思わぬ落とし穴で頓挫(;´ρ`) 新しいOSの稼動実験(´・ω・`)

どうも(´・ω・`)ノ

事故にあったマイカーがまだ帰ってこないのでレンタカーを使用中のあきです(´・ω・`)

レンタカーとしてあてがわれたのが最新型のコンパクトカーだったのですが、いやはや色々な機能満載でびっくりしますわ(゜ー゜;) 中でも「おお!?」と思ったのが、バックする時に後方の視界を映すバックモニター。親切にも後方を映すだけではなく、自分の車の位置がどのあたりになるのか、今ハンドルを切るとどんな軌跡を描いて曲がるのかなどを表示してくれるのですが・・・

正直昔ながらの運転をしてきた自分には使いづらいっす(´・ω・`)

普通にサイドミラーを中心に、ルームミラーと目視で確認しながらバックしたほうがスムーズにバックできるんですよね(´・ω・`;

先端技術についていけなくなってきてるのかなぁ・・・俺(´-∀-`;)


さて、最近の私、もらい事故をおこされたのを中心として結構不運続きでして(ーー;) なかなか新しいゲームをプレイする気持ちの余裕がなく、まして新しいゲームを買いにいく余裕もないということで、なかなかブログネタになるようなことがありません(´・ω・`;

強いて言えば、最近は愚痴を聞いてもらうのも兼ねて、意外と長い時間雑談配信をしているところくらいですかねw

いつも私の愚痴に付き合ってくれてるみなさん、本当にありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン


で、配信で思ったのですが、現在の私の配信用パソコンは『WindowsXP』のパソコンなんですよね(´・ω・`) ニコ生時代に配信用に用意したパソコンなんですが、その当時でも微妙に時代遅れだったのですが、最近はさらにその感を強く感じます。

と、言うのも、『WindowsXP』に未対応のフリーソフトがチラホラ増えてきまして、中でも気になるのが、最強の無料配信ソフトの呼び声が高い『OBS』と言う配信ソフトが『WindowsXP』には対応していないこと(・_・;)

ニコ生時代には、『ニコニコライブエンコーダー』という比較的軽くて優秀な配信ソフトがあったので問題なかったのですが、ツイキャスでは当然使えません。

『OBS』が使えれば、『ニコニコライブエンコーダー』以上に配信に必要な機能がひとつのソフトに集約されていますので、かなり便利。

ちなみに現在の環境としては、ゲーム実況配信時は、『アマレコTV』を起動して『FME(フラッシュメディアライブエンコーダー)を起動』、場合によっては『ニコ生デスクトップキャプチャー』か『SCFH』という取り込み範囲を指定するソフトを使ったりしています。もちろん、マイク・ゲーム音声それぞれの調節はステレオミキサーとアマレコTVを使って慎重にやっている感じでして・・・

もし『OBS』が使えれば、ゲーム画像を表示するために『アマレコTV』の起動は必要だとしても、他の機能はすべて『OBS』一本でことたりるという便利さ(´・ω・`)

配信者としてはぜひとも使いたいところなんです・・・


そこで問題になるが、「WindowsVista以上のOSにアップデートした場合、現在の配信用パソコンの重さ(負荷)はどうなるのか?まともにインストールできるのか?配信という用途に耐えることができるのか?」ということ(´・ω・`)b

まあ・・・配信に命をかけているなら、新しいパソコンを買うという選択肢もあるのですが・・・

正直そこまで頻繁に配信をする訳でもないので、そのあたりは躊躇するところ(´・ω・`) できれば持っている既存の機器ですべてをすませたいと思うのが私の性格なのであります(ノ´д`)

とりあえず今すぐ『WindowsVista』あたりをインストールしてみて試してみたいところなんですが・・・

もし配信できる環境ではないほど重かった場合、また『WindowsXP』に戻して配信ソフト類をインストールしなおして設定しなければならないのですが、その労力と調整を考えると、そう簡単に今の配信環境を壊す訳にもいかず(;´・ω・)

そこでしばらく考えてみたのですが・・・

『WindowsVista』がどれくらいパソコンの負荷をかけているのか、まともに動作するのかを知るために、少し性能的に無理があるパソコンに『WindowsVista』をテストインストールしてみることにしました(´・ω・`)b

「え?『Windows10』じゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、おそらく・・・いや絶対まともに動作しないでしょうね・・・昔のパソコンでは(´・ω・`; 動いたとしてかなりスローなイライラするパソコンになるのは目に見えておりましてw

とりあえず、『WindowsXP』の次世代のOSである『WindowsVista』で試してみることにしました(´・ω・`)b

さて、インストールを試してみるパソコンですが、現在はあまり使用しておらず、もっぱらファイルサーバー的な使い方をしている富士通のビジネス用コンパクトデスクトップパソコンである、『C-601』という機種。たしか2003年くらいのモデルだったと思います。

簡単にスペックを書きますと、CPUがペンティアム4の2.4GHz(HTなし)、FSB533Mhz、メモリは1GBに増設、グラフィックボードは『GeforceFX5200』のPCI接続、とまあ『WindowsVista』の最低限の動作をやっとクリアしている感じの性能(;´∀`)

はたしてまともに動作するのか?

