忘れ去られた名機ドリームキャストを思う(´ー`)

どうも(´・ω・`)ノ

気がついたらスマホ本体の金額より周辺機器類の金額のほうが多くなってたあきです(´・ω・`;

スマホ自体はお試しに買ってみた1,280円の中古なんですが、それに貼るフィルターや設置台、イヤホンマイクやパソコンと接続するUSBケーブルなど色々あわせると結構な金額になったなと(´・ω・`)

まあ、それだけ本体であるスマホが安く買えたってことなんですけど、なんだろう・・・この釈然としない気持ちは(゜ー゜;)

いっそ4,000円クラスの中古のスマホ買っておけばよかったかな?と思わないこともありませんが、それでも結局その周辺機器にはお金がかかる訳で・・・そうなると「9,000円クラスを買っておけば・・・」って思うようになる。つまりキリがないんですよねw



さて、今回の話題は世間から忘れ去られ・・・いや、私自身もすっかり忘れているゲーム機、『ドリームキャスト』についてのお話です(´・ω・`)b

ドリームキャストは、プレイステーション2より若干早い時期に発売された新世代ゲーム機で、そのグラフィックの表現力はそれまでのゲーム機とは一線を画すものがあり、その美しいグラフィックとスムーズな動きにため息がでるほど感動したものです。

そう感じていたのは私だけではないようで、発売当時ドリームキャストは爆発的に売れたようです。

そう・・・品薄になるほどほしい人はたくさんいたのですが・・・

そこで発売元のセガが致命的な失敗をしてしまい、需要に対して生産が追いつかない、つまりほしくても手に入れられないという事態が発生し、本来ならプレイステーション2発売前にゲーマーに定着し、ゲーム業界の主導権を握れたかもしれないチャンスを逸してしまいました(´_ゝ`)

その後、同等のグラフィック表現力とプレイステーション1とのソフトウェアやハードウェア面での互換性を持ったプレイステーション2が発売され、その時点でほぼ勝負あり状態・・・その後ドリームキャストはひっそりとゲーム業界の片隅で生き続けていくことになります(´・ω・`)

最終的には、発売されたゲームの種類もプレイステーション2と比較するのもおこがましいほど少なく、究極とも思えるほど本体価格を下げて販売しましたがそれほど売れず、セガのゲーム機製造事業にトドメをさしたある意味歴史的なゲーム機でもあります(´-∀-`;)

ネットの中でもなかなか話題にのぼることも少なく、ニコ生時代もそれほどドリームキャストのゲームを実況している人は見かけたことがなく、ツイキャスに関してはほぼ皆無と言っても良い状況で・・・

すっかり世間から忘れ去られた感があるゲーム機です(´・ω・`;

しかし、その持っているポテンシャルは高く、正確な所はわかりませんが、専用ゲームから感じる印象はプレイステーション2とほぼ同様、そしてセガのゲーム機らしく、ドリームキャストでしかできない独特なゲームも数多く存在するので、ゲーマーとしてはまだまだ遊べるゲーム機だと思います(´・ω・`)b

実は私もドリームキャストのゲームは150本ほど持っているのですが、そのほとんどが手付かず状態(´・ω・`; なのでたまには違う路線のゲーム機で楽しむのもありかなと思って、ゲームを買った当時の状況を思い出しつつ何本か紹介していきたいと思います(´ー`)


では、まず最初に紹介するのは・・・

20170323-01.jpg

『ゲットバス』

お魚のバス釣りを楽しむゲームで、ゲームセンターで稼動していた同名ゲームの移植版です(´・ω・`)b

ゲームセンター版の筐体はとても大きく、ものすごく大きいが画面にゲーム画面が表示され、コントローラーは釣竿で先の糸はゲームの筐体につながっていました。

グラフィックやゲームの内容がとても秀逸で、何回も何回もチャレンジしてしまうほど楽しいゲームで、友達と集まった時は「今日こそ大物釣り上げるぞ!」と息巻いてこのゲームにチャレンジしていたものです(゜▽゜;)

その夢中になったゲームがドリームキャストに移植されるということを聞いて、ドキドキが止まりませんでしたね~w

「え!?あのゲームが家で心置きなく何回でもできるの?まさにドリームじゃん!」

と思って買う気満々゚+。(〃ノωノ)。+゚

もちろん専用釣りコントローラーもセットです(`・ω・´)

元々がアーケードゲームなので最初から家庭用に作られた釣りゲームのようにのんびりと釣りポイントを探して魚を釣るというゲームではなく、数箇所の釣りポイントを既定数釣り上げてクリアしていき、最後は大物が多く眠る古城のようなところで釣りをすることになります。なので1プレイあたりのゲーム時間はそれほど多くはないのですが、それでも楽しいものは楽しいヽ(´ー`)ノ

