スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般の評価はイマイチだけど、思い入れがあるゲームを買ってみた( ̄ー ̄)b

どうも(´・ω・`)ノ

長時間配信する時の声枯れに悩まされているあきです(´・ω・`)

配信する前にうがいをしたり、配信中に水を飲んだりして対策はしているつもりなのですが、やはり2時間ほど話すと声枯れが始まってくる・・・

昨日試しに薬局で『龍角散』のトローチを買ってみたのですが、どうも私にはイマイチ効かないみたいで(´・ω・`;

あまり長く同じ症状が続くようだったら病院に行ってみようと思う今日この頃です。



さて、今回はプレイステーション3用のゲームの話です( ̄ー ̄)b

昔からシリーズが無数に続いている「あるゲーム」なのですが、以前から比較的安価な値段で中古品を見かけておりました。

ただ、プレイステーション2以前のゲームならともかく、プレイステーション3用のゲームとなると、どうしても海外のメーカーが開発した大規模なゲームに目が行ってしまう(´・ω・`;

そのゲームは、基本システムはプレイステーション2の時代に確立され、同じシステムを採用したゲームが多数プレイステーション2で発売されており、前作も同機種で発売されていました。

なので、以前のゲーム機でプレイできるゲームを買うことよりも、プレイステーション3でしかできないようなゲームを買うことを優先してきたのです(´・ω・`)b

しかし、思い入れがあるそのゲーム。やはり気になってはおりまして、ネットでそのゲームの評価を調べておりますと・・・どうもかんばしくない(; ・`д・´)

前作は夢中になってプレイしたゲームだったのですが、今作の評価は結構低かったんですよねぇ・・・

そんなこともあって買うことをかなり躊躇してきたのですが、「やはり思い入れがあるゲームだし、自分でプレイしてみて評価をくだそう」と考えて、思い切って買ってみました(´∀`)

そのゲームがこちら(´・ω・`)b

20170509-01.jpg

プレイステーション3用ゲーム、『戦国無双3 エンパイアーズ』

ご存知コーエーの無双シリーズの一本です(´∀`)

今では無双シリーズと言えば、一ジャンルを築いたと言っても良いほど似たようなザコ敵をバッタバッタと倒すゲームが多く存在しますが、実は最初は単なる対戦格闘ゲームだったのをご存知でしょうか?(´・ω・`)

初めてコーエーから『無双』の名を冠して発売されたゲームは、プレイステーション1の『三国無双』でした。

これは今の無双シリーズとはまったくゲームシステムが違う単なる格闘ゲームであり、バランスも悪く、とても名作と言えるゲームではありませんでした(゜ー゜;) 良い所と言えば、コーエーのシミュレーションゲームでおなじみだった『三国志』のキャラクターを直接操作してタイマンの戦いを演じられることでしょうか。

プレイステーション2の時代になり、『真・三国無双』と言うタイトルで再び『無双』の名を冠したゲームが発売されたのですが、これがすべての無双シリーズの原型になる作品で、まだまだ荒削りながら1人の武将が戦場を駆け巡り、兵士をバッタバッタと倒して自軍を勝利に導くというシステムが確立されました( ̄ー ̄)b

その後シリーズは続き、三国志の世界だけではなく、日本の戦国時代にも焦点をあてた『戦国無双』が発売されまして、そのシリーズが現在まで延々と続いている訳です。

ただ、ノーマルの『真・三国無双』や『戦国無双』は、1人の武将のシナリオを順番にクリアしていくパターンで、意外とゲーム進行は単調だったりします(´・ω・`) 最初はそれで満足だったんですけどねぇ・・・

その空気を感じてかどうかわかりませんが、無双のタイトルに『エンパイアーズ』の名を冠するゲームが発売されるようになりました。

これは、個々の武将のシナリオをクリアすると言うより、好きな武将を使って国を統治して、時には他国に攻め込み、また時には攻め込まれた国を防御するということを繰り返しつつ全国を統一するというタイプの、コーエーお得意の国取りシュミュレーションゲームと無双シリーズを組み合わせたような作品でした(´∀`)