とりあえず必要なファイルをすべてバックアップして、クリーンインストールができる状態に。そしてインストール開始。USB接続の外付けDVDドライブからでも問題なくインストールできているようですε-(´∀`*)ホッ

必要なハードディスク容量が20GBと、『WindowsXP』で必要なハードディスク容量とは桁違いなため心配していたのですが、意外にもインストールは早く済みました(´・ω・`)b エクスプローラで確認してみるとOSをインストールした直後に使われているディスク容量は9GB程度で意外に少ない。

軽く使ってみたのですが、起動も思ったより早いし、動作もひっかかるような重さはほとんどなし、ゲームなども少し動かしてみたのですが、特に遅いとストレスを感じることもありませんでした。

「お?意外に使えるか?『WindowsVista』」

と思って今度はネットを見てみようと思ったのですが・・・

つながらない(´・ω・`)

「へ?」と思ってデバイスドライバを確認してみると、確かにLANアダプタのドライバがインストールされていない状態。う~む、古いパソコンなんで自動的にドライバがはいると思ったんだけどなぁ・・・(・_・;)

とりあえずネットにつなげないとアップデートもできないので、なんとかLANアダプタのドライバのインストールにチャレンジしてみることに。

まずは『WindowsXP』用のドライバを試してみます・・・

が、どれも駄目(´・ω・`) 昔マザーボードの種類を調べて『Intel』からダウンロードしてきたドライバさえ受け付けず(・_・;)

別のパソコンで富士通のWEBページで『C-601』用のドライバを調べてみるものの、『WindowsVista』用のドライバは公開されておらず(;´・ω・)

う~む、困った・・・

とりあえず、メーカー純正ではないものの、同じマザーボードを搭載したパソコン用に作られたLANドライバを試してみるものの、相変わらず動作せず。

「おいおい、ゲーム専用パソコンならともかく、このパソコンがネットに接続できないのはまずいぞ(・_・;)」

パソコンの情報を調べ、搭載されているLANアダプタであろうと思われるドライバを片っ端から試してみたのですが、すべて動作せず・・・もはやお手上げ状態ヽ(  ̄д ̄;)ノ

数時間LANアダプタのドライバと格闘したのですが、ここは素直に諦めることに(´・ω・`;

で、このまま使えないと困るので、『WindowsXP』に戻していた訳なんですが・・・


そこで衝撃の事実を知ることに!(゚д゚)!


ドライバをインストールしている時に思い出したのですが、実はこのパソコン、マザーボードにデフォルトで搭載されていたLANアダプタの調子が悪く、頻繁にネットにつなげられない状態が続いていたので、PCI接続の『メルコ』のLANアダプタを装着して使っていたんですよね・・・あまりにも昔の事だったんですっかり忘れていました・・・orz

そりゃ、富士通のドライバだろうかインテルのドライバだろうが動かんわな・・・LANアダプタが違うんだもん(´・ω・`;

で、『メルコ』(現バッファロー)のドライバのページを調べたのですが、『WindowsVista』用のドライバは公開されていない模様で・・・

はい、これで完璧に、「アウトオオオオ!!!」。・゚・(ノД`)・゚・。

もしかしたら、『メルコ』のLANアダプタ用のWindowsXP用のドライバで動作するかもしれませんが、それを試すために再度『WindowsVista』をインストールする気にはなれず(´・ω・`)

「せめて実用的なパソコンなるように!」と思って、ゲームを中心に色々とソフトウェアを入れて調整しましたからねぇ・・・それをすべて消すのもちょっときつい(´・ω・`;

もっと早くLANアダプタのことに気がついていればなぁ・・・(ーー;)


と言う訳で、「試しにちょっと古いパソコンで『WindowsVista』の動作を試してみよう作戦』(長い!)は失敗に終わりました(´・ω・`)

