なので手持ちのサンドペーパーの中で一番細かなヤスリで丁寧に傷の部分を削り取り、その後コンパウンドで磨いて透明度を取り戻すという作業をしたのですが・・・

ある程度の作業をして傷は薄くなりましたが一向にディスクの読み込みは正常にできません。どこかにエラーがでます(・_・;)

「まあ、100円だったし動かなくてもいいか」と思って一旦放置したのですが・・・

ある時気まぐれにどんなゲームなんだろうと思ってネットで調べてみると、とんでもないことが発覚Σ(・ー・;)

買ったのはベスト版だったのですが、通常版は中古でも5,000円以上の値段がついているレアソフトと言えるもので、ベスト版でも2,000円程度の値がついているゲームでしたΣ(゜Д゜)

プレイステーション2用のゲームでこの価格は高い!

「まじで!?」

とびっくりしたのですが、同時に思ったのが、「こりゃ確実に動かないジャンク品の中のジャンクだわ・・・」と言うこと(´・ω・`)

なぜならば、中古商品を扱うそのお店が、中古でも高い値がつくこのゲームを100円でジャンク品コーナーに置いとくはずがないんです(´-∀-`;) その手の商品が100円で置いてあるのは確実に動かない証のようなもので(ーー;)

その時点で普通は一段と諦めがつくものなんですが・・・

やはりそこは欲がでてきまして(*゚益゚*)ゞ

それほどのレアソフトだったら復活させてぜひともプレイしてみたい。そしてコレクションに加えたいという気持ちがフツフツとわいてきまして(←おいw)

本気でディスクを復活する作業にチャレンジしてみることに(´_ゝ`)b

しかし、今まで試した方法では確実に読み込み不良がでてしまいます。

そこで思い切って全面にヤスリがけを実施。徹底的に小傷も含めて傷を取ることにしました。もちろん読み込み面は一時的にガザガザになって透明度などなくなりますが、コンパウンドを荒い物から細かな物へと順番に丁寧にかけていけば透明度は蘇ってくるのでそこはがんばってみることに(;´∀`)

プラモデルのクリアパーツならよくやりますが、DVDディスクのような広い面に処理するのはとても大変な作業で時間も労力もかかります。が・・・そこはレアゲームのためにエンヤコラw がんばってやりました(;´∀`)

結果傷もほぼ消えて見違えるほどスベスベで鏡のような状態に(´ー`) ただ、完璧という訳ではなく、光に当てるとやはり小さなキズは結構残っています。でもまあ、この程度の光に当てないと見えない程度の傷ならDVDはエラー訂正機能がすぐれているので読み込んでくれるはずです。

ドキドキしつつプレイステーション2にセットして起動してみます・・・

が、プレイステーション2のロゴと製作会社のメッセージまで行くものの、そこから先に進まない。パソコンでセクタを確認しても確かにまだエラーがでるセクタが残っている(・_・;)

と言うことで、さらに微粒子コンパウンドで根気よく磨いてさらに表面をツルツルになるように処理。

その後読み込みテストをしますが・・・

やはりどうしても読み込めず(´・ω・`;

改めて全面にサンドペーパーをかけたり、リューターを使って機械的に磨いたりしましたが、どうしても読み込みが成功することはなく。・゚・(ノД`)・゚・。

思うに、最初にあった大きな傷が、データが記録されている層まで到達していたか、もしくはラベル面の傷が結構深くて読み込めないかのどちらかなんでしょうねぇ・・・

ただ、諦めが悪い私、ヘタをすると毎日毎日延々とヤスリをかけたりコンパウンドをかけたり、場合によっては磨く工具まで購入するかもしれません(゜ー゜;)

いやまて・・・ちょっとまて・・・

と踏みとどまる私(´・ω・`;


実は今までこの手の作業は苦い経験を数回してきました。

ここ数年で思い出すのは、ひとつはプレイステーション1用ソフトの『天誅 弐』。通販で100円で購入したのですが、どうしてもゲーム中の読み込みで止まる箇所がありプレイできず。購入した会社にも問い合わせましたが、「在庫がないので交換できません」と言う返事で(´・ω・`)(もちろん、お金は返すと言われましたが・・・)

今回と同じように表面を若干削ってやれば読み込めるかもと思ってかなり作業をしました。少し値段が高い耐水ペーパーを数枚買ったり、コンパウンドを買ってきたりと・・・もちろんそれを使って作業する時間もありまして、その時間はプライスレス(ーー;)

地元の中古ゲーム屋さんに同じゲームが400円程度で売ってあったのに、「持ってるから!」と意地になって修復を試みたのですが、結果的に見ると、修復に使う工具代だけでも1,000円以上使ってまして・・・さらに私自信の作業時間数十時間分・・・

