スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラセフのパクリと言われている『セインツロウ2』をプレイしてみた( ̄ー ̄)b

どうも(´・ω・`)ノ

ゲオのお盆安売りセールでひさしぶりにゲームを大量の購入したあきです(´・ω・`)

う~む、ファミコンゲームならともかく、買ったのは全部プレイステーション3用のゲーム。何も考えずに持ってなくて安いゲームはぽんぽん買ったけど、これって今年中に全部クリアするのは物理的にほぼ不可能なくらいのボリュームだと思うぞ(;´・ω・)

ま、まあ、今後買う予定のゲームがあらかじめ家にあると思って、お店の商品棚を見る感覚でゲームを探して、そして改めて買ったつもりでゲームをやるとしますかね、うん(゜ー゜;)



さて、ゲームを買ってばかりのようなわたしですが、最近はがんばって実際にプレイしてクリアすることを目指しています|`・ω・)

先日は『グランドセフトオート5』と『グランドセフトオート4』などを立て続けにクリアしてなかなかに気分が良いところなんですが、次のゲームに何をプレイするかで多少悩んでおりました。

プレイステーション2用に開発・発売されている一連のグラセフ3シリーズをやるか、それともプレイステーション3のまったく別のジャンルのゲームをやるか・・・

そんな時目についたゲームがありまして、そのことについて少し調べてみると、「グラセフのまねをしたゲームで比較的完成度が高い」とのこと。

グラセフプレイの興奮冷めやらぬ状態の私としては、結構興味がでまして、「少しやってみようかな・・・」と言う気になった訳でございます(´∀`)b

それがこのゲーム。

20170822-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『セインツロウ2』です( ̄ー ̄)b

実はこのゲーム、まだ私がYLODが発生しているプレイステーション3を使っている時代に内容もわからず買ったものでして、買ったは良いものの、YLODが発生しているプレイステーション3ではろくにプレイできず放置していたものなんです。

その後、安売りなどのたびにいつの間にかシリーズを買い足していたらしく、現在は写真の2の他に3と4も所持しております(○´ェ`○)

と、言うことは・・・

もしこれがグラセフシリーズと同じくらい熱中できるゲームだったら2~4まで楽しめるということで、期待に胸ふくらみますw

ちなみに初代セインツロウですが、これはXBOX360にしか発売されていないらしく、ハードウェアを持っていない私にはどうしようもありません(´・ω・`) グラセフと違ってストーリーがつながっているらしいので本当は1からプレイしてみたかったのですが(ーー;)


さて、さっそくプレイ開始。どれくらいグラセフっぽい作りになっているのか興味津々です(´∀`)


まずいきなり始まる刑務所からの脱走劇、これがチュートリアルも兼ねているようで、ここでこのゲームの特徴を知ることができます。最近のゲームは必ずと言って良いほどチュートリアルがついてるから便利ですねъ(`ー゜)

ちなみになぜ刑務所に寝てる状態から始まったかというと、どうやら前作のラストで主人公は爆発にまきこまれて終わったらしく、そのせいで包帯をぐるぐる巻きにされた状態で刑務所にベッドに寝ていたらしいです。

そこでまず包帯を取ることになるのですが・・・

ここでキャラクターメイキングにはいります( ̄ー ̄)b

グラセフの場合、主人公のキャラクターは名前も外見も決められており変更はできませんが、このゲームの場合主人公キャラクターは自分で作ることになります(´・ω・`)b

このキャラクターメイキング、とにかく「そこまでいる?」というくらい詳細にキャラクターの外見を作れるようになっており、本気で作ると簡単に1時間経ってしまいそうな感じで(゜ー゜;)

あまりに精密に設定できるので、中には有名人の外見に限りなく近づけたキャラクターを作っている人もいるらしく、なかなかに楽しい仕様ですねw

ちなみにゲーム途中でストーリーの説明で流れるムービーも、ここで作ったキャラクターが反映されるので、感情移入するためには真面目にキャラクターを作るのが結構大事(´・ω・`)b

私の場合、自分の似せようと思って、東洋人で中年でセミロングのキャラクターを主人公として設定したのですが、どうみても・・・どうみても・・・東南アジア系のホームレスのおっさんにしか見えなかったので、正直ゲームを最初からやりなおそうと思ったくらいで(ーー;)

ただ、このゲーム、そのあたりの救済措置が用意してありまして、ゲーム中に登場する『整形外科』にいって一定料金を払うと、キャラクタークリエイトがやりなおせるようになっていますε-(´∀`*)ホッ 

そこで改めて作ったキャラクターは、リアル自分とは関係なく、ストーリー上のボスとして活躍してもおかしくない外見の人物。今回はグラセフ5の主人公の一人、『フランクリン』を参考に作ってみました。黒人の青年なんですが、なるべくイケメンになるように詳細に顔周辺を設定、体も筋肉質にしてスタイリッシュに。

さあ、これでどうかな?と思ってしばらくプレイしてみたのですが・・・

やばいくらいストーリー上ぴったりなキャラクターができましたヽ(;・ー・)ノ やっぱり黒人の青年はかっこいいです!(*・ω・*) 所々ではくセリフも行動もものすごく絵になる!( ゚д゚ )

本当に主人公のキャラクターメイキングって大事なんですねぇ(´・ω・`;