ただ、ネット接続は試せなかったものの、想像していたよりはるかに軽かったので、意外と昔のパソコンでも使えるのかな?という感じはしました。

倉庫に眠っている同クラスのジャンクパソコンなら結構あるので、今度暇があったらそのパソコンに『WindowsVista』をインストールして試してみようと思います。(と言うか最初からそれを使っとけとw)

そして問題なかったら思い切って配信用パソコンのOSを『WindowsVista』にして、念願の『OBS』を使った配信へと・・・

・・・できるんかいな(´・ω・`)

とりあえず現状ほぼ問題のない配信環境で妥協するか、もっと便利で快適になる可能性がある環境にチャレンジしてみるかの選択で、かなり心が揺れ動いている私でありました(;´∀`)


古い携帯電話を見つけてなつかしさにひたる(´ー`) なんとか活用しようとするも・・・ちょっと待て(ーー;)

どうも(´・ω・`)ノ

車のことで相変わらず悩み中のあきです(´・ω・`)

時間はかかったものの車検からは帰ってきたのですが、その次の日に買い物に行った駐車場でおもいっきり当てられると言う、思わずめまいがしそうな状況になりまして。・゚・(ノД`)・゚・。

基本的に小傷でも車に傷をつけられるのが嫌いなので、同乗者から文句を言われるくらい目的地の入り口から離れた場所で、さらに車が少ない所に車を駐車する私なんですが、今回も誰も横に止めないようなものすごく広い所に止めておりました。

そして店舗の中で買い物をしていると私の車のナンバーの呼び出しがあったので聞いてみると、「車をぶつけられたらしいです・・・」と申し訳なさそうに言う店員さん(´・ω・`;

「はあ?!」と思って駐車場に出てみると、確かにおもいっきりバンパー等が凹んでる。・゚・(ノД`)・゚・。

前述したとおり、そういうもらい事故にあわないために店舗の入り口から遠くても、車が少ない所に止めてるんですが、どうやら今回は、ものすごく遠い所に止めていた車を長い距離バックで運転してきて、後方確認もろくにせずにちょうど私の車の前でハンドルを切ったらしく・・・つまり、わざわざ当たるはずがない場所から私の車の場所まできて車を当ててくれた訳なんですわ・・・orz

もちろんその日の予定は狂いまくり・・・と言うか帰宅するしかなく・・・。その後の加害者とのやりとりや保険会社からの説明、修理手続きの手配や必要な書類の用意などなど、とにかく余計な仕事が増えまくった上に大事な車に当てられたショックで飯も喉を通らず(*T-T)

追い討ちをかけるように、修理を依頼した所から、「この車の年式があまりにも古いので、部品の調達に何日かかるか正直わかりません・・・」と申し訳なさそうに言われる始末で・・・(;´ρ`)

我が愛車に乗るのはまだまだ先になりそうです・・・orz

つか、ちゃんと修理できるのかなぁ(´・ω・`; もし部品がなかったら全損扱いになると思うけど、そうなるとその時点の車の評価額分しか保険会社からはもらえない。おそらく10万円程度でしょうが、もちろんそんな値段で車を買えるわきゃありません(;´ρ`) それよりなにより、長い間苦楽を共にしてきたパートナーである愛車をこんなことで手放したくない!

この先どうなることやら・・・

事故は加害者も被害者も地獄を見ますので、みなさん車の運転はくれぐれも気をつけて(´・ω・`)b



とちょっと前置きが長くなってしまったのですが、実はその事故のせいでゲームどころではなく、夜中などはもらい事故後どう対応すれば良いかなどを調べる毎日でした(´・ω・`;

知り合いの放送にはちょこちょこ顔を出していましたが、正直心ここにあらず。常に心の片隅に今回の事故のことがひっかかり、いつもなら楽しいことを心の底から楽しむことができない(´_`。) こちらの責任はまったくないとは言え、これだけ気持ちが落ち着かないんだなと今回本当に痛感しますわ(;´ρ`)

そんな時、少し疲れてぼ~っとパソコンの裏側にある本棚を見ておりました。パソコンの裏に置いているので、当然本棚の下のほうは隠れて見えない状態。

「何を置いてたっけ?」

と思って横から覗き込んでみると、Windows95時代の雑誌がたくさん(;´∀`) そしてその横に見覚えのある箱がありました。

「あれってもしかして・・・」

と思ってなんとかひっぱりだしてホコリをはらってみると・・・私が最後に使っていた旧世代の携帯電話でした(;´∀`)