はっきり言って修復するより、400円だしてもう一本『天誅 弐』を買うほうがはるかにマシだったという(´・ω・`;


そしてもうひとつの事例が、プレイステーション3(´・ω・`)b

兄からもらったYLODが発生して故障したプレイステーション3を修理しながら使い続けるために、高価な熱伝導グリス、ドライバー、ヒートガン、電子用ハンダ、電子用フラックス、その他修理に便利そうな工具をかいまくり・・・

確かにに修理するたびに1ヶ月程度は遊べました。すぐにYLODが発生してまた分解修理の繰り返しでしたが・・・(´・ω・`;

でも後で思えば、修理に使った工具代、すべてあわせると、中古のプレイステーション3が買えるくらいの値段に到達してたんですよね(;´ρ`) 修理に夢中でその事に気がつかず・・・というか気がついた時にはもう後の祭りで・・・

もちろん分解して修理するのも結構大変な作業なので、その自分自身の工賃と時間もまたプライスレス・・・


こんな感じで、修理・修復に夢中になるあまり、もはや同じ物を買ったほうが早いくらいの値段と時間を投入してしまうのが私の悪い癖なんです(ーー;)

今回の『デストロイ オールヒューマンズ』も、コンパウンドやサンドペーパーなどを買いまくって、さらに磨くための工具まで買ったら、簡単に中古品を買ったほうが早いような金額に到達してしまうことは容易に予想できることでして(´・ω・`;

当然ながら修復をするとなると、それにかかる時間も必要なわけで、その時間を別のゲームを楽しむことに使ったほうがはるかに有意義。

そんな訳で、ここは思い切って自分自身の欲望と未練を断ち切るために、ある行動を実行することに!( ゚д゚ )クワッ!!

それは・・・

ディスクの切断(´_ゝ`)b

20170118-01.jpg

たとえ一回諦めたとしても、このゲームディスクが存在する限り、暇な時は取り出して修復にチャレンジしてしまうので、未練を断ち切るために思い切ってゲームディスクを切断しました(⊃д⊂)

さすがにこの状態になると、もはやどうしようもないので諦めがつきます(´_ゝ`)

これくらいのことをやらないと諦めがつかない性格なんで(´・ω・`)

そういえば、人間関係でも、「この人駄目だ・・・」と思って失望した相手とは、なあなあの関係で友達でいるより一切の付き合いをなくすことが多いな・・・私(´・ω・`;

本来の自分の性格上、これくらい思い切った解決法が一番良いのかもしれません(゜ー゜;)

結果だけみれば商品価格の100円(税込み108円)の損。元々ちゃんと動作する商品だったら100円じゃ買えない商品だったので、本来はまったく縁がない商品だったと思って諦めまする(´_ゝ`)b


それにしても・・・

修復は成功しなかったものの、輝きを失ったプラスチックをピッカピカに仕上げる技術はかなり身に付いたなぁ(´・ω・`)

怪我の功名というかなんというか・・・

今度何かのプラモデル製作に挑戦してみて、顔が映りこむくらいにピッカピカになるように磨きに磨きまくって、テッカテカの完成品にしてみようかな(*´∀`)



今回のジャンク品屋さんでのお買い物内容(艸-_・*)

どうも(´・ω・`)ノ

久しぶりに長距離運転をして遠距離の病院に行ってきたあきです(・◇・)

遠いので早朝に家をでようと思ったら案の定車が凍り付いておりました(´・ω・`) そういえば大寒波が襲ってきてるんだよなぁ・・・日本って(´・ω・`; 普段は屋根がないところに駐車してるんですが、今回ばかりは前日に屋根がある駐車場に移動しておくべきだったなぁ・・・

出発は遅れるわ、高速道路で気持ちが悪くなるわ、2回も止まれの標識で止まらずにつっこんでくる枯葉マーク(いわゆる老人が運転しているというマーク)の車にあたりそうになるわで昨日はあまり良くない日だったなぁ(´・ω・`)



さて、そんな日でもせっかく都会(?)に行ったので、恒例の某中古品屋さんによってジャンク品あさりをしてきました(*゚益゚*)ゞ

まあ、今回も、「これを買わないと!」と言う目標はなく、なんとなく色々なジャンク品をチェックする感じだったんですけどね(´∀`)

お約束として必ず行くのがジャンク品のパソコンコーナー(´・ω・`)b

前回は値段と性能がちょうど良いものがなく何も買わずに帰ってきたので、今回はなにか1つは買って帰りたいところ(←置き場所は・・・)

まずデスクトップパソコンのチェック。

しかしデスクトップパソコンには特に気になるものはなし。I3コアのパソコンが5,000円程度で売ってあれば即買うんですが、まだ性能が良いデスクトップパソコンでもCORE2DUOが主流みたいで、I3コアのパソコンがジャンク品として登場するにはまだ少し時間がかかりそうです(´・ω・`;

