スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前から興味があった某FPSゲームシリーズに初挑戦(*'-')b

どうも(´・ω・`)ノ

スマホの液晶保護シートがポケットの中でめくれてがっくりきてるあきです(´・ω・`)

古いスマートフォンなので今のアイフォン用のように液晶サイズとぴったりと保護シートがないのでフリーサイズの保護シートを切って使っていたのですが、それってどうしても端っこが少し浮き気味になるんですよね(・_・;)

それがポケットの布にひっかかってベロンといったみたいで・・・

あれって一旦剥がれて小さなホコリとかゴミとかがつくと、もはや再度貼り付けても気泡だらけになっちゃうんですよね(´・ω・`;

もう液晶保護シートなしで使おうかなぁ・・・(;´ρ`)



さて、今日はゲオのお正月セールで買ったゲームの話です(´∀`)

今年は少しでも積みゲームを減らすべく、買ったゲームは速攻でプレイしていこうと心がけてる私。前回は微妙なゲームだった、『影牢 ダークサイドプリンセス』をクリアしたのですが、今回は3Dシューティングゲームに挑戦してみることにしました( ̄ー ̄)b

シューティングゲームと言えば私の世代では、『ゼビウス』とか『スターソルジャー』などを思い出すのですが、最近のゲーム機ではその手のシューティングゲームは少なく、最近のゲームでシューティングゲームと言えば、『コールオブテューティー』などのFPSや、『グランドセフトオート』などのTPSのことをさすことが多くなりましたよね。

その中でも自分の姿が見えない一人称視点のFPSは個人的に少し苦手でして(゜ー゜;)

自分の姿が画面の中に映るTPSと違って、今の自分がどんな足場のところにいるのか、どんな状態で敵の前にいるのか、ちゃんと自分の体が敵の射線から隠れているのか、などが把握しにくいので、どのゲームでも正直最初のうちは結構戸惑いながらプレイしています(;´∀`)

それでもプレイしていたらいつの間にか夢中になって敵と銃撃戦をしているほどハマれるのがFPSなんですよね゚+。(〃ノωノ)。+゚

ちなみに初めてまともにプレイしたFPSゲームは、プレイステーション2の『メダルオブオナー ライジングサン』というゲームでして、第二次世界大戦の日本軍を相手にしたゲームで、刀を振りかざして特攻してくる当時の日本兵の怖さを味わえるゲームでした(゜▽゜;)

まあ・・・日本人としてはアメリカ人になって日本兵を殺していくのはちょっと抵抗感がありましたが(´・ω・`;

ただ、そのゲーム、プレイステーション2としては圧倒的な表現力で、その戦場の描写に当時はかなり驚きましたねぇ(; ・`д・´) だからこそ最後までプレイすることができたのだと思いますが。

当時はそれからしばらくはFPSはやっていなかったのですが、友達がやっていたあるFPSゲームの配信がとても面白く、「楽しそう・・・ちょっとやってみたいかも・・・」とついつい思ってしまいましてw

ただ、そのゲームは当時私が買う予定がなかったプレイステーション3のゲーム。当然どうあがいてもプレイすることができず、プレイステーション2用のちょっと割高のFPSゲームを集めてかわりにしてました(;´∀`)

それからかなりの月日が流れ、今更ながらプレイステーション3を買った私。

環境的には、当時憧れだったそのFPSゲームをプレイできる訳です。おまけに今となってはかなり古いゲームになるので中古価格もそれなりに安く手に入れやすい(ノω`*)

今回ゲオの正月セールでまとめ買いしたゲームの中にもそのシリーズのゲームが2本含まれていたので、その中のひとつにチャレンジすることにしました(´∀`)

それがこれ(´・ω・`)b

20180116-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『バトルフィールド ハードライン』

昔友達が配信でやっていて私がかなり興味を持ったFPSゲームは、『バトルフィールド3』だったのですが、今回のゲームはそのシステムを使った外伝的なゲームです(´・ω・`)b

『バトルフィールド3』の配信を見ていて何にびっくりしたかと言いますと、ただただ銃撃戦をするだけではなく、車に乗ったり、飛行機に乗ったりとかなり変化に富んだゲーム内容に加え、それぞれの乗り物に乗った後の乗り物の表現が、それ専門のゲーム・・・例えば、レースゲームだったり、フライトシミュレータだったり、そんなゲームにも負けないくらいしっかりと作られていたので、「こんな色々なジャンルのゲームを1本にまとめたようなゲームがあるのか!?」と当時かなり驚いたものです(;´∀`)

まあ、今となっては(洋ゲーに限って言えば)当たり前になってしまった仕様なんですけどね(゜ー゜;)

実は『バトルフィールド3』自体はかなり前に購入していたのですが、YLODを発症してまともにゲームができなかったプレイステーション3しか持っていなかったというのもあり、長年保管しておりました(´・ω・`)