20170218-01.jpg

『J-PHONE』の携帯電話の『J-N51』(´・ω・`)b

この時代はスマホがなかったんで、『ガラケー』という言葉はまだなかったと思います。

ちなみに『J-PHONE』は現『ソフトバンク』のことで、私が知っているかぎり、『デジタルツーカー』→『J-PHONE』→『ボーダフォン』→『ソフトバンク』と会社が身売りするたびに名前がコロコロ変わる不遇なブランドでした(´・ω・`;

この携帯も、『J-PHONE』から『ボーダフォン』に身売りする時期のもので、どちらの企業のロゴもついているという混乱期のもの(;´∀`)

確か購入したのは12年くらい前だったような気がするのですが、この携帯電話に機種変更をした直後、とある事情で携帯電話自体を持つことやめようと決意しまして、結局半年も使わなかったような気がします(´・ω・`;

事情は色々あるのですが、例えば私がパソコンの修理が得意なことでこちらの都合も考えず電話をかけてきてことわったら逆切れされたり、当時携帯電話を使った詐欺が横行していた時期でとにかくその手の電話が多かったり、真夜中にしょうもない用事で電話かけられたりと・・・

せめてパソコンのメンテナンスをしたらお金をもらえれば良いのですが、相手はその気はさらさらありません。それどころか、動作しなくなったら文句の電話をかけてくるくらいで・・・(;´ρ`) まてまて・・・俺無理矢理ボランティアでやってやったやつだろうが・・・

さらに携帯を持たないことを決意させた決定的な事もありまして、それが当時『J-PHONE』のサーバーが抱えていたバグ。詳細なやりかたは忘れましたが、携帯電話の番号を使ってあることをすると返信として独自で設定したメールアドレスがわかってしまうというバグがあったんです。

当時の携帯電話を使った詐欺は、「おたくの携帯番号とXXXXXXというメールアドレスで申し込みされてるんだけど?」というパターンが多かったので、携帯番号はともかくメールアドレスがセットになっているのは非常にまずいことだったんですよね。

他にも理由はあるのですが、主にそんな理由で携帯電話を解約することにしました(´-∀-`;)

「携帯電話を持たないで大丈夫かなぁ・・・」とほぼ携帯電話依存症になっていた当時の私だったのですが、もたなくなると意外や意外、なくてもなんともありませんでした( ̄ー ̄)b かえって余計な電話がかかってこなくてスッキリ。

それまでつまらない用事で携帯電話にかけてきていた人たちも、家の固定電話には不思議とほとんどかけてきませんw なのでかえって携帯電話がないほうが余計な心配もしなくていいから快適なんだなと思いましたねw

まあ・・・さすがに最近は固定電話のかわりにガラケーを持ってる訳ですが、期間にして10年以上携帯電話がない生活を送ったことになります(゜ー゜;)

え?今の番号にウザイ電話はこないのかって?

大丈夫!今の携帯番号はよほどのことがないかぎり人には教えないようにしてます(`・ω・´)b 昔ひどい目にあった経験からどんだけ粘られても必要なかったら教えませんw


さて、話を戻しまして、約10年ぶりに取り出してみた携帯電話。ちょっと中身を見て見ようかなと思いまして(*´・∀・`*)ゞ

20170218-02.jpg

うむ、付属品も揃っていて、ほとんど使ってなかったから本体も綺麗なこと・・・もったいなかったな良く考えたら(´・ω・`;

それにしてもこの携帯電話を見てると、当時の思い出が甦ってきます(*´ω`*) 当時は今とは別の家に一人暮らししていたので、その時代のことが頭に思い浮かんできますなぁ・・・いや~なつかしい(*´∀`)

本体も結構分厚くてスパルタンな形をしてるけど、当時はこれでも薄型軽量と言われた携帯電話だったんだそうな(´・ω・`) 時代はかわっていくんだね・・・

さてさて、10年以上バッテリーに充電していないとバッテリーが死んでる可能性も十分あるんですが、電源ははいるかな?

とりあえずバッテリーをセットして、充電用のアダプターをセット、そして電源ボタンを長押し・・・

「やっぱり電源入らん(´・ω・`)」

実はこれ以前に使っていた携帯電話も保管しているのですが、それらの携帯電話もどんなに充電しても電源がはいらない状態でした。なのでこれも駄目かな・・・とは思っていたのですが。

とりあえずしばらく充電器をつないで放置してみようと思って、携帯電話のマニュアルを見ていたのですが、いつのまにかついてる充電中を示す赤ランプが(゚д゚)!

