スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ途中だけど、すごいゲームと評判だったとあるゲームの感想('Д') はたして最後までできるのか・・・(゜ー゜;)

どうも(´・ω・`)ノ

部屋が寒すぎで行動範囲がものすごく限定されつつあるあきです(´・ω・`;

まだまだ冬は続くというのに、この寒さ・・・いったいこの先どうなる?って感じです((´д`)) ブルブル…

その寒さのせいかどうかわかりませんが、スリム型プレイステーション3のディスクカバーの動きがやたらとスローなんですよね(ーー;)

普通はオープンボタンを押すと、「ガシャア!」って感じでディスクカバーがスライドするはずなんですが、最近はオープンボタンを押したら、「スー・・・」とゆっくりスライドするんですよねぇ(´・ω・`)

どこか壊れてるのか、はたまたスプリングかグリスなどが寒さによって正常な働きをしなくなったか今の所不明。

少し暖かくなるまで待ってから確認してみるしかないですかねぇ(´・ω・`;



最近はプレイステーション2のゲームばかりクリアしている私ですが、さすがにそろそろプレイステーション3のゲームもやらないと、今度はプレイステーション3独自の大規模なスケールのゲームをプレイする気力がなくなってくるような気がしまして(;´∀`)

プレイステーション3も定期的に動かしておいたほうが良いので、プレイステーション3用のゲームに挑戦することにしました(*'-')b

まあ・・・その時にディスクカバーのスライド速度がおかしいことに気がついたんですけどね(´・ω・`)

とりあえずプレイステーション3のゲーム進行に関しての不具合じゃないのでしばらく様子見って所なんですが。

そこで、久しぶりにプレイステーション3のゲームをプレイするにあたって、どんなタイプのゲームをプレイするか少し迷った訳なんですが・・・

買うだけ買ってまだまったくやっていないジャンルのゲーム、たとえばRPGやシュミレーションゲームなどをやっても良いなと思ったのですが、やはりここはアクションゲームに挑戦して、「この歳でもクリアできるんだ!」という自信をもっともっとつけておきたいw

そんな訳でアクションゲームをやろうと思って探していたんですが、前にゲオのお盆の安売りセールの時に買っていたあるゲームを思い出しまして(´・ω・`)b

そのゲームは、私がまだプレイステーション3を持ってなくて、プレイステーション3を買う予定もなく、次世代のゲームに縁もゆかりもない時兄がものすごく気に入って興奮気味に話していたゲーム。

まるで映画『インディージョーンズ』のような冒険活劇で、まんま映画だからぜひやってみてくれと進められていたゲームなんですが、そのゲームが、夏に大量に買ったゲームのひとつにはいっていたので今回チャレンジしてみることにしました(*'-')

それがこのゲーム( ̄ー ̄)b

20171219-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』

プレイステーション3用のゲームは、聞いたことがないようなタイトルのゲームが数多くあるのですが、このゲームに関してはネットでもよく聞く名前でして、確かに評判もよさげな感じでした。

なのでプレイするのを結構楽しみにしてたんですよね(*・ω・*)

パッケージを見るに、プレイステーション3初期のゲームみたいですが、初期のゲームでも面白いゲームはたくさんありますからねъ(`ー゜) このゲームにも期待です。

ただ・・・

ゲーム自体の評判と共に耳に入っていたのは、やたらとバグが多いということだったんですよね(´・ω・`)

初期型プレイステーション3ではフリーズするとか、そうでもなくても結構止まるとかなんとか・・・まあさすがにアップデートである程度解消されているとは思いますが。


まあ、そんな心配はさておきゲームスタート!|`・ω・)ノ

最初のロゴを見ていると、『ノーティードッグ』のロゴが。

『ノーティードッグ』と言えば『クラッシュバンディクー』シリーズや『ジャック×ダクスター』を作った会社。そこそこの品質のゲームを作る会社というイメージがありますな(´∀`)

発売がセガだったので、セガオリジナルと思ってましたけど、このゲームも洋ゲーだったんですね。

プレイステーション2の時代なががっかりですが、プレイステーション3のゲームは洋ゲーだったらかえって期待が持てます(*´Д`*)

そしてゲームを進めていったのですが・・・

ゲームが進むたびに、「あれ?(;´・ω・)」と思うことがチラホラ・・・

平たく言うと不満点が結構あるんですよね・・・今回ちょっとそのことに触れていきたいと思います。


まず、このゲーム、トレジャーハンターの主人公がエルドラドの秘宝を求めて冒険するという内容なのですが・・・

序盤はなかなか雰囲気があってとても良い感じですъ(`ー゜)

あるきっかけがあって、南米の遺跡付近にたどりつき、道なき道を探索する。個人的にワクワクする内容です( ̄ー ̄)b

さらには遺跡にはいるための工夫をしたり、先に進むための謎をといたりするのもグッド。いかにもトレジャーハンターっぽいです。

アクション的にも柱を登り、柱から柱、壁にとびつき、常人では到達不可と思われる場所に上がったりする・・・ちょっと『アサシンクリード』的な移動に思えてこのあたりも良いと思いましたねぇ(´∀`)