夢中になってバス釣りばかりしてましたねぇ・・・

久しぶりにチャレンジしてみたいゲームの中の1本ですъ(`ー゜)


さて次はこれ( ̄ー ̄)b

20170323-03.jpg

『セガGT ホモロゲーションスペシャル』

ドリームキャスト用の本格的な車のゲーム。

当時は「ついにドリームキャスト版グランツーリスモでたか!?」とレースゲーム好きな私はかなり期待していたのですが・・・

実際にやってみるとそれはそれはひどいもので(´・ω・`;

そもそも、このゲームを予約する時に名前が言いにくい!というか覚えられなかった(ーー;)

予約する時、「あ、えっとゲーム名はですね、セガ・・・ホロモゲーショ・・・いやホモロゲーション・・・ですかね?そんな感じの名前のゲームです」みたいな感じで説明したような記憶が(´-∀-`;)

ぶっちゃけ『セガGTスペシャル』でいいじゃんと思いました(´・ω・`)

つか『ホモロゲーション』って何?(; ・`д・´)

肝心のゲームの内容のほうですが、グラフィックは合格、とても綺麗でグランツーリスモにも負けないクラスだと思います。サウンドも悪くない。

では何が悪かったのか?

それは、パッケージにも記載されていることなのですが、リアルな車の挙動を極限まで計算して再現しているらしく、そのせいでとてもつまらないゲームになっていました・・・(ーー;)

「え?リアルな車の動きならいいんじゃない?」

と普通は思うと思いますが、そこはやはりゲーム。本物の挙動を本物のように使うには、車の挙動に正確に反応するハンドル、足でアナログ操作できるアクセルとブレーキ。6速対応のシフトレバー。さらには遠心力や加速力を感じるなんらかの仕掛けが必要になると思いますが、事実上それは不可能に近い。

ドリームキャストというゲーム機の中の車を操作方法が限定されたコントローラーで動かす以上、どうしてもゲームとしての車の挙動が必要になる訳です。たとえ本物の車の挙動と大きく違う部分があったとしても・・・です。

それを無視してリアルさのみを追求した結果、とても操作が難しいゲームに仕上がってしまい、当時車のゲームに狂っていた私でもあまり楽しむことができず、結局序盤でやめてしまった記憶があります(´・ω・`;

思えばこのゲームがきっかけでしたねぇ・・・「リアルな挙動」を売りにしているゲームを警戒するようになったのは(ーー;)

最近の車のゲームはどちらかというとリアルな挙動を再現している傾向が強いので、イマイチ手がだせない私がいます(´・ω・`;

ただ、予約してまで買ったのにあまり楽しめなかったのは悔しいので、これも改めて挑戦したいゲームのひとつです(゜▽゜;)


さて、次いってみよ~w

20170323-02.jpg

『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・』

ドリームキャストではあまり発売されなかったガンダムを題材にしたゲームです(´・ω・`)b

セガサターンのガンダム作品の名作、『ブルーディスティニー』3部作の流れを組んだようなゲームで、コクピット視点でリアルなモビルスーツ戦闘を楽しむことができますъ(`ー゜)

主役は沈着冷静な『マスター・P・レイヤー』で、部下2人とチームを組んで3機1小隊でゲームを進めていくのはもはやガンダムゲームの定番(´∀`)

この『マスター・P・レイヤー』、後に発売されるガンダムのシュミュレーションゲームに登場しますが、なかなかの能力値を持った人物として登場します。このゲームをプレイしていた私は積極的に活用していましたねw

ゲーム自体は結構よくできており、楽しくプレイすることができたのですが、あえて不満を上げるとすればひとつだけ「あれ?」と思うことがありまして・・・

このゲーム、『機動戦士ガンダム』の名を冠しているのに、肝心のガンダムが最後まで登場しないんですよね(´・ω・`) できれば現地改修された特別なガンダムに搭乗してもらいたかったところなんですが、最後の最後まで主人公達が乗るモビルスーツは量産型のジムを改良したタイプです。

そこがちょっとだけ不満だったかなぁ・・・(・_・;) 外伝だからしかたないかもですが、もうはっきり言って『機動戦士ジム』のほうがしっくりくるような気がしないでもない感じです(´・ω・`)

でもまあ面白いので、ガンダムファンのかたはプレイできる機会があったらぜひやってみてほしいです(´・ω・`)b

コロニーの落ちた地、オーストラリアでいったいどんな任務があるのか?どんな強敵がでるのか?じっくりとプレイして体験してほしいですね(´∀`)


