プレイステーション3のゲームなのにまさかの7時間クリア(; ・`д・´)

どうも(´・ω・`)ノ

少し部屋の整理整頓に目覚めたあきです(´・ω・`)

いや、いつもそこまで散らかしてる訳ではないのですが、なにせ大量の積みゲーと置き場所に困っているノートパソコン達のせいでなんとなくゴチャゴチャしてるようにみえて(;´∀`)

そこで、区画を決めてしっかりと安定するようにゲームを整理したり、ノートパソコンなどは使うものは設置場所を考えて使わないものはとりあえず収納する感じできっちりと整理してみたら意外に気持ちがスッキリw

本当は使わないものは捨てるなり売るなりするのが一番なんでしょうけどね(´・ω・`;



最近少し体調が悪いことは前回の記事でも少し書きましたが、速攻で病院にいかないとやばいと思えるような痛みや苦しみがある訳でもないのでしばらく自分で体調を観察しながら過ごしています(´・ω・`)b

配信で雑談しながらゲームをするというのは少し無理そうだったのですが、ゲームをクリアしていく気持ちがなくなるのは嫌だったので、色々なゲームに挑戦していました。

結果、体調が悪くなってからじつに3本のゲームをクリアするに至ったのですが(;´∀`)

その中の1本が、最近にしてはありえないほど短時間でクリアできたので、少しそのゲームについてお話したいと思います(´・ω・`)b

そのゲームと言うのがこれでして・・・

20180225-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『マーダード 魂の呼ぶ声』というゲーム。

以前、ゲオのお盆セールの時にまとめ買いしたゲームの1本です。

パッケージ裏の文章が印象に残っていて、『俺を殺したのは誰だ』という文章(; ・`д・´)

つまりこのゲームの主人公、何者かに殺害されてしまい、霊体として自分を殺した殺人犯を見つけていくというストーリーなんですよね。

主人公がいきなり死ぬのも斬新だなと思って少し楽しみにしていたゲームでもあります(;´∀`)

自分が霊体ということは他の人間の登場人物と話せない訳で、どんなゲームシステムでストーリーを構成しているのだろうと興味深々でしたw

「霊体だから精神力を使った『弾』のようなものを発射して敵を攻撃したりする感じのTPS系かな?」と思ったりしていたのですが、いざプレイしてみるとその意外なゲームシステムに戸惑うことに(・・;)

まずこのゲーム、はっきり言ってアクションゲームと言うより、「捜査・探偵ゲーム」と言ったほうが良い感じのゲームになっています。

予想どおり開始そうそう主人公は殺されるのですが、霊体になった後、現場で証拠を探したり他の人に憑依して思考を読み取ったり、その結果を総合して推理したりと、やってることはまさに捜査(´・ω・`)

霊体なので壁をすり抜けられるのですが、魔よけがしてあるドアや障害物はすり抜けることができないので、家の中に入りたい時などは人が開けた時に入るという感じになっています。

ただ、ゲームだからしょうがないことなのかもしれませんが、あまりにもすり抜けられない物が多すぎ(;´・ω・) この街どんだけ色々な物に魔よけつけてるねん(ーー;) あと霊体なのに空中浮揚などはできなくて、上に行くにはしっかり階段を使わないといけません(´・ω・`) おいおいえらく律儀な幽霊だな・・・

ゲーム進行としては、現場に行く→証拠集め→推理→推理が正しかったらムービーがでて進行の繰り返しです。

さすがにそれだけだとゲームとして寂しいと思ったのか、しっかりと行動を邪魔する敵もでてきまして、それが『悪霊』(´・ω・`)b

この主人公がいる世界は天国などでなく、『狭間の世界』というとこらしく、いわゆる現世になにかやりのこしたことがあって成仏できない霊体がいる世界らしく、そこに長くとどまってしまい絶望した霊は悪霊になるらしい。そいつらが襲ってくるという訳です。

見つかったら「ギャー!」という声と共に襲ってきて主人公の魂を食べようとするのですが、対抗手段としてはそのあたりに浮遊している霊体に逃げ込みやり過ごすという行動。普通に走って逃げると100%死にます(;´∀`) ってすでに死んでるのに死ぬってのもあれだけどw

悪霊が諦めるまでそこらへんに浮いている霊体の間を乗り移りながら逃げるのですが、悪霊の追跡が意外にしつこい(・・;) 場合によっては次に乗り移ろうとしている霊体の間に悪霊が陣取って移動するのをブロックするので逃げ場がなくなることも・・・