「ん?じゃ何が不満なん?」

と思われるかもしれませんが・・・

序盤はほぼ不満はないんです(´・ω・`)b

戦闘もありますがそれほど大規模ではないので、やはり冒険よりなストーリー展開です。

が・・・

ある地点で敵となる人物が登場してからゲーム性がガラリと変わってしまうような印象があったんですよね(´・ω・`;

まず目立つのが、「敵が多すぎる」こと(´・ω・`)b

もはや今回不満に思った原因の9割はこれに尽きます(ーー;)

さまざまな銃を持った敵が待ち構えてたり襲ってきたりするのですが、その頻度があまりにも多すぎる(・・;)

扉を開けてちょっとすすんだら敵、エリアをちょっと移動したら敵・・・

しかも一旦敵がでたら、その出現する敵の数が半端ない(;´ρ`)

「これどこの戦場だっけ?」と思ってしまうほど、敵がワラワラと沸いてきますヽ(;´Д`)ノ

しかも敵がさまざまの銃器を持っている上に、耐久度も結構あって2~3発あてた程度じゃよろけるだけで死なない・・・「お前はどこのモンスターだよ・・・」と思うくらいタフです(´・ω・`; もちろんヘッドショットをやれば一発で済むのですが、このゲーム、照準を合わせるのがとても難しいので、なかなかヘッドショットが狙えない(ーー;)

基本的に冒険のゲームなので、こちらが持てる銃器も弾もとても少なく、あっという間に弾切れになり、結局銃弾が飛んでくるなか突撃して殴り倒し、敵の銃を奪って再び銃撃・・・

そんな戦闘がちょっとエリアを変えたら頻繁におこります(ーー;)

現在ストーリーの半分くらいゲームを進めていますが、おそらくその時点で100人以上は殺していると思われます・・・ってどんな巨大な組織・・・と言うか軍隊と戦ってんだよ(;´・ω・) ワンマンアーミーか・・・

味付け程度に要所要所で2~3人と戦闘になるならわかりますが、さすがにただの冒険家が相手にするにしては人数が多すぎ。

もはやこの時点で、「このゲームってお宝探しのゲームではなく、TPSのシューティングゲームと思ってやったほうが良いな」と思ってしまいました(・・;)

さらにおかしいのが、旧時代の地図を見て、古い扉の鍵を探し出し、その扉をあけて新しい場所に進むなどのシーンがあるのですが・・・

なぜかその先にも大量の敵の傭兵がわらわらと(´・ω・`)

「おまえら・・・どうやってそこに入ったのさ・・・しかもそんな大量に・・・(;´・ω・)」

普通に考えておかしいだろ、謎を解くこともなく鍵も開けることもなくそこにたどりついたお前ら(敵)が、主人公よりよほどトレジャーハンターであり冒険家だよ!とつっこみたくなります(ーー;)

さらには、主人公がもてる技量を駆使して壁や柱を登って到達した先にまたまた待ち構える大量の敵の傭兵(´・ω・`)

・・・おい・・・ちょっと待て・・・

道なき道を足場が崩れながらやっとプロの冒険家が一人だけ上がってきた場所だぞ?なんでただの傭兵でしかも重火器を持ってるおまえらがそんな大量にそこに存在するの!?( ゚д゚ )クワッ!!

もうこの時点で結構冒険してる気分ゼロになりましたねぇ(´・ω・`;

とにかく敵を配置しろってことでやったんだと思いますが、通常なら絶対いるはずがないところに大量の敵が強力な武器を持って待ち構えてるとさすがに設定に矛盾がありすぎて萎えます(;´ρ`)

今までやった感じだと基本的な流れが、エリア移動→大量の敵と銃撃戦→エリア移動→大量の敵と銃撃戦→エリア移動の繰り返しでほぼワンパターンな展開なので、ストーリーの約半分のチャプター11をプレイしている時点で「もっと先に進みたい」と言う気持ちはあまりないのが正直なところです(´・ω・`)

やるとしたら惰性でエンディングまでがんばる感じかなぁ・・・

あっと驚く仕掛けやストーリーがあればもっとやる気がでるんだろうけど(・_・;)

ちなみにこのゲーム、ネットの評判が良かったので続編もすでに買ってあったんですよねぇ・・・

20171219-02.jpg

う、う~む、続編も同じような内容だったらちょっと困った感じだぞこれ(;´・ω・)

ただ、アンチャーテッドを有名にしたのは2作目のゲームらしく、1作目は体験版というレビューも見たことがあるので、色々と改善されていることに期待したいところです(´・ω・`)b



すでにダラダラとプレイしている感がある、『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』ですが、実に惜しい作品ではあると思うんですよね。

移動が『アサシンクリード』並に爽快で、戦闘が『グランドセフトオート5』並に楽しかったら、結構良いゲームになったかもなんですよ。でも、今のところ移動も戦闘も、例に挙げたゲームの劣化版みたいになっているので楽しさはイマイチ(;´・ω・)

ちょっと失敗したら死にまくるのもこの手のゲームとしては×かなぁ・・・純然たるスコアを競うアクションゲームならありなんですけどねぇ・・・

でもせっかく始めて途中まで進めたこのゲーム、一応エンディングに到達できるようにがんばってプレイしたいと思います|`・ω・)ノ

もしかしたら・・・もしかしたらだけど、エンディングを見た後、「良い話だった・・・」と思えるようなどんでん返しが今後待っている可能性もあるかもなので(*'-')


プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。