そして今度はノートパソコンチェック。

ラインナップを見てびっくりしたのですが、結構画面が横長、いわゆる画面比率16:9の今風のノートパソコンのジャンク品が多い。そしてほとんどソニー製。

「はあ、そろそろ横長画面のノートパソコンがジャンク品としてでる時代になったんだなぁ・・・」と時の流れになんとなくため息w

ちなみにソニー製が多かった理由は、おそらくデバイスドライバが手に入りにくいというのが最大の理由ではないかと・・・。富士通やNECのパソコンなら機種ごとのデバイスドライバの多くをWEB上で公開してますが、ソニーはほとんど公開しておらず、採用されているマザーボードのチップなどをみて互換性があるドライバを探すのがほとんど。もし見つからなかった場合は、ソニーからインストールのためのディスクを6,000円ほどで購入しなければなりません。結果ジャンク品の値段と同等か高くなる訳で・・・そりゃなかなか売れませんわな(´・ω・`;

で、今回3,000円程度のパソコンを探したのですが、多くの機種が5,000円以上。まあそれでも液晶画面が16:9のワイドスクリーンタイプのノートパソコンとしては安いのですが。

隅々まで探してみると、1つだけ3,000円でACアダプターとバッテリーがセットになっているものがありました。富士通のノートパソコンだったのですが、ここで迷うことに(・_・;)

4,000円だせば、同じ富士通の画面比率が16:9のワイドスクリーンタイプのノートパソコンのジャンク品が買えます。ちなみにCPUの速度はまったく同じ。これは迷うところです(;´・ω・)

いや、普通の人なら迷わず4,000円のほうのパソコンだと思うのですが、実は私、横長の液晶モニターって苦手・・・というより嫌いでして(;´∀`) 理由としては、今まで買ってきたアプリケーションやゲーム、保管してきた動画などのほとんどが、従来の画面比率の4:3で使うことを前提に製作されているので、16:9の画面だと、どうしても左右に隙間ができてしまう。性格的に余計な隙間があるってなんとなく落ち着かないんですよねぇ(´・ω・`; 特にゲームなどは。

ネットをする場合は、最近のWEBページやブログは画面比率16:9にあわせて作ってあるところが多いので、逆にそっちのほうが良いのですが、ジャンク品で買うパソコンでネットをするとなると少し性能不足なことが多い。なので基本ネットにはつながずに使うので、あまり横長液晶である意味がないんですよね、個人的には。

少し迷いましたが、ジャンク品は動くか動かないかわらない物。できれば動かなかった時のリスクは低いほうが良い。それと上記の理由からやっぱり液晶画面が4:3の比率のやつが良いかなと思いまして、従来型のノートパソコンを買うことにしました( ̄ー ̄)b

まあ、これから登場するジャンク品のノートパソコンは嫌でも画面比率16:9のものばかりになるだろうし、あせって買う必要もないかなと(;´∀`)

で、買ってきたノートパソコンがこれ。

20170117-05.jpg

富士通のノートパソコンと言えば『BIBLO』なんですが、これは法人向けパソコンの『LIFEBOOK』(´・ω・`)b

比較的当時としては高性能のビジネスパソコンなんですが、一般向けの『BIBLO』に比べると、スピーカーなどの性能がイマイチで、グラフィックチップもオンボードのものを使用している場合が多い。つまりエンターテイメント(ゲームなど)に使うにはイマイチというところもあるのですが、そこはジャンク品なので選択の余地がなく(;´∀`)

電源、液晶画面、ハードディスクなどをチェックしたところ特に異常はなく動作する模様。とりあえず富士通のサポートサイトからドライバを一通りダウンロードします。

なぜか画面のドライバだけなかったので、何を使って画面を表示しているのかを調べて、Intelのサイトからドライバをダウンロード。不足している他のデバイスドライバも色々な所から集めてなんとか『不明なドライバ』がない状態にできました(;´∀`)

用途は考えてないので、とりあえずお約束の囲碁やパチンコをインストールしてパシャリ!

20170117-04.jpg

何に使うかはおいおい考えますわ(´・ω・`)(←ぉい)

まあ意外にCPUの性能が良いので、囲碁や将棋などの思考型ゲーム専用にしても良いかなとも思ってます(´・ω・`)b


で、さすがにこれだけじゃ寂しかったので他にも色々買ってきてみました。

20170117-06.jpg

USB接続型のゲームコントローラー。

最近はジャンク品屋さんにきたら必ず1個は買って帰るようにしていますw

ほとんどはパソコン専用なのですが、たまにプレイステーション3用の互換コントローラーがまじっているので、なるべくプレイステーション3用のものを探します(´・ω・`)b