「もしかして!」

と思って電源を入れてみると・・・

つきました!ヽ(´ー`)ノ

20170218-03.jpg

だいたいの日付を入れてパシャリw

ちなみに今の携帯電話のように豪華な壁紙なんぞありません(´・ω・`) デフォルトではいっているのはせいぜいこのカレンダーか文字だけの時計程度です(´・ω・`;

さて、こうなると活用方法を考えてみるところなんですが・・・

一番に思いつくのはデジカメがわりにカメラ機能を使っての撮影(*'-')b

携帯電話のカメラはその使われかたからか、比較的手ブレに強く、結構ブレていない安定した写真が取れるんですよね(´∀`)

もはや電話としては使えないので、携帯デジカメとして第2の人生(?)を送ってもらおうと考えましたъ(`ー゜)

で、カメラ機能が無事動作するか確認したのですが、まったく問題なし。綺麗な写真が取れます(´∀`)

「よ~っし!あとはこれをパソコンに転送すれば完璧!気楽に使えるデジカメゲットだぜ!」

と思って、パソコンに転送する方法を調べたのですが・・・

「ない(´・ω・`)」

そうなんです・・・パソコンにデータを転送する方法がないんです・・・この時代の携帯電話って(;´ρ`)

当たり前ですが『USB端子』などというおしゃれな端子はこの時代の携帯電話にはついていません。

マイクロSDカードを使っていた機種もありましたが、この携帯電話に外部記憶装置をはめ込む端子はありません。じゃあ、この携帯が現役の時はどうやってパソコンに転送していたの?って話になるんですが・・・

「ネット経由でメールに添付して送る」

どうもこれしかなかったようで(´・ω・`;

つまり、携帯電話として通話やネットができないいまの状況では写真などのデータの転送は無理・・・ということになります(´・ω・`)

「いや!待て!なにか方法があるはずだ!」

そう思ってネットで調べていると、携帯電話の機種によっては赤外線通信でパソコンへデータを転送できるものがあるらしい。一応この機種も赤外線通信で他の携帯電話にデータを転送する機能はついているので、赤外線でのデーター転送を試してみることに・・・

ノートパソコンにはたいがい赤外線送受信端子がついているので試してみます・・・

が、携帯電話、パソコン共になにも反応しない(´・ω・`;

そりゃそうか・・・基本的に携帯電話側のこの機能って同じ機種同士でデータを転送するためのものだもんなぁ・・・パソコンで送受信できるようなデータフォーマットにはなってなかっただろうし、しかたないか(ーー;)

さて、次の方法。

さらにネットで調べてみたら、この機種用のデータを受信するためのUSBタイプの受信機がアイオーデータから発売されていました。しかし、当然ながら現在は販売されておらず(´・ω・`)

はい、次々。

押入れで眠っている携帯電話のデータをパソコンで編集できるソフト、『ケータイ・エディ2』を取り出してきます。これならもしかしたら写真を転送することもできるかも・・・

と思ったのですが、バージョンが古すぎてこの携帯電話には対応しておらず。それどころか写真を転送する項目さえありません(´-∀-`;)

なのでこれも無意味。

さらに調べていくと、『ボーダフォン』から『ソフトバンク』に移る時代に、要望が多かったのかわかりませんが、この携帯電話のデータをパソコンに転送するアプリを無料公開していたということがわかりまして。それならパソコンに写真も転送できるらしい。

「よし!じゃあダウンロードだ!」

・・・・・・ない(´・ω・`) そのページがすでに削除されてる(´・ω・`)

そうりゃそうだ・・・何が悲しくて10年以上前の、今の電波の規格では使用できない携帯電話用のプログラムを公開するかよってやつですわ(´・ω・`;

だがしかし!諦めがつかない私!( ゚д゚ )クワッ!!

過去のネットのアーカイブを保存している海外のサイトからそのページを発見し、データの転送プログラムをダウンロードすることに成功ヽ(´ー`)ノ

「よおおおおっし!苦労したけどこれでデジカメとして活用できるぞ!」

と思っていた私。だが肝心なことを忘れていました(´・ω・`)

「ケーブルは?ねぇ、パソコンとつなぐケーブルは?」

調べてみると、当時はパソコンのパーツのメーカーが転送用のケーブルを製造していたらしく、このソフトはそれを使用するらしい。

「よし!そのケーブルが手にはいらないか、アマゾンやらオークションをチェックだ!」

と思ってキーボードを打とうとした瞬間!


