スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔焼いたDVDが読めなくなった?原因とデータの救出(゜ー゜;)

どうも(´・ω・`)ノ

最近ある有名バイオレンス系ゲームを買ったあきです。

ゲーム実況配信で他の配信者のかたがやっていたんでけど、思っていた内容とかなり違っていて、かなり自由度が高いゲームのようでして(; ・`д・´) かなり前のそのゲームが発売された時は、かなりの数のゲーム実況者がそのゲームをプレイしていたので、「なにがおもしろいんだ?あれの・・・」と思っていたのですが、今ならなんとなく納得。

まだ全然やり込めてませんが、ある程度楽しめるようになったら、このブログでもそのことを書こうかなと思ってます(´∀`)



さて、今日は読めなくなったDVDの話です(´・ω・`)b

DVDと言っても、メーカーがプレスして作るDVDではなく、DVD-Rを使って自分で焼いて(記録して)作ったDVDのことです。

自分で記録できるDVD-Rが登場してからかなり時間が経ちましたが、4.7GBという大容量の記録媒体として、データの保存、バックアップには最適なものでした(´∀`)

今はブルーレイなどもありますが、まだまだメディア自体が高く、またあまりに1枚のディスクに大量のデータを記録すると、読めなくなったり割れたりした時などに地獄を見ますので、個人的にはDVD-Rが一番使いやすい記録媒体だと思っています。1枚あたりの単価がありえないほど安いですし、どこでも売ってますからね(*'-')b

デジタルカメラの高性能化などによって、1枚あたりの写真の容量が昔とは比較にならないくらい大きくなったり、圧縮技術が進んだとは言え、まだまだ巨大なファイルである動画などの保存で、DVD-Rを使われているかたも多いと思いますが・・・


そのDVD、今でもちゃんと読み込めますか?


私の場合2006年あたりからDVDにデータを記録し始めたのですが、そのあたりのデータをこの前使う機会があったのでパソコンで読み込もうとしたのですが・・・

読めない(; ・`д・´)

何回もエラーを繰り返したり、読み込みのリトライを繰り返したり、機種によってはDVDドライブのアクセスランプが点灯したままフリーズしてしまう・・・

データのバックアップ用に使っていたDVDだったので、ほとんど使うこともなかったので表面の傷などもありませんし、もちろん汚れなどもありません。

「あれ?」

と思いながら複数のDVDドライブで試してみるものの、どれも読み込むことはできず。

調べてみたら同じように読めないディスクが4~5枚ありました(´・ω・`;


実は過去にもこんな経験をしたことがありまして・・・

「もしかして原因はあれか?」と言うのがなんとなく検討がついていました。


その原因とは?


今回の場合、原因はDVDのディスクの湾曲(´・ω・`)b

平面に見えるディスクですが、他のディスクと比べてみると微妙に曲がっていたんですよね・・・

では、なぜ変形していたのでしょうか?

実はその原因もわかっています。

それがこれ。

20161126-04.jpg

100円ショップなどでよく売っているCD・DVDケース(´・ω・`)b

すべてのケースが悪い訳ではないのですが、製品によっては表記されている枚数のディスクを保管するとケースの内部に余裕がなくパンパンになったりするものがありますが、それが非常に危険でして(;´・ω・)

ディスクをすべてのポケットに収納してチャックを閉めた時に、まるで余裕がなくパンパンになるということは、多少なりともディスクに無理なテンション(圧力)がかかっている可能性があります。短期間なら問題ないのですが、その状態で5年ほど保管してしまうと、見た目ではほとんどわからないものの、微妙にディスクが変形してしまう場合があり、読み込みができなくなる可能性があります。

最近の製品はよく作られているものもあって、そのあたりを考慮してか、表記されている保管枚数分すべてを収納してチャックをしめても内部にそこそこ余裕がありパンパンにはならず、長期保存しても大丈夫な作りになっている収納ケースもありますが、昔の収納ケースは小型の物が多く、表記分のディスクをすべて収納すると結構な確率でディスクに余計なテンションがかかってしまいます(゜ー゜;)

するとどうなるか?

ケースの真ん中あたりに収納しているディスクは大丈夫なのですが、問題は外側に収納しているディスク。収納ケースの構造上、外側にいくたびに無理な圧力がかかるようになっていて、一番外側は内側からのディスクの圧力と収納ケースの圧力両方を受けてしまうので、場合によってはかなり曲がることになってしまいます(゜ー゜;)

こうなるとDVDドライブで読むのが困難になってしまうことが多く、最悪そのディスクのデータを諦めることにもなりかねない(;´・ω・)


ちなみに、その湾曲したディスクですが、見た目では本当にわかりません(´・ω・`)b

まったく平面になっていて問題ないように見えるのですが、他の正常なディスクと重ねてみると・・・

20161126-01.jpg

こんなに隙間ができるくらい湾曲しています(゜ー゜;)

50枚組のスピンドルケースで販売されているディスクを見ていただければわかると思いますが、基本的に正常なディスクは、重ねてもほぼ隙間はできません。綺麗に重なるものです。

これほどの隙間ができるということは、ディスクの変形具合が相当なものということがわかるというもので、そりゃこれだけ変形していればドライブも読み込めませんわ(;´Д`)


さて、ここまで問題がわかったのですが、これをまた読み込めるようにするにはどうするか?