さて、一応あと2本写真を準備してあるのですが、それほど思い入れもないので軽く流していきたいと思います(←ぉい)

20170323-04.jpg

『D2』

セガサターンで発売された『Dの食卓』の続編・・・だと思います(´・ω・`; 実はあまり良くわからないんですよね・・・

ではなぜ買ったのか?ですが、当時デジキューブというスカパーのチャンネルがあったのですが、そのチャンネルはコンビニで売られているゲームの宣伝を延々と流すチャンネルでした。その中にこのゲームがでていまして(たぶん・・・)そのプレイ動画を見て興味がでて買ったような記憶が・・・

やたらグロい表現があったり、スノーバイクのようなもので疾走する場面があったり、と色々と面白そうに見えたので買ったのですが、今だに手をつけていないという(´・ω・`;

内容的はバイオ系のホラーのように見えましたが、実際どうなんでしょうねぇ・・・

まあ、ひそかにプレイを楽しみにしているゲームではあります・・・ってもう10年以上前のゲームなんだからそろそろプレイしろや俺(´・ω・`;


そして最後。

20170323-05.jpg

『サンライズ英雄譚』

クソゲーです(´・ω・`) はいクソゲーです、間違いなくクソゲーです(´・ω・`)

期待して買って見事に裏切られた1本(ーー;)

今では『サンライズ』制作のゲームはクソゲーというのは定番ですが、当時はこれが初めてのサンライズ製のゲームだったのでそのことがわからず・・・

ロボットアニメの勇である、サンライズのロボット達がひとつの物語の中で活躍する『スーパーロボット大戦』のサンライズ版と思って期待しまくっていたのですが・・・

フタをあけてみると、そんな要素は微塵もなく(´・ω・`; 戦艦から出撃すると速攻で破壊されて帰ってくる英雄ロボット達・・・そしてまた何事もなかったように出撃する破壊されたはずのロボット・・・

「なんじゃこれ?」

と思ったのですが、このゲーム、今で言うカードバトル形式のゲームなんですよね。敵と自分、お互いのロボットのカードをだして前進させ相手のロボットのカードを破壊して突破。その上で相手(戦艦)にダメージを与えて倒すイメージ。

最初からカードゲームと考えてプレイすれば楽しめないこともなかったのかもしれませんが、当時はカードゲームはそれほどメジャーではなく、そもそもスーパーロボット大戦のようなものと期待しまくっていたので、その失望感たるやハンパないものがありまして(ーー;)

ただ、それでも新品で買ったゲーム。次々に襲ってくる敵と面倒くさいカードバトルを行いながら、おそらくこれが最後の戦場だと思えるところまで到達したのですが、そこでたたみかけるように襲ってくる敵そして敵(;´・ω・) あまりにも時間がかかる単調な作業が続くのでエンディング付近までプレイしておきながらプレイを断念したゲームです(´・ω・`;

プレイステーション2でも同系のゲームが何作がでていますが、あちらもあまり良い噂はきかなかったですねぇ・・・

でも考えてみたらなんだかんだ言って最後付近までプレイしてきてたんだよなぁ・・・。いっそエンディングまで到達して完全に終わらせて永久封印するのもありかも(´・ω・`;



他にもドリームキャスト用の面白そうなゲームはあるのですが、全部書いていたらキリがないのでとりあえずここまでで(゜▽゜;)

プレイステーション2にも発売されましたが、ドリームキャストでは「つくろうシリーズ」、いわゆるサッカーチームやプロ野球チームをつくるゲームがなかなか充実していまして、セガもそれを売りにしていたのかもしれませんね。

芸能界のプロデューサーになるゲームがあったり、当時はめずらしいオープンワールドを採用した『シェンムー』があったり、名作『サクラ大戦』が1~4までひとつのゲーム機で楽しめたりと色々と魅力的な要素があるドリームキャスト。このまま眠らせるには惜しいゲーム機です( ̄ー ̄)b

マイナー感がぬぐえないこのゲーム機ですが、今では本体、ゲーム共に結構安く手にはいると思いますので、当時やり逃したかたはやってみるのも一興かと思います(´∀`)


パソコンの故障はある日突然に・・・(ーー;) 盲点だった不具合の場所

どうも(´・ω・`)ノ

先日の記事で書いた『ワンダと巨像』をプレイしようとしても、なかなか本腰を入れてプレイできないあきです(´・ω・`;