「待てえええええええええええええい!!( ゚д゚ )クワッ!!」


とストップをかけるもう一人の俺がいまして(;´∀`)

「待て待て待て待て・・・・・昔あまり使わなかった携帯電話を活用しようとするあまり暴走しすぎてるやろ(;´・ω・)」

と、冷静に語りかけてくるもう一人の自分(゜ー゜;)

確かに・・・何も必要がない状態で、かつデータの転送が気楽にできるなら今回見つけた携帯電話のデジカメを活用するのもありかもしれないけど、わざわざケーブルを買わないといけないとなると、そりゃまた別問題になりまして(ーー;)

そういえば忘れてたけど、この携帯電話に付属しているデジカメの性能ってどれくらいだっけ?

と調べてみると・・・

「31万画素・・・ってジャンク屋で買ってきたプライズデジカメ(UFOキャッチャーの商品)と同じ性能やんけ!」

プライズデジカメと同じなら、ジャンク屋で買ってきたやつが4つもあるし、ちゃんとした製品では保管してるカシオのデジカメがそれくらいの性能やんか・・・(´・ω・`;

いらんいらん ・⌒ヾ(*´_`)ポイ 

転送ケーブル買ってまで使うほどのものでもないわ(´-∀-`;)

他に活用できそうなことと言えば、計算機の機能とテレビのリモコンのかわりになるくらい、あとは時計とカレンダーか(´・ω・`)

でも、そのためだけにいつもポケットに入れておくのも馬鹿らしいので、再び箱に入れて眠ってもらうことにしました(´_ゝ`)b


結果的に活用することはできなかったけど、なつかしい思いにひたれたし、デジカメのデータの転送方法を調べている間は車の事故などの嫌なことを忘れて没頭できたので無駄な時間ではなかったかなと(´∀`)

現在のカラケーやスマホなら契約を解除しても色々な使い方ができそうですが、昔の携帯電話は本当に契約解除したらそれまでですわ(゜ー゜;)

でも、逆に言うと今のガラケーやスマホは余計な機能が満載されているということでもあるので、一概にどちらがよかったのかは微妙な所ですなぁ・・・余計な機能がついてる分高いですからねぇ(´・ω・`;

そういえば・・・今使ってるガラケーのデジカメの画素数って1280万画素だっけか・・・よく考えたら俺が持ってるデジカメの中で一番性能が良いんんだけど、さっぱりつかってないな(゜ー゜;)

たまには使ってみるかな(´・ω・`)




かくして積みゲームは増えていく・・・(´・ω・`)

どうも(´・ω・`)ノ

最近アニメをゆっくり見ることにハマってるあきです(´・ω・`)

アニメと言っても、『ドラゴンボール』や『犬夜叉』のような長編アニメではなく、12~13話で終わる程度の短編アニメなんですが、話が凝縮されていて話の展開も早いので、結構気楽に見れてかつ面白い(´ー`)

まあ、正直『尻切れトンボ』のように、「え?ここで終わり?」というストーリーもない訳ではありませんが、そこは短編アニメのサガということで(゜ー゜;)



さて、最近ゲームを順調にクリアしてきた私。

クリアしたゲームのほとんどがプレイステーション3用のゲームと言うことで、「まだまだ大規模なゲームをクリアできるんだ!」と言う自信がつくと共に、積みゲームをハイペースで消化できたことがうれしい私でありました(艸-_・*)

たぶん1月にクリアしたゲームは5本くらい、それに加えて『アサシンクリード』をもう一度最初からプレイするという最近では考えられないようなゲームプレイもしました(´∀`)

実は前にブログで「難易度が高すぎてクソゲーを越えてゴミゲー」と書いたセガのプレイステーション2用ゲームの『忍』も、あまりにも悔しかったので後日がんばってクリアしていたんですよね(艸-_・*) まあ・・・ラスボスを倒せたのはほぼ偶然と言っても過言ではないのですが(ーー;)

そんな感じである程度順調にゲームクリアして積みゲームを消化している私なんですが・・・

それでも・・・どうしても・・・やっぱり積みゲーマーのサガとして遠出をしたり中古ゲーム屋の近くを通ったら一応覗いてみる行動を取ってしまう(´・ω・`)

大概の場合は、「まだ高いから値段をチェックするだけ」みたいな感じで覗くのですが、今回結構ワゴンセールなどもありまして、ついつい安売りワゴンの中をじっくりと見てしまうことに゚+。(〃ノωノ)。+゚

それに加えて、いつもワゴンセール並みに安い地元のゲーム屋さんにもついつい行ってしまい、結果結構な数のゲームを買うことに(´・ω・`;

それで今回は1月にどんなゲームを買ったのかをまとめてご紹介゚+。(〃ノωノ)。+゚

すべてを深くプレイすることはまだできていないので、とりあえずなぜ買ったかなどの理由を添えながら紹介したいと思います。


まず1本目。

20170212-02.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『アガレスト戦記』

このゲーム、正直どんなゲームかよくわかりません(´・ω・`)

パッケージを見た限りではアクションゲームではなく、RPGかタクティクス系RPGだと思いますが詳細不明で・・・

ではなぜ買ったのか?