正直専門家ではないので確実な方法はわかりません(´・ω・`;

一応私がデータを読み込めるようになった方法を書きますが、完全に自己責任でお願いします。同じことをやってディスクにトドメをさしてしまって完全にデータや写真を破棄することになっても責任はもてませんのでご了承を。


一番簡単なのがディスク50枚入りのスピンドルケースに湾曲したディスクをはさみこんで1年くらい放置することなんですが・・・

よく、量販店などでDVDを50枚組みでスピンドルケースに突き刺したような感じで売っていると思いますが、湾曲したディスクを、そのケースの下から4分の1くらいの位置に挟みこんで長期間放置するということです。

こうすることで、正常な形のディスクから上下に挟まれ、自然と正常な形に戻っていくというものです。

これは偶然発見したものでして、私の場合ディスクの焼きこみに失敗したディスクをスピンドルケースに入れて保管していましたが、湾曲して読めなくなったディスクも同じケースに入れておりました。(ディスクが湾曲しているのを発見したのもその時です。綺麗に重ならず隙間が結構あったので。)

そのまま半年くらい放置していたんですが、ひさしぶりにそのケースを見てみると、湾曲による隙間がなくなっていて綺麗に重なっているように見えたので試しに読み込んでみると、当時どんな方法を使っても読めなかったディスクが普通に読めるようになっていました(´・ω・`)b

おそらくディスクの湾曲が上下から正常な形のディスクに挟まれることで直ったのだと思いますが、時間があるなら試してみる価値ありかもです。


ただ、今回の場合どうしてもすぐにデータを救出しなければならなかったので少し強攻策を取ってみました(;´∀`)

念のためもう一度言います。

これから私がやってみた方法は、下手をするとディスクが完全に読み込めなくなってしまう場合があります。特に反射層を焼いてしまった場合はもう手のうちようがありませんので、あえて言いますが、絶対にまねしないでください。やってみる場合は完全に自己責任でお願いします。

さて、私が今回やってみた方法ですが・・・

とりあえず「ディスクの変形を正常な形に戻せば良い」ということで、模型作りでたまにやる熱を加えて変形させることを試してみることにしました。ディスクはプラスチック素材なので特性的には同じかなと思いましたので(;´∀`)

まず正常な形のディスクを6枚ほど用意。これはディスクを焼きこむ時に失敗したディスクを使いました。新品を使うのはもったいないので(´-∀-`;)

そして湾曲していてデータが読めないディスクを手にもって家庭用ドライヤーでゆっくりと温めていきます。この時あまりに長時間温めたり、ディスクとドライヤーの距離が近すぎると反射層(ラベル面)を焼いてしまう可能性があるので、そうなると即アウト! なので温度管理は慎重に・・・直そうとしているディスクがちょっと熱をもったな程度に温めていきます。

そしてある程度ディスク全体が熱くなったら、正確に上下を正常な形のディスクで挟み込んでやります。

そして熱がさめないうちに正常なディスクではさみこんだまま、平面で重さがあるもの・・・例えば横につんだ本などの間に挟みこんで圧力を与えて、熱が冷めるまで10~15分ほど放置します。

そしてその後、作業中についたホコリや汚れなどをとり、読み込みます。

すると・・・

完璧ではないものの、なんとか読めるようになっていました(゜ー゜;) 完璧ではないというのは、読み込み速度がかなり遅く、やっと読み込んでいるという感じです。それでもデータを取り出せるなら大満足( ̄ー ̄)b

1回の作業では駄目だった場合は4~5回同じ作業を繰り返しました。一気にやるとディスクを痛めてしまう可能性があるので。

結果、読み込めなかったDVDすべてのデータを取り出すことに成功ε-(´∀`*)ホッ

改めて新しいディスクにデータを焼きなおし、無事作業終了ですъ(`ー゜)

ただ・・・保管しているディスクの中に、まだまだこんな感じに湾曲したディスクがひそんでいる可能性もあるので油断はできませんが、とりあえずデータ救出のめどは立ったということで、とりあえず今回は終わり。疲れました(´-∀-`;)

とりあえず、今回読み込みが悪かった湾曲したディスクは、今後の研究のために5枚重ねてマスキングテープでずれないように、かつ隙間がでないようにとめて一旦まとめて・・・

20161126-02.jpg

その後、横積みしている本の間に挟んで1ヶ月くらい放置してみようかなと思っています(´-∀-`;)

20161126-03.jpg

これで完全に正常に読み込めるようになるなら、少しリスクを伴う作業である「熱を加えた作業」をやる必要がなくなるので(;´∀`)

なにごとも経験ですからね(´∀`)

ちなみにマスキングテープを使ったのは、剥がした時に粘着剤が残らないからです。普通のセロファンテープやビニールテープを使うと時間がたった後剥がす時に悲惨なことになるかもなので・・・(・_・;)


今回は結果的に変形して読めなくなったDVDからデータを救出することに成功したのですが、もし子供の写真などの思い出深い取り返しがきかないデータならば、データをサルベージ(救出)してくれるプロの業者に頼むべきだと思います(´・ω・`)b

まあ・・・それをやってくれる所があったとしても作業代金は目が飛び出るくらい高いですが(゜ー゜;)

とりあえず、今すぐできることは、大事なデータは複数枚収納できる簡易ケースではなく、1枚1枚収納できるプラスチック製のハードケースに収納して縦置きで保管することをお薦めします。

今、この時点ではどうでも良いデータでも、数年後、数十年後はかけがえのないデータに変貌するかもしれませんからねぇ・・・

後悔しないためにも、今やれることはしっかりやっておきましょう( ̄ー ̄)b




コメントの投稿

非公開コメント

わりと原始的な感じで治っちゃうんだ…
曲がったりしたCDとかDVD捨てちゃってた( •̅_•̅ )

Re: にゃんたさん

おおうwにゃんた(゜▽゜;)

まあな~最後は結局地道な原始的な方法しかないんだよなぁ(´・ω・`)

ただ、最初の状態のように完璧平面に戻すのは難しいかもだから、その後バックアップは必須かな(´・д・)y-~
プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。