買ったゲームをその日にクリアΣ(゜Д゜) 積みゲーマーらしからぬ行動に我ながらびっくり(;´∀`)

どうも(´・ω・`)ノ

アマゾンのファイアTVが壊れて少し凹み気味のあきです(´・ω・`)

ゲーム機と違って、ハードディスクや光学ドライブなどの物理的な稼動部分がないので20年くらい持つんじゃない?と思っていたのですが、まさか1ヶ月そこらで壊れるとは(;´・ω・) しかも熱対策のためにわざわざ風通しがよくなるような場所に台を置いて設置していたのに・・・

レビューを読んだりネットで調べたりすると、結構早々と壊れる事例があるようで・・・一般の電気製品よりははるかに短い保障期間90日というのも、故障率が高いから・・・という気がしないでもないですなぁ・・・(ーー;)

親に買ってあげたのですが、メニューがわかりにくくて年配には使いずらそうだったのであまり使ってなかったし、私自身はパソコンがあればファイアTVで見れる番組すべてが見れるので特に問題ないのですが、最近の製品のあまりにももろすぎる構造と塩対応のアマゾンに少しがっかりな今日この頃です(´・ω・`;



先日から少し体調が悪いと書きましたが、多少良くなってきた感はありまして、こうなると一段と病院に行きにくくなるんですよね(´・ω・`) 本当はちゃんと病院に行ってレントゲンかなにか撮ってもらったほうが良いかもなのですが・・・

体調が悪い時はどうせ配信はできないので、この時とばかりに色々なジャンルのゲームに挑戦していたのですが、そのかいあってかえらくハイペースでゲームをクリアできるようになりまして(゜ー゜;)

プレイステーション3の積みゲームがぼこぼこ消化されていく今日この頃なのであります( ・∀・ )ゞ

そんな中、久しぶりに地元のゲーム屋に行きまして、恒例の980円以下コーナーでの掘り出し物探しをしていたのですが、やはりまあ大概のゲームはすでに持ってますなぁ(´・ω・`)

そんな中、1本だけ「ん?」と思うゲームが・・・

そのゲームは、、日本のゲームの中でも有名なタイトルのゲームなんですが、「前に買ったよな・・・」と思って眺めていると、パッケージ裏のゲームの説明が見たことがないような感じで(・_・;)

「あれ?買ったっけ?もしかして持ってないのか?」

と迷いに迷ったあげく、

「ん~、とりあえず買っておくか!なんちゃらエディションて書いてあるから持ってたとしてもなんか追加要素があるやつだろ。」

と思って購入(´・ω・`)b

家に帰って同じタイトルのゲームがあるか調べたのですが、やっぱり持ってませんでしたε-(´∀`*)ホッ

で、そのゲームがこれなんですが・・・

20180306-01.jpg

プレイステーション3用ゲームソフト、『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』

ご存知バイオハザードシリーズの1本(´・ω・`)b

なんで持っているかと勘違いしたか考えてみたのですが、プレイステーションのバイオハザードシリーズは5と6を買ったのははっきり憶えています。その他に買ったのが『バイオハザード オペレーション ラクーンシティ』だったようなのですが、どうもずっとこれと勘違いしていたみたいで(゜ー゜;)

「あ?バイオハザード ・・・ション? あ、もってるわ」みたいな(;´∀`) タイトルと「ション」しかかぶってないのに気がつかないのはプレイしてない証拠ですなぁ(´-∀-`;)

それに加えて、お気に入りゲームの『アサシンクリード』の中に、『アサシンクリード リベレーション』というタイトルがあったのも若干影響したと思われますw

ただ、パッケージ裏の説明を見た時に、行方不明になったクリスを探しにいくジルみたいな感じのことが書いてあったので、

「え?バイオハザードのメインキャラやん?ナンバリングついてないけどちゃんとしたバイオハザードなの?」

と思ったもので(;´∀`)

調べて見ると、元々3DS用のゲームらしいのですが、それをアップグレードする形でプレイステーション3に移植したみたいですね。プレイステーション3版の発売日的には『バイオハザード6』より後らしいので、私が持っているバイオハザードシリーズの中で一番新しいということになります。

いつもなら中古を買ってきたら、とりあえず動作確認のために起動してアップデートダウンロードしてインストールしてタイトルまで確認・・・という一連の作業をやったら積みゲー行きなんですが、最近は「どんなゲームでも恐れずクリアしていく!」と言う気力が高まっているので、「どうせ何かのゲームをクリアまでやるなら動作確認も兼ねて今日買ってきたゲームをやっちまえ!」という気持ちになりまして(;´∀`)

バイオハザードの5も6もオペレーションラクーンシティもすっとばすことになりますが真面目にプレイすることに|`・ω・)ノ

ただ・・・

バイオハザード5は過去2回挫折した経験があったり、バイハザードシリーズの製作者が作った『サイコブレイク』は開始早々に心が折れたりして正直プレイステーション3以降のバイハザードに若干の苦手意識があるんですよねぇ(;´・ω・)

でも、最近は「これは無理!」と思うようなゲームを数々クリアしてきた自信がある(はずw)ので、がんばってクリア目的でやってみることに(`・ω・´)

ゲーム内容は・・・う~む、相変わらずバイオハザード5の流れを引いてますなぁ・・・ただ、アイテム所持の方式がだいぶ変更されているので、5よりは楽かなと。あとお約束のパートナーですが、5ではソロプレイだとコンピューターが担当するパートナーが、限られた銃の弾を勝手にバシバシ消費してくれるので正直お荷物だったのですが、今回のパートナーは自分で弾を持っているようで、こちらの銃器の弾を勝手に取って使うことはないようです(;´∀`)

