期待していた内容とあまりに違うびっくりゲーム(;´・ω・)

どうも(´・ω・`)ノ
あまりにゲームをやりすぎて、右手の中指がかなり痛いあきです(´・ω・`)

「は?親指じゃなくて中指?」と思われるかもしれませんね。普通はボタンや十時キーを操作する親指がダメージをくらうはずなんですが、すでに親指は過酷なゲームプレイに耐えられるように皮が硬くなってますw

なぜ中指かというと・・・スーパーファミコン系のLRボタンがあるコントローラーを持ってみてください。どうですか?自然と親指と中指でコントローラーを固定する持ち方になってませんか?ゲームに熱中すると、どうしても指に力がはいってしまうので、いつのまにか中指の間接を痛めてたんですよねぇ・・・(´・ω・`) ふ~む、困った(;´∀`)



最近、ゲーム実況配信に力を入れ始めた私ですが、その影響で色々なゲームを試してみることが多くなりました(´・ω・`)b

押入れや倉庫、カラーボックスなどに収納してホコリをかぶっている状態のゲームが多い中、少しでも新しい(と言うか積んでて未プレイ)のゲームをプレイしようと言う気がわくのは非常に良いこと。私にとって、ゲーム実況配信は、ゲームをプレイしていくための良い刺激になるのかもしれませんねъ(`ー゜)

正直配信で盛り上がるタイプのゲームは、スーパーマリオなどのジャンプアクションゲーム系なんですが、そこそこの話術があれば、じっくりやるタイプのRPGやシミュレーションゲームでも結構配信でも盛り上がることがあります。

なので、今回はあまりジャンルを絞らずに試してみたゲーム2本のことを少し語ろうと思います(*'-')

まず1本目。

20161020-01.jpg

プレイステーション1用ゲーム、『聖少女艦隊バージンフリート』

一見すると単なるギャルゲーなんですが、発売元はゲーム業界大手のコナミ、そして開発は『サクラ大戦』で名を馳せたレッドカンパニー。この大手2社がタッグを組んで出したゲームとなると期待せずにはいられません(*'-')

さらにタイトルから察するに、艦隊戦がメインのサクラ大戦風のゲームかとさらに期待が膨らみます(艸-_・*)

『サクラ大戦』はお気に入りのゲームだったので、このゲームも「いつか気合入れてやろう!」と楽しみにしていたのですが・・・

とりあえず、ケース裏の説明書きを見てみると、「結婚しません勝つまでは!」の文字w

少女だけが持つ『バージンエネルギー』によって前大戦でからくも勝利した日本軍のお話だそうで、雰囲気的にも少女が戦火の中心にいる点でも名作『サクラ大戦』を彷彿とさせます。

実際、ゲームの雰囲気は製作会社が同じだけあって、『サクラ大戦』っぽいものがありました。

が・・・

進めていくと、どうやら思っていた内容とはかけ離れた内容であることが判明することに(´・ω・`;

まず、このゲーム、艦隊戦とは無縁のゲームでありまして、あくまで前大戦で活躍した少女達が『バージンフリート』という艦を操る人物であっただけで、このゲームで活躍するのは『バージンフリート』で活躍した人物のような強力な戦闘力を持つ少女達を養成する学校の生徒の物語でして、陸上で、しかも生身で戦闘をすることがメインのゲームのようです(´・ω・`;

まじかよ・・・『艦これ』好きだったから艦隊戦期待してたのに・・・orz

さらに、追い討ちをかけるように判明するがっくりする事実。

長い長い前ふりの後、やっと戦闘モードに突入。

「さてさて、どんな戦闘モードなのかな?レッドカンパニーとコナミだから期待はできると思うけど・・・」

と思いながらやってみると・・・

なんとも陳腐な3Dポリゴンキャラが貧弱なモーションで動き回るという、一見するとクソゲー的な臭いがする戦闘でした(´・ω・`;

「ま、まじか・・・この戦闘を繰り返していくゲームなの?これって。これは・・・あかん・・・」

『サクラ大戦』とはあまりに違うゲームの完成度に愕然としつつ、静かにCDをイジェクトして片付ける私(;´∀`)