それに加えて今回、このゲームと『バトルフィールド4』を手に入れまして、どれを最初にやるか迷ったのですが、とりあえずハードラインを記念すべきバトルフィールドシリーズ初プレイのソフトにすることにしました(ノω`*)

さてさて、どんな戦場が私を待っているのか・・・

・・・と思っていたのですが、フタをあけて見ると、バトルフィールドのシステムを流用した刑事物のお話でした(゜ー゜;)

なので、どこぞの戦場で血で血を洗うような戦闘というのはそれほどないですなぁ(´・ω・`;

最初ちょっとがっかりしたのですが、そこはバトルフィールドシリーズのひとつだけあって非常に丁寧に作りこまれており、戦う場所は戦場ではなく一般市民が住む地域ではあるものの、非常にハマれる内容でした( ̄ー ̄)b

ストーリー的にもいかにもアメリカチックな、本来正義の警察でありながらちょっとダークサイドな一面も見せたり、戦車に乗って大立ち回りをしたりと所々に見せ場がちりばめられています。

登場人物のキャラも特徴があってキャラがたってますしね(´∀`)

さらには、かなりアメリカの刑事物の連続アクションドラマを意識しているみたいで、ゲームを終了する時に、「次回のハードライン!」というセリフと共に、まるでテレビの予告編のようなムービーが流れます。同じくプレイを再開する時も、「前回のハードライン!」というセリフと共に、直前にプレイしたストーリーがダイジェストで紹介されるようになっています(*'-')b

これには感心しましたね(゜▽゜) ちょっとした演出ですが、この演出があるおかげで、自分がゲームをやっているにもかかわらず、同時に映画を見ているような気持ちにもなれるので、さすがにこのあたりのユーザーの心をつかむ要素を組み込むのはうまいなと思いましたねъ(`ー゜)

オープンワールドではないのですが、舞台にかなりの広がりがあるように見せる演出もしてあり、限られた箱の中で戦わされているという狭苦しいイメージはなかったですね。むしろ空などの背景のグラフィックがとても美しく、ただその場所にボーっとたたずんでいるのも良いんじゃないか?と思うほどで(;´∀`)

そんなゲームシステムの中で、正義感に燃える一人の刑事の話を最後まで体験できるゲームですъ(`ー゜)

ただ、難点も少しありまして、他の代表的なFPS、『コールオブデューティー』や『メダルオブオナー』と比べると、照準(エイムというのでしょうか)をあわせるのが少し難しいです(´・ω・`;

最近の代表的なFPSは銃を構えなおすとある程度自動照準で狙ってくれるのですが、このゲームはそれほどターゲットに自動で照準を合わせてくれません(;´・ω・) まったくと言う訳ではないのですが、他のFPSに比べると補正が弱いです。

このあたり照準を合わせるのが苦手は私としては少し苦戦しましたねぇ(゜ー゜;)

まあ、FPSゲーマーにとってはドンと来い!的な仕様なのかもしれませんがw ちなみに後日見たこのゲームのプレイ動画では、芸術的なほど照準を敵に合わせ、次々と敵を倒していくプレイをやってましたΣ(゜Д゜) FPSって鍛えればあれくらいうまくなるんだなとちょっと・・・いやかなり感心しましたなぁ(´・ω・`)

ちなみに、このゲーム。刑事物ということで、敵を銃で撃たなくても警察手帳を見せながら近づくことで、逮捕することができるようになっています。

もちろん大勢の敵がいたら蜂の巣にされますが、3人までなら警察手帳を見せながら近づけば手を上げて降伏の動作をとるので、その間に手錠をかけて無力化することも可能・・・というか結構大事です。

その気になったらほとんど戦うことなく、全員逮捕も可能らしく、やり込み派の人は挑戦してみるのも良いかもですね(;´∀`)

考えさせられるストーリーと、主人公のその後のことをあれこれ論争してしまうような含みを持たせた終わり方もあって、かなり良作なゲームではないかなと思いますъ(`ー゜)



今回初めてクリアした、『バトルフィールド』ですが、次回は念願だった『バトルフィールド3』に挑戦してみたいですね( ̄ー ̄)b

『コールオブティーティー』や『メダルオブオナー』も、まだまだプレイ未プレイ状態で積みゲーしているものがあるので、こちらもFPSの上達も兼ねて挑戦したいところです(ノω`*)

そういえば、私ってオンラインプレイはほぼやらないんですよねぇ(´・ω・`) ほとんどのFPSゲームにオンラインモードがあるのですが、他のプレイヤーを撃ち殺すのが嫌で(゜ー゜;)

本来はオンラインモードにこそ真の楽しさがあるのかもしれないんですけどね(;´∀`)

今度試しに1回だけでもやってみようかな(゜▽゜;)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。