基本、舞台はクリスが消息不明になった豪華客船になるのですが、回想シーンがあったり、話を補完する別の人物の行動があったりと、船以外の場所でも戦うことになります。

このあたり舞台が様変わりすることによってマンネリ感がなくなって良いですなъ(`ー゜) ただ、個人的に回想シーンが嫌いなので、このあたりのプレイはちょっとつらかったかな(´・ω・`) 漫画でもアニメでもそうなんですが、回想している暇があったらメインの話を進めたいんですよねぇ(;´∀`)

そして最近のバイオハザードシリーズやその関連作品で思うのが、

「なぜここまで銃弾の数を制限する必要があるのか?」

と言うこと(・_・;)

今回の作品も、まともに敵と戦っていたら全然銃の弾が足りません(;´ρ`)

初期のバイオハザードからコードベロニカまでの、ラジコン操作系のバイオハザードなら限られた銃弾で脱出を試みるスリルという恐怖感を十分に味わえるゲームシステムでしたが、バイオハザード4からはホラーゲームというより戦場で戦っているようなミリタリーシューティングゲームの要素のほうが強いと思うんです(´・ω・`)b

せっかく敵もでてくるし、普通の戦場で戦うTPSのような雰囲気なのに、肝心の銃弾がまったくたりないというなんとも言えない消化不良感(-_-;) メーカーも製作者ももう認めようよ・・・バイオハザードシリーズはホラーを題材としたミリタリーシューティングゲームであるということを・・・

人気FPSの『コールオブデューティー』とか『メダルオブオナー』とかでも早々に銃弾がなくなって拳ひとつで突撃しなきゃいけないゲームバランスだったらたぶんつまらないと思うんです(´・ω・`) 最近のバイオハザードシリーズはなんかそんな感じなんですよねぇ・・・

『サイコブレイク』のほうも銃弾がまったくたりないからなぁ(´・ω・`) バイオハザードを製作した人のゲームバランスの思想を延々と受けてついでいるんでしょうねぇ。

それに加えて、ただでさえ銃弾が足りないのに持てる量も制限があるので、目の前に銃弾があっても取れない。さらに保管するところもないという(´・ω・`)

たまにボスクラスの敵と戦うことになるのですが、そのボスがやたら耐久力があるので、持っている銃弾をすべて撃ち尽くしてしまうほどの戦いに(;´・ω・) 多くの場合ボス戦が終わったら武器はスッカラカンでさらに銃弾不足に拍車がかかる上に、後半は「ここで?」と思う場所でボス戦になったり、ザコの殲滅戦になったりするので、ちょっとキレそうになるくらい銃弾が足りない!(_`・ω・)_バァン

このあたり、逃げるしかない恐怖を演出したいのか、それとも強大な敵を力で打ち負かすのか、はっきりしたゲームデザインにしてほしい!正直どちらも中途半端なんですよねぇ・・・恐怖はほとんどないし、敵を倒すには武器が足りないしで・・・

とは言え、ストーリーもしっかりしてるし、死んだ後のコンティニューの場所もそれほどストレスのないところから始まるので、一番簡単なカジュアルモードでプレイすれば多くの人がクリアできると思います(´・ω・`)b

私の場合もだんだんと物語に引き込まれ、気がついたら夜中遅くまでプレイしていまして、まさかの買った日にクリアするという私としてはかなり珍しいことにw

格闘ゲームとかなら買った日にボスまで倒すというのはままあるんですが、重厚なストーリーがあるアドベンチャー系のゲームを買ったその日にクリアしてしまうということが過去あったかなと思うと・・・う~む、もしかして始めてかも(゜ー゜;)

とりあえず、「どんなゲームでもがんばればやれる!」という自信がまたひとつつきましたw



プレイした時間的には短かったこのゲームですが、ゆっくりとやれば十分楽しめるゲームだと思いますъ(`ー゜) 感覚的には『バイオハザード4』のようか感じでプレイできましたが、やはりバイオハザード4のゲームバランスには及ばない気がしますねぇ・・・やはり名作でした・・・バイオハザード4(´_ゝ`)b

あと、外国のゲームにありがちなんですが、エンディングに次回作のための謎を仕込むのをやめてほしい(-_-;) できればその中だけで完結してほしいんですよねぇ・・・

前回やった『キャッスルバニア』といい今回の『バイオハザード リベレーションズ』といい、エンディングが露骨に次回作に続きすぎ(;´・ω・)

昔の日本のゲームはあんまりそんな感じの露骨な次回作への布石をエンディングに入れるってなかったんだけどなぁ・・・

エンディングで残った色々な謎や考えを、ゲームをやった人に考察させるエンディングは好きなんですが、「これだけじゃ完結しないよ?だから次も買えよ?」的なエンディングはどうも・・・なんかフルプライスで買った人をバカにしているような気がして(´・ω・`;(私の場合中古ですがw)

しかしまあ、ひさしぶりに真面目にプレイしたバイオハザードシリーズ。「まだクリアできるんだ」と少し自信がつきました( ̄ー ̄)b

これを気に、挫折していた『バイオハザード5』と『サイコブレイク』に挑戦してみようかなぁ・・・

今なら・・・今ならクリアまでやれるかも!|`・ω・)ノ

妙な自信とやる気がでている私なのでありましたw


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきちゃん

Author:あきちゃん
こんにちは!ゲーム放送をやっていたあきと申します(´∀`)何を思ったかブログまで始めてみました(*・ω・*)いつまで続くかわかりませんが、気軽にお声をかけていただけたらうれしいです(*'ω'*)


参加ブログランキング
ブログランキングに参加してます(゜▽゜) 更新の励みになりますのでぜひクリックで応援していただけるとうれしいですヽ(´ー`)ノ

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 ゲームブログ 積みゲーへ
にほんブログ村



家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オススメ