う~む、ネタゲーとしてはいいかもだけど、このゲームをクリアまで持っていくには結構忍耐がいるかもだなぁ・・・

ミニゲームが用意されて楽しませようとする雰囲気はあるんだけど、なんとも空回り感が(´・ω・`)

とりあえず、まずこのゲーム、タイトルのつけ方に多いに問題あり(*`益´*) 艦隊戦が中心じゃないのならタイトルに『艦隊』やら『フリート』入れんなやU>ω<)ノ 例えれば『機動戦士ガンダム』のタイトルのソフトなのに、内容は連邦軍の兵士を操って生身の白兵戦をやるだけのゲームのようなもの・・・これはあかんでしょう(;´・ω・)

期待していただけに、結構がっくりきたゲームでありました(´・ω・`)


そして2本目。

20161020-02.jpg

プレイステーション1用ゲーム、『どすこい伝説』

タイトルどおり相撲を題材にしたゲーム。相撲は日本ではメジャーなスポーツでありながら、なかなかゲーム化されないスポーツで、めずらしいの買っていた物です。

ファミコンの『つっぱり大相撲』をプレイステーションにアレンジしたようなゲームかなと思ってこちらも期待していたのですが・・・

いざプレイしてみると、まさかのシミュレーションゲームΣ(゜Д゜)

どうやら相撲部屋を経営して力士を育てていくゲームのようで、ファミコンゲームのようなアクション性はない模様(´・ω・`;

まあ、よく考えたら『つっぱり大相撲』とは会社も違うし、ケイエスエスというほぼ無名な会社のゲームなので、期待しすぎるほうが無謀だったのかなと(゜ー゜;)

ゲーム内容としては、ある一定金額が用意されているので、その金額内で相撲部屋を経営し、新弟子を取って力士を育て勝ち抜かせていく感じですね。色々なパラーメータを持つ新弟子が玄関から弟子入り志願してくるのはそこそこ楽しいですw

ただ実は私、育成ゲーム系が苦手でして・・・(・_・;)

このコマンドを実行するとこのパラメータが上がる、さぼると下がる、もしくはコマンドを実行すると上がるパラメータと下がるパラメータがある。こういうタイプのゲームは、旧世代のパソコンゲーム『プリンセスメーカー』をやって疲れ果てた経験があるので、どうもトラウマで(´・ω・`;

なので育成系のゲームは、競馬ゲーム意外はあまり手をださないでいたんですよね(゜ー゜;)

とは言え、直接力士を操作するゲームではなく、育成が中心のゲームではあるものの、相撲という珍しいジャンルと相撲部屋の経営と力士の育成というこれまたユニークな内容のゲームなので、やりこんでみたら意外に楽しいゲームなのかもしれませんね。

少ししかやっていないので、試合まではいきませんでしたが、自分が育てた力士が横綱になったら喜びもひとしお・・・のはずですw 大量の賞金も入ってくるはずなので(艸-_・*)

少年ジャンプで相撲の漫画が連載されていますが、相撲に興味がでたけどアクションが苦手という人はやってみる価値ありかも(´∀`)

思っていた内容とは違うゲームでしたが、こちらはそこそこ面白いかも・・・という可能性は感じました(*'-')b


とりあえず試してみたゲームはこの2本なのですが、なかなか思っているような内容のゲームとめぐり合うのは難しいと今さらながら感じましたねぇ(´・ω・`;

まあ、まだまだ積みゲーはあるので、どんどん試していきたいとは思ってますが、「これは!?」と光るものを感じることができるゲームにめぐりあえるのでしょうか・・・それとも永遠の積みゲーとなっていくのでしょうか?微妙に不安を感じる私でありました(´-∀-`;)

まあ、『バージンフリート』のほうはネタでゲーム実況配信で使っても良いかもと思いましたが・・・あのゲームって登場人物がほぼ女性なんですよねぇ・・・。ゲーム実況時になるべくキャラクターのセリフに私の声をあてるようにしているのですが、少女の声を私が演じるとかなり気持ち悪い配信になるかもヽ(・ー・;)ノ

う~む、これはいかんw

ちょっとだけボイスチェンジャーがほしくなった私でありました゚+。(〃ノωノ)。+゚





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