スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想と違うゲーム内容に戸惑いつつもクリアした格闘ゲーム(;´・ω・)

どうも(´・ω・`)ノ

この前修理したプレイステーション2が、なんとか無事に動いてくれていてちょっと安堵したあきです(゜ー゜;)

そういえばプレイステーション2と言えば、ネットの中古市場に出回ってるゲームが地味に値上がりしてますねぇ・・・さすがに在庫が少なくなってきたということでしょうか。

私がよく利用していた某通販サイトでは、福袋やまとめ売りの時に『ウイニングイレブン』シリーズと並んで定番ゲームだった『ファイナルファンタジー12』が、今や単体で980円になっててびっくり(・・;)

CDやDVDのゲームは、ファミコンやスーファミのカセットと違って割れやすいし燃えるゴミとして捨てることができるので、この世から消えるスピードが速いのかもしれませんねぇ・・・

今持ってるゲームはたとえクソゲーでも大事にしとこ(;´・ω・)



今回また積みゲーに挑戦してみました(´・ω・`)b

「買うより消化」を目標に持っている積みゲーを積極的にプレイしはじめた私ですが、実はアクションゲームは結構苦手(´・ω・`;

RPGやシミュレーションゲームなどはじっくりとレベルを上げたり戦略を立てたりしてのんびりやるのですが、リアルタイムで敵が襲ってきてそれに対応した動作をして撃退しなければならなかったり、狭い足場をジャンプしなければならないゲームはちょっと苦手でプレイを躊躇することが多かったんですよね(;´・ω・)

しかし、最近『超魔界村』や『悪魔城ドラキュラ』などの難関アクションゲームを連続クリアし、その勢いを駆ってプレイステーション2用のアクションゲームもクリアしてきました。

なので今回もアクションゲームをプレイしておきたいという気持ちがありまして・・・

まだプレイしていないRPGの定番、例えばテイルズシリーズや、シミュレーションゲームの定番、信長の野望シリーズなどにも挑戦してみたいのですが、いったんアクションゲームから離れるとまたアクションゲームをやるテンションがなくなるような気がして(´・ω・`;

そんな訳で押し入れに保管しているプレイステーション2用のゲームを探索していたのですが、ちょっと興味があるゲームを発見。

それがこちら。

20171208-02.jpg

プレイステーション2用ゲームソフト、『アーバンレイン』

超有名ゲームメーカー『ナムコ』が発売したゲームです(´・ω・`)b

どんなゲームかはわからなかったのですが、パッケージ裏を見てみる限り、街の中で無法者達と派手な殴り合いをする格闘ゲームっぽい感じ。

この手のゲームも結構難しいという思いがあったので、あえて挑戦してみました(´∀`)


とりあえずゲームスタート。

最初のオープニングムービーを見る限り、『グランドセフトオート』のような雰囲気を持った世界観にかなり期待が膨らみます( ^ω^)ワクワク

主人公と思わしき人物曰く、「ここは暴力と恐怖に支配された街・・・だがそれも俺が来たからには終わりだ・・・」みたいな、「俺が全部叩き潰してやるぜ!」的なことを言うのですが・・・

実際ゲームを始めたらわかるのですが、そんな大口を叩く主人公、そんなに強くないです(´・ω・`)

3人くらい同時に相手にしたらボッコボコにボコられて何もできないまま倒されることもしばしば・・・(ーー;) しかもギャングや元軍人相手に素手で挑むというよく考えたら無謀な設定(´・ω・`)

まあ、ゲームですから・・・と言えばそれまでなんですがw

肝心のゲーム内容なのですが、おそらく多くの人が思うのではないかと思う感想・・・


とっても単調です(´_ゝ`)


一応ストーリーモードがあるのですが、ミッション形式でゲームは進みますが、ムービーはほとんどなく、ミッション前に表示される文字を読んでストーリーの流れを把握するしかないというちょっと寂しい内容(´・ω・`)

さらにミッション形式とは言え、1~5人登場してくる敵をただひたすら戦ってボコしていくだけ。なのでミッションの時間は3~5分程度。どのミッションも似たようなもので、街を探索して敵を倒すだの、車を運転して敵を追いかけるだの、そんなものはまったくなく、使いまわしのステージでひたすらその場にいる敵を数人ボコボコにしていくだけという(;´・ω・)

これが全部で100ミッション・・・まじで単調すぎるでござるぞ・・・orz

オープンワールドとは言わないけれど、そこそこの広さの街を駆け巡りながら敵を倒していくタイプのゲームを想像していた私、結構ショックでしたなぁ(´・ω・`;

正直ミッションを5つくらいやった時点ではクソゲーという判断しか・・・(;´・ω・)

一応ミッションをクリアするたびに自分のパラメーターをパワーアップできるのですが、正直あまりパワーアップした実感がない上に、過去のミッションに再挑戦してポイントを稼ぐということができないので、ほぼ意味なし。せめてパワーアップの効果が顕著で、ヘタでもパワーアップすれば楽に進められるという感じならもう少しやりがいもあったのですが・・・