と言うのも、私がもらい事故をおこされて、その件がまだ完全には解決していなこの時期に、今度はうちの父親が他人様の家に穴をあけてしまう衝突事故をおこしまして・・・orz その事後処理に奔走しておりました(´_`。)

もちろん24時間その処理をしている訳ではありませんが、少し時間ができたとしても精神的にゲームをプレイする気にはならず・・・

しかも事故をおこした本人がほとんど反省していないので、大喧嘩になりまして(-_-;)

しかしまあ・・・本当に2017年の前半は運が悪い。・゚・(ノД`)・゚・。 今後運が段々と上向きになってくれれば良いのだけれど・・・



さて、今日の話題はパソコンの故障とその復旧に関するお話です(´・ω・`)b

先日、父親の事故処理の関連で遠方にいる兄が来たのですが、当然一緒に酒を飲むことになりまして(゜ー゜;) それまでのストレスやらで結構グダグダになるまで飲むことに(´-∀-`;)

で、私飲むと人とおしゃべりしたくなる性質なんですよねw ニコ生時代もお酒を飲んだ後ドンキー実況をしながらリスナーさんとおしゃべるするというのが定番でしたw

今は活動拠点をツイキャスに移しているので、「少し雑談配信でもしようかな~゚+。(*゚Д゚*)。+゚」などと思って配信用のパソコンの電源を入れると・・・

「プツン・・・」

へ?何?この挙動(・・;)

なぜかWindowsが起動する途中でパソコンにリセットがかかって電源を入れた直後の状態に移行してしまいます。

「おいおいおい、車関連の事故で車壊れてるのにまさかパソコンまで?」

と思って何回か起動をやり直してみると、なんとかWindows起動ε-(´∀`*)ホッ

しかしほっとしたのもつかの間、あきらかに挙動がおかしい・・・

ブラウザを起動しようとすると強制終了するし、他のソフトを起動しようとするとエラーがでる。Windowsの終了さえ手順どおりに進まない等、どう見てもまともな挙動ではない(・_・;)

「いや、いつもこのパソコンはメンテナンスしてるし、配信以外の余計なソフトはほとんど入れてないし、突然Windowsの不具合が起きることはないはずなんだけど・・・その兆候もなかったし・・・」

でも正常に動作しないものはどうしようもありません(´・ω・`; とりあえずやれることとして、『システムの復元』を試してみることに。でも・・・何かWindowsの根幹システムに関する変更を加えた憶えはないんだけどなぁ・・・

で、システム復元を開始したのですが、なんとシステム復元中にエラーΣ(゜Д゜) その内容が、あるファイルが壊れていて読み込めませんとのことでした。

「ん~、と言うことはハードディスクの故障かな?」

と言う訳でこんどはハードディスクのエラーチェックをかけてみます。

すると、確かに数個のエラーが発見され無事修復されたのですが・・・

Windowsの挙動はさらに悪い状態に(・・;)

「これは・・・まさかの再インストールか?(ーー;)」

と・・・思ったのですが、色々なソフトウェア、特に配信用ソフトウェアの設定も消えることになるので、完全クリーンインストールは躊躇するところ。

そこで思いついたのが、Windowsのシステムファイルを上書きするタイプのインストール(´・ω・`)b

これはソフトウェアの設定を残したままWindowsのファイルをすべて上書きするので、仮にWindowsのシステムファイルが壊れていた場合は効果があるはずです。

そして上書きインストール実行・・・

・・・するものの・・・

なんと途中でエラー発生!( ゚д゚ )クワッ!!

・・・・・・はい・・・・・さすがに諦めました。・゚・(ノД`)・゚・。 素直にクリーンインストールします(*T-T)

できればブックマークやら設定ファイルやらバックアップできるものはやっておきたかったけど、もはやWindowsは起動しません(´・ω・`;

そしてハードディスクのCドライブを完全にフォーマットしてインストール開始・・・

・・・したんですが、Windowsのファイルをパソコンにコピーする時点でどうしても読み込みエラーがでてしまう!∑(゚ω゚ノ)ノ

「はぁ?もしかしてDVDドライブも壊れてるのか?。・゚・(ノД`)・゚・。」

そう思って何回た試してみたのですが、やはり進捗状況が40%~43%あたりで必ず何らかのファイルが正常にコピーできませんでしたというエラーがでて止まる(´・ω・`)

これは・・・また面倒臭いことに・・・(;´・ω・)

とりあえず、このままでは何も先に進みません。ほぼ新品のDVDドライブを保管してあったので、とりあえずそれに交換してみることに。

ちなみにその時点ですでに夜中の11時を回っていました。不具合を発見してから4時間経過しております(´・ω・`)

