前回買ったジャンクノートパソコンは今回の為の布石か?ジャンクノートパソコン復活作戦|`・ω・)

どうも(´・ω・`)ノ

囲碁の勉強と実践からかなり遠ざかってるあきです(´・ω・`)

コンピュータの『強』モードに勝てるようになることを目標にして勉強していた私ですが、最近リアルでもネットでも色々ありまして・・・いつのまにか囲碁から遠ざかっておりました(´・ω・`;

久しぶりに13路版という30分程度で勝負がつく大きさの囲碁板でコンピュータの『弱』と対戦してみたのですが・・・結果は惨敗。・゚・(ノД`)・゚・。

また基礎から勉強しなおしていく必要がありそうです・・・トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |



さて、今回はジャンク品のノートパソコンの話です(´・ω・`)b

これまで何回もジャンク品のノートパソコンを実用レベルまで復活させてきた私ですが、最後の最後で久しぶりの最大の試練がまっていました(゜ー゜;)

最後・・・というのが、私は遠距離の病院に2ヶ月に一度くらいの頻度で通院していたのですが、その時ついでにジャンク品屋によって買い物をしていた訳です(´・ω・`)b

しかし、通院していた病院が辞めるとのことで、あまりしょっちゅうはジャンク品屋にいけなくなってしまう。そんな理由から最後という気持ちで今回の買い物をしてみました。

正直・・・行くたびにかなりの確率でノートパソコンを買ってきていたので、置き場所に困るくらいありまして(゜ー゜;)

まあ、そろそろ自分に「やめよか!」と思ってたところもあるので丁度良かったのかもしれませんw


で、今回は安いパソコンがなかったら買わない予定だったのですが・・・

とりあえずデスクトップパソコンで目をひくような物はなし。『I3コア』を採用したジャンク品があれば買おうかと思っていましたが、やはりジャンク品で並べてあるのは『コア2デュオ』のパソコンが限界ですねぇ・・・やはり『I3コア』のパソコンは今でも現役で使えるので、そのあたりのパソコンはしっかりと整備してそれなりの値段で売るのでしょうね。

次のノートパソコンですが、いやいや横長画面(16:9)の液晶を採用したジャンク品のノートパソコンが増えたこと増えたこと(゜ー゜;) ただ、値段は6,000円~10,000円ほどが多く、ジャンク品として買うにはリスクがある価格です。なにせジャンク品=返品不可なので、電源がはいらなかったりしたら、その瞬間に購入金額が無駄になってしまう(;´・ω・)

そんな訳で、私の場合は3,000円以下で、そこそこ性能が良いノートパソコンを探すことが多いのです(´・ω・`)b

今回色々探してみたのですが、3,000円以下で昔のゲームがそこそこ動きそうで、かつACアダプタがセットになっているノートパソコンは1台のみで、ソニーのノートパソコンでした。

性能的には『ペンティアム3』の800MhzのCPUを採用し、ハードディスク容量もそこそこ。この性能なら、私がかなりの頻度でゲームやアプリケーションを買っていた時代の2000年前後くらいのパソコンの性能に近いので、十分に使えるはずです。キーボードもなにやらタイプライターみたいな装飾がしてあって一風変わったノートパソコンだったので、「今回これにしようかな・・・」と思ったのですが・・・

気になるノートパソコンがもう一台ありまして、それが富士通の『FMV-BIBLO』。

こちらは値段は4,000円といつもならスルーする値段。しかし、性能的には採用してあるCPUが『セレロン』の2.4Ghzということで、さっきのノートパソコンとは性能が段違い(゜ー゜;) どちらを買うか迷うところです。

しかし、今回は定期的にジャンク品屋にこれる最後の日だと思って、思い切って4,000円の『FMV-BIBLO』のほうを購入することにしましたъ(`ー゜)

まあ、富士通のノートパソコンのほうがデバイスドライバを入手しやすいのというのもありましたし、やはり性能が段違いというのもありましたので、妥当な選択だったとは思います。


そして帰ってきてセットアップの準備。

20170719-01.jpg

外見はこんな感じ。

ロゴマークの部分意外はなかなか綺麗なんですが・・・この形やたら見覚えが・・・(´・ω・`)

ちなみに型番は、『FMV-BIBLO NB50H』だそうで、基本的なデバイスドライバはちゃんと富士通のサポートサイトに公開されておりました( ̄ー ̄)b

まず、デバイスドライバを一通りダウンロードして・・・

いよいよ、Windowsのインストール・・・・なんですが!

