『グランドセフトオート4』クリアヽ(´ー`)ノ プレイしてみた感想など(*'-')b

どうも(´・ω・`)ノ

某中古ゲーム屋さんの安売りセールで久しぶりに大量のゲームを購入してしまったあきです|ω・`)

前回の安売りセールでは、ほしいゲームがたくさんあったものの、『お1人様1本限り』という注意書きがあったので選びに選んだ1本だけ買って帰ったのですが、後で調べてみると実は何本でも購入して良かったらしく、正確には『お1人様一種類につき1本限り』という意味だったそうです(;´・ω・)

その時の悔しさもあって、今回は気合いを入れて買ってきました( ´・Д・)ゞ

しかしまあ・・・よく考えたら昔は某通販で一ヶ月に1回は今回と同じ本数くらい購入してたんだよなぁ(´・ω・`) よく買ってたもんだわ・・・(゜ー゜;)



さて、今年は順調にゲームをクリアしてきている私ですが、昨日もゲームをクリアいたしましたヽ(´ー`)ノ

クリアしたゲームはこれなんですが・・・

20170815-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフトの『グランドセフトオート4』です( ̄ー ̄)b

こちらはコンプリートエディションと言う後日発売された追加タイトルをセットにした完全版(*'-') だいぶ前に買っていたのですが、『グランドセフトオート5』をクリアしたのをきっかけにプレイしていました。

今回やっとクリアできましたので、『グランドセフトオート5』との違いについてを交えながら感想を述べたいと思います(´・ω・`)b


まず、プレイして気になったのは車の挙動。

『グランドセフトオート5』が、レースゲーム専門のゲームにも負けないくらい挙動が洗練されていたのに対し、『グランドセフトオート4』の車はとにかく運転しにくい。・゚・(ノД`)・゚・。

これが同じグラセフかと思うほど違いまして・・・

正直初めて操作してみた時は、「このゲーム、クリアまで続けるの無理かも・・・(; ・`д・´)」と思ったくらいで(´・ω・`;

では、どんなところが操作しにくかったのか?

その8割がたを占めると思われる操作しにくい挙動、それは・・・

「サスペンションの軟さ」

です(´・ω・`)

それはもうぷにょんぷにょんで・・・(ーー;)

ちょっとの段差でも車が上下にゆっさゆっさ揺れまくりで、カーブなんて外側の車体が沈みまくりでまともに曲がれたもんじゃない(;´・ω・)

最初に手に入れた車がたまたまそういう特性だったのかな?と思って他の車を試してみるも、すべての車のサスペンションがぷにょんぷにょん(´・ω・`) 特にRV車のような車にいたっては操作感はもはや絶望的なものに・・・

スピードを出して曲がろうものならちょっとのカーブでも確実に事故・・・というかスピードを出している状態ではほぼ曲がれずに壁か車に激突するのは確実(ーー;)

じゃあ、せめてバイクは・・・と思って試してみると、これまた操作感がとても悪い(;°ロ°)

『グランドセフトオート5』感覚で操作すると、あっと言うまにクラッシュします(´・ω・`;

思うにこの挙動は、リアルさをだすべく実際の車やバイクをなるべく忠実に再現したものだと思われますが、グラセフというゲームの中ではあまりプラスにはなっていないんじゃないかなと・・・

スポーツカータイプは比較的サスペンションは硬くなっていますが、それでもやはり実車シミュレーション的な挙動をするので運転はしにくいまま。

それに加えて、街を走っている車の多さがまた異常で・・・

これまた街のリアルさをだそうと思ってそういう作りにしたのかもしれませんが、正直車が多すぎて運転しずらいヽ(;´Д`)ノ

舞台となる街は大きくわけて4つの島に分かれているのですが、それをつなぐ長い橋をわたる時も車がとても多い上に意味のない車線変更をしてくるので、間をすりぬけようとしたら衝突・・・などというのは日常茶飯事(ーー;)

一部地下トンネルでつながっている地域もあるのですが、こちらは間をすりぬける隙間さえなく、ノロノロ運転の車の後ろにひっついて地上にでられるのを低速運転でじっと我慢・・・

う~む、本当に運転にストレスがたまるゲームです(;´・ω・)

グラセフと言えば、カーチェイスをするミッションが多数あるのですが、この挙動の車と交通量で相手の車を追いかけたり、もしくは相手から逃げたりするのは至難の業で、かなりの練習が必要と思います(ーー;)

ましてドライブバイ(車を操作しながら車の中から相手を狙撃する攻撃)なんて事故ってくださいといわんばかりの行為で・・・

それを考慮してか、相手を追いかけて倒さなければならないミッションの多くは、相手がある地点にきたら車を止めてこちらを直接攻撃してくるように作ってあるようです。

そのあたりは救いだったかなぁ(´・ω・`) とにかく、『グランドセフトオート4』をプレイする時は車の運転が難しいということを頭に入れておいたほうが良いです(;´・ω・)


次に戦闘ですが、こちらも『グランドセフトオート5』に比べると、やはりやりにくい気がします(;´・ω・)

とは言え、車の挙動ほどやばいものではないのですが。

『グランドセフトオート5』の戦闘、いわゆる銃撃戦の特徴は、物陰に隠れて相手の銃弾をかわしつつ、こちらが発砲する時だけ身を乗り出して銃を撃つというものなんですが・・・