で、DVDドライブ交換となると、元々ついているDVDドライブをはずさないといけないのですが・・・これがまたデスクトップパソコンの場合、ケースによって外し方がものすごく異なってくるんですよね(ーー;)

多くの場合、DVDドライブなどは左右のネジで固定されているので、パソコン両側面のフタを外してネジをはずす必要があるのですが・・・

このパソコン、どうみても右側のフタは外れないようにリベットで固定されている(´・ω・`;

でも、手でさわってみると、そちら側にもしっかりネジ止めしてあるみたいで・・・いったいどうやって取るねん(;´・ω・)

パソコンに接続している線をいったんすべて外して、明るいところにパソコン本体を持ってきて観察するもさっぱりドライブの外し方はわからず(´・ω・`)

ネットで検索するも、こんなマイナーな機種の情報なんぞあるわけがありません。

う~む、と悩むこと1時間ほど。とりあえず現状わかっていることは、ケースは向かって左側面のフタしか外せないこと。DVDドライブを固定している内部ケースはリベットで固定されていて取り外せないこと。背面もスライドして中身をひきだすような構造ではないこと、ぐらいでした。

そこで目についたのが、正面のケースをとめている部分。どうもこれは外せるようになっているような・・・

そこで思い切って正面のケースの端っこを力を入れてはずしてみると、スポッ!とはずれました。と言うことは・・・これ全部同じようにはずれるのか?と思って外してみることに。もちろん電源ケーブルなどをひきちぎらないように慎重に作業します。

すると意外にあっさりはずれる正面ケース部分(´・ω・`) そしてやっと判明したドライブの外し方ヽ(゜ー゜;)ノ

どうやら、DVDドライブのはずしかたは、まず正面ケースをはずし、その後ロックボタンを解除して手前にスライドさせる・・・が正解だったようです。

なんでこんな面倒くさい構造にするねん(´・ω・`) パズルかっつ~の!( ゚д゚ )クワッ!!

まあ、とりあえずこれでDVDドライブの交換はできるので、正常なDVDドライブをセットしてWindowsのインストールを再開。

さすがに今度はうまくいくだろう(´∀`)

・・・と思っていたのですが、なぜかまた前のDVDドライブと同じく40%~43%あたりのところでファイルのコピーエラーが発生Σ(゜Д゜)

「はい~~~?!これ正常なDVDドライブで読み込み不良なんぞありえんぞ?しかも同じところでとか・・・」

う~む、これはまいった(´・ω・`;

いったい何が原因なんだ・・・(・_・;) ファイルがコピーできない事由としては、読み込み側つまりCDが読み込めないということもあるけど、もしかしたら書き込み側つまりハードディスク側がなんらかの原因で書き込めない場合もあるかも・・・

そう思って、ハードディスクを全初期化する『LOWレベルフォーマット』を試そうかなと思ったのですが・・・

この『LOWレベルフォーマット』、とにかく時間がものすごくかかる上に、場合によっては弱っているハードディスクにトドメをさしてしまう場合もある。そしてもちろんデータファイルなどすべて消えてしまうので、これまた実行するには躊躇してしまいます(;´・ω・)

でも、もしものことを考えて、とりあえずハードディスクに残っているデータはすべて他のパソコンに移動してバックアップしておくことに。

故障中のパソコンからハードディスクを外して、外付けハードディスクケースに接続。その上で正常なパソコンに外部ディスクとして認識させデータを移動しました。

その際ついでにハードディスクのセクタを全部調べてみたのですが、不良セクタなどの異常はなく、まったくの正常という結果。

う~む、それじゃLOWレベルフォーマットする意味がないぞ(;´・ω・)

「じゃあ、いったい何が原因なんだあああああああああ!!ビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!」

その時点ですでに夜中の2時を過ぎておりました(´・ω・`)

途方にくれながら「Windowsインストールの失敗事例」に関する検索をしていますと、気になる記事がひとつ。

その記事によると、メモリの相性が原因で私と同じような状態になったとのこと。

「え?でも読み込みエラーの原因がメモリってことがありえるの?(;´・ω・) しかもずっと使ってきたメモリだし・・・」

と思いつつもワラにもすがるような思いで、2個さしていたメモリを1個はずしてみます。

すると・・・


インストール時にあれだけでていた読み込みエラーがまったくでなくなったΣ(゜Д゜)!