そんな悪霊ですが、退治する方法がひとつだけありまして・・・

それは、まだ気づかれていない間に後ろから近づいて拘束し消滅させること。操作的には後ろから近づいてR2ボタンを長押しするのですが、その際「R2ボタンを長押し」というメッセージがでていないとR2ボタンを押してもなにもおきません。つまり悪霊を拘束するベストボジションにこないと駄目なんですが、そのポジションがかなりシビア(ーー;) 遠くてもだめ、近づきすぎてもだめ、少し軸がずれてもだめ・・・失敗したら悪霊に気づかれて死ぬほど逃げ回らないといけません(霊体だから死んでるんですけどね・・・)

さらに悪霊の拘束に成功した後、ある行動をしなければ消滅させることができないのですが、そこで登場するのが多くのゲーマーが大嫌いなQTE(;´・ω・) 表示された特定のボタンを組み合わせて入力しなければ消滅させることができません。

おいおい・・・ここでもQTEかよ、最近のゲームデザイナーってまじでどんだけQTE大好きやねん(´・ω・`) あんだけ悪霊の背後を取るのが難しいんだから拘束したら即消滅でいいじゃん(´・ω・`;

ちなみにこの悪霊、倒したからと言ってなにか特典がある訳でもなく、単なる障害物でしかありません。なので、後半ストーリーが盛り上がってきたところでは、物語のテンポを乱す邪魔な存在でしかありません。というか、この敵を霊体ならではの気合弾みたいなもので倒せるようにしたら面白かったのになと少し思います(´・ω・`)

あと、メインの事件とは別に、街を移動している途中でなんらかの事情で成仏できなくて困っている霊体に合うことがあります。

いわゆるサブイベントなのですが、困っている霊体の話を聞いて証拠集め、推理、解決となって成仏させてあげるのですが・・・

解決したところで何のメリットもないんですよね(´・ω・`)

このゲームには体力だの攻撃力だの防御力だのいうその手概念がないので、サブイベントをこなしても、「ありがと~」と言って天国に昇っていくのみ・・・ただ面倒くさいだけですわ(;´・ω・)

他にもアイテム集めなのどのやり込み要素的なものもあるのですが、先ほども言ったとおり、このゲーム主人公のパラメータや対敵用の特殊能力などはないので、苦労して集めてもなんのメリットもないという・・・

私も最初は真面目にサブイベントやってたんですけど、面倒くさくてメインストーリーを追いかけるだけの展開に(;´∀`)

やっぱり横道にそれて苦労するからにはなんらかのメリットを用意しないと・・・(´・ω・`)

そんなこんなでメインストーリーだけプレイしていると、「あれ?なんか話的にクライマックスっぽくない?」と思う展開になってきまして(;´・ω・)

「いやいや、始めたのが今日の午後6時半ごろだぞ?プレイステーション3のゲームがそんなに早く終わる訳ないじゃん」

と思いつつプレイしていると、エンディングを向かえスタッフロール(´・ω・`)

その時の時間が0時50分くらい・・・7時間弱でクリアしたことになりますなぁ・・・(・_・;)

いくらサブイベントとかアイテム集めやらなかったとは言えさすがにこれは早くないかい?(´-∀-`;)

う、う~む・・・同じプレイステーション3のゲームでも、とんでもない時間遊べる『アサシンクリード』や『グランドセフトオート』みたいなものもあれば、こんなゲームもあるのか・・・ゲームの定価的にはそれほどかわらないだろうし、もし新品で買うとしたら真剣に事前調査して買ったほうが良いな(´・ω・`;

ただ、ストーリー的には悪くなく、そこそこ楽しめたような感はあります。

正直、しらみつぶしに調べなければならない探偵系のゲームが好きじゃないので、短時間でエンディングを迎えられてかえってよかったかも(;´∀`)

とりあえず積みゲー1本消化ってことでw


今回プレイしたこのゲームですが、ゲームの舞台背景として実在の人物や事件があるようで、ゲーム終了後そのことについて調べてみたのですが、いやはや胸糞悪い事件があったものですなぁ・・・(-_-;)

かなり昔のアメリカでおこった事件らしいのですが、とある少女達の虚言で200人近い人々が有罪になり、25人が死刑もしくは獄死したらしい・・・アメリカと宗教の闇的な事件ですなぁ・・・(・_・;) その事件を知っていればこのゲームをもっと楽しめたのかもしれません。

幽霊刑事というこのゲームですが、霊体になって捜査というユニークな設定があり、主人公も若干アウトロー系で飄々としていてかっこい良いし、刑事物が好きな人には良いゲームなのかもしれません。

もし安く手に入れられる機会があったら映画を見る感覚でサクッ!っと短時間で楽しんでみるのも良いかもですね(´∀`)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