さて、ゲーム自体ですが、これはもう本当にまんまグラセフです(゜ー゜;)

さすがにグラフィックやゲームのシステムは本家に遠く及ばないものの、まぎれもないグラセフですw

ギャング同士の抗争が中心のストーリー、オープンワールドで他人の車を奪い犯罪に使うこと、ヘリや船などの乗り物を使いこなしてのミッションなどなど、これが『グランドセフトオート セインツロウ』というタイトルで発売されていたとしてもほぼ違和感はないと思います(゜ー゜;)

つかここまで真似していいのか(; ・`д・´)

ただ、操作方法がまだ洗練されておらず、車の加速が×ボタン、減速が□ボタンとなっており、早い車だと速度の調整ができなくて操作しにくいことこのうえない(゜ー゜;) 高級なスポーツカーなどとてもじゃないが使えたもんじゃない・・・かえって道をゆっくり走れる普通車を選ぶくらいで・・・(´・ω・`) まあ、このあたりは『セインツロウ3』からは加速がR2ボタンに変更されているので改善されるのですが、このゲームはとにかく車の操作に難ありです(ーー;)

あと、ある場所に行ってストーリーのミッションを受けるのもグラセフと同じなのですが、このゲームの場合、メインミッションを受けるために『リスペクトポイント』というのが必要になってきます。この『リスペクトポイント』がないと、ストーリーが進行できる場所に到達しても何も発生しません(´・ω・`)

ではどうやって『リスペクトポイント』を稼ぐかと言うと、敵対するギャングを倒してりしても稼げますが微々たるものなので、中心はミニゲームをこなすことになります。

このゲームにはメインストーリーとは関係ないミニゲームがたくさん実装されており、それを強制的にやらせる感じでしょうか。

ちなみにミニゲームは、まともな内容は車のレースだけで、他のミニゲームはとにかく内容がぶっとんでいますヽ(;・ー・)ノ

例えば、『正義の汚水』というミニゲームは、警察に追いかけられながら気に入らない建物や人にバキュームカーから糞尿を噴射して汚していく内容。

『保険金詐欺』では、わざと車の前に倒れこんで保険金を稼ぐ、などと言うよく考え付いたな・・・というミニゲームが多数(;´・ω・)

まあ、ミニゲームをクリアしていくと武器や隠し要素が開放されていく場合もあるのでやりがいはあるのですが、しかしまあ内容がw


そして肝心の戦闘ですが、これはグラセフ4や5とは結構違いがありますねぇ・・・いや見た目は同じように見えるんですが、決定的な違いが、「自動照準ではないこと」と「物陰に隠れて銃を撃つ時だけ身をのりだすという動作ができない」ことでしょうか。

とにかく、セインツロウの戦闘は敵の正面に体を晒しての撃ち合いになることがほとんどになります。物陰にも走って行って隠れることはありますが、それは体力がやばい時くらいで、基本FPSゲーム的な撃ち合いになります(TPSですがw) なのでエイム(照準)をしっかり敵に(なるべく頭に)あわせて銃撃しないと多人数に囲まれて蜂の巣にされます(´・ω・`;

このゲーム、攻撃は最大の防御的なところがあるので、隠れてる暇があったら一刻もはやく1人でも敵を殲滅することが大事(´・ω・`)b

ただ、救いは主人公が以外と撃たれ強いこと。グラセフと違って一発撃たれたかといってそう簡単にしにません(゜ー゜;) 敵の銃弾が飛び交う中心に身を置いても意外に大丈夫だったりしますw さすがに長時間十字砲火をうけたらやばいですが・・・

最初は、「物陰に隠れながら銃を撃つ動作ができない戦闘ってやれるかな・・・」と思って不安だったのですが、いざやってみると意外にまともに戦闘できて楽しいです(ノω`*)

R3を押すことで『エイムモード』という照準に特化したモードになるのですが、その時の銃が中心になるグラフィックがなかなか良く、敵をエイムモードでなぎ倒していく姿はいかにもギャング(´∀`) エイムモードは移動速度が遅くなり視界がせまくなりますが、通常モードと切り替えつつ戦闘をしていくのもまた楽しですъ(`ー゜)


ちょっとお試しでプレイしてみた『セインツロウ2』ですが、いつの間にか夢中になってしまってクリアまでプレイしてしまいました(ノω`*)

ストーリー的にもしっかりとストリートギャングとしての活躍が描かれておりとても満足(´∀`)

実は・・・最初の印象は、「うわ!こんなしょぼしょぼのグラフィックでキャラクターに魅力がないゲームやれる!?」と思っていたのですが・・・いや~やっぱりゲームはグラフィックではなく内容なんですね( ̄ー ̄) もちろんグラフィックが良いことにこしたことはないですが、そうでないゲームでも楽しめることを改めて実感しました。

ただ、真面目にギャングストーリーを演じているのは2までらしく、3からは意外にバカゲーな要素てんこもりだとかなんとか・・・

ま、まあ、それでもきっと楽しめると思うセインツロウシリーズ(゜ー゜;)

みなさんも挑戦してみませんか?キャラクターメイキングでぜひ自分そっくりのキャラクターを作ってギャングのボスとして君臨してみましょう(ノω`*)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。