あと、最初はともかくミッションが20番目くらいになってくると敵がやたら強くなって、普通に立っていることさえ困難なくらい相手にボッコボコにされます(ーー;) 幸いなことに途中から難易度の変更ができますので、挑戦するかたは絶対に『ベリーイージー』でプレイすることをオススメします。というか最低難易度でもボスクラスになるとかなり強いです(´・ω・`)

ミッション40くらいをクリアしたところで、「もうやめようかなぁ・・・」と思いましたが、せっかく始めたゲームなので、最後までやりきることに。

すると、ミッションを繰り返しているうちに、このゲームの良いところも見えてきました(´・ω・`)b

まず、このゲーム、格闘ゲームにしては操作が非常に簡略化されており、打撃攻撃は○ボタンひとつ、投げ攻撃は△ボタンと、格闘ゲームにありがちな、大パンチ、中パンチ、中パンチ、必殺技コマンドみたいな複雑な操作を覚える必要がありません。

攻撃がボタンひとつだけと言うと、ろくな攻撃ができないような印象を受けますが、方向キーとの組み合わせによってかなり多彩なアクションを見せてくれるので、自在に攻撃を繰り出せるようになるとなかなかの爽快感があるゲームです(´・ω・`)b

そもそもこの格闘部分の基本システムは、『鉄拳』と『ソウルキャリバー』を製作したチームが担当しているらしく、さすがは実績のあるチームが作っただけあって動きにそれほど矛盾がありません。と言うより、そのへんの格闘ゲームよりよほど良い動きをしてくれますъ(`ー゜)

もうひとつ特徴的なのが、このゲームには防御ボタンというものがありません(´・ω・`)b

では攻撃は移動して避けるしかないのか?と言えばさにあらず。

□ボタンに『避ける』という行動が設定してあり、これがこのゲーム最大のキモだと思われます。

この『避ける』という行動、打撃をボクサーにように華麗にかわしたり、逆に避けた後反撃したり、投げられそうになったときに逃げられる『投げぬけ』など、うまく使うと相手の攻撃をノーダメージで華麗にさばくことができます。

ただ、タイミングが非常にシビアで、この『避け』をうまく使えるようにするにはかなりの練習が必要(´・ω・`) なのでおそらく最初のほうは「避けるより先に倒せ!」とばかりにパワープレイをすることが多いと思います。

が・・・やはり後半のボスクラスになるとどうしても『避け』が必要になるので、プラクティスモードでひたすら敵の攻撃を受け流す練習も必要かもしれません(゜ー゜;)

ちなみに、もちろん敵も『避け』を使ってきますので、難易度が高いモードでやるとこっちの攻撃も結構かわされます(;´ρ`) 敵の体力もザコでもかなりあるので、意外にガチの真剣勝負が必要になったりします。

多くの場合敵が複数同時に襲ってくるので、なるべく相手にする敵を一人だけにすることも大事(´・ω・`)b

例えば、2人がつっこんできたら、上段蹴りでひとりをふっとばしてもうひとりを相手にする、片方を投げとばしてもうひとりを相手にする、走って逃げてひとりを相手にできる状況にする、などなどリアル喧嘩(?)で当たり前に必要なことをしないと、このゲームあっというまにザコにボコられて死にます(´・ω・`;

他のアクションとしては、ダッシュで走って壁をかけあがってジャンプし相手にストンピングする攻撃や、空中に跳ね上がった相手をつかんで投げるなど、操作を完璧に把握できればとても華麗な戦いをできるという格闘部分に関してはなかなかの完成度を誇っています(´・ω・`)b


ちなみにこのゲーム、ストーリーモード以外にも普通の格闘ゲームのように戦えるモードもあるのですが、キャラクターをはじめ、そのほとんどがロックされていますので、ストーリーモードなどをクリアしたりしてあらゆる項目をアンロックしていく必要があります。

それを面倒と思うかやり込み要素と思うかは人それぞれだと思うのですが、アンロックされていく敵キャラクターなどは、それぞれボクシングやムエタイ、カポエラなどの武術を使うキャラクターで、それぞれがかなりその武術の特徴をつかんだ動きをしてくれるので使っていて結構楽しいです( ̄ー ̄)b

なので、全キャラクターをアンロックするのも意外に楽しい作業かも・・・とは思いました。

ちなみに、鉄拳シリーズの『ポールフェニックス』と『マーシャルロウ』が隠しキャラとして登場するのですが、普通にやっていれば簡単にでますので、鉄拳好きな人はこの2人を出すことを目標にしても良いかもですねw

20171208-01.jpg



なんとかクリアまで持っていった、作業感満載だったこのゲームですが、終わってみると、フリーモードで延々と練習したり、チャレンジモードで10人抜きに挑戦している私がいるのでありました(;´∀`)

予想と違うゲーム内容だったとは言え、これだけやるってことは根幹の格闘ゲーム部分は面白かったという証明なんですかねぇw

この手の格闘アクションは他にも、『ビートダウン』や『ゴッドハンド』、『バウンサー』など、まだプレイしていないゲームもあるので、これを気に一気にプレイするのもありかもですなぁ( ̄ー ̄)

『グランドセフトオート』の銃による戦いも良いですが、久しぶりに己の拳で戦うゲームをやって、ちょっと昔の格闘ゲームが大好きだった時代を思い出した私なのでありました(ノω`*)


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。