まじか・・・どう解釈してもCDの読み込みが悪いとしか思えない事例なのに、メモリが悪くてあんなエラーになることもあるのかよ・・・orz それは・・・それは普通の状態じゃ絶対わからんわ・・・。゚(PД`q。)゚。

考察するに、WindowsのインストールCDからデータをメモリにいったん読み込むものの、メモリがおかしくてデータの一部が欠落、それをハードディスクに書き込もうとする時にインストールシステムが正常なファイルではないと判断して、「読み込み不良」のエラーメッセージを出していたのではないかと(´・ω・`;

おいおい・・・もしかして最初の不具合も、もしかしてメモリが原因で、このメモリをはずせば普通に動いたってこと?(; ・`д・´) 今までの苦労はなんなんだよ・・・orz

・・・後悔してもしかたありません・・・インストールを続けてまた正常に配信ができるパソコンに仕上げるしかない(´・ω・`)

とりあえずWindowsの基本システムのインストールは無事完了。

音源やグラフィックなどのドライバをインストールしていきます。

・・・いくのですが・・・まさかここでまたドツボにはまるとは。・゚・(ノД`)・゚・。

一通り基本的なドライバのインストールは済んだのですが、グラフィックボードがちょっと特殊な物を使っていたので、画面のリフレッシュレートがWindowsの設定では変更できず、グラフィックボード専用ツールでしか変更できないようになっています。

しかもその専用ツールの使い方が難解でして・・・

その使い方をちょっとミスしてしまって、モニタでは表示できないモードに設定してしまったんですよね・・・もちろん画面には何もうつりません(´・ω・`)

画面が見えない=設定を元に戻すこともできないということであせったのですが・・・

「よし!ここはセーフモードでいったんドライバをはずそう!」と思ってセーフモードを起動しようとしたのですが・・・

途中で止まる(´・ω・`)

セーフモードがたちあがらねぇ・・・

『VGAモードを有効にする』のモードで起動しようと思ったのですが、これもだめ、途中で止まって起動せず(; ・`д・´)

「う、う~む、しかたない、また最初からWindowsインストールするか・・・もうそれがはやいわ。」

そう思ってWindowsのクリーンインストールを始めると、ある時点で画面が暗くなってカーソルだけ点滅する箇所があるのですが、そこからまったく先に進まない(; ・`д・´)

「はい?普通のインストールだよ?最初からのまっさらのインストールだよ?なんでここから先に進まないの?」

しかしその後色々な方法を試しても、カーソルの点滅画面から一歩も先に進みません。゚(PД`q。)゚。

原因を検索するも、いったんそのカーソル点滅の先にすすまないと処理できないことばかりしか書いてないので対処しようがない(´・ω・`)

「これは・・・本格的に壊れたか・・・」

そう思いつつ、最後の最後の手段・・・淡い希望としてやった行動・・・それが、コンセントから電源ケーブルをぬいて完全放電することだったのですが・・・まさかそんなことで・・・なおるわけが・・・


・・・って、なおった!Σ(゜Д゜)


今度はすんなりとカーソル点滅の先の状態まで進んでいますヽ(゜ー゜;)ノ

え?何?いったい何が原因だったの?回路の一部に不正な電気でもたまっていたのかなぁ・・・う~む、わからん(;´・ω・)

その後Windowsを正常にインストールでき、今度はデバイスドライバも入れ、慎重に設定。なんとか基本システムだけは無事インストールを終了させることができましたε-(´∀`*)ホッ

その時の時間、朝の5時・・・最初の故障を発見した時間が夕方の7時だったので10時間ほどずっとパソコンと格闘していたことになります・・・まじで疲れた・・・orz

再インストールなら2時間程度で終わると思っていたのに、まさかこれだけ苦労するとは。・゚・(ノД`)・゚・。


その後、3時間ほど寝て朝8時に起きまして作業再開。配信系のソフトウェアをインストールして設定。他の基本的なソフトもインストールして最低限のシステム構築してやっと昼くらいに作業完了したのでありました(´・ω・`;

配信テストも数回やってみたのですが、どうやらうまくいっているようで一安心。

これで最低限の配信環境は整ったようですε-(´∀`*)ホッ

このパソコンで動画制作などもやっていたのですが、そちらのソフトはすべて消えてしまったのでまた設定が必要なのですが、それはまた後日・・・(;´・ω・)

それにしても長年ジャンク品の整備やパソコンのメンテナンスをやっていますが、今回のケースのようなメモリが原因のCD読み込み不良や、コンセントをいったん抜かないと治らない不具合など、今まで体験したことがない初めての故障のケースでした(・・;)

パソコンの修理道(?)はまだまだ奥が深いですなぁ・・・

ただ、今回正常な状態に戻った配信用パソコンですが、さすがに2005年のパソコンでは配信がつらくなってきたので、そろそろ新しいパソコンに乗り換えが必要かなぁ・・・とは思っています(´・ω・`)