『グランドセフトオート4』の場合、同じように物陰に隠れることはできるのですが、銃撃するために身を乗り出したり引っ込めたりする挙動がかなり遅い(・・;) こちらが身を乗り出した時には相手がすでに物陰に隠れてることが結構多いです。

その上、相手はなかなか物陰から動こうとしないので、結局ダメージ覚悟でこちらから突撃して強引に倒すしかありません。

しかしそれはまだ良いほうで、建物などの部屋に突撃しなければならないミッションの場合、建物の構造上物陰に隠れながら撃つということがほとんどできないことが多く、上面切って銃の撃ち合いになることもしばしば(゜ー゜;)

なので戦闘は意外に泥臭い感じで進行します(゜ー゜;) まあ・・・実際の殺し合いなんてそんなものなのかもしれませんが・・・

ただこれも救いがあって、あっという間に消えてなくなる『グランドセフトオート5』の防弾ベストと違って、こちらの防弾ベストは結構強いです(´・ω・`)b

なのでショットガン系でなければそこそこ当たっても大丈夫(´∀`)

戦闘前には武器屋で必ず防弾ベストを購入しておきましょう(´・ω・`)b


『グランドセフトオート5』との大きな違いを感じたのはこれくらいですかね。

ストーリーなどはそれほど不満はなく、グラセフ独特の最初は意味がないようなミッションから始まって、だんだんと物語の核心にせまるミッションへと導かれるような流れは健在で、熱中度はかなり高いです(´∀`)

ただ、一連のミッションの流れを見ていると、同じパターンが展開されているようで・・・

ミッションの依頼主と知り合う→アウトローなのに面倒な仕事をおとなしく請け負う主人公→ごたごたがおきてミッションの依頼主を殺害という流れが延々と続くのですが、まあしかたのないことなのかなぁ(´・ω・`;

ただ、こんな感じのお約束のような流れがあってもつまらくはないです(*'-')b


さて、ここまで延々と『グランドセフトオート4』の不満について述べてきましたが、後発の作品で、さらに開発費を260億円かけている『グランドセフトオート5』と比べるも多少かわいそうな気もしますね(゜ー゜;)

実際のところ一本のゲームとしての完成度はかなり高いと思います(*'-')b

さまざまな乗り物を使ったまるで映画のような演出、自分(主人公達)よりはるかに大きな組織との抗争など、どきどきする展開はさすがグラセフシリーズですヽ(´ー`)ノ

車の挙動は確かにイマイチでしたが、グラフィックに関しては5に負けておらず、車体・ホイールの表現共に美しいです(*'ω'*) 車好きならため息がでてしまうことでしょう。

スピード感の表現に関しても独特の表現がしてあり、乗り物のスピードが上がると画面の風景が加速でぼやけるような表現がしてあり、なかなか爽快です。

まあ・・・それだけスピードをだしているとまず間違いなく曲がれない、もしくは車に衝突してフロントガラスをつきやぶって車外にほうりだされたりするんですが(ーー;)

さらに、今回プレイしたゲームの場合、本編の4とは別に、追加シナリオが2本付属しておりまして、こちらも本編ほどのボリュームはないものの、なかなかの出来栄えで、夢中でプレイすることができました( ̄ー ̄)b

なんでもこの2本の追加シナリオを販売する権利をマイクロソフトが当時50億円で買い取ったらしく、それくらい売れる!と確信したからこそそんな途方もない金額を出したんでしょうね。

実際、武器や車などの追加要素もたくさんありまして、当時『グランドセフトオート4』が最新作の時代だったら、私でも追加シナリオをダウンロード購入したかもしれません(*'-')

グラセフお約束のメインストーリーとは別のやり込み要素やお楽しみ要素もたくさんあり、その気になればずっと楽しめるゲームであることは間違いないでしょうъ(`ー゜)



という訳で、今回『グランドセフトオート4』の本編と追加シナリオ2本の計3本のゲームをクリアできた訳なんですが、車の挙動に苦労しましたが、その分クリアした充実感はありますねヽ(´ー`)ノ

メインストーリーをクリアしただけで、サブシナリオなどはほとんどプレイしていないので完全クリアという訳ではないのですが、それは後日のお楽しみということで(*'-')

さあ、こうなると次はいよいよプレイステーション2用のグラセフ4本に挑戦となる訳なんですが・・・

その前にあるゲームのことを知りまして(; ・`д・´)

積みゲーの中に『セインツロウ』というゲームがあるのですが、なんでもこれがグラセフの会社のロックスターゲームズに文句を言われるほどグラセフに似てるゲームなんだそうで・・・

確認したところ、一応2~4まであったので、こちらをやってみようか、はたまたプレイステーション2のグラセフをやるか迷い中であります(´・ω・`;

でもまあ・・・楽しめる可能性があるゲームがたくさんあることは良いことだ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

だた・・・『セインツロウ』って4はとんでもないゲームらしく、3まではグラセフと同じくギャングとの抗争らしいのですが、4はなんでも宇宙人と戦うんだとか(´・ω・`)

たまにはそんなバカゲーっぽいのりのゲームもやって見るのも良いかなと思うギャングとの抗争にあけくれた私なのでしたw


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