スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガサターンでプレイするレトロゲームの世界。やはり手放せない(*´∀`)

どうも(´・ω・`)ノ

車検のお知らせが届いて、「また出費が・・・」と嘆いているあきです(;´Д`)

車が必須な時代なのに車検の間隔が短すぎ・・・そして費用が高すぎる。・゚・(ノД`)・゚・。 5,000円程度で済む定期点検を毎年の義務にして車検は5年に1回程度にしてほしんだけどなぁ・・・まあ、国の収入が減るようなことするわけないか(´・ω・`;

車検費用を捻出せねば・・・ああ、また新しいパソコンが遠のく(´・ω・`)


さて、今日は久しぶりにセガサターンの話でもしようと思います(´・ω・`)b

プレイステーション1と同世代の、ある意味ゲーム業界が大きく3Dに転換した時期に発売された次世代機『セガサターン』。数々のゲームを生み出しましたが、プレイステーションとのシェア争いに敗れ、退場していったゲーム機。

若い世代にとっては、すでにこのセガサターンもレトロゲーム機のひとつなのかもしれませんね。

セガは、ゲーム業界のシェアはその時代のライバルである任天堂やソニーに敗北しまくりで「2番目が定位置」のような印象がありましたが、その原因のひとつに頑なにオリジナルにこだわったゲーム製作があったのではないかと思うのです(´・ω・`)b

メガドライブ・・・いやセガマーク3の時代にさかのぼっても良いのですが、セガが出すゲームはそのゲーム機でしかできないオリジナル性が高いものが多く、独特の雰囲気を持ったゲームが数多くありました。もちろん、移植ゲームもありましたが、オリジナルゲームの比率は他のメジャーだったゲーム機に比べてもかなり高かったのではないでしょうか。(ある意味それが万人受けしなかった原因なのかもしれませんが・・・)

セガのゲーム機のハードウェア構造の複雑さや開発環境の劣悪さがサードパーティ(他のゲーム会社)の参入難易度を上げてしまったというのもあると思いますが、そのせいもあってかセガのゲーム機で発売されているゲームは、セガ自身が開発したゲームを軸に、気合を入れて作ったんだなと思えるようなゲームが多かったような気がします(´∀`)

セガサターンにも数々のオリジナリティー溢れる作品があるので、見切りをつけて倉庫に・・・ということをやりにくいのですが、見切りをつけにくい理由がもうひとつありまして・・・

それはセガサターンでしかできないレトロゲームの存在(´・ω・`)b

いや、これはちょっと語弊がありますね。正確に言うと、セガサターン版が一番完成度が高いレトロゲームの存在・・・といったところでしょうか。

これから紹介するゲームはそんなゲーム達です。


プレイステーション系などのメジャーなゲーム機には、必ずと言って良いほど昔流行したゲームの復刻版を集めたものが発売されます。

例えば、ナムコのアーケードゲームを集めた『ナムコミュージアム』や、カプコンのアーケードゲームを集めた『カプコンクラシック』、コナミの『コナミ80’アーケードギャラリー』など、80年代にゲームセンターの主役だったゲーム達が忠実に復刻され、数本セットになって発売されています。

これらのアーケードゲームを発売していた代表的な会社の中に、何か抜けている会社がありませんか?

そう、セガがありませんよね。

セガのゲームと言えば、大型筐体に乗って操作する体感ゲーム機が有名ですが、それ以前にも通常のアーケードゲームもたくさん作っていました。普通に考えれば、セガのアーケードゲームを集めた作品集が発売されてもよさそうなものなんですが、そんな感じのゲーム集はあまり見当たりませんよね。

思うに、ナムコやカプコンなどはあくまでサードパティーとして他社が発売しているゲーム機用にゲーム集を作れたのだと思いますが、セガはドリームキャストの時代まで自社で開発した家庭用ゲーム機があったため、たとえメジャーなゲーム機でもライバルとなる会社のゲーム機用にゲーム集を発売することができなかったのではないかと思います。まあ推測ですがw

かと言って、セガの社風なのか、自社のゲーム機に対してもゲーム集を発売することは少なく、あくまでも1本1本を単体で復刻して販売するというセコイ商法をとっていました(´・ω・`) まあさすがにセガの初期のアーケードゲームは数本まとめてパッケージにして販売していたようですが(;´∀`)

しかしその代償・・・という訳ではありませんが、単体で発売されたアーケードゲーム達の完成度はすさまじく、アーケードゲームとなんら遜色がない出来栄えで、当時のファンを喜ばせたものですъ(`ー゜)

「セガサターンで発売されたなら、その後のゲーム機でもでたんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、不思議とその後のゲーム機では発売されているのを見かけないんですよねぇ・・・(・_・;) プレイステーション2のゲームに参入することになってからセガのゲームが販売されましたが、同じタイトルでも妙なアレンジがしてあって、まるで原作の匂いがしない(´・ω・`;