こちらのパソコンが動いていても配信サイト側が仕様変更してつかえなくなる可能性もありますしね・・・

ジャンクパソコンだけじゃなく、新型パソコンを買う資金もそろそろ貯めなきゃいかんかなと今回の故障の件で思った私なのでありました(´・ω・`)


まだまだやれるプレイステーション2(`・ω・´)  期待の未プレイゲーム3本(*'-')b

どうも(´・ω・`)ノ

意外に1,280円で買ったスマホにはまってるあきです(゜ー゜;)

スマホのことについて何も知らず、値段だけを見て買ってみたスマホだったのですが、OSであるAndroidのバージョンが古くほぼ今流行りのものはできないという現実を突きつけられた私(´・ω・`)

それでもできることはそこそこありまして、目的だった「ツイキャスの配信通知を受け取ること、そして配信を閲覧すること」、「ツイッターのチェックをすること」、「LINEのアカウントを取ること」は無事達成できましたので、まあよかったかなと(´∀`)

デジカメとしての機能のほうもなかなか優れていて、SDカードも使えるので容量は十分、動画撮影も昔のデジカメのようなおまけ程度ではなく綺麗な動画が取れるし、音楽プレイヤーとしての機能もなかなか充実していて、仮にネット接続ができなかったとしてもそれだけでも十分1,280円の価値はありますъ(`ー゜)

まあ・・・Wifi環境でしか使えないので家の中でしかネット関連は使えないというのが弱点ですがw



さて、ここからが本題(´・ω・`)b

1月は未プレイゲームクリアに燃えていた私ですが、車の件でのトラブル以来、どうもゲームをプレイする気になれない(´・ω・`;

ツイキャス配信ではゲームプレイをすることはありましたが、部屋のテレビでプレイステーションのゲームなどをすることはほぼなかったんですよね(・_・;)

やはり何をしていても、「ぶつけられた車の修理が無事終わるのか?事故処理が完結するまでどれくらいの期間がかかるのか」などが頭の片隅にあって、どうもゆっくりとゲームをプレイする気になれない(;´・ω・)

そういえば、事故にあう直前までプレイしていた2周目の『アサシンクリード2』も、あれだけ夢中になってやっていたのにまったくやってないな・・・

と言うか、プレイステーション3のゲームは事故にあって以来まったくやっていないような気がします(゜ー゜;)

しかし、これではいかん・・・気が落ち込んでいる時ほど好きなゲームで気をまぎらわすのが一番。多少不満はあったものの、当てられた車も無事修理が終わって帰ってきたことだし、後は相手が最後の謝罪に来るのを待つばかり。ここあたりで何か新しい・・・と言うか未プレイゲームをプレイしてみても良いのではないかなと(´∀`)

そこで考えたのですが、プレイステーション3のゲームも良いのですが、やはりどうもゲームごとにインストール作業とアップデート作業があるので、実際ゲームを始めるまでの手間がかかり、プレイするのを躊躇してしまう。

やはり気軽にプレイできるのは、ディスクをセットするだけで速攻でゲームを開始できるプレイステーション2のゲームかなと( ̄ー ̄)b

未プレイの積みゲームが一番多いのもプレイステーション2ですからね(゜▽゜;)

と言う訳で、少しあたりを見回してみて、まだ未プレイかつかなり期待ができそうなゲームを3本チョイスしてみました(´・ω・`)b

おそらくゲーマーのみなさんは「こんなの普通にプレイしてるだろ!」と思われるゲームばかりと思いますが、それくらいメジャーなゲームでもプレイせずに積んでいるのが積みゲーマーたる由縁でして・・・

とりあえず今年中にこの3本はクリアまでプレイしたと思うゲームばかりです。


では、まず1本目。

20170313-01.jpg

プレイステーション2用ゲームソフト、『ワンダと巨像』

SCE製の有名なゲームですね(´∀`)

ニコ生で『モンスターハンター』のオフラインモードをクリアした時に、「モンハンみたいに巨大な敵に立ち向かうゲームはない?」とリスナーさんに聞いたところ薦められたゲームがこのゲームでした。

その時もすでに持っていたんですが、あいかわらず未プレイだったんですよね(´・ω・`)

パッケージを見ると、巨大な巨像を駆け上がり戦っていく・・・そんな感じの説明がしてあり、いかにも巨大な敵と人間の戦いが展開されそうな予感(*゚∀゚)=3ハァハァ

見た限りグラフィックも良い感じだし、レビューなどを見るとストーリーもなかなか秀逸なんだそうです。

まだプレイしていないのでわかりませんが、名作の範疇にはいるゲームなのではないかと期待しています(*'ω'*)