それは・・・

安かったから(´・ω・`)

300円でポツーンと置いてあったので、「プレイステーション3用のゲームが300円ならいっか」的な気持ちで買いました(;´∀`)

このゲーム、他にも続編と思われるタイトルが何本かあったので、まあまあのゲームなんじゃないかなと・・・

パッケージの絵から受ける印象は、あの不安定品質なゲームを連発する会社、『アイデアファクトリー』的な印象を受けますが、よくパッケージを見ると、発売が『コンパイルハート』で製作が『レッドカンパニー』らしく、「『アイデアファクトリー』製じゃないならある程度品質は保証されてるんじゃないか?(←偏見w)」と思って買ったと言うのもありますw

とりあえず動作確認のためにオープニングを見て少しだけゲームを進めてみたのですが・・・

う~む・・・『アイデアファクトリー』製のゲームとしか思えないような演出とゲーム進行なんだが(´・ω・`; 大丈夫か・・・このゲーム(;´・ω・)

ま、まあ、なんにしても300円だったので面白くなくても問題なし(´-∀-`;) 気楽にやっていこうと思います。


次、2本目。

20170212-04.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『メルルのアトリエ アーランドの錬金術士3』

ご存知、アトリエシリーズのプレイステーション3版(´・ω・`)b

・・・とは言え、実はプレイステーション3用のアトリエシリーズの詳細をまったく把握していない私でして(´・ω・`;

この『メルルのアトリエ』の他にも何本か『XXXのアトリエ』とタイトルがついているゲームがあったのですが、とりあえずということで一番安かったこのゲームを購入。

たしか500円くらいだったような・・・

実はこのアトリエシリーズ、プレイステーション2用に発売されたシリーズは少し無理をしてでも全種類集めたシリーズでして(;´∀`) その苦労や結構高かった思い出が頭の中に残っていて、「プレイステーション2用より新しいアトリエシリーズがこんなに安いなら買うべきじゃね?」という妙な使命感(?)も顔をだしてきましてw

とりあえずやってみて面白かったら他のプレイステーション3用に発売されているアトリエシリーズも買いたいと思います(艸-_・*)


そして3本目。

20170212-03.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『アスラズラース』

どんなゲームかまったく不明だったのですが、発売が『カプコン』であることと、ジャンルが『体験型連続活劇アクション』と書いてあったので、「どんなタイプのゲームなんだろう?」と思って購入。『カプコン』製だから無難なゲームなんじゃないかな?と言う思いもありました。

そしてパッケージの左下に輝く、『日本ゲーム大賞2011年フューチャー部門受賞』のマーク。これはもうまじで期待するしかないでしょう(`・ω・´)b

めずらしく買ってきた後すぐにプレイしてみたのですが・・・

プレイする前は無双系のアクションかなと思っていたのですが、いきなり始まる長いムービー、そしてとつぜん現れるボタン操作指示(QTEと呼ばれる手法らしいです)そのせいでゆったりとムービーが楽しめない(;´・ω・)

そして、「このムービーいつ終わるのかなぁ・・・」と思っていたら突然始まる3Dシューティングシーン。

「え?ちょっと待っていきなり?てか、これって無双系のアクションかなって思ってたんだけど。」

そしてそのシューティングシーンは短時間で終わり、また長いムービー、ゆっくり見ようと思っても突然現れるボタン操作指示・・・

なんじゃこのゲーム(´・ω・`)

そんなこんなで、「このオープニング長いな・・・」と思っていたら、第1話終了の画面。

「はい?ほとんどムービーだったよ?(; ・`д・´)」

いやいや、この先なにかアクションシーンがあるだろうと思ってしばらく進めてみるも、相変わらずのムービー、そしてまたムービー・・・

まじでなんじゃこりゃ(´・ω・`; アニメ見てんじゃねーんだよ・・・orz

そっとゲームを終了する私いるのでありました・・・

まじか・・・『カプコン』よ・・・そしてゲーム大賞ってなに?いったい何を信じてゲーム買えばいいんだよ(´・ω・`;

あとでネットの評価を見てみると、案の定軒並み低い。でもファミ通のレビューではかなりの高得点だったような記述も・・・

そしてこの後もほぼムービーだけのゲームと言っても過言ではない進行になり、さらには物語の確信をつく最後の謎はダウンロードコンテンツで購入することになっているらしい・・・って最悪やんけ( ゚д゚ )クワッ!!