「CDが読みこまねぇ(´・ω・`)」

そうなんです・・・なんと光学ドライブが故障している状態のジャンク品だった模様で。・゚・(ノД`)・゚・。

この手のジャンク品は昔はよくありましたが最近はめずらしく、現在のジャンク品のノートパソコンは、「ネットをするには性能不足だから」とか「基本性能が現在のパソコンよりはるかに劣るから」というものが多く、光学ドライブが壊れているものはここ数年みたことがありませんでした(ーー;)

これは結構な問題でして・・・

昔のWindowsならともかく、Windows2000以降はCD-ROMから直接インストールする形になっているので、光学ドライブが故障しているとなにもできないという悲しさ(´・ω・`)

「むう・・・最後の最後でこの手のジャンク品ノートパソコンをひいちまったかぁ・・・orz」

と途方にくれていたのですが、ふと思い出したことが!

前回のジャンク品で買ってきた同じ富士通の1,000円で買ったノートパソコンですが、数回にわたって修理記事を書くほどがんばって実用化しようとしたものの、結局起動しなくなりまして(´・ω・`) 今はハードディスクやメモリーを外した状態で倉庫に眠っておりました。

今回のノートパソコン、前回買った1,000円のノートパソコンと性能は違うものの、形がやたら似てるんですよね。

もしかしたら、今倉庫に眠っているノートパソコンのDVDドライブが流用できるんじゃないかと!( ゚д゚ )

さっそく倉庫に行って、苦労させられた今は動かないノートパソコンを持ってきます。そして形を見てみると・・・

「同じだ(゜ー゜;) というか光学ドライブやフロッピーディスクやハードディスクの配置位置までまったく同じだ。」

これはいけるかもしれない!と思って急いでDVDドライブを外してみます。

ケースの寸法が少し違うものの、中身の光学ドライブの大きさと接続端子はまったく同じで使えそう。さっそくケースをはずして光学ドライブを入れ替えて接続します。

すると・・・

無事WindowsのCDを認識ヽ(´ー`)ノ

やっとのことでセットアップにこぎつけることができました(゜▽゜;)


Windowsのセットアップが終了し、富士通のサポートサイトに公開されていたデバイスドライバをインストールしたことで、最低限のインストールは完了。このパソコンが持つほぼすべての機能が使える状態になりました。

そこでゲームなどをインストールして遊んでいたのですが、少し気なることが2つ・・・

ひとつは、音楽や効果音がやたら大きいこと(´・ω・`)b キーボードについているボリューム調節ボタンを押しても効果なし。

そしてもうひとつは、パソコン中心部から、「カラカラ・・・」という音が聞こえること。

とりあえずこの2点を治すことにチャレンジしてみました。


まず音がやたら大きい現象ですが、ボリュームコントローラーで試してみたところ、『マスタ音量』を調節するバーを上下させてもまったく音量が変化していないことが判明(´・ω・`)

『WAVE』などの調節バーを動かすとちゃんと音量に反応するのですが、『マスタ音量』だけはたとえ0にしても最大で音量で聞こえてきます(;´・ω・)

実は、サウンドドライバは富士通のサポートサイトに公開されておらず、Windowsが自動でインストールするデフォルトのものを使っていたのですが、どうやらそれではこの機種の場合不具合があるようで・・・

スペック表を確認すると、『AC97オーディオ』と書いてあったので、『Realtek』のホームページからドライバをダウンロードしてインストールしてみたところ、ちゃんと『マスタ音量』の調節バーに音量が反応してくれるようになりましたъ(`ー゜)