なので個人的にですが、これから紹介するゲームは「セガサターン版が最高で最後!」と思っているゲーム達です(´・ω・`)b

まずは・・・

20161109-01.jpg

『アウトラン』と『アフターバーナー』

セガの体感ゲーム全盛期に話題になったこの2本。

アウトランのほうは軽快な音楽とすばらしい音色がすばらしく、アフターバーナーのほうは音楽はもちろん、当時としてはめずらしかったミサイルが発射された後のミサイルの軌跡を描く煙の表現がすばらしく、そのスピード感もあいまって夢中になるゲーマーが続出しました(´∀`)

もちろん当時のゲーム機で移植版が何個がでましたが、当時のゲーム機の性能では完全移植は無理であり、どこかを省略するなり簡略化するなりして、どのゲーム機に発売されたものもアーケードゲームに比べるとイマイチ感がぬぐえないものでした。

しかし、セガサターンの時代になると、過去のアーケードゲームを越える性能を持っていたため、完全移植ができる環境になり、完璧な移植をしたまさに完全版が発売されましたъ(`ー゜)

まあ・・・この時代はバーチャファイターなどの3D格闘ゲームやデイトナUSAなどの3Dカーレースが主流だったので、地味だった感は否めませんが、今となっては最高の完成度を誇るレトロゲームということで、かなり重宝しています(´∀`)


そして次が・・・

20161109-02.jpg

『スペースハリアー』と『パワードリフト』

もはや説明不要のスペースハリアー、3Dポリゴンなんぞまだまだ簡単に使えなかった時代、3D系のゲームを作るのは容易なことではなかったと思いますが、擬似3Dで見事に3D空間を再現して、これまた当時のゲーマーを魅了。このゲームに思い出があるというお父さんも多いのではないでしょうか(*´∀`)

これまた色々なゲーム機で移植版がでましたが、一番完成度が高かったのは『X68000』というパソコンに移植されたものでしたねぇ(´∀`) 当時は、「これ以上の移植はないだろう」と思ってましたが・・・

いざセガサターンで移植版が発売されてみると、さらにすばらしいその完成度にびっくり(゜ー゜;) 色々なゲーム機の移植版をもっていましたが、セガサターン版を「買って損なし!」と思わせる完成度でしたね(´∀`)

スペースハリアーは、その後ドリームキャストの『シェンムー』というゲームの中でも完成度の高いものが登場しますが、あくまでゲームの一部として登場するだけであり、完全移植を単体で楽しめるのはこれのみ(たぶん)。

パワードリフトのほうは、当時あまりプレイする機会がなかったのですが、コース(道)の表現がすばらしく、また今のゲームとは違う独特のドリフト感があってこれもなかなか楽しいです(´∀`)


他にもさらに古いセガのアーケードゲームを集めたものもありましたが、旧世代の体感ゲームの中で発売されなかったものがあります。

何かわかりますか?

実は『スーパーハングオン』がないんですよねぇ(・_・;)

おそらく理由としては、セガサターンでは、すべてがポリゴンで作られた『ハングオン95』というゲームが発売されていました。これとかぶるので発売しなかったのかなと・・・(´・ω・`) ただ、ハングオン95はクソが5つくらいつくほどのクソゲーで、よっぽどスーパーハングオンのほうが面白いのです・・・できればセガサターンでも完全移植版を発売してほしかったな(´・ω・`)


あとアーケードゲームではないのですが、これも意外に宝物だったりします(艸-_・*)

20161109-03.jpg

『コナミアンティークス MSXコレクション ウルトラパック』

MSXというパソコンで発売されていたコナミのゲームを完全移植して30本パックにしたゲーム。プレイステーションにも発売されていましたが、プレイステーション版は10本ずつをパックにして3本に分けて販売されていましたが、セガサターンはそれを1本のゲームにまとめて販売したお得版(´∀`)

コナミのMSXのゲームには面白さに定評があったため、なかなか楽しめるゲームがはいっていますъ(`ー゜)

中でも一押しは『グラディウス2』で、これはMSXオリジナル版であり、特に音楽がすばらしいので機会があったらぜひ体験してほしいところです(´∀`)


と、こんな感じでセガサターンで楽しめるレトロゲームを見てきた訳ですが、どちらかというと3Dより2D表現が得意だったセガサターンだけあって、移植度は本当にすばらしいですъ(`ー゜)

現在は現役ゲーム機にダウンロード販売しているものもあるようですが、やはり私のこだわりとしては、パッケージ版がほしい。手元にしっかりと残る形で保管しておきたいんです(´・ω・`)b

ダウンロードゲームはどうも持ってるような気がしなくて・・・そのゲーム機が使えなくなったらそれでおしまいですしね(´・ω・`;

なのでセガサターン、やはり手放せない大事なゲーム機です(*´ω`*)

最近は完成度が高いセガサターンのエミュレータもあるみたいなので、セガサターンが完全に壊れてもゲームがあるかぎりずっとプレイすることも可能・・・かもしれません。

思い出がたくさんつまったアーケードゲーム系レトロゲーム、ずっとずっと大事に所持していきたいものです( ̄ー ̄)




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。