まあ・・・中古で500円程度だったんで、私自身のダメージは少ないのですが、これを希望を持って買ったゲーマーの思いを考えると胸が痛くなりますなぁ(;´ρ`)


次、4本目。

20170212-05.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『エクストルーパーズ』

このゲームも『カプコン』製で、ジャンルは『マンガチック爽快アクション』・・・らしいです(;´∀`)

なるほどグラフィックは3Dながらもトゥーンシェーディングっぽい処理がほどこしてあって確かにアニメっぽい。ムービーや演習なども独自のコマ割をしてあり、いかにもマンガ誌っぽい雰囲気をだしてあってなかなか良い(´∀`)

アクションシーンも普通に遊べるように作ってあり、まだやりこんではいませんが、かなり期待できるゲームなのではないかなと思ってます(´ー`)b

『アスラズラース』で『カプコン』にはがっくりきたので、こっちでその印象を挽回したいものです(´・ω・`)

ちなみにこれも500円でした。


そして5本目。

20170212-01.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『レッドファクション ゲリラ』

実は今回一番期待しているゲームなんですこれ(艸-_・*)

ジャンルはTPSタイプのシューティングゲームなんですが、グラフィックもゲーム中で動く人や物の挙動もなかなかすばらしいですъ(`ー゜)

日本の会社『スパイク』が発売していますが、『THQ』の文字があるので、おそらく洋ゲーの移植版でしょう。

このゲームの特徴としては、とにかくなんでも壊せること(´・ω・`)b

独自の3Dエンジンを利用して、とにかく目に映るもののほぼすべての物を破壊することができます(;´∀`)

なので目の前に立ってる高い建物を壊しまくって倒壊させたり、邪魔なバリケードや壁などはガンガン破壊して進めたりと、とにかく爽快感がすごいw

ただ、私がFPSでもTPSでもそれほど得意ではないので結構難易度が高めに感じましたが、がんばって練習すればかなり楽しめる作品ではないかなと思いますヽ(´ー`)ノ

ちなみに680円でした( ̄ー ̄)b


と、まあ積みゲームを5本消化して、5本購入・・・結果プラスマイナス0という相変わらずの積みゲームの数になった訳なんですが・・・

数日前、食料を買いに言った時についついまたゲーム屋さんに寄ってしまいまして・・・゚+。(〃ノωノ)。+゚

これを買ってしまうことに・・・

20170212-06.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『アースディフェンスフォース インセクトアルマゲドン』

TPSタイプのシューティングらしいのですが・・・

メーカーを見たらシンプルシリーズでクソゲーを連発したメーカーの『D3パブリッシャー』(;´・ω・)

さすがに悩みましたが、パッケージの見た目は面白そうで値段も安かったので、クソゲーの覚悟をして購入(´-∀-`;)

帰って調べてみると、これはアメリカ版の『地球防衛軍』らしいです(´・ω・`)b

『地球防衛軍』と言えば、シンプルシリーズとは思えないくらい高評価を受けて大人気になったゲーム。そのアメリカ版で、しかもプレイステーション3用ということで、そこそこ遊べるんじゃないかなと期待しています。

「期待しています」というのも、実は忙しくてまだ起動チェックさえしてないんですよね(;´∀`) なので、どういう操作感なのか、どういうキャラクターの挙動なのかなど今の所まったくの不明です(´-∀-`;)

ちなみに値段は500円でした。


で、結果、積みゲームは+1本に・・・って増えてるやないかーいヽ(`Д´)ノ

これじゃクリアしてもクリアしても一生積みゲーム消えねぇぞ俺(´・ω・`;

かくして積みゲームは増えていくんだねぇ・・・じっくり自分を観察して勉強になった|ョ゚ω゚=)

まあ、買ったものはしかたがない!使命感を感じて無理矢理プレイするのではなく、できるゲームを楽しんでクリアしていくことが大事( ̄ー ̄)b

のんびりやっていきたいと思います(´ー`)

そういえば・・・2月に入ってからまだ1本もゲームクリアしてないなぁ・・・(´・ω・`)

『アスラズラース』はムービーが多いだけですぐ終わるゲームらしいので、とりあえず最後までやってみようかな(´_ゝ`)

※追記
そういえば、ジャンク品屋さんで買ってきたプレイステーション2の『犬夜叉』とかもあったんだね(´・ω・`) 積みゲームだいぶ増えてるわ・・orz




プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