基本的にプレイステーション3用の互換コントローラーは、パソコンでも普通に使えるので両方で使えて便利。

今回もこのコントローラーもプレイステーション3用の互換コントローラーで、しっかりとPSボタンがついています(´∀`)

動作にも問題なく、結構美品で満足。

ちなみに500円でした。


で次が、これ。

20170117-03.jpg

もはや説明不要ですね(;´∀`)

プレイステーション2用のメモリーカードです。今回は3枚購入(´・ω・`)b

確か定価は1枚4,000円くらいしていたと思いますが・・・考えてみれば高い買い物ですよねぇ(・_・;)

なので当時はあまりほいほいと購入することができなかったのですが、今はジャンク品として500円程度で売られているので非常に買いやすい(´∀`)

何故か300円と500円のものがあるので、あえて300円のものを選んで3枚購入。約1,000円でございます。

プレイステーション2のゲームは1,000本以上あるので、メモリーカードが多いにこしたことはないんですよね(;´∀`)

これもチェックしたところ特に異常はありませんでした。


そして、ゲームも何本か買ってきたのですが・・・これにはちょっと問題が(;´・ω・)

まずこれなんですが・・・

20170117-01.jpg

『デストロイ オールヒューマンズ』と『太鼓の達人 ドキッ!新曲だらけの春祭り』

どちらもプレイステーション2用のゲームです。

特に『デストロイ オールヒューマンズ』は今までまったく見たことがなかったゲームなんで、「めずらしいな」と思って買ったのですが、家に帰って確認してみると、読み込み面にありえないほど大きく深いキズが・・・。しかも円周上にはいっています(・_・;)

「これは・・・さすがに動かないだろう」と思ってパソコンでセクタをスキャンしてチェックしてみると、やっぱりキズがついているあたりでエラーがでまくる。

まあ、他にもキズがグチャグチャについていたのですが、さすがにジャンク品としてもこれはひどい(; ・`д・´)

これほど深いキズはもはやコンパウンドで修正は不可能なので、2000番のサンドペーパーを使って根気よく削って、その上でコンパウンドをかけてみたのですが、うまく読み込めず(´・ω・`) というか他の部分のキズもひどすぎる・・・

結局前面にサンドペーパーをかけて一旦キズを消し、そのあとコンパウンドで処理をして鏡面仕上げにしようと思ったのですが・・・

さすがにレーザーが綺麗に透過するように完璧な鏡面仕上げにするのは難しく、できるとしてもかなり長期間根気よく磨いていかなければならない感じで・・・

さすがに100円で買ったゲームにそこまでの労力はかけられないということで諦めることに(´・ω・`)

まあ暇な時にちょこちょこ磨いていきたいとは思ってますがw

もうひとつの『太鼓の達人』のほうは、見事に円周上に綺麗に長い傷がはいってまして、こちらもパソコンでセクタをチェックすると、そのキズのあたりでエラーがでます。

このキズはちょっと見覚えがあって、おそらく薄型プレイステーション2の不具合でついたものだと思われます。やっかいなんですよねぇ・・・あの薄型PS2のディスクにキズをつける不具合って(;´・ω・) みなさんも気をつけて(・_・;)

あ、この『太鼓の達人』ですが、調べたらまったく同じ物を持ってたので特に問題ありませんでしたw(←また重複かい!)


で、あと2本買ったのですが、こちら小キズがちらほらあったもののエラーもなく問題ありませんでした(´∀`)

20170117-02.jpg

『タントアール』と『犬夜叉』

『タントアール』のほうは名作をPS2で復刻させた『SEGA AGES 2500』のひとつで、100円ならかなりお得(´∀`) ただ、このゲーム、基本的にパーティーゲームなんで、ボッチの俺にはちょっとあれかなと。・゚・(ノД`)・゚・。

『犬夜叉』のほうは、アドベンチャーかとおもいきやRPGっぽい感じのゲームだったので少し期待( ̄ー ̄)

まあ原作の話を捻じ曲げることはできないで、原作のラスボスを倒すなどというところまでいかないだろうけど、おそらくゲーム内で強敵を作って物語りを展開しているはずなので、じっくりとやれば意外に楽しいかもと思ってます(´∀`)

ちなみにこれも100円でした。


と、まあ今回のジャンク品の購入はこれくらいなんですが、まあまあの買い物ができたのではないかと思います( ̄ー ̄)b

ゲームが2本動作しなかったのは残念ですが、まあどちらも100円なので諦めはつきやすいですなw

基本的にジャンク品は、「動けばラッキー」程度の商品なので、動かなくても特に問題なしです(´ー`) むしろ動かないものを動くようにした時の感動が大きいので、多少苦労するのもありかもw(←さすがどM)

とりあえず、ノートパソコンは動くみたいなんで、何か用途をゆっくり考えるとしますわ( ̄。 ̄)y-~~




プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