国を統治しなければいけないとはいえ、プレイステーション2で発売されていた『エンパイアーズ』系のゲームはそれほど堅苦しくなく、とにかく国を取るため守るために従来どおり思いっきり武将で大暴れすれば良い爽快さも併せ持ったゲームでしたъ(`ー゜)

特に『戦国無双2 エンパイアーズ』は、戦国時代に思い入れが私にとっては夢のようなゲームで、色々な武将でやり込みましたねぇ(´ー`) 全国統一の前にまずは自国の統一、それから全国統一となる流れも良いし、ところどころにちりばめられた演出などもやる気をださせてくれますし、武器を手にいれるのも非常に楽しい(苦しい時もありますがw)とてもステキなゲーム(*・ω・*)

たぶん他のゲームとは比較にならないほど『戦国無双2 エンパイアーズ』はプレイしたと思いますъ(`ー゜)

そして今回のプレイステーション3用に開発された『戦国無双3 エンパイアーズ』の件なんですが・・・

パッケージを見た限りでは、色々な要素が付加されており、ただの国取りゲームではなく、箱庭を作るように自国を繁栄させる要素が盛り込んである他、武将の物語を追体験できるストーリーモードも搭載されており、普通に考えれば「何も考えずに買い!」なはずなんですが・・・

ネット上の評価を見てみると、どうもこの追加要素である、『箱庭内政』がとても面倒くさくてテンポを乱すという意見が多数あったんですよね(´・ω・`;

まあ、無双シリーズと思って・・・というか確実に無双シリーズなはずなのに、シミュレーションゲームでやらなければならないような比較的時間がかかる内政までしなければならないとなると、爽快さだけを求めていた人は確かに「む・・・」と戸惑うかもしれませんねぇ(;´・ω・)

私もその評価を見て買おうかどうか迷っていた訳なんですが・・・

ただ、プレイステーション3の性能を生かして、どんな感じでおなじみの戦国武将が表現されているかを見たいと思う気持ちがあるのも事実。そしてなにより、久しぶりに戦国無双のエンパイアーズをプレイしてみたいと思ったんですよね(´ー`)

内政のほうは、私の場合どちらかと言うと、シミュレーションゲームの『信長の野望』シリーズのほうが好きなので、あらかじめ内政に時間がかかることを知ってプレイすれば楽しくプレイできるかもしれないし、よりシミュレーション要素を増した無双シリーズと思えば、個人的には楽しめるかもしれないと淡い期待を抱いておりますw

とりあえず昨日買ってきたばかりなので、インストールだけ済ませてまだ本格的にはプレイしていないのですが、まずはストーリーモードをプレイしてプレイ感覚を掴み、その後国取りモードのほうに移行して、お気に入りの武将で日本全国を統一しようと目論んでいます(゜▽゜)

世間一般的には、イマイチなゲームという評価なこのゲームだけど、個人的に楽しめればそれでよし。『戦国無双2 エンパイアーズ』の時のように時間を忘れて楽しめるゲームだったらうれしいな゚+。(*ノェノ)。+゚


コーエーの無双シリーズは今となっては、『ノーマル版』、『猛将伝』、『エンパイアーズ』を若干の時間をずらして発売し、同じシリーズを3回買わせるという、『コーエー商法』をとっていますが、ええ・・・乗ってやろうじゃありませんか( ゚д゚ )クワッ!!

と言うよりプレイステーション2の無双シリーズは『コーエー商法』にひっかかってすべて購入してますし、プレイステーション3用の『真・三国無双』シリーズもすべてではないにしても、いつのまにか結構持ってた自分がいます(*´・∀・`*)ゞ

これからも本家無双シリーズ・・・どんどん買って楽しんでやろうじゃありませんか( ゚д゚ )クワッ!!(←あ、だたし中古でw)

ハマれば、かなりの楽しい時間を提供してくれるコーエーの無双シリーズ。外国のゲームに負けないようなゲームであり続けてほしいものです(*'ω'*)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。