気になるブルーレイディスクの傷・・・調べたついでにまさかの苦手なジャンルのゲームクリア(゜ー゜;)

どうも(´・ω・`)ノ

いつもの時間にゲーム実況配信できなくてちょっと困っているあきです(;´・ω・)

と言うのも、世間が夏休みにはいったあたりからやたらとネットの回線速度が遅い(ーー;) 特に夜8時~12時あたりまでは1Mbps以下ということがざらにあるので、さすがにこの状態では配信などできず(´・ω・`)

この期間のネット料金を半額以下にしてほしいと思う私なのであります(´_`。)



さて、今回はプレイステーション3のゲームの話です(´・ω・`)b

先日いつものように中古ゲーム屋さんによって安くて面白そうなゲームを見繕ってきました。

私の場合、買ってから車に乗った後、ディスクの状態をチェックするのですが、中心の割れなし、読み込み面の大きな傷なし、説明書有り、と比較的良好な状態のゲームだったので安心して持って帰ったのですが・・・

部屋にはいってもう一度チェックしてみるとレーベル面(ラベル面)に比較的大きな傷が(; ・`д・´)

仮にプレイステーション1のゲームの場合、レーベル面の傷は致命的で、その部分を読む時にデータを読み込めない可能性が非常に高いのです(´・ω・`)b

と、言うのも、プレイステーション1のゲームの記録媒体であるCDは、絵柄やタイトルが書いてあるレーベル面がレーザーを反射する反射層も兼ねているので、そこが傷ついていると読み込み用のレーザーがつきぬけてしまいデータを読み込めないのです(´・ω・`)b

プレイステーション2用のCDに記録されている某ゲームでそれを体験したことがありまして、レーベル面に大きな傷があると、どんなに読み込み面が綺麗でもゲームを起動することができませんでした(;´・ω・)

なので今回買ったプレイステーション3用ゲームのレーベル面の傷もかなり気になったので返品か交換してもらおうと考えたのですが、買った中古ゲーム屋さんが遠く、私自身の都合もあってそう簡単には行けない(・・;) いや高いゲームなら速攻で無理をしてでも交換してもらいに行くのですが、今回はあえて選んだ安いゲーム・・・ヘタすると交通費のほうがお金がかかります(´・ω・`)

かと言ってあきらめるのもちょっと悔しい(´・ω・`)

一応照明に向かってディスクをかざしてみて穴が開いていないか確認したのですが、透過してくる光はないようで穴はあいていなさそう・・・あくまで表面上の傷のようです。

ただ、やはり心配なのは心配なので、ついでと言ってはなんですが、ブルーレイディスクの構造について少し調べてみました(´・ω・`)b

それによると、ブルーレイディスクはCDやDVDと同じ形をしてはいるものの、構造がかなり違うようで・・・

まずディスクの厚さですが、これはどれも約1.2ミリだそうです。

CDの場合だとデータの記録層と反射層はレーベル面から見て0.1ミリの部分にあるそうで、これはやはりレーベルのすぐ裏と言ってもさしつかえない構造。レーベル面が傷ついていたらデータが読み込めないのは確かにうなづけます。

対してブルーレイディスクですが、こちらは逆の構造になっているようで、データの記録層と反射層があるのは読み込み面から0.1ミリの部分にあるそうです(´・ω・`)b なんでもデータを読む時にディスクのプラスチック部分でレーザーが減衰したり屈折したりするのを少しでも防ぐために読み込み面に近い部分に記録層を設置したらしいです。

と、言うことは・・・

レーベル面に多少傷がついていても、CDと違って記録層と反射層は読み込み面のほうにあるので、問題ないということになります。

ちなみにDVDの場合は記録層と反射層はちょうど中間の0.6ミリの部分に設置してあるそうです。


とは言え・・・構造を知り頭では納得できたとしてもやっぱりちょっと心配(;´・ω・)