少し全体的な音量が小さくなったような気もしますが・・・まあ音量調節できないよりははるかにましですw


そしてもうひとつの気になるところである、「カラカラ・・・」と言う音ですが、動作をよく確認してみると、どうやら冷却ファンの音ということが判明。

ただ、高速回転時は普通なのですが、低速回転時に「カラカラ・・・」という音を出すようです(´・ω・`)b

原因は冷却ファンとわかったのですが、さて・・・どうやって冷却ファンを露出させるかが問題です(;´・ω・)

ノートパソコンはそう簡単には分解できませんからねぇ・・・

そう思いながらとりあえずノートパソコンを裏返してみたのですが、やはりどうみても裏から見ると前回買ってきて何回も分解した1,000円のジャンク品ノートパソコンにうりふたつ(゜ー゜;)

「もしかして同じ手順で分解できるんじゃない?」

と思ってやってみると・・・

パカっとあっけなく開くケースの底面w いやいや本当に前に分解した富士通のノートパソコンとまったく同じ構造だわ(゜▽゜;)

とりあえず、冷却ファンをはずして観察すると、ファンを引っ張ったら芯から抜けるタイプの物だったので、慎重にひきぬいて軸にグリスを塗布します。

そして元どおりに戻して組み上げ。

しかし、前よりはマシになったものの、やはり低速回転時の「カラカラ・・・」という音はします(;´・ω・)

何回か分解して色々な潤滑剤を試してみましたが変化なし。

どうやら、経年劣化で軸や軸をささえる部分が微妙に削れてしまって安定して回ることができないようです。

これは諦めるしかありませんなぁ(´・ω・`) まあ、音がするだけで廃熱はうまくいってるようなので、そこは我慢しよう(;´・ω・)



ここまでで出来る限りのメンテナンスは終わった訳ですが、いやはや今回のノートパソコンには苦労させられました(゜▽゜;)

もし、前回気まぐれで購入した1,000円の富士通のジャンク品ノートパソコンがなかったら・・・今回の4,000円は無駄になっていたかもしれません。

いや、仮にもし1,000円のノートパソコンが現在でもちゃんと動作していたとしたら、光学ドライブの移植など考えなかったでしょうねぇ・・・そう考えると、前回この1,000円のとても動きそうにないノートパソコンを買ったことや、その後動作しなくなったことは、今回のパソコンを買うための布石だったのかもしれませんw

ちなみに今回買ったジャンク品のノートパソコンなんですが、やたらと綺麗なんですよねぇ・・・

20170719-02.jpg

普通、キーボードが変色していたり手垢がついていたりするのが当たり前なのですが、まるで使った形跡がないようにまっ白で綺麗な状態。キーボード入力時に手をおく部分の変色もみられない・・・いったい何に使われていたノートパソコンなんだろう?と不思議に思います。

もしかしたら、機械のデータ管理用とかで、ただ設置して常時電源を入れて画面を表示していただけのパソコンなのかもしれませんねぇ・・・そう考えると冷却ファンの劣化もキーボードの未使用感も納得がいきますw

ジャンク品を買った時、前の持ち主はどんな使い方をしていたんだろう?このパソコンが新品だった頃どんな感じで歓迎して使ったのだろうと想像するのもなかなか楽しいものです(´∀`)

今回のジャンク品のノートパソコンは、ある意味運命を感じさせるかのような、前回買ったボロボロのジャンクノートパソコンとのあわせ技で復活したパソコンでした(゜▽゜;)

最後とは書きましたが、定期的にジャンク品屋にいくことができなくなっただけで、3~4ヶ月に一度くらいはジャンク品屋目的で遠距離に買い物にいくのも良いかなと思ってます(*・ω・*)

苦労はしますが、やっぱりジャンク品あさり楽しいですからね|ω・`)

ジャンク品万歳!ヽ(●´ε`●)ノ (←だが、安いからと言って2000年以前のノートパソコン買うのはもうやめような!w)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