実はタイトルしか知らなかった頃は、「ワンダという主人公が巨像と仲良く暮らしていくほのぼの系のゲーム」だと思っていた私なのであります(´・ω・`)


次、2本目。

20170313-02.jpg

プレイステーション2用ゲームソフト、『ICO』

これまたSCE製のゲームですね。たぶんこれも有名なのではないかと・・・

某雑誌に連載されている漫画で少し取り上げられいたので、「少女をつれて逃げるゲーム」というなんとなくの内容は知っていたのですが、正直「それって楽しいの?」と言う気持ちがあって、なかなかプレイするにいたらず(゜ー゜;)

実はかなり前に少しだけプレイしてみたのですが、なんか序盤で早々に行き詰ってしまいリタイア(´・ω・`;

このゲームの本質的な面白さがまったくわからないまま積んでいたゲームです。

というか面白いのかなぁ・・・このゲーム(・_・;)

とりあえず評価を見てみると・・・うわ!めっちゃ評価が高い(゜▽゜;)

う、う~む、ちゃんと諦めずやり込んでゲームを進めるとありえないほど夢中になれるゲームだったりするのかなぁ(;´・ω・)

今度挑戦する時はしっかりと腰を据えて諦めずにプレイしてみたいと思います(`・ω・´)


最後、3本目。

20170313-03.jpg

プレイステーション2用ゲームソフト、『ゴッドハンド』

こちらはカプコン製のゲームです(´・ω・`)b

実はこのゲーム、購入したのは比較的最近でして・・・

と言うのも、何か勘違いをしていて、このゲームは持っていると思っていたのですが、実際持っていたのは似たようなパッケージと内容の別のゲームで、このゲームは持っていなかったことが判明。

評価が低いゲームなら特に買う必要もなかったのですが、結構ネットでのこのゲームの評価は高く(´・ω・`)

それを裏付けるように中古価格もプレイステーション2用のゲームとしてはそれなりの値段でした。確か私が購入した時は、多くのゲームが100円とか300円だった時期に、このゲームは1,980円だったような気がします(゜ー゜;)

内容としては、『ゴッドハンド』と呼ばれる悪魔を滅することができる特殊な拳を使って敵をぶん殴りながら進めていく格闘タイプのゲームのようなのですが、評価を見ると、ゲーム全体としては面白いのだけど難易度がやたら高いという意見が多い(;´・ω・)

ヘタレゲーマーなんであまり難易度が高いと挫折する可能性大なんで結構心配(;´ρ`)

ただゲームによっては、高すぎる難易度に負けないくらいゲーム内容がすばらしく中毒性があるゲームもありますので、このゲームもその手のゲームであることを期待したいところ(´ー`)

プレイステーション2用のゲームなのに、ある一定の中古価格をキープしているこのゲーム。確実に光る物があるはずなので諦めない心でプレイしてみたいところですъ(`ー゜)



他にも期待できそうなゲームはたくさんあったのですが、とりあえずあたりを見回して目にはいったゲームを3本紹介してみました。

ゲーム実況配信をしている友達が、プレイステーション2を買うか、それともプレイステーション3用に再販されたHD版を買うかで迷っていたのですが、個人的にはプレイステーション2を買うことをお奨めしたいところです(´ー`)b

確かにプレイステーション3用にリメイクされたHDバージョンのゲームはグラフィックが美しいのですが、リメイク版=新作であるため、お値段もそこそこします(゜ー゜;)

それに対してプレイステーション2用のゲームは、もはやありえないほど安く、過去の名作であっても100円や300円程度で売られているものもたくさんありますからねヽ(´ー`)ノ

それに加えてプレイステーション2はプレイステーション1と互換性があるので、プレイステーション1用のゲームの9割以上が正常に動作するので、プレイステーション1の予備機としても使えるし(*'-')b

グラフィックもそこそこ綺麗で音に関しては現行機と遜色なく、ゲーム内容に関しても長く遊べるゲームも多くあるプレイステーション2。まだまだ使える優秀なゲーム機であります(>Д<)ゝ

現在のプレイステーション3はプレイステーション2との互換性がなくなってしまったので、プレイステーション2用のゲームをプレイしたい時は本体が必要ですが、機会があったらぜひとも1台は手に入れておいてほしいところです(´・ω・`)b

中古市場があるということが前提ですが、現行考えられるコストパフォーマンスが一番高いと思われる名機プレイステーション2。みなさんも久しぶりにプレイしてみませんか?( ̄ー ̄)b


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