この心配を解決するには・・・やはりゲームをプレイして支障がないことを確認するしかありません( ̄ー ̄)b

と言う訳で、少しゲームを進行してみることに。

ちなみその問題のゲームはこれでして・・・

20170806-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『クライシス2』

まったく知らないゲームでしたが、発売元は『エレクトロニックアーツ』ということで、ゲームの品質には問題ないだろうと判断。

さらに『CryENGINE3』というゲームエンジンを搭載して、ゲームとしては最高レベルのグラフィックを再現しているらしい。

で、このゲームが500円くらいだったので買ってきてみた訳です(´・ω・`)b

いざプレイしてみると・・・私が苦手なFPSタイプのゲームヽ(゜ー゜;)ノ

いや、苦手なだけで好きなんです・・・好きなんですけど武器の照準を敵にあわせるのが苦手だったり、それに伴って弾を無駄撃ちして飛び道具がなくなったりと結構途中で詰まったりするもんで(゜ー゜;)

とは言え、テストのためにはやってみるしかありません。覚悟を決めて敵に突撃!(`・ω・´)

ちなみに自分は対エイリアン用の強化スーツを着た戦士という設定で、防御力を強化したり、姿を消したりできるのが特徴・・・というかぶっちゃけそれ以外は強化スーツを着ているとは思えないくらい普通の戦士です(´・ω・`; なので普通のFPSのように慎重に進めなければ銃弾の嵐を浴びてすぐ死にます(゜▽゜;)

強化スーツの中には作戦を指示してくれる人工知能のようなものが内蔵されていて、ゴーグルを下げると作戦プランを提示してくれるので、このあたり結構親切かなと。まあ私の場合そんなの無視してとにかく透明になって突撃してましたがw

最初はやはり敵に見つかって弾幕をあびて死ぬことが多くありましたが、それにもだんだんと慣れてきまして、リトライを繰り返すうちになんとなくコツがわかってきまして、いつのまにかその世界観に没頭(゜▽゜;)

ただ歩くだけではなく、戦車に乗ったりできるのも良いъ(`ー゜)

最初の敵は人間なのですが、途中からまるで忍者のようにすばやいエイリアンがでてくいるのですが、さすがにこれを見た時は、「無理!これに照準をあわせて撃つとか無理!」とあきらめそうになりました(´・ω・`) とにかく素早いので(゜▽゜;)

でも結構自分につっこんでくるので、その時に思いっきりぶん殴って殺すという、FPSらしからぬ倒し方で突き進みましたw

そんなこんなで結構ゲームも進み、「もう終わりごろだろう・・・よし!もうひとふんばりだ!」と夜遅くまでがんばってみたのですが、一向に終わる気配がない(;´・ω・) 気になって進行度合いをネットの攻略サイトで調べてみると・・・

なんとまだ半分も来ていない(;°ロ°)

なかなか重厚なストーリーでございます(; ・`д・´)

レーベル面の傷の影響を調べるためにちょっとだけ進行するつもりだったのですが、

「ここまで来たら全部クリアしたるわー!( ゚д゚ )クワッ!!」

という気持ちになりまして、ひたすらこのゲームを攻略する私w

内容もストーリーも面白かったので、楽しんでやることができました( ̄ー ̄)b まあ・・・たくさんたくさん死にましたけどね(´・ω・`)

そして、ついにクライマックスからのストーリーモードクリアъ(`ー゜)

苦手なFPSゲーム、しかもプレイステーション3用の大規模ゲームを無事クリアできたのでありますヽ(´ー`)ノ

他にもオンラインモードなどがありますが、とりあえずストーリーモードさえ楽しめれば良いので、今回ディスクについているレーベル面の傷はゲーム内容には影響しないということで自分の中では納得できました(´・ω・`)b

本来、ジャンク品ではなくちゃんとした製品を買ったのに自分で内容をチェックしなければならないというのは苦痛以外のなにものでもないのですが、今回に限っては楽しくチェックすることができましたъ(`ー゜)


さて、こうなると・・・

不思議とFPSが続けてやりたくなる・・・と言うか『クライシス2』が終わってちょっと寂しさを感じるようになっていまして(´・ω・`)

まあ・・・苦手なタイプのゲームとは言え、楽しみたくてものすごく練習しましたからねw

そこで、思いついたのが、昔ジャンク品として買ってきていたFPSタイプのゲームとしてはかなり有名なタイトルのゲーム(´・ω・`)b

こちらはレーベル面には傷はないものの、読み込み面に深い傷が多数ありまして、最初試した時はデモ部分で読み込みが止まり、ゲームができない状態でした。

「どうせ使えないなら・・・」と思って、ブルーレイディスクでは禁忌とされている読み込み面の研磨をやってみたところ、なんとか最初とまっていた部分を通過できるようになりまして・・・いつか最後までプレイできるか試してみようと思って保管しておいたのです(´・ω・`)b

これを試してみるなら今かなとw

ちなみにこのゲームです。

20170806-02.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『コールオブデューティー モダンウォーフェア3』

コールオブデューティーは昔から聞いたことがあるタイトルだったのですが、当時プレイできるハードウェアがなくてあきらめていました。しかしプレイステーション3では多くの関係するタイトルがでていたのでプレイしたいとは思っていたのです(´・ω・`)b

いや、正確に言うと、プレイステーション3を購入後、何本かコールオブデューティーの名を冠するゲームは購入していたのですが、FPSタイプゲームの苦手意識が頭をよぎってプレイする勇気がわかず(゜ー゜;)

でも今回、『クライシス2』でFPSタイプゲームの楽しさを再確認し、練習したことでプレイスキルも上がっているはずなので、がんばってこの最後まで動作する確率が低い傷だらけのジャンク品のゲームをプレイしてみることにしました(;^ω^)

で、プレイした感想ですが・・・

話が大規模すぎてストーリーと登場人物がまったくつかめず(´・ω・`)

ただ、絵がものすごく綺麗なのと、単純なFPSではなく潜入や脱出などの演出がものすごく派手で壮大なこと、そして壮絶な戦いの中に放り込まれたことはわかったので、とにかく訳がわからなくても楽しく(?)戦場を駆けぬ抜けることにw

物語の中盤で、「あ、なんとなくこいつ憎たらしいな」と言う人物がでてきたので、そいつが最後の敵かなというのはなんとなくわかってきまして、それからはストーリーも込みで楽しくプレイヽ(´ー`)ノ

正直言うと・・・

『クライシス2』よりグラフィック、ゲームの演出共にこっちのほうが上かなと|ω・`) まあストーリーは『クライシス2』のほうがわかりやすかったのですが。

そんなこんなであれよあれよと言う間にこちらのほうもストーリーモード(キャンペーンモード)クリアヽ(´ー`)ノ

最初は動作しない真のジャンク品でしたが、無事エンディングを迎えることができましたъ(`ー゜)


ブルーレイディスクの傷に関することで、2本のFPSゲームをクリアできたことは思わぬ収穫でした( ̄ー ̄)b

この2本をクリアしたことで、FPSの楽しさを改めて実感することができたのもうれしい(´∀`) プレイステーション3にはFPSタイプのゲームが多いですからね(゜ー゜;) 押しいれに眠っているゲームも活躍の場ができるというものですъ(`ー゜)

ブルーレイディスクとCDの違いも勉強することができたし、今回ゲームディスクに傷がついていたのは残念でしたが、それ以上の収穫が自分の中ではあったと思いますヽ(´ー`)ノ

さて、次のゲームは何をやるか・・・

ニコ生時代に友達がやっていて面白そうと思った『バトルフィールド3』も積みゲーとして眠っているので、それをやるのも一興。もしくはこの前買った『バイオショック』をやってみるのも良いかも・・・

やれるジャンルのゲームが増えて、ちょっとうれしい気分になった私なのでありますヽ(´ー`)ノ


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